服が人生

お洒落というより服が好きなだけの服好き。
人生の楽しみが服しかないというイタいヒト。
服浪費によって人生を破壊し続ける人生をひたすら下る。
チビ童顔地味顔上半身は幼児体型下半身はどすこい体型。
なのに今日もまた服を求める。


テーマ:
タイトル通り。いくら連休の谷間とはいえ、がらがらがらがら空き加減にぼーぜん…経営大丈夫なのかな?何か、寂れた感が半端ない…


天気は、直前まで雨でしたが、着いたら止みました。さすがおかんは晴れ女、昨日からすごいわー


140430_133645.jpg
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
まだガラケーの人です。コメント下さり、ありがとうございます!お返事は一旦、帰ったらいたします。すみません(>_<)


今日は朝6時半に出て、長崎に着いたのが12時でした…

ちゃんぽん食べることができず、無念です…


タクシーやら、晩御飯で予想外の出費、お土産まだ何も買っていないのに…


買う時間がなかったのです。


とりあえず、天気は曇りでしたが、季節外れの寒さ…

明日は雨(涙)


また移動時間が長くてぐったりです…



140429_191025.jpg
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日からGW 休みとなりますー
今回は、機械の入れ替えのため、珍しく5日まで休みです
なのに6日は仕事という半端な車カレンダー

そんなワケで、明日からは親孝行旅行、後半は自分旅行・・
初のFDAですが、かなり狭いとのことで、ふあん・・
てか、また雨かー
名古屋、大丈夫かなー
パリ行っているときも大雨で、えらいことになっていたんだよね
長崎のお友達から、大丈夫?というメールをパリでもらって
あ、今、パリなんだけど・・と返信メール送ったら

ポカ―(o゚Д゚o)―ン

と、再メールが


どうも、雨女どころか嵐女になりつつあるの・・

けっこう前に申し込みだけしておいたのですが
何かもうずっと忙しくて、思いつかなくて
今日になって、ランチやらディナーの予約を取る始末
ちょうど、谷間の平日にかかることもあり、幸い、楽勝でしたー
でも、ちゃんと帆船祭りの観光丸クルーズは事前に申し込みしておきました
長崎のお友達から教えてもらって、ギリギリ間に合いました。
花月で豪華vに卓袱食べたかったのに、なんと定休日とな

そして今になって、長崎市内観光ルートを考えているのでしたv
ハウステンボスなんて、まだ何も調べていない(汗

けっこう移動時間にとられるので、あまり回れないなー


体力もつかしらv


ところで・・・


先日、中華航空墜落事故から20年目を迎えました
ご遺族の方は、風化をとても心配されていらっしゃると、
地元の新聞にも書かれていたので、
覚えている限りのことを書いてみます。
もしこの手のお話が苦手な方は、ここで閉じて下さい。














その年のGW、父親が台湾、私や母親、妹は香港へ行く予定でした
香港出発四日目の晩です
いまの絨毯の上に座って、香港のガイドブックを読んでました
当時は、空港の滑走路まで徒歩5分ぐらいの場所に
住んでいました。

午後8時15分より少し前です
突然、ものすごい大きなエンジン音がしました
それも長く。
聞いたこともない音で、自衛隊の音速機のエンジンをふかす音とも
違う・・
なんだろうと首をかしげると、ピタッと音が止まりました。
やっぱり自衛隊機だったのかな、こんな時間に・・と、再び本に
目を移したときです

ドスン

揺れました
座っていた体ごと、
家が右側(南側)に、自分の体も同じように傾きました。
その瞬間、飛行機が墜落したとすぐにわかりました。
慌てて玄関を飛出して、滑走路の方を見ると、
真っ暗な空に、赤い火柱があがっていました。
そして、油くさい熱風。
犬が激しく鳴いて、近所の人たちも、次々家を出てきました。

ただ、このとき、私よりもっと墜落現場近くの幼馴染は、
テレビの速報で事故を知ったといいます。
家も揺れず、音も聞こえなかったと言います、
ところが、私よりさらに遠い家の子は、揺れたし、音も聞こえたといいます
その方角をたどると、飛行機の墜落した線上になりました

ぞろぞろと近所の人はそのまま滑走路に向かいましたが
私は引き返し、家に戻りました
炎上する機体を見ることはしませんでした・・
できませんでした・・

ここからは、地元の恥というか、あまり良い話ではないのですが・・
このとき、ものすごい渋滞が起き、消防車がまったく空港に近寄れませんでした
なぜ渋滞したのか。
ニュースを見た人たちが、車に乗って、空港に向かったからです
やじ馬、です・・・
(もうちょい書いたことがあったのですが、露骨すぎて消してしまいました・・)


そんな中、地元の消防の方々、自衛隊の方々が、必死になって救助活動を
行っていました
救われた命がありました・・・・
このときは、名古屋市すべての消防車に出場命令が出たそうです(消防士さんから聞きました)
もし他に火事が起きたらどうするのだろうと思いつつ、出場したものの
上の理由で、たどりつけなかった消防車が殆どだったそうです
*名古屋空港は川向こうのため、橋を渡れないと行けない
 実際には名古屋市ではなく、豊山と小牧市



あのときは、近所のあらゆる道路が赤く染まって(消防車と救急車の赤いランプ)いました。
空からはヘリの音も一晩中響いて、眠れませんでした。

事故から二日後、父親は台湾に
四日後、私たちは香港に

まだ滑走老は黒く、そして、機体も残ったままでした
普段なら、これから旅に向かう楽しさから
機内は賑やかになるのですが、
まったく会話がなく、静かでした
墜落現場横を通過したときは、誰もが手を合わせました

帰国のときも、静かでした・・


あれからもう20年過ぎましたが、

事故のことを、覚えていて下さることを、願っています



そして、二度と起きませんように・・

この事故でお亡くなりになられた方々の冥福を祈っています




:あまり報道されていませんが、この空港は住宅街の中にありまして、
もう少し(ほんの十数メートル)墜落が東にずれていたら、民家を巻き込んでいました。















AD
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。