服が人生

お洒落というより服が好きなだけの服好き。
人生の楽しみが服しかないというイタいヒト。
服浪費によって人生を破壊し続ける人生をひたすら下る。
チビ童顔地味顔上半身は幼児体型下半身はどすこい体型。
なのに今日もまた服を求める。


テーマ:
まー、私は単なる服好きーであって、難しいことを語るのはおかど違いだし、
できない単純な脳しか詰まっていないので、理解できない負け犬遠吠えvとでも
笑って読み流して頂けると嬉しいです。

どうもこのごろ、服って誰のためのものなのか、考えてしまいます・・
デザイナーのためのものなのか(表現する手段とか、お金儲けのための手段とか)
着る人たちを幸せにする、楽しませるためのものなのか

たぶん、全部なのだろうと思います。
作る側も、着る側にとっても。
表現したいことがあり、それを続けるためには資金が必要だし、
着ている人が幸せなり楽しく思わないと、ブランドは続かない。
着る側も、デザイナーの思いやこだわり、ブランドの歴史や技術を
身にまとうことで感じるだろうし、それが楽しいと思う人もいる。
自分を着飾るための手段ももちろんあるだろうし、
それが好きな人の好みの服を選ぶことで、相手に気持ちを伝える表現になったりもする。

そう考えると、服って奥深い。
じつは生きていく上で、不可欠なコミュニケーション手段でもあると
思います。

しかーし!

どーも、何か、デザイナーと着る側の思惑というか、気持ちというか
感性といいましょうか・・・
離れすぎつつある感がします

感性度、こんな感じ?


デザイナー>ファッションブロガー>>>>>服好き>>>>>>>>>>>>*普通の人
*普通の人=とりあえず、服は単なる日用品、もしくは消耗品に過ぎない。ほどほどの
      オシャレでよろしvな方ということで。

デザイナーとファッションブロガーさんは限りなく近い気もしますが。
服好きは、ファッションブロガーさんほど極めませんが(これもまたビミョーな極め)
それぞれこだわりがあり、服に愛情があって、だからお金も時間も
人生の中でけっこう費やす。基本は、着る。コーデが好き。
私の場合は、服>人なので、服を輝かせるためにコーデを考える、ですが。


ギャルソンは特に、もはや服である意味が、私にはあるように思えないです
それがタイトル。
今回のパリコレテーマは服ではない服。
なんじゃいそれ、というのが本音。
もちろん、ただ奇抜なだけとか、そういう次元ではなく、もはや芸術の世界だか
哲学の世界だか、いや、
一般人には理解不能な世界に突入しているのだと思います。
ピカソのようなもの?
私の理解力がないだけですね。たぶん。

怒られそうですが、ぶっちゃけ、着たい服ではないです。それ以前に着られない。
あくまでもコレクションですからね。ええ、わかっていますとも。
何も今回だけのことじゃないし。毎回、誰がいつ着るの服だし。
もちろん、ちゃんと着られる服だってたくさんお店に並びます。
ただねー、それじゃあコレクションって、服好きや一般人にとっては
無意味なものになってしまうと思うのです。

何もギャルソンに限ったことではないですが。


何がしたいのかわかりませんコレクションがけっこうあると思います。
いつ着るのーって感じ。
(オートクチュールは特別な人だけのものだから論外)


ということで、偉そうなことを言うつもりはちっともありませんが、
服って、誰のためのものなのか・・
考えてしまいます。
服ではない服、とこられてしまうと、そこにはもう、着る人のことは
含まれていない気がしてなりません。

では、なぜ作るのか。

作りたいから作る。
服という名の芸術品
うーん、それじゃあ単純すぎるか。


違う意味で、リックのコレクションもびっくりしたー
インパクト強すぎて服を覚えていませんv

ジュンヤも、ジャミロクワイ軍団ですか、という感じで
まったくもって着たいという気持ちはわかなかったです
もちろん好みの問題ですが。
でも、見ている人のどれぐらいが、あの服を着る機会があるというのか、
そもそも似合うのか・・・


一般人が着られる服をコレクションで発表する意味はない、という考えもあるだろうし
あくまでも宣伝、という考えもあるだろうし・・
夢を与える、新しい技術やデザインを発表するという考えもあるだろうし

ただ、原点が?


服は誰のためのもの?

何のために作るのか?


むっかーしは、あのラインが綺麗!とか、あの素材って何だろうとか、
配色が美しいとか、シルエットが新鮮もしくは斬新だとか・・
もっと単純に、見ていてワクワクして楽しくなるコレクションが多かったと
個人的には思います。
あくまでも私個人の感覚です。年寄りの古い感覚かも知れません。


サンローランも、今年の春夏はともかく、秋冬は誰のためのものか
わからなかった。
ヴィトンもプレフォは良かったけれど、秋冬は誰のためのものか
やっぱりわからず・・

ビッグシルエットって、たいていの人には厳しいのよ。
とくにアジア人には。
それが極端にまたビッグすぎたりして、見ても、ふーん・・・な感じ。




さて、話は変わりますが、今年のグローバルブラン価値評価。
ラグジュアリーは以下


■総合トップ100位内の分野別ランキング(全体順位、前年比)
・ラグジュアリー
1位 Louis Vuitton(17位、6%増)
2位 Gucci(38位、7%増)
3位 Hermès(54位、23%増)
4位 Cartier(60位、26%増)
5位 PRADA(72位、30%増)
6位 Tiffany&Co.(75位、5%増)
7位 Burberry(77位、20%増)

おんや。シャネルは入っていないんだー
プラダがなぜにこうも・・?
ヴィトンは戦略勝ちって感じ?



最後に。

普通にギャルソンの服も買います。
コレクション以外のものはかなり使えます。
シャツは優秀だしコスパ高い
コレクション物は買ったことないですね
ジュンヤはまだ買えるコレクションが多いのですが。


コレクションはあくまでもデザイナーのもの、
見るためのものであり、与えられるだけのもの。

それならそれでいいと思います、だけど、


『服ではない服』


うん。

それにはやっぱり私は違和感を覚えます 反発です・・ぼそり

これまたくどいようですが、あくまでも私、の感覚です。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
サイズ取り寄せお願いしていたブーツを引き取りました。
シャネルです。
最初、なに、この半端な丈・・
危険な、ふくろはぎ丈じゃないのー?と敬遠するつもりでしたが
担当さんが、これはすんごいです!と絶賛するので試してみたら
たしかに・・

使える・・

これは他にない丈!でした。
ただ、背の低い方には有効丈だと思います。
背が高い方には、逆にバランス悪いと思います。

ありそうでなかった、これ、何ていうのかな。
ミドル?ショート・・ではないし。

服が人生

どーってことのない、この上なくシンプルなブーツ。これで148000円は、
やっぱり高いと思いますねー。昨年だったら、きっと10万ぐらいだったのではと。

ヒールはこんな感じ




服が人生


なぜこれを選んだかといえば、私の背丈には魔法の丈となるからです。
履いた感じがこれ。スカートは、パリで買ったシャネルのスカート



服が人生


絶妙なバランスなんです、これが。くどいようですが、私の背丈の場合です

例えば、これ




服が人生


まるっきりフツーですが、ジャケとニットスカートは昨年のシャネル。
このスカート、膝が隠れるかどうかということで、フツーのロングブーツだと
ぶつかってしまったり、隙間がなさすぎてバランスが悪く、
ショートブーツかパンプスしか合いませんでした。
なので、買ったスカート、お眠りすることになったのです・・

それが上のブーツで、この絶妙バランスー!

今年は使えるv

ということで、他のもあれこれ試してみた。
おー、いい感じのバランスー!


ということで、明日から小出しにv


何か、久しぶりにコーデできて、金曜日にぷっつんvしちゃったんですが
気分回復しました。
体は回復しませんがv

あー、でも、今日は英会話だったんですが
迷ったものの継続しようと、事務所によったら
まさかの定員達成で継続不可と言われてしまいました・・


うえー!

ただでさえ引きこもりで、外出機会がないのに、どうするよー!

服を着ていく機会(場所)がない!


・・・って、英会話ぐらいしかないのか!
寂しいやつv

と1人突っ込んでみる。


いや、実際、もう私の年代で独身となると限られた人だけだし
なぜか地元より九州と東京に集中しているので
この体調では遊びに行くことも厳しく・・・

はー・・・


・・・・って



デザインフェスター!!!!!!
11月ー!!!



それについてはまた

んで、最後のオチがこれ







服が人生


わかります・・?

ボンドがはみ出ているのv
これ左右ともに、けっこうはみ出ていました。
かなり雑な仕上がりです。
このお値段でこの仕上げはどうなのv
見えない部分ですが。

こういう部分では、ヴィトンは丁寧だと思います。ルブタンも綺麗だった。
というか、シャネル、やっちゃっいましたねーという感じ。
まだシャネル歴1年半で、靴はこれで8足目だったのですが
今までのはこんなことなかったです。ただミュールはすぐに金具が壊れましたが・・
まー、ハイブランドの雑っぷりに最近は慣れてしまったせいか(それでいいのか)
あんまりショック受けなかったですね。
これが服だったらさすがに申し出したでしょうが。
服に関しては、さすがにちゃんとしているので、ま、いっかvという感じ・・

明日からまた会社かー・・・

何かねー、これか先、どうなるんだろう・・って重圧とか不安とかでいっぱいです。
もちろん、ほとんど多くの方がそうでしょうけれど。
物作りの世界は、今、岐路に立たされていますよね・・

疲れますねー・・

自国で生産してもやっていけないとか、どんな国だっての。

そんな国で、国民が幸せになれるはずがないんでないの?

とか、家でも、結局、仕事のことで頭いっぱいになるんですよね・・
おかんから、今、あんたって仕事しかないよねーとか言われる始末
唯一の気分転換が買い物だという、何て可哀想なv私生活v

貧弱すぎるー
体力体型もですが、生活もv


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の続き。
何だか昨日は、もう、色々とこれから不安なことが次々起きて
重なって、もー、ぷっつんしちゃってしまいました・・
誰もが未来に不安を抱く時代だってのに、情けなー
諸事情で、当分、というか、どうすりゃいいの、首・・という感じで
カイロ行けなくなってしまい、もー、よけいに迷路ずっぼーん。
うっかり忘れていたのですが、昨年も、唾液腺が、それも両方側が腫れて、耳鼻科の先生が
稀だーとびっくりした経緯があったのを失念してました・・
ちょうど甲状腺が再発したときだったので、腫れた顔を見た
内分泌の主治医が、唾液腺からも知れないと耳鼻科にそのまま回されたのは
1年判前・・
今回はそれとはまた違うんだけど・・・
首からどうして耳系にいくんだろ。
特異体質なんだろうか。

思わず愚痴から入りましたが・・・

首も肩もコンクリ状態で、朝からおかんを連れて姪っ子の運動会へ
しんどかったー
でも、小学生の運動会を見るのは自分が小学生以来なので
何か新鮮でした。
いいね、子供って。みんな小さい頃はあんなに無邪気なのに
どうして、大人なると腹黒くなるんだろう・・って、私もか。
私の場合は物欲の塊ですが

午後からは、取り寄せをお願いしていたシャネルのブーツを引き取りにゴー。
ほらね、物欲魔人め


いやいや!

ジャックでしょう。

まー、日本未入荷と言われていたものが入荷されていたことは
しょーがない。ちょっと怪しい説明だったからねー

で、昨日一枚だけアップしたのが、もー一目惚れした
過去のコレクションのものです。
ジャック氏時代のもの。
日本に入荷があったそうですが、松屋銀座のみだとか
名古屋には入っていないのは確かなので、満足です

これです




服が人生
服が人生


本物の毛皮です。裏地は綺麗なベルベット。
何の毛なのか聞くの忘れた・・・
他の帽子もですが、免税手続きあるって言っているのに
みんなタグとか商品表示も取ってしまったので
まったく素材がわかりません・・・
とても軽いです。とくに毛足がふわふわ長く、
面白いです。
軽いし暖かいし、わりと小さめの作りで
ジャストサイズでしたv
色違いで茶系があって、サロンの方は、茶色の方が
良いと言ったのですが、服の色を選んでしまうので
黒にしました。
色違いでは欲しいとは思いませんでしたねー
やはりインパクトがある子なので、二個あると・・うーん?

本来はこれ・・




服が人生


もちろん似合いませんv



これと同じようなデザインで、エナメル、裏地がフェイクファーのものが
数年前にあったのですが、重くて、飾られたままです・・・

今回のはとにかく軽く、動きがあるので、もう早く使いたくでたまりません。

お値段はそこそこします・・


ということで、今日は子供たちにパワーもらったおかげで
午後からシャネル行ったのに、帰宅してから
あれこれコーデしたり、入れ替え一気にしました。

あ!

フランスで買ったジャケですが、お直しすることになりました・・
なので、着画はもう少しお待ち下さい(誰も待っていないってv


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。