服が人生

お洒落というより服が好きなだけの服好き。
人生の楽しみが服しかないというイタいヒト。
服浪費によって人生を破壊し続ける人生をひたすら下る。
チビ童顔地味顔上半身は幼児体型下半身はどすこい体型。
なのに今日もまた服を求める。


テーマ:
以下、今日はかなり毒舌です。
美STファンの方は読まない方がいいです。
何一つ、褒めていません。
美魔女について、の内容ではないです。
この雑誌の存在というか、作り手の意識について、強烈に反感抱きました。
ということで、別に気にしないーという方だけどうぞv















私はとてもとても地味顔で、色黒だし、目がいまどき珍しいほど完璧一重だし眉毛はバラバラに
それも範囲広く生えているし鼻は低いし唇は薄くて小さいし、平安美人とか小学生の頃は慰められたもので、まー、何が言いたいかと言えば・・・

美容・メイク魂は20代前半で捨てた

そもそも皮膚が薄く弱いので、殆どの化粧品が合わず・・
ようやく見つけたのがHABA
この10年、HABA一直線です。
安いし肌に軽いし、おそらくずっとここのを使うでしょう。
ただファンデは使わないので、BBクリームをドラッグストアで買っています
パウダーも。

エステも行ったことないしv本当に何もしません・・・

そんな私が、何となく、 美STとクレアを買ってみました。
美STを買ったのは
40歳になったら体重より体型ドキドキ
が目に入ったから
ハートがイタいなーとか思ったけど。

で、クレアは
なぜ大人になるとやせにくくなるのか?

の一文。


雑誌として、やっぱりクレアの方が面白かったです。

美STは初めて手にとって中身を見たのですが
面白いとかつまらないとかイタい以前に・・・

作り手から悪意を感じた

悪意っていうより、この雑誌の読者を本心ではバカにしているんじゃないのー?って
思ったのは私の勘ぐりすぎだと思います。捻くれているので。

真面目さを感じなかった。

一部抜粋すると

“”見た目スリムさんの華麗なるやせやせ詐欺”

・・・・は?

Q“やせやせ詐欺 五人の容疑者、事情聴取でわかったその驚くべき手口とは?”


A[くびれ偽造]


(@ ̄Д ̄@;)


これが10代向けの雑誌なら別にいいんです。
遊びっていうか、まー、軽いノリで。

ですが・・・

これ、40代向けの雑誌で使う言葉?


バカじゃないの?


ほっんとうに、びっくりした。


品がないっていうか。


そもそも、美魔女?


美魔女とは

美魔女(びまじょ)は、光文社が発行するファッション雑誌『美STORY/美ST』による造語。才色兼備の35歳以上の女性を指し、「魔法をかけているかの様に美しい」ところからきている
『美STORY』が月刊化され、のちに『美ST』へ改称されたのちも、誌面で引き続きこの語が用いられている。なお、光文社はこの語を商標登録している。


ということだそうです。


これを読んでも、美魔女と呼ばれて嬉しいんだろうか。

魔法をか・け・て・い・る・か・の・よ・う に美しい

とあって

これってつまり、

ご・ま・か・し・て・ 美しく見せているだけv


って意味でしょ?

決して、美しい、という形容としての意味はないでしょ


そもそも魔女って言葉、良い意味ではないですよね。
それに美をつけただけの造語でしょ。

あまりテレビみないし、この手の雑誌とか殆ど見ないので
流行語的にあるのは知っていたけれど、雑誌を実際に見て・・・

ある意味ショック


や、バカにしているでしょ、この雑誌編集者たち。
必死に若作りしているイタい人たちが飛びつく雑誌を作ろう!という
意思がひしひし伝わってきたんですけど。

女性が、いつまでも若くいたい!若く見られたい!
綺麗でいたい!
と願う気持ちは何も特別なこじゃないと思うし、
個人差はありますが、持っている人は多いと思います。
歳を重ねるほど、その想いは必死になって強くなっていくと思います
確実に老いは表面に出ますから。
何とかしたくて努力することをイタい、というのは簡単ですが、
私も、若々しいのはいいけれど、若作りはイタいとは思うけれど、
ただ、綺麗でいたい!という気持ちまでイタいとか、否定までする気はないです。

で、ちょっとだけ美魔女へのイメージというか意見をネットでひろってみたところ・・
美魔女のことがイタいという意見の何ておおいこと。

私としては、ちょっと待った!Σ\( ̄ー ̄;) でした。

美魔女たちをイタい、というのなら、それを見せ物的にしている
雑誌社の方がイタいというより、醜くないか?と思ったからです。
綺麗になりたいと思う人たちの気持ちを利用しているようにしか思えない。

その根拠は、美魔女。

くどいようですが、なぜ魔女、なのか。


私が言われたら、間違いなく腹が立ちます。


ということで、美魔女の人たちのことは、とやかく言うつもりもないし
そこんところは、人それぞれ求める世界があるので。

最後にまた一部抜粋すると


大人の美活日記←私みたいに、なんでも美をつければいいってもんじゃない(先日、美文字と書いたのでv)プロと思えない芸なしタイトル

ダイエットよりブラシをゴシゴシ!
目指せミランダ・カー BODY


・・・なれるわけないでしょ、ミランダ・カーなんて。
彼女、何歳だと思っているわけ?
40代が同じことをして意味あるの?
なれるの?
つか、肌はもともとの素質がけっこうしめているし。
そういえばさっきアメバニュースで、SHIHOさんは毛が薄くて
脱毛したことないとかあったっけ。

それはそうと、漫画での紹介だったんですが、
これまたやっぱり10代向けな感じで、
こっちの方がよほどイタい。

この雑誌は、何をしたいの?
本気で40代~の女性を美しくする手助けをしたいの?

だったら、なんで↑のようなことが書けるわけ?
目指せ、というタイトルでなければいいと思うのです。
ミランダ・カーBODYの秘密とでもしとけば。
それなら読んでも、そっかー、だからあんなに綺麗なんだー・・で終わる。


と、こんなに特定の雑誌について辛辣な感想書いたの初めてです

もちろん、私が勝手に被害者妄想じゃないですが、そう感じただけです。

美魔女への意見をそこそこ読んでも、美魔女に対する辛辣な意見ばかり見かけても、
それを作り出している雑誌への意見は見かけなかったので、
殆どの人は、きっと私みたいには思っていないのが事実なのでしょうね。

さすが捻くれている、私v






AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はもう会社の人、みんな帰ったのですが、私はまだ帰れないので
ちょっと気分転換しにきました。
さっき、ロエベの方から電話がありました。

えーっと、まず残念なことに、名古屋のロエベでは
ミッドランドともにウエアの取り扱いはないそうです
ミッドランドで小物だけの取り扱いだそうです。
ロエベとしてウエアを取り扱うのが
表参道
伊勢丹新宿
心斎橋
あと、九州のどこか
の4店舗のみ。
一番早い店舗展開が新宿伊勢丹で9月18日からスタートだそうです。
ただこれはロエベの話であり、ジュンヤの方での取り扱い情報はまったく
わからないそうです。

ネットが一番早いそうですが、これがまたちょっと困ったことに・・

公式サイトにはプレオーダーカミングスーン・・・とあるのですが
これは受注ということではなく、規定数量に達したら売り切れ、というと
庶民な感じですが、まあ、そういうことです。
なので確実に欲しければ、試着とかいっさいしなくてもいい、
画面だけで見て、早くオーダーすることだそうです。

しかも、まだ価格が決まっていないそうです。

やはりここのところの為替相場の変動の問題があるみたいで、
ぎりぎりまで値段、決まらないみたいです。
通常のロエベは、それほど為替相場によって値段が変わることがないみたいですが
今回ばかりは、ダイレクトリアルタイムに相場が関係してくる感じですね。
なので、昨年でしたら、手が届く価格帯だったかも知れませんが
今の状況では、厳しいかも知れません・・・

ということで、何て親切なんだろう、ロエベさん
実績的にはまだ何も支払っていないので、とてもとても担当さん、とお呼びできませんが
なんか、波長が合う人で、いいなーって思います。
残念なのが、ウエアの取り扱いがない店舗ってことですね。
ロエベだからじゃなくて、基本的にバッグにはあまり重点を置いていないので・・・
とくにロエベは安定的というか、定番中心で、それはその方がきっと
いいと思うのです。ヴィトンとかシャネルにしても、あ、これ、前のシーズン!とか
明らかにわかるものではないので。
バレンシアガもそうですが、形は決まっていて、あとはどう革や色で変化をつけるのか。
これが買い手としてはとてもメリット高いと思います。
プラダにしてもミュウミュウにしても、やっぱりシーズン色強いですからね
こう、服が最新でも、バッグが昨年や一昨年となると、こう、知らない人は
知らないのでそこまで気にする方が神経質なんでしょうが、
一方で、やっぱりわかる人にはわかるので、気にしてしまいますねー
服とのバランスもびみょーに悪いし。

そこがブランドの戦略なんでしょうけれど。

そういった意味では、ロエベもバレンシアガも良心的だなーって思うし
いつまでも飽きることのない、飽きさせることのないデザインだって自信が
あるのだと思います。
ヴィトンやシャネルにも定番はもちろんありますが。

と、こんな感じで・・・
しばらくはロエベ公式サイトとにらめっこです

でも、服だけはね、素材とか色とか、重さとか、やっぱり実物見ないと!
と、ロエベの方も力説されていて、あー、やっぱこの人と、合うわーvとか
勝手に思ってしまいました。


では、また仕事にもどりまーす

今日の更新はここまでv


AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぎゃー!

写真アップしようとしたら、変な操作したらしく、書いたブログが消えたー!


・・あまりにくだらない話だったので、それで消されたのかな!

というぐらい、どうにも、自己嫌悪こぼしだったから。

さくっと内容語ると・・

月末、カード会社からの請求書を見て真っ青になったって話。
覚えていないんですよね、何を買ったのか。
で、中途半端に高いものをけっこう買っていて、
ちりも積もればとんでもない高額合計になっていて、
ぎゃー!ヽ((◎д◎ ))ゝと仰天した今日・・・
や、これはないわ、ってぐらいの金額で、びびったV

これはさすがにヤバいわーと、シャネル担当さんから同時に
手紙が来ていて、6月14日からプレフォスタートの案内だったのですが
ちょっと控えよう・・・

大きな単価のものは、現金で買うので、まさかこんな金額の請求書が
届くとは思っていなかったので、こう、何ていうか、ショックを受けた感じ?

カードで買った方が、カード会社のポイントついて、商品券とかに交換できるから
そっち使うべきだとわかっていても、こうね、借金背負う感じがして
嫌なんですよね。落ち着かないっていうか
名古屋の人は現金買い多いのは同じ理由からだそうです
なのに、この金額の請求書・・過去最高でした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
これといって凄いものは買っていないだけに、どれほど無駄使いしたことか・・

と、そんな感じで、だらだらでした。

ところで、少し前の記事なんですが、ルミネもセール遅くするそうですね、
7月12日からスタート。
私はセールが遅くなるのは賛成です。
できればもっと遅くなってもいいと思うぐらい。
一番着たいときのピークが過ぎたときにセールをやって欲しい。
夏なら7月下旬、
冬なら1月下旬。

このセール前倒しこそが、早いシーズンスタートの最大要因な気がするのです。
これはもう、私の意思が弱いだけなので、半ば愚痴なんですが
あまりに早くシーズン先取り買いしすぎて、着られる頃には飽きてしまって
で、また新しいのを買って、そうしているうちに次シーズンがきて・・・

何て言うのかな。
着たー!って感がしないんですよね。


もちろん、私が勝手に早く買って着ないだけの問題ですが。

単なる己の買い物症候群を止めたいだけのボヤきといえばそうなんですが、
でも、適正シーズンに適正価格で買いたい気持ちもあります。

まだ今年の夏がきていないのに、もう来年のクルーズ、もしくはリゾートコレクションが
発表されています。
もはや異常レベルじゃないか?と思います。
好きだから、これまた、つい見たくて見てしまうし。で、欲しくなるし。

本当なら、今ぐらいの時期に、秋冬のコレクションを発表して、9月ぐらいから発売されるのが
リズム的にはいい気がします。ただ、北欧は夏が遅いし、冬が早いしで、季節って
国ごとに違うから、現実的には難しいと思いますが。
でも、せめて、秋冬は3月か4月ぐらいに発表して、8月下旬から立ち上がり・・
を希望しています。


そんなワケで、今日は私的財布事情垂れ流してお恥ずかしい・・

くどいようですが、庶民vなので(;´▽`A``


控えよう控えよう控えよう控えよう!

と、念じてみました。


お店に行かないのが一番なんですけどね。

うん・・・


控えよう・・・



だけど、服には・・素敵お店には魔物が住んでいる・・・・


なぜだろう、なぜ行きたくなるのー?!ヽ(`Д´)ノ



写真、再び挑戦

前に撮っていて忘れていた、ディオールのジャケにディオールのシャツ着たもの。
やっぱりシャツの色が全然違う・・・・




服が人生
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。