服が人生

お洒落というより服が好きなだけの服好き。
人生の楽しみが服しかないというイタいヒト。
服浪費によって人生を破壊し続ける人生をひたすら下る。
チビ童顔地味顔上半身は幼児体型下半身はどすこい体型。
なのに今日もまた服を求める。


テーマ:
正直、ヴィトンは鞄のイメージしかなくて、服はまったくもって好みではなかった。今年春先に松坂屋にオープンしたのがきっかけで初めて服を直接見ることができました。春夏はやっぱり好みではなかったものの、仕立てが良いなあ・・とか思っていたところ、六月にはもう秋冬が入荷していて、そのときあった薄手のリブニットがめさめさ肌触りよく、珍しい丸襟に細身ということで、お値段もジュンヤより安いぐらいで、これは買いだなあ・・と思って再び来店したときに出会ってしまったのが、ファーベスト。一目惚れ。それなりのお値段なので、その場は試着だけで、一ヶ月後、それでもまだ7月初旬・・・再び店に足を入れたときはもう小さなサイズは日本完売vしていた・・

すんごー・・・・

や、けっこうな金額ですよ。フォックスファーといえど。
日本経済どうなのって感じでした。そのとき対応して下さった方が、もしかしたら再入荷あるかも知れません・・と言われて、うっかり連絡のお願いしたのがすべての始まり(笑
うーん、きっと入荷ないよーとか思っていたのですが・・・

一週間後に連絡がきました。はやっ!

ということで、買ったのでした。人生最高金額のお洋服代。
ありえないって感じですが、ファーに弱いのです・・・昨年、ミュウミュウで
ファーベスト買ったばかりだったのにー。

で、それから、短時間の間に、草間コレクションのポーチとドットパンツ。紺とブルーの中間色の少しコーテイングされたデニム。とどめにヴィトンのヒョウ柄シルクノースリワンピとカシミアシルクのヒョウ柄グローブ。最初のファーをあわせると、諭吉4桁越え・・・たった3ヶ月で(苦笑
そのおかげなのか、秋冬のミニコレクションショーにご招待されました。5組限定のご招待・・・他のお客様が明らかすぎるほど本物のセレブの方々で萎縮しまくりでした。
さらに、お誕生近くにお店にデニム引き取りに行ったとき、ブーケまで頂いて、も、も、申し訳なさすぎて沈没しそうでした。名古屋のヴィトンショップの店員の皆様はとても朗らかで、時間がゆったり流れていて安らぎです。ですが、残念なことに、私の貯金が底をついてしまったので、もう来年は・・・・ご縁がないと思われます。時計もデザインが好みで、ワンピじゃなくて時計にすればよかったと後悔中。服ばっかり買いすぎました。ヴィトンの靴は私の難題だらけの足に合いました。ただ、ヒールが高すぎて疲れるので止めました。昨年、無理して買ったルブタン、それも2足・・・が結局、眠っているというイタい経験をしたので。あ、シャネルでも春ブーツで、やっぱりヒールが高すぎて眠っているものもありました。靴だけでどんだけ・・
ヴィトンの服は、ほっんとうに仕立てが丁寧で職人技を感じます。そのわりに、もちろんお安くないですが、他のハイクラスブランドのことを思うと、お値段かなりがんばっていると思います。サイズはやけに細身だったり大きかったりとまちまち。34サイズがあるので、小柄さんでも着られる服があると思います。でも、やっぱり、基本的にヴィトンロゴ全開のデザインが中心なので、いいなあと思うものが少ないのです。私が選んだのはヴィトンだとわからないものばかりです。
シルクのワンピは、軽いです。それに折り畳めるので旅行先の食事にも使えます。意外に暖かく、オールシーズン使えます。ヴィトンはわりとどれもほぼオールシーズンいけるものが多かった気がします。よくおもてなし会みたいなことも(もしかしたら開店したばかりのせいかも)して下さるので、もー出されるお菓子や飲み物が美味しくて美味しくて。お金さえあれば来年も通いたい・・。宝くじあたらない限り無理だけれど。コレクションラインはサイズ的に無理だし、とくに春夏は好みではないので、まあ、いいかなと。というか、春夏ものは最近、必要ないんじゃないかって気候になってきたので、来年からは服より時計とジュエリーに集中したい。

短い期間だったけれど、本当に楽しかったです。ヴィトン。バッグには相変わらず興味ないのですが、服はとても仕立てがよく着やすく、使えるものばかりだったので、出費としてイタいけれど、失敗したものはなかったです。しかし、どれも太ったら似合わないので気をつけよう。

わりと集中して通ったのですが、あまり他のお客様がいらっしゃることがないのですが、秋冬物充実したときはお見かけする機会がありました。特徴的なのか、ご夫婦のお客様が多いこと。もちろん、50代から60代前半のセレブオーラ全開の方々です。単身でいらっしゃるお客様も、年齢層が高いです。さきほど書いたコレクションでは、私が最年少とのことでした。
60、70代でヴィトンで上顧客の方は、本物のセレブです。シャネルでもそうですが、基本的にリタイア世代で、収入が減少しているか、もうないのが普通です。それなのにがんがん買えるということは、相当な資産があるか、もしくは生涯仕事ができて収入があるエグゼな方である証です。こういう方々が本来着るのにふさわしいブランドだと思います。私は服好きなだけで、生涯で一度でいいから、着てみたかった・・それだけでしたし、それしか出来ません。
担当して下さった店員さんから、末永くよろしくお願いします・・と言われましたが、できないあたりが何とも残念なヒトで、申し訳なく思います・・。

ということで、肝心のファーの写真がありませんが、最初で最後のヴィトンコレクションの写真を。

服が人生-ブーケ
服が人生-草間コレクション
服が人生-シルクワンピとグローブ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。