天職

テーマ:
こんばんは、東海市りんごのおうちの佐治香里ですりんご

今日は私の職歴を紹介させてくださいキラキラ



2004年 とある大学の心理学科卒業
求人サイトや人材サービスを手がける会社で法人営業に従事。
日々たくさんの出会いがある営業は
魅力的な仕事でしたが
営業はやはりどんな時も数字第一。

人の気持ちを大事にしたい
人と本音で関わる仕事がしたい
という気持ちから
憧れだった保育士を目指すことを決意。

2005年 
24時間営業の託児所で保育助手のアルバイトをしながら保育士試験合格キラキラ
(人生で1番勉強しました!!)

以後2009年まで公立保育園勤務
(0~3歳児、各クラスの担任)

子どもたちと過ごす毎日は本当に楽しくて同僚にも恵まれ、保護者の方々と信頼関係が築けて…天職だと思っていた保育の仕事。
福祉先進国のイギリスでは国家資格である
チャイルドマインダーという職業を知り、いつか自宅で自分の保育ルームを開くことが目標になりました。


やっと自分の思う保育ができるようになってきて、ますます仕事が楽しくなってきていた頃おんぷ

なんと
それまでも数回繰り返していた
左手首の腱鞘炎から
頚椎ヘルニアになりかけ 
ドクターストップ泣

「いくら好きな仕事でもあたの身体は保育園の仕事には向いてないってことだね~」
 
中学生の頃に2度、足の手術をしてもらった信頼してる医師がサラッと言いました…

「自分のも抱けなくなるぞ~」

休みをいただいたりもしましたが、良くならず。悩みましたが、やはり自分が健康じゃないと100%の力が出せずに子どもたちにも申し訳ないことが多くて…泣く泣く退職しました。

いつも前向きな私ですが、
この時は本当に辛かった。

私から保育をとったら何が残るのか…
大失恋したような感じでした。

結婚を約1年後に控えていたので
まずは痛みをとって日常生活ができるようにしなくては(茶碗を持つのも痛かった)…と退職後約2ヶ月間毎日鍼灸院に
お世話になり、なんとか日常生活は
問題なく送れるようになりました。 

「またいつか必ず保育の仕事をしたい!
まずは自分の子を育ててみたい。
保育はいつかの夢にとっておこう!」
と自分に言い聞かせていました。

縁あって
2009年夏~2011年
とある大学の進路支援のお仕事をさせていただきました。
保育学科もあったので、保育士や幼稚園教諭を目指す学生さんたちを応援する中で私もたくさんの刺激をもらいました。

大学の教授に勉強を教えてもらい(笑)
目標のひとつだった幼稚園教員資格認定
試験にもなんとか合格~キラキラ


2011年長女を出産

2013年
念願の自宅保育ルームを開くためチャイルドマインダー資格取得

2015年次女を出産

2015年12月~ りんごのおうちOPEN

大好きな保育の仕事に再び携われる幸せを噛みしめています♡
腱鞘炎も最近は全くないですし、
少しでも身体の不調を感じたら早めに鍼灸院にお世話になるようにしているので
おかげさまで元気ですおんぷ



私はまわりみちして保育士になり、
起業までもまわりみちしています。
その時は辛かったりもしたけれど、
振り返るとすべて必要な時間であり、
必要な経験だったのだと思います。



わらベビマ教室の私も楽しそうだけど(笑)

「保育は私の天職です♡」

再び胸を張ってそう言えるようにこれからも努力していきますキラキラ


りんご  りんごのおうち保育ルームのご利用案内
りんご  わらべうたベビーマッサージ教室
りんご  お申込・お問合せフォーム




















AD