さて、今日のシェアリングはスカイプセッションのリーディングアートです。

現われたのはなんと九尾の狐の姿をしたハイアーセルフでした。

九尾の狐についてはほとんどわたしには知識はなかったので、なぜこの九尾の狐が平安時代風の装束を纏っているのかな?と思っていのですが、後から調べると「玉藻の前」という、時の天皇の寵姫が九尾の狐だったという伝説があるそうなのです。
愛猫を無くしたばかりのYさんに、動物のもつエネルギーややさしさを伝えたかったのかな、とも感じられます。

ハイアーセルフには元々姿かたちはないので、リーディングアートで現われる姿は、あくまでも、セッションを受ける方のためのものです。
メッセージが伝わりやすいために、ハイアーセルフに親しみや信頼を抱いてもらるように、そんな意図をもって、ハイアーセルフは姿を選んでいるのだと感じます。

ハイアーセルフの愛は、わたしたちが想像も、体験もしたことのないような、天上の無上の愛です。

檜扇の陰から優しく微笑むまなざしには、Yさんへの限りない慈しみといとおしみがかんじられます。


スカイプセッションで、話した内容の記録がないので、わたし自身はもうほとんど内容を覚えていないのですが、セッションでYさんと話しているうちとYさんの中にもいろいろな気づきが起こっていたようでした。

 

セッション中にはなぜかわたしは尻尾を7本で描いていて、実際にお送りするときに9本に直してました。
7にも9にも意味があったそうで、ミスのように見えるものも、全て利用するハイアーセルフの意識の大きさを感じました。

Yさんからいただいた感想メールをシェアします。


【U.Yさんのシェアリング】

先日はありがとうございました!

アートの方も無事に届いて9尾になってて嬉しかったです。
暖かい感じの色味で好きな色の組み合わせです。

昔から信じるものは自分の中にあると何かの時に思っていたし、寂しい感覚がなくて自分でも不思議に思ってました。

むしろ仲良い人ができることのほうが別れや裏切りにあうこともあるので、一人のほうがこれ以上寂しい思いをすることがなくていいじゃ無いかくらいに思っていました。
自分自身もピンチの時にバリアが張ったように守られたり避けれたりしていたので、何かあるんだなぁ見守られているなぁとは感じてもいました。

猫のしーちゃんとはその意識をはっきり感じさせてくれる存在にもなっていたのでいなくなってしまって心がぽっかりしていた時にたどり着いたのがリーディングアートでした。

また昔に守護霊さんを見てもらった時も私は半分人間じゃないみたいな?いつも空の上から見ていたけど今回人間としての生を初めて経験しにきていますとも言われ、だから若い時は戸惑いが多かったりもしたけどそれなりに強いのが後ろにいらっしゃるからいままで無事に来れたと言われていて...何となくわかってる部分もありながら何とも不思議な気分で過ごしてきましたが、ナオミンゴさんにハイアーセルフを見ていただいた時に、こんな感じの初めてみますねって言われ、またなんか変なのかなって思う反面やっぱりそうなんだって納得な部分もありました(笑)


うちのおばあちゃんも私が生まれる1週間前に綺麗な羽衣みたいな?服を着た天女がキラキラと舞い降りてきたのを見たんですって。


なんか思い起こせば重なる部分も多くて不思議です。

そしてアートを描き進めながらその能力を怖がらないでって言われた時は、確かにこの世ではこの感覚は理解されないしないものとして過ごすことが普通だと思っていた面もあったので少し解放された気分になりました。

感じていたものは間違ってなかったんだと。そんなに大した力とか能力では無いのですが。
最近そうゆう話が通じる人も知り合う機会が多くなってきたようにも思います。

まだまだハイアーセルフとの意識しての関わりは始めたばかりなのでこれからだと思いますがいろんな可能性がまだまだあることを楽しみに関わっていきたいと思います☺️

玉藻前のお話の件もありがとうございました。


妖狐だから人間から思われる感情は恐れだったり能力の違いを感じてそれは普通の感情ではいられないですよね。

人間同士だってちょっとの違いで憧れたり妬んだりよくあるので。

お話上には無いけど、わざわざ人間に化けて社会に溶け込んでまでしたかったことがあるんだろうなぁって思ったらしっくりきました。

そんなに虎視眈々と狙うというかやりこなすなら負のものではなく、何かの為か誰かの為か、全力で守りたい、見守りたい、支えたいみたいなものがあったんだろうなと。

周りの人からは到底理解されるものでは無いと思いますが。

まだまだこれからが楽しみな段階なのでまた機会があったら次はどんな姿でメッセージくれるか楽しみに過ごしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・

Yさん、どうもありがとうございました。

その後の様子などもまたぜひお聞かせくださいね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【  melt 7月のスケジュール  】
 

あなたのハイアーセルフを描きます

★受付中★

★7月のリーディングアート個人セッション 7/23(日)

 

イベント

★リノの森・お守りアート出張セッション 9/13(水)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース

【ACIM関連】

★2017年7月シェア会 7/9(日))

 

LINE@始めました!
LINEでメルトの情報を受け取ったりセッションのご予約を承ります。
下記のボタンを押してお友達登録してください♪

友だち追加


【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

AD




今回は、M・Kさんのリーディングアートと感想のシェアです。

Kさんのハイアーセルフがまとった姿は、勝利の女神ニケのようにもオリンポス山の女神アテナのようにも見えました。「不死鳥(フェニックス)」という言葉もやってきました。

ハイアーセルフは美しく、強く確固とした意思をもって、未来を指し示し、あきらめることなく前進しなさい。と伝えてくれました。

そして、自分自身を幸せにしない、という選択をやめて、愛や幸せこそを望んでほしいということも伝えてくれました。

今回は、Kさんからいただいた感想と、それに対するわたしの返信との往復書簡をシェアしたいと思います。

ふたりのやりとりから、読んでいる方がそれぞれに必要な気づきを得られるのではないかと思います。



【M・Kさんのシェア】

ナオミンゴ様
先日は素敵なリーディングアートをありがとうございました。
遅くなりましたが、感想を送らせていただきます。

素敵なラッピングを開けると、そこには真っ赤なドレスを纏ったとても美しい女神のような女性が描かれていてとてもびっくりしました。
しかもキラキラ輝いてます~。


実は私は青色が大好きで青と言えば私、みたいに思っていたので「お~!赤なんだ!」と驚きでした。
その時に思い出したのが、五年ほど前にある方から遠隔リーディングを受けたのですが、その時に私が感じたビジョンが金色に輝く七福神の宝船のような船が帆をいっぱいに拡げてその舳先に悠然と立ち先を指差している女性というビジョンでした。


ナオミンゴさんが描かれた女神のような女性は左から右を指していて、私が以前感じたビジョンは右から左を指していましたが、まさかこんなシンクロがあるとはびっくりです。

そしてアートが届く二週間ほどまえにある方からサンストーンのブレスレットを頂きました。
サンストーンについて調べてみたら、勝利の石と書かれていてその時は全くピンと来なかったのですが、リーディングアートのレターに書かれていていた女神ニケや女神アテナと言うのを見てとても驚きました。

私の前世に古代ギリシャ時代に生きていたものがあるのだと思いますと言う言葉が書かれていて納得したのですが、四年ほど前にとても不思議な夢をみました。黄色い花の咲く壊れかけた古城で天から光を下ろしながら声で傷ついた動物や人々を(戦いで傷ついた)癒すような事をしている自分がいて、そこはどこか聞いたらキプロスと聞こえて調べたらキプロス島が本当にあったのでいつか自分のルーツがわかるといいなと思っていました。
ギリシャ神話読んでみます。

リーディングアートが届くまでの1ヶ月半様々な事がありました。
今の職場に勤務を始めたのが7月中旬だったのですが、実はこの職場もう30年以上前の事ですが私の母が亡くなった事故現場の目の前でした。

おまけに仕事はとてもハードで男性の中で唯一私だけが女性、毎回手足にアザを作って帰る生活でした。


何故私はこんなにハードな事を選んでいるのかと思っていました。
そんな中で気づいたのは私はかなり小さな頃から相手の悲しみや寂しさに気づいてしまい、自分を抑えて相手が喜んでくれるようなことをするというところがあり、その一方でそういう自分をかなり変わった子だとずっと思ってきたことに気づきました。


それに気づいた辺りから仕事にも慣れて色々な流れがあり、今の職場を辞める決心をして今月退職します。

リーディングに書かれていた内容はまさにそのもので、私はどこか人生を諦めていましたし、人を優先してばかりで肝心な自分を癒すことを真剣にしていなかったと気づきました。

そう思ってみると子供の頃から青色は確かに大好きな色ではあるけれど、どこかで赤に対しての抵抗感のようなものを持っていたのだと思います。
アートが届いてからの2日間手足や顔が異様に熱を帯びていて、計っても熱はないし更年期?かと思ったりもしましたが、私が自分の本来持っているパワーを受け入れたからでしょうか?
とても不思議な体験をしました。

まだ次の仕事が決まっていないので、
仕事を辞めたらまた自分を責める感情が出てきそうですが、ハイヤーセルフと共に自分を深く癒していきたいと思います。

長いメールになってしまいました。
ありがとうございました。


・・・・・・・・

【ナオミンゴの返信】

こんにちは。
メルトのナオミンゴです。

感想ありがとうございました。
とても深くアートとメッセージを受け取ってくださっているのがわかり、うれしく読ませていただきました。

いろんなシンクロがあったのですね!^0^
ハイアーセルフはそのようなことをやってくれます。
それによって「あなたのことをずっと見守っていましたよ」「ずっとそばにいたんですよ」ということを知らせてくれているのですね。

身体が熱を持ったのもKさんが感じている通りだと思います。
そういうことも、疑うのではなく受け入れていってください^^


疑問に思うなら「これはわたしが本来の自分を受け入れることを決められたからなの?」とハイアーセルフに聞いてみるんです。
そして、どういう形でどんな返事が返ってくるかをレッスンにしていけばいいんです。
これは楽しいレッスンですよ。

以前Kさんが見たというビジョンとのシンクロも面白いですね。
左は過去を表わし、右は未来を表わします。
今回は、右を差していますから幸せな未来を見据えて進みなさいということでもあるでしょう。

そして、大切にするべきは、過去でも未来でもない「今ここ」だということです。
すべての未来は「今」が作っていきますし、過去はもう過ぎ去ったことで、変えたり悔んだりする必要はないのです。
ですから、今、Kさんが思い出す過去の思いでは「今感じてる感情や思考」ということになるのですね。
それがネガティブなエゴの思考や感情であれば、エゴを手放すステップを行って手放していってください。

仕事をやめて自責の念が出てきたら、レターに書いた方法を使ってそれを手放していってください。
そうやって、自分の責めたり、裁いたり、攻撃したり、嫌ったりする思考や感情はすべてエゴの想念です。
それらを野放しにして自分を責め続けるのではなく、きちんととらえてハイアーセルフに取り消してもらう。これがとても重要なことであり、スピリチュアリティの根幹です。

Kさんはずっと一生懸命生きてきたんです。
その時その時できること、そうしなければ生きられなかったことをやっていただけなんです。
そうやって一生懸命生きてきた自分を、責める必要はないんです。
むしろ「よく頑張ってきたね。えらいよ。ありがとう。もう大丈夫だよ。わたしとハイアーセルフがついてるからね」と言って愛をもって抱きしめてあげてください。

そして、過去の自分を抱きしめているKさんを、さらにハイアーセルフがやさしく、あたたかく、力強く抱きしめてくれているのを感じてください。

自分を責めているのは自分だけです。
自分を癒すと決められるのも自分だけです。
「Kちゃんはどっちを選びたい?」と自分にいつも聞いてあげてください。

楽になっていいのです。心の重荷をおろしていいんです。
外側に起こっているように見える苦労や苦しみは、心の反映ですから、心が癒され、軽くなって、晴れやかになれば、目に映るものも変わっていきます。

とにかくあきらめず、自分を幸せにするんだ、という決意をいつもハイアーセルフに伝え続けてみてください。

きっとKさんはハイアーセルフの導きを受け取れるし、その導きに沿って歩んでいけると思います。


・・・・・・・・

【M・Kさんからの返信】

お忙しい中、ご返信ありがとうございます。


ハイヤーセルフからのメッセージにあったように、『あなたの日々の中で自分自身を真摯に癒そうとなさい、今あなたが出来る限りの意志と信念を注いで、あなたの日常の中でそれを行いなさい』と言う言葉の通り自分自身を癒すことを真摯にやってみようと思います。


今の仕事を始めてからも自分自身を癒そうとしていましたが、このタイミングで辞めて自分としっかり向き合う事が今の私には必要なのかなとナオミンゴさんのご返信を拝見して感じました。


それを続けていったら、ずっと知りたかった自分が本当は何をやりたいのかということも見つかる気がします。

ハイヤーセルフのアートに毎日話しかけていますよ。
不思議と話し掛けると何だか落ち着きます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

Kさん、どうもありがとうございました。

その後の生活が希望と愛と喜びに満ちたものでありますように。

また、近況などお聞かせください!


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【  melt 7月のスケジュール  】
 

あなたのハイアーセルフを描きます

★受付中★

★7月のリーディングアート個人セッション 7/23(日)

 

イベント

★リノの森・お守りアート出張セッション 9/13(水)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース

【ACIM関連】

★2017年7月シェア会 7/9(日))

 

LINE@始めました!
LINEでメルトの情報を受け取ったりセッションのご予約を承ります。
下記のボタンを押してお友達登録してください♪

友だち追加


【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

AD

 

 

 

しばらくリーディングアートのシェアのご紹介ができていませんでした~。

ちょっとまとめてご紹介していこうと思います。

まずはU・Mさんのリーディングアート。

龍を踏みつける大天使ミカエルです。

ミカエルは日本の守護天使とされていたこともあったからか、人気のある天使でもあり、セッションでもハイアーセルフがよくコスプレするすがたでもあります。

それでもその方に合わせて姿やポーズなどみんな毎回違います。

このミカエルさんはいたずらっぽく首をかしげて、剣とマントを握ってポーズがキマっていました。
鎧の上に羽織っているサーコートには聖霊(鳩)の紋章がありますね。

色もとても美しくて、こちらの絵は、メルトのカレンダーを作った際にも使わせていただきました。

ドラゴンを退治しているミカエルの姿は絵や彫刻でよく表されます。
キリスト教ではドラゴン=サタン、悪魔の象徴なのでしょうが、リーディングアートではちょっと違う解釈をします。

踏みつけられているドラゴンは、自分自身の心の闇=自我(エゴ)を表わしています。
それをハイアーセルフがかんたんに消し去ることができるということを表わしているのです。


踏まれた上に剣まで突きつけられて、ドラゴンが哀れにすらなってくるのですが、リーディングアートに現れる剣や槍などの武器はすべて光でできていて、やはりハイアーセルフが持っている自我(エゴ)を消し去ることのできる能力を表わしています。

 

けれど、それも自分がハイアーセルフにそれを望むから、ハイアーセルフはその力を行使することができます。

エゴを見つめ、エゴを手放していくのは、自分とハイアーセルフとの共同作業なのですね。
 

ハイアーセルフは都合のいいお助けマンのような役割にとどまるものではありません。
お助けマン的にも助けてくれるのですが(笑)さらに深く、さらに高次の役割やパワーを持っています。

それを使っていけるかは、自分自身がより深くスピリチュアリティを学び、研鑽し、ハイアーセルフと共に歩んでいくことが不可欠です。

 

リーディングアートはそのためにまず、ハイアーセルフとの絆と信頼を結ぶ第一歩として生まれたツールです。

アートを活用することで、飾って楽しむだけでなく、心の中で生き生きとした本当の絆を作っていくことができます。
 

アートを受け取って、喜び、活用してくださる皆さんの声が励みになります。

 

それでは、U・Mさんのシェアをどうぞ。

 

 

【U・Mさんのシェア】

 

こんばんは。

 

本日、無事にハイヤーセルフのイラストとリーディングを受け取りました。関東ではいま台風が来ていて、猛烈な雨風の中、やって来てくれました。

 

実は、どきどきしながら開封したものの……イラストを見るなり、爆笑してしまいました!

 

なぜなら、ハイヤーさん=ミカエルのサインが、ここ数日ずーっとあったからです;^_^A

 

さりげなく(しつこく?)アピールしてくれていたのに、

「無視してゴメンなさいね」

と思わず謝ってしまいました 笑

 

嵐とともに現れたことも、ミカエルさんらしいなあと思い、ニコニコしてしまいました。

 

ナオミさんのリーディングレポートを読みながら、アートをじっくりみて「何を伝えたいですか?」と聞いたら、満面の笑みで、持っている剣で額をグリグリやられた気がしました。

 

直感を信じろと。そしてたくさん花束をもらった気が…!

愛ですね!

 

また、リーディングにあった「あなたは私をまぶしく輝いていると思うだろうが、それはあなたが私の中にあるあなた自身のほんとうの愛と光を見ているからなのだよ」という下りはとても勇気付けられました。

自分に自信を持って生きて行こうと。

嬉しかったです。

 

色遣いもデザインも踏みつけられているエゴ竜でさえも、とても気に入りました。

 

本当に素敵な絵とメッセージをありがとうございました。

 

イケメンすぎてイラストをまっすぐ見れないのが玉にきずです (笑) 

 

が、この先、ハイヤーとの会話が楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

Mさん、ありがとうございました。
掲載が遅くなってしまってごめんなさい!
その後イケメンミカエルさんの顔は直視できるようになったのでしょうか?

ぜひまた体験談をお知らせください。



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【  melt 7月のスケジュール  】
 

あなたのハイアーセルフを描きます

★受付中★

★7月のリーディングアート個人セッション 7/23(日)

 

イベント

★リノの森・お守りアート出張セッション 9/13(水)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース

【ACIM関連】

★2017年7月シェア会 7/9(日))



【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AD

image
Mさんのリーディングアート

 

 


先日のイベントでリーディングアートを描かせていただいたMさんのシェアリングです。

Mさんとはもう何年ものお付き合いで、節目と感じたときにセッションを受けてくださっています。

ご自身でも深い学びと実践を行われているので、セッションでかなり深いことや、一元論的なことをお話しても、どんどん受け取り、気付きを得ていかれます。
そういう時、セッションは本当に深まり、エネルギッシュでパワフルになります。

Mさんのセッションで現れるハイアーセルフはいつも深い叡智とMさんがたくさんの転生で学び、成長してきた軌跡を伝えてもくれます。
そういう意味でも、いったい何を描けるのか、と、わたし自身もとても楽しみにしているセッションでもあります。

メルトのセッションは、ただ受け身で何かを教えてもらう、伝えてもらう、というのよりも、もう少しだけ能動的な姿勢をもっていただくと、ハイアーセルフとの絆が活性化して、セッションも深まります。

自分自身で気づく力を養い、自分の意志で成長し、まったき愛に近づいていく道程。

 

 

それが霊性の道というプロセスでもあります。



今回Mさんのハイアーセルフがまとったのは、ヒマラヤの不死の聖者ババジ(マハー・アヴァター・ババジ)の姿でした。

わたしにとってのババジについては、以前読んだヨガナナンダの伝記に出てきたな・・・という感じ。
ヒマラヤの聖者であり、不死であり、アヴァターでもあると考えられている存在です。いわゆるアセンデッドマスターの一人なのではないかな、と思います。

リーディングの際には、わたしがまったく知らない存在はほとんど出てきませんが、ちょこっと知っているとか、聞いたことはある、程度のモチーフが現れることもよくあります。
その場合は極力注意深くリーディングしていきながらも、わたしが知らないことに関しては、ご本人に調べていただきます。

というのは、わたしがよく知らない姿を纏うということは、わたしの知識を通してではなく、本人が調べ、本人に気づいてほしいことや受け取ってほしいことがある、ということでもあるからです。


これは先ほど書いた、ただ受け身で受け取るだけでなく、能動的にハイアーセルフやセッションに関わっていく、という姿勢とも一致しています。

 

そういう存在の姿を纏ってハイアーセルフが現れるということは、その存在とのコネクションが何らかの形であるということでもあります。

その象徴的な姿を通して、ハイアーセルフが指針や示唆を与えようとしているということでもあるので、それを自分で手繰り寄せていくということは、とても大切なレッスンや、学びの機会となります。


それになにより、ご自分で調べていって、気づきがあったり、いろいろな点が結びついたり、しばらくたってから「ああ!」と思うようなことが起きたりと、素晴らしく楽しく、感動的な気づきの体験がおこるので、それを体験してほしいとハイアーセルフは願っているのだと思うのです。

リーディングアートでは、ババジの頭頂から完全な浄化の象徴である水が噴き出しています。

これは、シヴァ神の頭からガンジス川の水が噴き出しているのともだぶります。
そしてその完全に澄み渡った水が、ババジの体の下を流れていっています。

このような象徴を通して、ハイアーセルフがMさんに、自分の心を完全に浄化して、その澄み渡った完全な光と愛の上に在りなさい。そここそが、あなたの故郷であり、あなたが根付くべき土台である。

と伝えているのです。

手に三叉戟を持っているところにも、シヴァ神を感じさせます。

シヴァは破壊と創造の神ですが、自我(エゴ)を信じる信念を破壊し(破棄し)、真に存在する愛を思い出す、ということを示唆しています。

この姿には、ババジ、シヴァ神、そしてイエスのエネルギーを感じます。
そういった神やマスターたちは、完全な愛や、霊性の道を歩むときの教師や、無上の愛で守り導いてくれるガイドの象徴です。

それぞれがMさんとのつながりがあるエネルギーでもあり、その存在を通して、今のMさんを力強くサポートしているのです。

こういった、かなり深く自分の心を見つめ、恐れや罪悪感や欠乏感を直視した上で手放していくことを、ハイアーセルフはMさんに伝えていました。

そしてそれをしっかりと受け止め、心に刻むようにして受け取っていっているMさんの姿はとても美しくて感動的でした。

それでは、Mさんからのシェアをお伝えします。


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは。
土曜日は、リーディングアートありがとうございました。
イベントの最中だったにも関わらず、濃く深いリーディングをありがとうございました。

いつもながら思いも寄らない姿で現れてくれたハイアーセルフと、
ナオミンゴさんを通して語りかけてくれる力強いメッセージ。
一つ一つが心に深く残っています。

セッションの前に、私はいくつかの「問い」をノートに書き出して行きました。
「私は、何を恐れているのか?それは恐れる必要があるのか?
 恐れる必要などないなら、その証を見せてください」と最初に書きました。

その証は、リーディングメッセージと絵に現れていました。
「恐れているもの」ではなく、「恐れ」という仕組みなのだ、と。
その仕掛けの輪廻に取り込まれてしまうと、真実が見えなくなるのだ、と。
「その“恐れ”を看破しなければならない」というハイアーセルフの言葉は、
繰り返し聴くことであり、そこに取り組み続けてきたはずなのに、
小さな出来事(だけども私にとっての一番のウイークポイント)をきっかけに
自分が勝手に複雑化し、深刻化していたことに気づかせてもらいました。

自分自身の中にある「恐れ」に気づくこと。
「怒り」に気づくこと。「責めと負い目」に気づくこと。
「欠乏」に気づくこと。
そして、それらは存在しないことを明らかに見極め、看破する。
それこそが、私の人生で果たすべき「最後の責任」なのだというメッセージ。
しっかりと心して歩いて行きたいと思います。

あらゆる場面で「疑い」がよぎるなか、
その「疑い」の正体を見極め、
弛み無く「信念」を呼び覚まし、活性化するために…
ナオミンゴさんに描いていただいたアートが、心の支えになってくれそうです。

本当にありがとうございました。
心からの感謝をこめて…♡

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

Mさんのセッションでは、わたしも本当に気づき、受け取り、Mさんの在り方や姿勢に励まされています。


片方が一方的に与えるということはありえない。
与え合い、受け取り合って、わたしたちはたった一つの愛として、互いに助け合ってしかいない。

そのことを繰り返し、互いに伝えあっているのだと思います。

 

Mさん、いつもほんとうにありがとうございます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【  melt 4月・5月のスケジュール  】
 

あなたのハイアーセルフを描きます

★受付中★

★4月のリーディングアート個人セッション 4/29(日)

★5月のリーディングアート個人セッション 8/28(日)

 

イベント

・salon de 彩月 心の浄化イベント@北九州小倉vol 2 5/27(土)

・第6回【JOY-FES~ジョイフェス~】 @豊前市 6/11(日)


遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース


【ACIM関連】

★2017年5月シェア会 5/13(土)



【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京セッション終了しました。

お友達のかおりさんが、セッションを受けてくれました。

かおりさんのリーディングアートを描くのは2回目ですが、1回目のハイアーセルフの姿も現れ、そこから進化、変化を経て今回の姿となりました。

大きなトーチをかかげる女神ニケ。

トーチは誰もが心の奥にもっている、真実の光です。

かおりさんが、それを探求し、求めていくことがすでに、人々への素晴らしいサポートとなるということを表わしているのだと感じます。

心を癒す道は実直でたゆまぬ意志が求められるものですが、かおりさんが今後もハイアーセルフと共に力強く歩んでいかれるのだと思います。

 

かおりさん、ありがとうございました!


かおりさんのブログをリブログしました。
かおりさんのシェアもぜひご覧ください♪

image

 

 

 

急に寒くなりましたね~。
今日は部屋兼仕事部屋の冬支度をしています。

絵具やさまざまな道具などがあふれていて、片づけても片づけてもすぐに散らかってしまう部屋で、制作時や仕事が立て込んでいるときはかなりカオス状態になります。


でもこれはもうしょうがないことなので、ひと段落したら片づけています。

 

さて、昨日とおとといは小倉のサロン、月の想さんの解放日に参加してきました。

月の想のオーナーのタカさんとはわたしがリーディングアートを始めた当初からのご縁でなのですが、月の想も、タカさんも常に成長し、深化していっているので、わたしも毎回楽しいです。

月の想解放日やイベントには、占いやセラピー、ボディケアや小物販売、ランチやスイーツ、お茶などが楽しめます。

 

といっても、こぢんまりとしているので、アットホームな中で楽しめるすごくお勧めのイベントです。
昨日は出展者の方ともたくさん交流ができたのですが、みなさんとても興味深いコンテンツをイベント価格でお得に提供されていて受けてみたいものがたくさんありました(^0^)

それぞれの出店者さんが、ご自分が深く学んできたものを真摯に伝えている姿を見るのは私にとっても励みになります。
 

イベントに参加していると、出店者同士が仲良くなって、他の出店者さんのクライアントさんがセッションを受けてくださるということも起こります。


そうすると、今までは自分のセッションを受けに来られたことがなかったような方との出会いがあったりして、とても新鮮で、かつ興味深く、ワクワクします。

セラピストとクライアントは引き寄せ合うものがあって、互いに受け取り学び合い、癒し合う関係です。
そういう意味で、自分の成長と共に出会っていくクライアントさんのベクトルも幅広く、さらにまだ見ぬ自分をその方を通して知り、癒し、解放していけるのだと思います。
それはとてもありがたくて、得難い経験です。

出会った一人ひとりの方に感謝を捧げずにはいられません。

自分が自分を癒すことに本当に向き合ってきて、今があって、このような出会いがあるのだと思うと感慨深いです。

わたしたちは互いに助け合って、ただただ全体を癒そうとしている。

個のように見える存在が、様々な求めや導きの中で、本当は助け合いながら愛に向かい続けている。

それはなんて素晴らしいことなんだろう。


形の上での違いなどはなんの意味もなく、心の希求しているもの、形の奥のその意味を見つめ続けたい。

 

そんなことを感じて、心が震え、感謝と愛おしさが心にひろがっていきました。

 

 

image



11月は後半にもう一度2日間の解放日がありますよ。
わたしは今年の月の想のイベント参加は終了しましたが、惹かれた方は月の想へ遊びに行ってみてくださいね♪
わたしは来年1月の解放日に参加します。

 

 

image   image

 

image   image

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【  melt 11月・12月のスケジュール  】


あなたのハイアーセルフを描きます
★受付中★

★11月はイベントのため個人セッションはお休みです

★12月のリーディングアート個人セッション 12/18(日)


遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース

【コース関連】
★11月シェア会  11/13(日)

★12月シェア会 12/11(日)

【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 




今回ご紹介するのは、アニマルコミュニケーターであり、スピリチュアルカウンセラーでもある岩津麻佳さんのリーディングアートのシェアリングです。

岩津さんはフェリシモ猫部でも「岩津さんにきいてみよう!」という連載をお持ちです。

岩津さんのリーディングアートでは初めてのことがおこりました。

 

アートが2枚になったのです!

1枚に収まりきらないいろいろなものが見えて、それを2枚の絵にした、という感じです。

トップに掲載しているアートが2枚目です。
鳥人(天使ではなく、羽の生えた人間。)とライオンくんです。

 

このような姿で岩津さんのハイアーセルフが現れてくれたのですが、この鳥人は岩津さんの過去生でもあると思います。

岩津さんは飛んでいた時のことを覚えていると、あとから教えてくれました。

彼のとても大きな真っ白な翼と、髪型、繊細な黄金と宝石の頭飾りがハッキリ見えました。

自然やその星(地球なのか他の惑星なのかはよくわかりませんでした)と、とても調和して生きている鳥人は、ヒトというよりは他の動植物、生き物たちと同じだと自分たちのことを考えていて、言葉によらない深いコミュニケーションを心を通して行っていました。

この絵に描いた鳥人はこのライオンとても深い絆で結ばれ、互いをとても大切にして生きていました。

そこに流れているのは深い愛と信頼と、平安と、今に生きているすこやかさ、すべてがつながり思いやり、支え合っているということに対する安心感でした。

 

豊かな自然があり、すべての生命がつながっていることを知っていて、孤独はどこにもなく、互いに対する愛が蜜のように充満している惑星なのです。
 

その鳥人とライオンの姿をまとってハイアーセルフがあらわれてくれたのでした。

この時もたくさんのイメージがあふれ、動き、描き切れないほどでした。

 

神鏡を頂いた白鹿や、ライオンと一緒に座っているナインチンゲールの姿もみえました。

鳥人のすがたはオルペウス教の神アイオーンのようでもありました。

 

おそらく、たくさんの転生を繰り返してきた岩津さんの魂にとっても、今生はとても大切な、すべての転生のジャンクション、結節点ともいえるようなものなのかもしれません。

すべての転生を通して学び、探求してきたテーマやチャレンジが結実するような。

そんな壮大な生命の躍動を感じました。



1枚目に描いたのはこちら。「生命の樹」です。



これをリーディングしているときは、「むすび」という言葉が絶えず聞こえていました。

そして白い紡錘形のまっしろ光が輝いていました。

その光を見つめていると、大きな樹が現れ、その周りを廻っているたくさんの生命が見えました。


これは「生命の樹」なのです。

これもまた、岩津さんのハイアーセルフの顕れですし、今生全ての生きとし生けるもの、または石や水といったものも含めた存在を、完全に対等な存在として寿(ことほ)ぎ、生命と生命のつながりを思い出させていく、といった岩津さんの使命のようなものを表わしているのだとも思います。

2枚の絵を描いているときにとても強く感じたのは、つながり合う生命のとても生き生きとした、そして深く来い交流と愛の流れです。

そして白くまばゆい光。

それは太古の記憶のようでもあり、わたしたちが忘れ去ってしまい、探し求めている真の在り方のようでもありました。

岩津さんからも感想をいただきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 【岩津さんのシェア】 

 

こんにちは。

 

昨日アートを受け取りました。


驚きと美しさと嬉しさと・・・感謝でいっぱいです。


生命の樹は瞑想するといつもサポートに来てくれます。


結ぶ、復活、誕生という単語は今年に入ってよく受け取るメッセージです。

 

お空を飛んでいた時は覚えていて、今もたまに飛ぶことがあります(^^) 

 

昔のようにうまくは飛べませんが。。。


鹿はとっても惹かれ神性を感じていましたが、ライオンは頭になかったです。

 

が、今はとても懐かしくそのぬくもりを感じます。

 

ナイチンゲールはお誕生日が同じなんです。


オルペウス教は初耳でした。

 

 

対面で受けたらどんなに楽しかったろうと思いました。

次回はぜひ対面でお願いしたいです!
いつの日かお会いできることを楽しみにしております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

わたしも岩津さんにお会いしてうちのネコのアニマルコミュニケーションやっていただきたいです!
 

岩津さんもご自身のブログでリーディングアートを紹介してくださっています。


岩津さんはふかみゆうこさんのリーディングアートを見てご依頼くださいました。

こうしてご縁がつながっていき、たくさんの方に出会えるのはほんとうにありがたく、うれしいこtです。

 

ふかみさん、岩津さん、ほんとうにありがとうございました!
 

 

普通はその方のご職業などは知らない状態でリーディングを行うことがほとんどで、その方がたわたしにとってはやりやすいので、猫好きのわたしとしては岩津さんのフェリシモの記事もすぐさま読みたかったのですが、アートを描き終わるまではぐっとがまんしました。
やっと解禁になって読むと、心が震えて涙があふれてきます。
岩津さんも涙を流しながら書かれているそうです。

そんな岩津さんの連載が本になったそうです!10/5発売!
アマゾンで予約受付中~☆彡


「猫があなたに伝えたいこと」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【  melt 10月のスケジュール  】

あなたのハイアーセルフを描きます
★受付中★

★10月のリーディングアート個人セッション 10/30(日)


遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース
 

【イベント】

★月の想解放日&癒しカフェ 10/25(火).26(水)

 

ご予約受付中
★フォーチュン・ラッキー・バッグ 11/19(土)、20(日)



【コース関連】

★10月シェア会 10/16(日)

【リーディングアート、奇跡講座のサイト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ふかみゆうこさんのリーディングアート

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  【 リーディングアートについて 】  

リーディングアートでは、あなたのハイアーセルフの姿を絵に描きます。

「ハイアーセルフ」とはいろいろな言葉で表されてきました。
魂。内なる神。聖霊。大いなる自己。仏性。
自分が神の一部であることを明確に知っている意識。それが誰の中にもあります。

無条件の愛だけで、わたしたちを愛し、導いてくれる存在。わたしは忘れてしまっていたその意識と繋がりたくてたまりませんでした。

そして、ある時この手法がやってきたのです。

本来は姿形を持っているわけではないその意識を、わたしたちが親しみやすい形で描きそこと親密に交流をしていくことで、自分自身がほんとうはどんな存在であったかを思い出していく。

自分はもう一人ではないという感覚、いつでも一人ではなかったんだ、という安心や平和を感じがら、エゴを手放し、ハイアーセルフにゆだね、そして導いてもらう。それを楽しく、安らぎの中で、喜びの体験を通して、自分の真実としていくことができます。


絵と共に、ハイアーセルフが今あなたに一番伝えたいメッセージを絵にしてお届けします。
ハイアーセルフからのメッセージもお伝えします。
絵の活用方法も同封しています。

絵自体にもハイアーセルフのエネルギーが織り込まれていますので、それを使って瞑想したり、エネルギーを受け取ったり、オラクルカードのように必要なメッセージを自分で日々受け取ったりもできます。
そして、自分はエゴではなく愛そのものだったと思い出していくための、エゴの手放し方をレターでくわしくお伝えしています。
受け取った方が、その絵やメッセージをご自分で活用し、実践していただくことで、自分に深く
繋がっていくことができます。

ここでシェアする頂いた体験談を読むと、ほんとうに誰もが自分と同じだったと気づきます。
ただただ、親に抱かれることを求める子供のように、ただ愛だけを受け取っていたかったのだと。

頂いたシェアが、みなさんの心を溶かしていくのを感じられることがあると思います。
快くシェアを承諾してくださった方に感謝です。みなさんのサポートとなれば幸いです。

 

 

・遠隔リーディングアート詳細

 

・個人セッションのお知らせ

 

・遠隔アート、個人セッションのシェアリング

 

・レインボーアートのシェアリング

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今回のリーディングアートについて】

 

今回のシェアリングは、ACIMを学ぶ仲間でもあり、リコネクティブヒーリングのプラクチュショナーでもあり、キャリアコンサルタントでもあるふかみゆうこさんです。

 

chiexさんからのご縁でつながったゆうこさん。

現れたハイアーセルフはとてもパワフルな姿のワルキューレでした。

 

ワルキューレはペガサスにまたがり、光の槍を携え、天上のパワーを下界にもたらすために圧倒的なパワーで光の渦を巻き起こしながら下降してきています。

 

ワルキューレはハイアーセルフがまとう姿としてはよく選ばれるのですが、その象徴的な意味としてわかりやすいのは「女性的な大天使ミカエル」という感じにとても近いと思います。

 

「ミカエル」の場合は、天国の軍勢を率いて戦うほどの守護やパワーを、自分自身の内側に向けるということを強く示唆することが多いように感じます。
天国の軍勢と堕天使たちの戦いというのは、心の内側での光と闇のせめぎ合いを象徴しているからです。
ミカエルが現れる時、自分自身の心の中にゆるぎない光があることを知り、その光に対する信頼を培い、その光と共に歩むことをハイアーセルフは求めているのだと感じます。

 

ワルキューレの場合は「天使」そのものの姿を纏うよりも、もうすこし現実的な形でこの世界にそのパワーを還元するタイプの方や、そういう時期である時、そういう形で学びを行い、世界に貢献する方に現れることが多いような気がします。


内なる光を信頼し、共に歩んでいく、ということはどのハイアーセルフもその方に求めることだし、リーディングアートが最もサポートしようとしている部分なのですが、ハイアーセルフのまとう姿によって、その伝え方や、その方の資質、今見つめるべきものなどをその方に一番合った形で伝えてくれているのだなあ、と感じます。

 

 

自分自身にハイアーセルフが何を伝えようとしているのかをより深く捉えるための一つの方法として、ほかの方のリーディングアートを見てみる、というのもおもしろいのではないかと思います。


自分のハイアーセルフは女性の姿だったけど、男性の姿のハイアーセルフを見つめると何を感じるかな?とか。


自分のハイアーセルフに使われているのとまったく違う色味のハイアーセルフの姿を見ると何を感じるかな?とか。


これは、リーディングの練習にもなりますし、ハイアーセルフの絵というのは、実は自分のものでも、人のものでも、それを窓口にして自分に対するメッセージや導きを受け取れるものでもあります。

ハイアーセルフのやってきているところが同じであり、そこではわたしたちはたった一つの「スピリット」だからです。


この分離して複雑になった世界では、無数の人がいて、無数のハイアーセルフやスピリチュアルガイドや天使がいるように思えますが、その源は一つです。
そういう意味で、たくさんある窓口のどれを使っても、アクセスできるものは同じだと言えるのです。

 


ハイアーセルフがゆうこさんに、この姿を通して伝えたかったのは、ゆうこさんが内なる光(ハイアーセルフ)と共に生きていくことで、たくさんの人々や社会に影響を起こしていくことになるだろうということ。


そして、そのためには、あふれんばかりのそのパワーを、内なる闇を駆逐し、ゆうこさんを護り、導くハイアーセルフとともに使ってほしいということでした。

 

ハイアーセルフからのメッセージを書き取るときに「聖なるかな!聖なるかな!聖なるかな!(サンクトゥス)」という天上に響き渡る神への賛歌が聞こえてきました。


この声は力強く、光と愛と確信に満ち溢れて天上に鳴り響いていて、震えるほど感動しました。

 

サンクトゥスの言葉は、ゆうこさん自身にとって、これまでもずっとハイアーセルフと共に歩み、その導きと共にあったことを確信させるメッセージとなったそうです。

 

ゆうこさんのシェアとしてブログをご紹介させていただきます。


3回に分けてとても詳細に丁寧に、ゆうこさんの感じられたこと、受け取ったことなどを分かち合ってくださっています。

 

ぜひ読んでみてください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【ふかみゆうこさんのシェアリング・ブログより】

 

わたしのハイヤーセルフ☆Meltさんより~その1~

 

わたしのハイヤーセルフ☆by Meltさん~その2~

 

わたしのハイヤーセルフ☆~その3~「聖なるかな!」

 

素敵に額装されたそうです。額装おすすめです☆


このブログをさらにゆうこさんがシェアしてくれたブログ記事はこちら♪

リーディングアート☆「聖なるかな!」なおみんごさんの視点♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


心の研鑽を積んでいくと、すべてのものからメッセージや導きを受け取ることができ、受け取ることによりさらにハイアーセルフへの信頼を深め、また導きを求め受け取る。というサイクルが生まれていきます。

 

スポーツでも芸術でもそうであるように、霊性の道を歩むときにも、研鑽や練習は必要不可欠です。

むしろ、この世での成果や変化ではなく、心の中の変容こそを求め続けるという霊性の道は、かなり難度の高い努力や忍耐をも必要とします。

 

それでも、わたしたちひとりひとりの心の中には、必ずハイアーセルフという頼れる導き手がいて、求めれば必ず導いてくれるのです。

 

ゆうこさんをはじめ、そのような道を果敢に真摯に歩んでいる方たちがたくさんいて、それぞれにその学びの姿勢や生き方によって、たくさんの人たちをサポートし、つながっていくのを感じてほんとうに感動します。

 

そんな方々のリーディングアートを描くという機会はわたしとっても深い学びと気づきと感動です。


ゆうこさん、本当にありがとうございました。

今後のご活躍も楽しみにしています!

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


【 melt 8月のスケジュール 】

あなたのハイアーセルフを描きます
★受付中★

★8月のリーディングアート 8/27(土)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪

★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース


【コース関連】
★8月シェア会 8/7(日) 15:30~17:30

★8月学習会 8/27(日) 門司区にて

【リーディングアート、奇跡講座のサイト】
【 melt 】

 

=================


もとこさんのリーディングアート


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  【 リーディングアートについて 】  

リーディングアートでは、あなたのハイアーセルフの姿を絵に描きます。

「ハイアーセルフ」とはいろいろな言葉で表されてきました。
魂。内なる神。聖霊。大いなる自己。仏性。
自分が神の一部であることを明確に知っている意識。それが誰の中にもあります。

無条件の愛だけで、わたしたちを愛し、導いてくれる存在。わたしは忘れてしまっていたその意識と繋がりたくてたまりませんでした。

そして、ある時この手法がやってきたのです。

本来は姿形を持っているわけではないその意識を、わたしたちが親しみやすい形で描きそこと親密に交流をしていくことで、自分自身がほんとうはどんな存在であったかを思い出していく。

自分はもう一人ではないという感覚、いつでも一人ではなかったんだ、という安心や平和を感じがら、エゴを手放し、ハイアーセルフにゆだね、そして導いてもらう。それを楽しく、安らぎの中で、喜びの体験を通して、自分の真実としていくことができます。


絵と共に、ハイアーセルフが今あなたに一番伝えたいメッセージを絵にしてお届けします。
ハイアーセルフからのメッセージもお伝えします。
絵の活用方法も同封しています。

絵自体にもハイアーセルフのエネルギーが織り込まれていますので、それを使って瞑想したり、エネルギーを受け取ったり、オラクルカードのように必要なメッセージを自分で日々受け取ったりもできます。
そして、自分はエゴではなく愛そのものだったと思い出していくための、エゴの手放し方をレターでくわしくお伝えしています。
受け取った方が、その絵やメッセージをご自分で活用し、実践していただくことで、自分に深く
繋がっていくことができます。

ここでシェアする頂いた体験談を読むと、ほんとうに誰もが自分と同じだったと気づきます。
ただただ、親に抱かれることを求める子供のように、ただ愛だけを受け取っていたかったのだと。

頂いたシェアが、みなさんの心を溶かしていくのを感じられることがあると思います。
快くシェアを承諾してくださった方に感謝です。みなさんのサポートとなれば幸いです。

 

 

・遠隔リーディングアート詳細

 

・個人セッションのお知らせ

 

・遠隔アート、個人セッションのシェアリング

 

・レインボーアートのシェアリング

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

モーセといえば「prince of Egypt」おすすめの映画です。メインテーマを聞きながらお読みください♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【迫力のモーセさん登場!】

 

今回のシェアは、コース仲間のもとこさんのスカイプでのセッションです。

もとこさんや、chiexさんというコース仲間がリーディングアートを受け取ってくれたことで、わたし自身の気づきや学びもとても深まりました。

 

与える者は受け取る者。


一方がただ与えるだけの関係ではなくて、より深くつながり合っていくためにこの世界のすべてがあるのだと思います。

共に学び、歩む仲間たちに深い感謝を捧げます。


それにしても、もとこさんとのセッションは笑いと感動に包まれていました。

 

現れたハイアーセルフはなんと「モーセ」の姿をまとっていました。

旧約聖書に登場するモーセさんです。

胸には十戒の書かれた石板を抱き、額からは光を放射しています。


※モーセさんは絵や彫像に表わされる場合、額に角が生えていることがありますが、それは「輝く」という言葉を「角」と誤訳したからであり、「彼の顔から輝く光が出ていた」と訳すのが正しい。とか、いや、やっぱり「角のある」という翻訳が正しいのだ、など未ださまざま議論があるようです。

これはミケランジェロ作のモーセ像。角があります。

 


もとこさんのモーセさんはなかなかに迫力のある巻き毛のおっさん(←失礼)で、にやりと笑ってスモークの向こうからジャーン!と登場しました。

この方、ものすごい迫力なんですが、とてもとても面白い方でもあり、笑いのわかるとても懐の深い方とでもいうのか(笑)

 

もとこさんには、もとこさんにしか歩めないプロセスがあり、その道をただただもとこさんを愛だけで導いているハイアーセルフと共に歩めばいい。

そんな、自分にしか歩めない道を、喜びを感謝と共に受け取るだけでいいんだ。
そして、その道を喜びにあふれて歩んでいけばいいんだ。


自分の人生を、まったき責任をもって引き受けるとはどういうことなのか。
そんなことを深く受け取るセッションでした。

 

セッションの中でハイアーセルフの言葉から、深く愛を受け取ったもとこさんが号泣する場面があったのですが、その喜びの嗚咽を聞いていて、ほんとうに感動しました。

 

愛を拒絶するのではなく、涙を流して喜んで受け取ることのできる心は、どれだけ癒しが深まっていることか。

そんなことを感じながら。

 

セッションの後も、たくさんのシンクロがおこり、もとこさんの気づきや喜びはぐんぐん加速していっているようです。

もとこさんは、笑いや喜びの共鳴、シェアによってもたくさんの人とつながっていくのだな、と思います。

 

笑いって大切ですよね!
深刻さはエゴのものです。

喜びは自然と心を繋げていきます。
 

 

そんなもとこさんがfacebbookで分かち合ってくれたシェアを分かち合わせていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【もとこさんのシェアリング】

 

ナオミンゴさんのリーディングアートセッションで現れたハイヤーセルフとのご対面しました〜❣️


まず手に取った時、一つ一つの細やかなステキなラッピングや便箋、テープなどに感動してしまいました。ナオミンゴさんの想いが込められていましたね〜💕


そして、いよいよSkypeでリーディングしてもらった時に現れてきたハイヤーセルフさんとご対面です!


この方がリーディングで現れた時、ナオミンゴさんは、「もとこさん、意外な方が現れましたよ〜」と名前を伝えてくれましたが、私はその方をあまり詳しくは知りませんでした。

 

奇跡のコースを学んでいるので、イエスもリーディングの中に出てきたようですが、この方が前面にスモークのような光の中から、バーンとエネルギッシュな感じで現れたようです(^^)面白いですね!


ナオミンゴさん曰く、なんかとてもパワフルで愉快な感じの方のようでした。


ナオミンゴさんが、その方の言葉を伝えてくれる時、ナオミンゴさんもその方の口調になっているのが面白かったです^^)


どうやら、心の面ではイエスが導き、この世界的な部分では、この方が導き手となってくれているようです。


そしてこれから、この方のサポートがされていくようです。


私は届けられたこの方をじっ〜と見つめました。

 

すると、私の認識とそのハイヤーセルフの方との同期が始まったようで、身体に異変が(^^)起きてきました(何が起こったかはここでは表現しきれないので書きませんが)とにかく目を開けていられなかったんです。


そして、その状態がやっと落ち着いてきて、目を合わすとなぜか、笑っちゃうんです。。

何度見ても笑っちゃうんです。。

本当に不思議です。。


なんだか、このハイヤーセルフさんは嬉しくて仕方ないみたいです。

その想いがビンビン伝わってくるんです。


ナオミンゴさんが言ってました。


「もとこさん、この方は、もとこさんを本当に愛してると言っていますよ。どれだけ愛してるかわからないくらい無上の愛で包み込んでくれてますよ」と。


私は今まで、ハイヤーセルフとか、聖霊とかの存在も受け入れて、共に歩んできました。

 

なので愛されているという感覚は、だんだん時が経つにつれて深くなっていましたが、たぶんその私の想像を超えた愛なんだろうなと気がつかされた時は、本当に感謝の気持ちでいっぱいになり、号泣してしまいました。


やはり、今までわたしも色々ありました。


そんな時には、いつも私の愚痴を聞いてくれたり、慰めてくれたり、励ましてくれたり、導いてくれてましたから、余計に感極まってしまったんですね。


こんな感じで、私はこのナオミンゴさんのリーディングアートセッションを体験させてもらいましたが、ここからが、この体験がどう動いていくのかを目撃していくプロセスになっていくんでしょうね。

とても、楽しみです(^^)


今までハイヤーセルフとかを意識したことがない方も、もうすでに意識して共に歩んでいるという方も、このナオミンゴさんのリーディングアートセッションでハイヤーセルフを描いてもらうことで、より、自分の向かう方向性が見えてくるということの、一つの助けになっていかれるのではないかと思いますよ〜✨


ハイヤーセルフ=私


ハイヤーセルフと共に歩むのは一見、依存型に見えるますが、全く依存ではないんですね。


自分の中の、一番ハイレベルな意識と共に歩んでいくということなので、安心してお任せできるんですよね。


きっと、ハイヤーセルフを意識してない方も、知らないうちに、そこと繋がってやってる場合も結構ありますので、ただ、それを認識するかしないかのお話しなんですね。


私も、この方がやってきて、これから何か扉が開いていくような感覚を感じています。


そして、それは、もうすでに動き始めているということに今日気づかされました。


ナオミンゴさんのこのリーディングアートセッションをシェアしてくれた、友人のちえさんありがとうございます✨
そして、ナオミンゴさん本当に素晴らしい体験をありがとうございます✨


愛と感謝を込めて💕

 

 

もとこさんのブログ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

リーディングアートに登場したハイアーセルフのまとっている姿について、自分で調べたりすることもハイアーセルフのメッセージを受け取るのに役立ちます。

 

モーセさんは有名人(笑)なので、映画や本や芸術作品もたくさんありますから、もとこさんも楽しんでそれらに接して理解や気付づきを深めていったそうです。

 

そんな中先日こんなものが飛び込んできてもとこさんにシェア!

 

モーセの奇跡のポーチ

 

モーセさんったら粋なシンクロを取り計らってくれること。

もとこさんはどうもお笑い担当でもあるようで・・・笑

 

芸術新潮6月号の特集「仁義なき聖書物語」でもモーセさんはじめ、旧約の物語がヤクザの世界として描かれていて爆笑ものでした。

「おどれ!このくそばかたれ!!」とかいう広島弁のセリフが満載で、図書館でふき出さずに読むのが困難でした。

 

 

 

そしてもとこさん、ほんとうにありがとう!

笑いのわかる兄弟の存在に感謝!!(笑)

これからもダジャレと笑いをひっさげて、モーモーセさんとともにお笑い街道を邁進してください!!(⇐違)
 

=================

【 melt 8月のスケジュール 】

あなたのハイアーセルフを描きます
★受付中★

★8月のリーディングアート 8/27(土)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪

★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース


【コース関連】
★8月シェア会 8/7(日) 15:30~17:30

★8月学習会 8/27(日) 門司区にて

【リーディングアート、奇跡講座のサイト】
【 melt 】

 

=================

 

 

Ku'u puaさんのリーディングアート

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  【 リーディングアートについて 】  

リーディングアートでは、あなたのハイアーセルフの姿を絵に描きます。

「ハイアーセルフ」とはいろいろな言葉で表されてきました。
魂。内なる神。聖霊。大いなる自己。仏性。
自分が神の一部であることを明確に知っている意識。それが誰の中にもあります。

無条件の愛だけで、わたしたちを愛し、導いてくれる存在。わたしは忘れてしまっていたその意識と繋がりたくてたまりませんでした。

そして、ある時この手法がやってきたのです。

本来は姿形を持っているわけではないその意識を、わたしたちが親しみやすい形で描きそこと親密に交流をしていくことで、自分自身がほんとうはどんな存在であったかを思い出していく。

自分はもう一人ではないという感覚、いつでも一人ではなかったんだ、という安心や平和を感じがら、エゴを手放し、ハイアーセルフにゆだね、そして導いてもらう。それを楽しく、安らぎの中で、喜びの体験を通して、自分の真実としていくことができます。


絵と共に、ハイアーセルフが今あなたに一番伝えたいメッセージを絵にしてお届けします。
ハイアーセルフからのメッセージもお伝えします。
絵の活用方法も同封しています。

絵自体にもハイアーセルフのエネルギーが織り込まれていますので、それを使って瞑想したり、エネルギーを受け取ったり、オラクルカードのように必要なメッセージを自分で日々受け取ったりもできます。
そして、自分はエゴではなく愛そのものだったと思い出していくための、エゴの手放し方をレターでくわしくお伝えしています。
受け取った方が、その絵やメッセージをご自分で活用し、実践していただくことで、自分に深く
繋がっていくことができます。

ここでシェアする頂いた体験談を読むと、ほんとうに誰もが自分と同じだったと気づきます。
ただただ、親に抱かれることを求める子供のように、ただ愛だけを受け取っていたかったのだと。

頂いたシェアが、みなさんの心を溶かしていくのを感じられることがあると思います。
快くシェアを承諾してくださった方に感謝です。みなさんのサポートとなれば幸いです。

 

 

・遠隔リーディングアート詳細

 

・個人セッションのお知らせ

 

・遠隔アート、個人セッションのシェアリング

 

・レインボーアートのシェアリング

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【聖母マリアの出現】
 

今回のリーディングアートは、レイキヒーラーのKu'u puaさんからご依頼いただいたものです。

リーディングを始めると、片手を胸に当て、もう片手を天に伸ばしている姿の聖母マリアが現れました。
それは、とてもやさしくたおやかな姿で、光に包まれていました。
そしてまるで天上にとても懐かしく、大切な愛しいものがあるようなまなざしを向けていました。

マリアさまにはたくさんの人が神(イエス)への取次ぎを願います。
神へ至るための中間に立って、やさしく、穏やかに導いてくれる象徴なのですね。

ですから、マリアさまの姿をまとってあらわれたハイアーセルフはそのように、やさしく穏やかに、母のようにいつもKu'u puaさんのそばにいて、愛し、助け、導いていることを告げてくれたのです。

Ku'u puaさんの真のアイデンティティはマリアさまが仰ぎ見ている天上にあります。
その真のアイデンティティをKu'u puaさんに思い出してほしいと、ハイアーセルフは願い、そのプロセスを導き、共に歩いてくれるのです。

ハイアーセルフは、絶えず導きを求め、共にいる感覚を抱き続けてほしいとKu'u puaさんに伝えていました。

わたしたちには、ハイアーセルフと共にいることよりも、自我(エゴ)と共にいることのほうが簡単ですし、自我と共にいることを無意識に選んでしまいます。

だからこそ、意識的にハイアーセルフを選ぶということがとても大切なのです。

そうしてハイアーセルフを意識的に選び続け、エゴを手放し続けていくことで、ヒーラーとしてのKu'u puaさんはさらに多くの人を、より深いレベルで助けていかれるのでしょう。

ハイアーセルフはとても大きく、深い視点ですべてを見ています。
今はハイアーセルフが自分を一体どこに導こうとしているのかがわからなくても、ハイアーセルフが導く先には、愛と喜びと安らぎと幸せだけがあるのですから、道案内はハイアーセルフにまかせて、目の前の一歩一歩を大切に歩んでいけばいいのです。

Ku'u puaさんからいただいたシェアには驚きと喜びを感じました。

もうすでにKu'u puaさんはマリアとしてのハイアーセルフの導きをずっと受け取られていたのです。

ハイアーセルフはこのように「あなたのそばにずっといたのですよ」ということを、楽しく、感動的に伝えてくれます。


そんなハイアーセルフのやさしさとそれに気づいたクライアントさんの驚きや感動に触れられるのはほんとうにうれしいことです。

気づいていようといまいと、本当にハイアーセルフはいつもわたしたちと共にいてくれるので
す。

それに意識的に気づき、もっともっと助けや導きを求めるとき、さらに深いプロセスが始まっていくのです。

Ku'u puaさんにとっても、リーディングアートでハイアーセルフがマリアさまの姿で現れたということはこれまでの自分の体験やすでにメッセージや導きを受け取っていたということをさらにづかく肯定し、確信をもたらす助けとなったと思うのです。

その深い確信こそが、ハイアーセルフへの信頼を、これまで以上に強く深くしていくのです。

Ku'u puaさんの感動と、深い理解のシェアにわたしもとても感動しました。

Ku'u puaさんの快諾をいただき、体験談をシェアさせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【Ku'u pua さんのシェアリング】
 

 

ナオミンゴさん

この度は素晴らしいアートを本当に有り難うございました。

 

どんな姿で私のハイヤーセルフは現れたのだろう?

どんなメッセージを私にプレゼントしてくれるのだろう???

 

綺麗に包まれた宝物が姿を現した瞬間、口から出た言葉は「ひぃやぁ~マジかぁぁぁ~」でした(笑)。


マリア様の姿を纏ってくれたのかぁ………。

 

真理の扉を意識し始めた頃から、ここぞと言う時マリア様のイメージを必ず示してくれていたのはハイヤーセルフだったのか。。。

 


このリーディングアートは間違いなく私の内なる光だ!

 

そう実感したら胸が温かくなり涙が滝のように流れてきました。

 

温かく限りなく光に満ちている天を指差し、もう片方は優しく胸に手を当てている。。。


「無限の愛の存在は、あなたを高きところから見守ると同時に、あなたの内に既にある」と伝えてくれているのだなぁ。

 

そして「天からの無限の愛(エネルギー)を通す良きパイプとなり、手を当て癒す役割をしっかりと果たしなさい」とレイキヒーラーとしての私を後押ししてくれているとも感じました。

 

「私(ハイヤーセルフ)は常にあなたと共にある!今こそ共に力を合わせて愛を体現して行きましょう!恐れや不安は私が預かり光に溶かすから、あなたはまず信じなさい!!!私を信じて!自分を信じて!!!」
と優しく力強く、伝えてくれています。


この心に広がる安心感…いつもいつも聖母マリア様のように、大きな愛で包み込んでくれていたんですよね。

 

「私のマリア…本当にありがとう!そしてこれからもどうか導き支えて下さい!」

 

ナオミンゴさんの手で生みだして頂いた、「私のマリア」のリーディングアートは早速我が家の寝室にある「リジューの聖テレーズ」の祭壇に飾りました。

リビングに「聖母マリア」の祭壇があるのですが、寝室がヒーリングルームに変身するのでそちらに飾りました!

 

 

リーディングアートに添えられたお手紙も、これからの私には必要な宝物です。


リーディング中にナオミンゴさんが感じたイメージや言霊も、ハイヤーセルフ(私のマリア)からのメッセージも、壮大過ぎて頭では「あわわわ」しちゃいながらも、心では理解出来てる自分がいます。。。

 

歩き出しては止まり、休みすぎて一歩踏み出すのが億劫になったり…なかなか先に進まない真理への道!


今日からしっかりと前へ進んでみます!!!

 

本当にありがとうございました<(_ _)>
 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ku'u puaさんのリーディングアートはとてもすてきに祭壇に飾られています。

Ku'u puaさん、すばらしい分かち合いをありがとうございました(^0^)
これからもハイアーセルフとともに、喜びと癒しの道を歩んでいかれる姿を見せていただけることを楽しみにしています!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 melt 8月のスケジュール 】


あなたのハイアーセルフを描きます
★受付中★

★8月のリーディングアート 8/27(土)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪

★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース


【コース関連】
★8月シェア会 8/7(日)

★8月学習会 8/27(日) 門司区にて

【リーディングアート、奇跡講座のサイト】
【 melt 】

 

=================