洗剤を使い分けて楽しく洗う

テーマ:
くつろいで
ホッとして
いい気分でいたい

自分らしく
気持ちよくお家ゴトをしたい

ぼちぼちと
ブログに記録していきたいと思います


{C2FFBAE2-3412-4527-BFF6-A7665196C377}


今日は、
朝からまな板が臭い。
旦那が魚を捌いたあと、でして、
魚臭を退治することにしました。



旦那は、
趣味で釣ってきた魚を、
趣味で捌くんですけどね、

私はそんなコトできないから、
とってーも助かってます。

ただね、
あの人、
まな板を(ちゃんと)洗わないのですよ。

魚専用のまな板ですから
他の料理に差し支えは無いですし、
まあ、普通の洗剤では洗ってるみたいだけど、

なんか魚臭い〜〜

魚臭が残っていて、いつも嫌なんです。

今日の魚まな板も、
臭さ絶好調でしたから、
念入りに洗いました。



魚臭の原因は、
トリメチルアミン。
これはアルカリ性です。

ということは、
酸性のモノで洗えば良いのですよね。


今回はクエン酸を使いました。

{49B6FFEA-413F-417D-BA79-C1946FB54472}

クエンさん、今日もよろしく。

普通の洗剤と水(お湯はダメってさ)で、
まな板の傷のすき間までキレイにしたあと、
クエン酸水をスプレーしました。


{1D3273AC-95BB-45E4-A97F-A5D73B0A00D4}

暗いけど干してる図↑。

クエン酸が魚臭を分解してくれてます。
おまけに、殺菌作用もあるから、
クエン酸って頼りになりますね。


このあと、いつものこちらもシュッと↓



殺菌、殺菌。

魚臭はほとんど消えました。

完全に無臭という訳にはいきませんが、
トリメチルアミンは不在(笑)

まな板が清潔だと気持ちいいです。


そしてそして、今日は、もひとつありました。

魚焼きグリルがきったなあい!

お魚を焼いたあと、洗ってなくて、
ギトギトのままだったんですよ。

たぶん、
ちょこっと捌いて、
ちょこっと焼いて、
ちょこっと食べちゃったんでしょね。

(ひどいじゃねーか、ダンナさんよー)
(いつ焼いたんだよー?ダンナさんよー)



まあ、
私が早く気づけば良かったんですけどね↓

{23B2AE69-9B9D-4BFE-A4F4-FBA015AE0F41}


洗うタイミングを逃した魚焼きグリル。

ここは、
セスキ炭酸ソーダ出番ですかね。



(ウチは100均のものを使ってますけど、
そんでも上等)

ビニール袋に60度位のお湯を入れて、
セスキ炭酸ソーダを大さじ一杯溶かして、
浸け置きました。


{AB3D60E1-6B0D-4190-8941-6C8C5B2C53B9}


1時間くらい後、
アクリルたわしを使って洗い流すと、


{1D5362F1-E0F0-421C-B903-A8289536B4EF}


ひゃっほい!ピカピカになりました。

期待以上の洗浄力。


「そこまでキレイにしてもらわんでもええで」

って言ってしまいそうなくらい、
積年の焦げつきまで取ってくれました。

(今日はお湯の温度とセスキの量をちゃんとはかったからか、効果が驚くほどすごかった)


楽しい〜

こういうの、楽しいです。


旦那がグリルを勝手に使っても、
そして洗うことを忘れていても、
いや、たとえ、
「グリルは主婦が洗うものだ」と思っていても、

私は平気です。

セスキ炭酸ソーダがある限り、
平気平気どんな油汚れもドンと来い、ですよね。


最後まで読んでくださってありがとう☆








自分らしさランキングへ
AD