Rina MoonのBlog         ~こりあんBeauty & Music~

日本生まれのこりあんGIRL♪奥さんになりました(′`)ひろしまで、作詞家&歌手として活動中!気ままに日々をつづります♪

あんにょんはせよ~虹
2010.7.7、奥さんになったりなむーんですお月様


ツイッターはじめました虹 @Rinamoon15 ふぉろみーベル


奥さん&歌手&作詞家としてひろしまで活動ちゅう音譜
だいすきな音楽と大好きな人と一緒に、すまいるライフをおくっています♪

いつの間にか、ブログはお料理ぶろぐになりました(*′3`*)ぷ

2011年5月、ひろしま初のジュニア・アスリートフードマイスターになりました♪

【作詞作品】
2005年に作詞家デビューし、BIG BANG、SE7ENをはじめ、2011年現在、BEAST、パク•ヒョンビンへの作詞提供スタート音譜


いつもブログを読んでくださるみなさん、ありがとう黄色い花


お気軽に、コメント&ぺタくださいラブラブ
繋がることのできたキセキに、心からのありがとうをこめて☆



★Victor Music Artsにて、リリックプロデューサーとして活動中★
http://www.victormusicarts.jp/producers
★Rina moon OFFICIAL SITE★
http://rinamoon.syncl.jp/
★Rina moon CD&チケットお申し込みアドレス★
r-moon@hotmail.co.jp




テーマ:

あんにょんはせよ

 

ひさしぶりに、パソコンからブログの更新しています

 

やっぱり楽です

 

 

 

今日は、何よりもまず始めにご報告があります。

 

 

サンフレッチェ広島の公式サイトでもリリースがありましたが、

 

 

明日行われるFCソウル対サンフレッチェ広島戦での野外ステージにて、

 

ライブを行う予定でありましたが、私の体調不良により、渡航が困難となり、

 

出演を断念せざるを得ない状況となってしまいましたことをお知らせさせて下さい。

 

 

 

 

行き届かぬ自己管理が故、楽しみにしています!とお声かけくださった皆様には大変申し訳なく、

 

 

また、イベント出演のオファーを下さった会社様、そして私の出演を快諾してくださったサンフレッチェ広島の関係者様、

 

たくさんの方々にご迷惑をおかけしましたこと、ここにお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

私にとってのこの2週間は、これまでの海外生活の中でも、

 

一番苦しく、不甲斐なく、不安と不信感の募る、堪え難い2週間でした。

 

 

 

 

結果から申し上げますと、

 

 

 

娘が「アデノウイルス」に感染し、

 

そこから身体中の発疹に、いまは10日以上続いた高熱がようやく落ち着き、

 

体中に発疹が出始め2日経過したところに至ります。

 

 

 

この2週間を経ての教訓は、

 

いつでも、我が子にとっての一番の医者であれるよう、的確な判断ができる知識を持っておく必要が私たち「親」にあること。

 

 

そして、「解熱剤」のおそろしさ。

 

 

さらには、残念ながら、韓国の夜間救急室の対応の悪さと質の、、、ゴホン。。。

 

 

 

◆4月21日(木)

 

夜中に娘が高熱を出したため、翌朝、小児科へ駆け込みました。

 

雨が降っていたその日、急ぎ足だった私は娘をベビーカーに乗せたまま転倒し、

 

親指と中指がえぐれるほどの怪我をし、ボタボタと流れる血をティッシュでおさえながら、そのまま小児科へ向かいました。

 

 

 

先生からは、まずおかあさんどうにかしましょう!と。



娘は、扁桃腺が腫れていて熱もあるので、解熱剤と風邪薬を処方され帰宅。

 

 

韓国の解熱剤はシロップになっており、38度以上になれば飲ませるようにとのこと。

 

 

しかし、まだまだ熱は下がりません。

 

 

 

◆4月23日(土)

 

まだまだ熱の下がらぬ娘、真夜中に高熱を出し、朝方40度に。

さすがに熱が高すぎるため日本から常備薬として持参していた座薬を入れ、様子をみることに。

 

 

熱の割には元気がよく、食欲もあり、嘔吐、下痢もなく、よく眠れているのが特徴でした。

 

 

 

午前中、再度小児科へ。

 

「注射しますから」

 

そして、そのままおしりをペシペシ叩かれながら、

解熱剤を注射をされる娘。

 

 

午後、もう一度来て下さいとのこと。

 

解熱剤の効果のためか、熱は下がっていました。

 

とにかくもう一度様子を見てもらいにいくと、

 

「明日は日曜日で休診のため、もう一度注射をしておきます」

 

とのこと。

 

 

「もう一度ですか?熱は下がってます!」

 

 

が、そのままベッドに連れて行かれ注射。

 

 

「病院もういやだ!チクチクいやだ!」

 

 

大泣きする娘をなだめながら、帰宅しました。

 

 

思えばこの後から娘の顔色が良くなかった。

 

 

 

その日の夜、娘を寝かしつけた後も、何度か計温。

 

しかし、娘の体温が35度以上にならない。

 

手足も冷たく、衣服を何枚着せてどんなに温かくしても体温が上がらない。

 

 

パパは翌日の試合のため、遠征先に前日入りしていたので不在。

 

 

 

真夜中24時。

 

 

やはり娘の低体温はそのまま。

 

 

 

急いで駆け込める救急病院をさがして念のため連絡を入れ、


娘をぐるぐる巻きにして保温し、タクシーに乗り込みました。

 

 

 

「健康保険がないため、治療費が高くなりますが」

 

 

「大丈夫です!いま、申請中ですし、治療費は大丈夫ですから」

 

 

 

順番はすぐにやってきたので、まずは救急室へ。

 

 

ベッドは何台も並んでいましたが、小児用は一番奥でした。

 

その日の経緯を先生に話して、ベッドで娘と指示を待ちます。

 

 

 

すると、また他の看護士さんがやってきて、状況を聞きます。私、説明します。

 

 

そして、また数十分後、他の方がきて、状況を聞きます。私、説明します。

 

 

 

そしてまた数分後、、、、、

 

 

 

って何これ?いい加減にしてもらえませんか。。。。

 

 

 

「あの、伝達はされないのでしょうか?説明は何度もしていて、指示待ちなのですが、、」

 

 

「あ、そうですか?確認してきますから」

 

 

 

 

。。。

 

 

 

ちなみに、どの先生もずっとパソコンの画面でお仕事をされていて、

 

救急の手当が必要な患者さんはその時はおらず、不思議な感じでした。

 

 

そしてやっと対応していただけるとおもったら、

 

 

 

先生は娘の体にも触らず、咳はでますか?鼻水は?

 

 

それのみで、例えば目の裏の色をみるとか、喉の奥や耳が赤いことを確かめるとか、どこかに発疹はでていないかとか、

 

一切無く、「検査しますから」

 

のみ。

 

 

 

私が何を質問しても、

 

 

マスクをして、あきらかに面倒そうな目と態度で、

 

「検査しないとわかりませんから」

 

のみ。

 

 

 

またしばらく待っていると、別室に案内され、胸部レントゲンをとりますとのこと。

 

 

そんなに悪いんですか?と聞いても、

 

検査ですから。のみ。

 

 

 

 

レントゲンを終え、また別室に案内されると、今度はいきなり娘が押さえつけられ、

 

点滴と注射針登場。

 

 

 

 

えええええええ?

 

 

 

 

あの、食事も水分もよく摂れていますと伝えていますが、点滴が必要ですか?

 

 

 

 

「脱水かもしれないですから」

 

 

 

「、、、、、」

 

 

 

 

体をおさえつけられ泣き叫ぶ娘の手に針を刺し、ぞうきんを絞るように腕をしぼって、血液検査用の血液をしぼりだし、そのまま点滴も装着。

 

 

 

 

 

 

泣きつかれて娘は夢の中へ。

 

 

 

 

 

「連れて来るんじゃなかった、、」と後悔しながら結果が出るまでの4時間をベッドの上で待ち、

 

 

 

 

「問題ありませんでしたから帰って構いませんよ」

 

 

 

 

の一言を朝方6時に告げられ、そのまま帰宅となりました。

 

 

 

 

 

なんだったんだろう。。。




こんなに小さな手に針と管を通されているのをみたら、


自分の不甲斐なさに涙が出てきました。




 

 

 

 

 

確かに検査をすることで、たとえば肺炎になっていないかとか、血中で赤血球、白血球の数値があがっていないかとか、調べた方がより安全なのは、

 

 

自分の経験からわかりました。

 

 

 

 

が、何の説明もなく、ぶっきらぼうに行われていくことに、とても不信感が募りました。

 

 

 

 

帰宅したその日にはそこまで熱はあがらずでしたが、

 

 

夜になると熱は上がったり下がったりを繰り返す娘。

 



また低体温になるのをおそれ、医者の指示であった38度を超えたら解熱剤を、の処置から一度手を引きました。

 

 

25日の月曜になり、小児科を変えてもう一度診察を。

 

薬を処方され翌日また来るようにとのことで、翌日、翌々日も通いました。

 

 

しかし、結果は変わらず。

 

 

アデノウイルスという診断が出たのは、さらに病院をかえ、

 

大きな大学病院の小児科の先生を紹介していただき伺った、29日の金曜日のことでした。

 

 

 

 

28日の木曜日の晩、わたしと娘、二人そろって39.5度の熱を出した事が、大学病院での検査を決めたきっかけでした。

 

 

 

 

これ以上このままでは、娘の体力はもちろん、試合のある主人にも感染するかもしれない!と危機を感じました。

 

 

 

 

 

大学病院での小児科の先生は、

 

 

 

娘のおでこにご自身のおでこを当てて熱をたしかめ、

 

 

 

娘の体の各部位をよく診て、ほんの数分で「アデノウイルスですが、もう感染力はなく、快方に向かっていますよ」との診断を下さいました。

 

 

 

 

この瞬間、1週間以上張りつめていた緊張の糸がほどけたのは、いうまでもありません。。。

 

 

 

 

 

 

そのまま数日薬を飲ませ、いまは、娘の体中に出ている発疹が落ち着くのを待っています。

 

 

 

 

私はというと、木曜の深夜から4日ほど高熱が続き、一昨日まで寝たきりの生活でした。

 

 

金曜日に、娘と並んで大学病院の内科で診察を受けると、風邪からの炎症で急性の蓄膿症になっているとのこと。

 

 

薬を処方していただき帰宅しましたが、夜になっても体はしんどくなるばかりで、

 

 

どうすることもできず、主人に付き添ってもらい、24時間診察をしている内科へ「点滴を受けに」いくことにしました。

 

 

 

が、そこでもまた「救急」の痛い目にあうことに。

 

 

 

 

病院に到着して順番を待ち、先生に症状を伝えます。

 

できれば、辛いので点滴をしていただきたいことも伝えます。

 

 

 

すると、症状を聞くなりわたしの背中をドスドス!と叩いてなにかを確かめる先生。

 

 

 

 

イタタタタっ

 

 

 

 

 

「痛いですか?これは、、、腎盂腎炎ですね」

 

 

 

 

 

 

 

「はい?」

 

 

 

 

背中叩いてちょっと痛がっただけで???

 

 

 

 

「あの、、、大変失礼ですが、このように背中を叩いただけで、『はっきりと』腎盂腎炎といえるのでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

先生ににらまれ、ため息をつかれ、「私が、腎盂腎炎だといっているのですが」といわれてしまい、

 

 

そのまま注射室で抗生剤と解熱剤を打ち、薬を受け取り、帰宅しました。

 

 

 

 

 

 

腑に落ちません。

 

 

 

 

全然、腑に落ちません。

 

 

 

 

 

 

 

血液検査とか、尿検査とか、

 

 

 

せずに、突然、腎盂腎炎決定ですかーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

もちろん納得できるはずもなく、

 

 

 

 

再度、翌日に大学病院の泌尿器科へ。

 

 

 

 

 

朝一番で予約をとっていただき、尿検査をし、

 

 

結果が出ました。

 

 

 

 

 

 

この尿検査も、自分でやるものではないんです。採ってもらうものなのですが、

 

もう、ノーコメント。もう一生やりたくない。

 

 

 

 

 

 

 

結果、

 

 

 

 

腎盂腎炎

 

 

 

 

 

 

ではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですよね、

 

 

 

 

そうですよね、

 

 

 

 

 

 

なんだったんだろう、あの先生の自信。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなこんなで、自分の国ではありますが、

 

 

 

韓国の病院や医師に対しての不信感は募るばかりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の高熱は4日間続き、熱が下がってもなかなか体を起こすことはできず、

 

 

 

 

自慢の食欲もいつもの30%程。←多分、知り合いにはこれが一番伝わりやすい数値。笑

 

 

 

 

 

 

ずっと頭痛と全身の倦怠感で気持ちが悪く、大の苦手である薬漬けの毎日が辛くてなりませんが、

 

 

 

 

 

娘の体調が快方に向かってくれている事が何よりも救いです。

 

 

 

 

 

 

海外での受診にこんなにも怖さをおぼえる事になるとは、、

 

 

 

 

 

 

 

やはり、健康が一番なのだとつくづく感じた2週間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、心から楽しみにしていた広島行きは叶わず、

 

 

いただいた貴重な機会に対しましては、大変失礼な形でのお断りをすることとなってしまいました。

 

 

 

 

ご迷惑をおかけ致しまして、申し訳ありません。

 

 

 

 





そして、娘がダウンしている間から、わたしがダウンしている間、




ここには書ききれないほど懸命に看病し、頑張って家族を支えてくれた主人には、




感謝の言葉では到底足りないほどの感謝でいっぱいです。





本当に本当に、迷惑をかけてしまいました。ごめんね、ありがとう。






そして、わたしがダウンしたその日に、




広島の大切な知人が、


「私、いこうか?!」と迷わず連絡をくださったこと。





ゴールデンウィークに差し掛かるときだったにもかかわらず、





どれほどきついか、もしかしたらインフルエンザなのではないか、




そんなことは聞きもせず、遠征で主人がいないことをしると、



「一人で、絶対につらいだろう」



そう考え、航空券をチェックし、


明日の便で向かえるので、迷惑でなければ!



と心配してくださったことが、本当に、何よりも心強かったです。。





私の母はまだまだ仕事をしているため融通がきかず、、




インフルエンザかもしれないので!とお断りしようにも、


それならなおのこと!と、甘えさせてくださる構えでいてくださったことが、本当に、本当に、ありがたくてありがたくて。




家族や親戚でなくとも、こんな風に思い合える方がいてくださることが、



この先の心強さに変わりました。





てんちゃん、本当に、本当に、ありがとうございました。








明日は、

 

 

 

サンフレッチェ広島対FCソウルの1戦です。

 

 

 

 

 

 

韓国から、娘と一緒に結果を楽しみに待っていようと思います。

 

 

 

 

 

 

皆様も、お身体を大事に、日々をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

次は、楽しいお話で登場しますね!

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

あんにょん♪

 

 

 

 

 

 

 

Rina Moon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(106)  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
あんにょんはせよ~ニコニコルンルン




今日はお知らせがあります!




来るゴールデンウィークの5月4日、


広島にて、サンフレッチェ広島F.C.ソウルの試合が行われます!




その日の夕方から、スタジアムのおまつり広場にて、


Rina Moon、ライブをさせていただくことになりました誕生日帽子チュー





主人の古巣である広島との対戦日に、


わたしがステージに立たせていただいて良いものか悩みましたが、




とっても魅力的で楽しそうで、





そしてやっぱり大好きな大好きな広島であり、



何度も感動や喜びを覚えた大切な場所でのステージでしたため、






大きな声で、元気よくラブ!


お返事させていただきましたウシシラブラブ




私の出演時間は、



17:10~17:30


となりますルンルン




下記が詳細です。



サンフレッチェ広島公式サイトからの引用です!





2016.4.21 

SANFRECCE HIROSHIMA F.C ==============================

5月4日(水・祝)FCソウル戦
試合会場おまつり広場『にぎわいステージ』に、今回もスペシャルゲスト来場!

============================== SANFRECCE HIROSHIMA F.C

サンフレッチェ広島では、次回ホームゲーム5月4日(水・祝)FCソウル戦
(19:30キックオフ)の試合会場おまつり広場『にぎわいステージ』への、
3組のスペシャルゲスト【Rina Moonさん、李翔雲(リ サンウン)さん、
アコースティックユニット Mame(メイム)】の来場・出演が
決定いたしましたのでお知らせいたします。

■対象試合・出演場所
◆AFCチャンピオンズリーグ2016〔グループステージ〕【第6戦】
2016年5月4日(水・祝)19:30キックオフ
vs.FCソウル(韓国)@広島広域公園陸上競技場
《場外おまつり広場》飲食コート『にぎわいステージ』に出演

■スペシャルゲスト
◆Rina Moonさん
《出演/17:10~17:30(予定)》

広島・東京を拠点に、作詞家・歌手・リリックプロデューサーとして活動。
2005年、18歳でSE7ENの楽曲で作詞家デビュー。
主に韓国人アーティストへの作詞を提供し、現在までに、SE7EN、BIG BANG、BEAST、2NE1、4minute、
パク・ヒョンビン、キム・ヒョンジュンへ、シングル&アルバム楽曲の作詞を提供している。
その楽曲数は、現在50を越える。日本人アーティストでは、シシドカフカ、Liv Moon(2009-2012)、
田原俊彦(2013.6月発売アルバム「I AM ME」)、ジョンフン(2016.4.6)へ作詞を提供。
歌手としては近年、広島にてラジオやイベントに多数出演し、
(2011:ダーツイベント、2012-2013:フラワーフェスティバル)東京では学園祭などにも多く出演中。
現在、iTunesにて本人作詞作曲を手がけたオリジナル楽曲、「SHINE」を配信中。
(2014テレビ新広島TSS「満点ママ」エンディングテーマ)
今回の対戦相手、FCソウル在籍の元サンフレッチェ広島MF・高萩洋次郎選手の奥様でもある。

◆李翔雲(リ サンウン)さん
《出演/16:00~16:20(予定)》

2010 年から地元広島で活動を始め、様々なライブ・イベントに多数出演。
オリジナル曲『サンキュー』が島根県のスキー場「瑞穂ハイランド」のテレビCM にも起用されるなど、
馴染みやすく心地良い楽曲が特徴。
音楽活動以外にもこれまでにテレビ番組へのレギュラー出演やMC・タレントとして幅広く活動する中、
広島市観光PR事業「安芸ひろしま武将隊」の立ち上げに関わり
初代・吉川元春(きっかわ もとはる)役も演じる。
また、自主配信ネット番組『サンちゃんとなみにゃんの きんさい、みんさい、しゃべりんさい!』を
レギュラー配信するほか、全国映画『劇場版 びったれ!!!』にも出演するなど、
その活動ジャンルを広げている。

◆アコースティックユニット Mame(メイム)
《出演/(1)16:40~17:00 (2)1830~18:50(予定)》

ヴォーカル「Meggy」とギター「オガタマモル」のアコースティックユニット。
ユニットとして正式に結成したのは2010年。
オガタマモル「Ma」と、Meggyの「Me」をとって「MaMe」(メイム)と名付けた。
様々なジャンルの楽曲をMeggyの広く繊細かつ厚みのある表情豊な声と、
寡黙だが、ココロはラテン系の情熱を秘めたオガタマモルの大胆なギターで「MaMe」色に変え、
広島を中心にイベントや、ライヴハウス、カフェバーなどで演奏している。

■当日のステージプログラム予定
(1)16:00~16:20 / 李翔雲 ライブ
(2)16:40~17:00 / Mame ライブ1
(3)17:10~17:30 / Rina Moon トーク&ライブ
(4)18:00~18:20 / 中島浩司がACLをまとめト~ク
(5)18:30~18:50 / Mame ライブ2
※当日の天候・交通状況などにより、ステージの内容やゲストの出演が急遽変更になる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

■各ゲストインフォメーション
◇Rina Moon(Victor Music Arts):http://www.victormusicarts.jp/producers/rina-moon/
◇李翔雲(TUNECORE JAPAN):http://www.tunecore.co.jp/artist/leesangun
◇MaMe:http://mamo-meggy-mame.jimdo.com/

■お問合せ
サンフレッチェ広島 地域事業部  TEL(082)233-3233【平日9:00~18:00】

SANFRECCE HIROSHIMA F.C ==============================

5月4日(水・祝)FCソウル戦
試合会場おまつり広場『にぎわいステージ』に、今回もスペシャルゲスト来場!

============================== SANFRECCE HIROSHIMA F.C
E893FD08-0D5B-4022-A989-FE3FF914785F
CCDE8923-7355-4085-A865-BABCC0DF3B11
03C95C5A-0150-412F-AD91-A82EBEACAD57




キックオフの二時間以上前とはなりますが、


よろしければぜひ、いらしてくださいルンルン



皆さんにお会いできることを、楽しみにしていますラブラブ




あんにょん♪



Rina Moon
AD
いいね!(63)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
あんにょんはせよ~ルンルン  



先日のブログからだいぶ日が空いてしまいました。




といいますのも、





ハッピーバースデー誕生日帽子誕生日ケーキプレゼントルンルン!

(お花のバルーンは、パパの努力の賜物です。笑)



4月16日は、娘の2歳のお誕生日でしたウシシハート




実は日本にいる間に、お友だちの娘ちゃんとの合同お誕生日パーティーをしたり、



韓国に帰国してから、


プレゼントの準備や、

パーティー用の飾りつけのお買い物、


メニュー決めに食材の買い出し等で、


あっという間に過ぎた一週間でしたキョロキョロ誕生日帽子



洋次郎くんの仲の良いチームメイトや、

友人を呼んでのHome Party~ニコニコハート



メニューは、娘もすこしずつ食べれるよう、イタリアン風にまとめましたルンルン


★手作りミートソースの茄子トマトモッツァレラチーズ焼き
★ほうれん草とソーセージの豆腐キッシュ
★カプレーゼ
★ナッツとレーズンの彩りイタリアンサラダ
★ブロッコリーと海老のアボカドsalad
★エリンギソテー
★チキン
★有機小麦のパン


などなどでしたラブラブ



キッシュは冷凍のパイ生地を使うとカロリーが高くなってしまうので、


オリーブオイル、牛乳、小麦粉を混ぜて練り、サクサクの生地をつくりましたチュー



生クリームのかわりに、絹豆腐を入れてヘルシーにラブラブ



そして、主役のバースデープレートは、、誕生日ケーキルンルン


大好きなパンケーキホットケーキを、大好きなあんぱんまんに!キラキララブラブ



それから、ミニエビフライとうずらとさつまあげに、野菜のスープでした♪



娘の好きなものを集めていたら、


やっぱり子供って、揚げ物好きなんだなぁと、、。笑



唐揚げとかエビフライとかさつまあげとか。



いやいや、わたしもですがニヤニヤキラキラ!笑



さてさて~パーティースタート~ルンルン


はるちゃん、ハッピーバースデイ~誕生日ケーキ!


娘が大好きな、優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんたちルンルン



いつも名前を呼んで、

○○に、会いたいねぇチュー


というので、ぜひ来ていただきたくて、声をかけさせていただきました。




主役、ごきげんです。

嬉しくてたまら~んっラブ





お花も、お家のちかくにあるステキなお店でラブラブ




そしてこれは、ママが毎日深夜2時過ぎまで夜な夜な作業した賜物←。




あんぱんまんたちのメッセージカード~チューラブラブ


メロンパンナちゃんのおめめの中もまつげも、

あんぱんまんのまゆげもおくちも、とにかくぜーんぶチョキチョキチョキ。


ひとつもペンでかかず完成させましたキラキラ




画用紙と厚紙を二枚重ねて頑丈にしましたが、


この裏面は、娘がスケッチブックにかいたいたずら書きを切り抜き、あんぱんまんたちに張り合わせましたハート


その余白に、ママとパパ、それぞれからメッセージウシシリボン


こうしたら、スケッチブックのお絵描きも記念にとっておけるかなぁと思ってルンルン




そうして、3日間かけて手作りカードの完成です♪




娘に、プレゼントはなにがいいキラキラ?ときくと、


あんぱんまんがほしいラブ!と。



ですが、韓国にあんぱんまんのおもちゃはほとんど売っていなくて、、笑い泣き



この出来上がったカードを渡すと、とってもとっても喜んでぎゅーーっとしてくれましたラブラブ



手形と足形は前もってえのぐ遊びのときにとっておき、






手形アートも残しましたラブラブ


おてて、大きくなったなぁニコニコラブラブ




産まれてすぐのものと、


一歳のお誕生日前のものと、


今回のもの手




比べてみたらおもしろそうですウシシハート




喜んでくれるかなーリボンとワクワクしながら準備して、


娘の笑顔をたくさんみることができて、



思い出に残る、大切な1日になりましたハート





これからも、娘と楽しい時間を過ごせるよう、




娘の笑顔をたくさん見ることができるよう、




ママもパパも、一緒に日々を楽しい作戦を立てながら、ワクワク楽しんでいきたいとおもいますハート






そして最後になりましたが、





熊本の大震災の状況に、衝撃を受けています。



被災された皆さんが、どうか1日も早く日常を取り戻せるよう、



ただただ祈ることしかできませんが、



どうか皆さんの心が、強くあってくださることを願っています。




まだまだ余震も続いているようです。




熊本の皆さんをはじめ、他地域の皆さんも、十分にお気をつけください。







Rina Moon









AD
いいね!(47)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。