莉奈オフィシャルブログ「莉奈ログ」Powered by Ameba

莉奈オフィシャルブログ「莉奈ログ」Powered by Ameba


テーマ:
 

おはようございます。

 

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」観てきました!

 

実はゲネプロも観劇させていただいたので、昨日で3回目(笑)

「何回行くの?」「またきたのー!」に対し「く、組合わせが全部観たいんだもん...!」と答えていましたが、実は初めて観に行くまではこわくて、不安で、本気で行けないかも...と開演ギリギリまで思っていたぐらい、ロミジュリは私にとってとても思い入れの深い作品です。

 

だけど3回目を観た昨日はとっても幸せな気持ちに満たされ、今朝も爽やかな気持ちで目が覚めました。

書きかけていた記事も、やっと書き終えることができそうです。

 

 

私の人生に「ロミジュリ」がなかったら、私は今どこで何をしていただろう?

どんな形であれ芝居は続けていたと思うけど、ミュージカルというものに触れることはなかったかもしれないし、ロミジュリがあったからこそその後に続いた道の上で色々な決断をしてきたので、当たり前だけど何もかもが違った人生になっていたと思います。

 

オーディション雑誌でロミジュリのオーデを見つけた時は、ちょうど高校の後の進路で悩んでいた17歳の時。

子供の頃から続けていた演劇から高校で一度離れ、とにかく早くまた演技をしたいけど、どこに行けばいいのかわからず、色々と打ちのめされる事もあったりして、途方に暮れていたところでした。

 

ロミジュリがなかったら今頃東京にも、日本にもいなかったかもしれない。

わたしにとってとても大切な人たちや出来事とは出会えてなかった。

この青春は、なかった。

 

そんなことを思うとやっぱり、ロミジュリという作品は私の人生を語る上では必要不可欠で、一生大切な作品であり続けると改めて思います。

 

三年半前の再演大千秋楽の夜、やりきった...!と思えた反面、次のロミジュリは絶対に観に行けないと強く思いました。

もう自分のいない、大好きなヴェローナで、他の誰かがジュリエットの人生を生きるところ、みれるわけない、って。

それを変えてくれたのは、なんだろう、きっと妹のように可愛いいくちゃんがジュリエットを演る事を報告をしてくれた事かなぁと思います。そして、次のロミジュリをちゃんと見届けて、やっと自分の中でロミジュリが過去になる、とも思いました。

 

初演、再演と一緒に生きた役とお別れするのはかなり辛く、切ない。

ロミジュリが終わってからずっと自分の中にあった寂しさが再再演を観に行く事でえぐられ、絶対に苦しくなる。

そう思っていたのですが、新演出で戻ってきたロミジュリを観たら予想していた気持ちとは少し違うものを感じました。

懐かしさと新しさが混ざり、結果的に新作を観るような好奇心で見入っている自分がいました。

変わらない楽曲に色々な思い出も蘇りましたが、目の前にある世界は言うまでもなく全く違う。

ジュリエットに共感して心が引きずり戻されることも、記憶の中のヴェローナにホームシックになることもなかった。

そして、ロミジュリが一新したと同時に、私も自分の人生を新たに生きていこうとパワーを与えてもらえました。

 

 

ゆんロミオ

 

 

初めて古ちゃんの「ロミオ」をみたのは、再演の制作発表のリハーサルの時でした。舞台の袖から、みんなと「世界の王」を歌い踊る古ちゃんをみて「ロミオがいる」と衝撃を受けた事は、今でもはっきりと覚えています。

稽古場の外の螺旋階段で台本を読んでいた時に、どこからともなく古ちゃんが現れて、「おはよう!」って言ってまたどこかに消え去った時も、本当にロミオそのものだなぁと勝手に感動していました。みんなから愛されるその独特なテンポ感や柔らかい雰囲気に、私も周りもいつも励まされていました。舞台稽古の日、最後の霊廟のシーンをやる為の待ち時間で棺の上に一緒にいた時。もしもロミオとジュリエットがちゃんと再会できていたら…という即興を小声でしながら待ってくれたことが、大切な思い出です。

もっと自信満々に振舞ってもいいのにどこか寂しげなところがとても魅力的で、だけどパフォーマンスは熱くて、静かに炎を燃やす古ちゃんに、人としても役者としてもすごく憧れます。今回のロミオは、そんな炎がより一層強く燃え上がっているような、明るく生き生きした印象を受けました。

 

 

いくちゃんジュリエット

 

 

いくちゃんとは三年前に舞台で共演をさせていただき、初めて話をした日に実はロミジュリを観にきてくれていた事を話してくれました。だから去年報告を聞いた時は純粋に感激して、嬉しかったです。「観に行けない」を「必ず観に行く」に変えてくれたいくちゃんに感謝しています。

いくちゃんのジュリエットはお花のように儚くて、瞳がキラキラしていて、とにかく可愛かったです。普段のいくちゃんのスッとした、前だけを見ている姿勢がジュリエットと重なり、感情だけで突き進むジュリエットではなく、着実に欲しいものに向かう新しいジュリエット像を見た気がします。

 

 

拓朗さんロミオ

 

 

事務所の先輩であり、ライブやロケでご一緒させていただいた大野さん。普段の明るいキャラクターから勝手に想像していたロミオとは違い、もっと柔らかく、そして誠実なロミオでした。確かにいつも人に囲まれているロミオに納得な、だけど実は説明のできない闇を抱えているような、演じる人の数だけロミオがいる面白さに勉強させられました。

 

 

晴香ちゃんジュリエット

 

 

昨日やっと観に行けた、晴香ちゃんジュリエット。

柔らかいオーラとしっかりした雰囲気が掛け合わさった、とても素敵なジュリエットでした。まさにお嬢様。お芝居もとても魅力的な上、とにかく歌声が綺麗で。聴いていてとても心地の良い歌声で、「大好きな歌声」が増えました。また晴香ちゃんの歌が聴きたいです。

 

4人を始めとして、前のロミジュリや別の作品でご一緒させていただいた皆さん、そして次ご一緒させていただく皆さんにもお会いできて、本当に嬉しかったです。

観るたびにパワーが増していくのをみて、改めて舞台はすごいなと感動しました。

 

 

 

 

 

 

観に行けて本当に良かった。

大好きなロミジュリ。この作品に出会えて本当に良かった。

 

ロミジュリが今後ずっとずっと続いていく中で、私自身は寂しさや切なさを手放し、感謝と未来への希望だけを持って、また新たな夢に挑戦し続けていきたいです。

私の中のロミジュリは永遠。でもそれは私が後ろ向きに見つめるべきものではなく、背中を押してくれるもの。

 

帰り際に初演からとてもお世話になっているスタッフさんたちに「応援してるから頑張ってね」と言っていただき、心から嬉しかったです。

皆さんへの感謝は、言葉では表現できません。

また皆さんとご一緒させていただけるよう、前進します。

 

最後になりましたが、この世界に引き入れてくださった小池先生に改めて感謝しています。

 

 

 

 

これからもずっと、ロミオとジュリエットの愛の物語が続いていきますように。

 

 

 

 

 

莉奈

莉奈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み