第16回イベント参加受付中!

  【秋の遠足in舞洲アイランド】

    平成28年11/12(土)
 
 参加費 大人3000円 ・ お子様 無料です!


       



  リナホームサポーターズ倶楽部

取引後からが本当のお付き合い

過去のイベント記録

 
             プロが撮影!家族写真無料撮影会




       
               大人だけの新年会in屋形船


  

             遠足&運動会inのどか村 


    
                 リナホーム杯ボウリング大会


    
                   忘年会INかに道楽

     おかげさまで 創業23周年

      不動産 売るのも買うのも

   仲介手数料45万円以上頂きません!   

                 ↓     ↓     ↓  

        こちらをクリック


       当社スタッフ紹介   

                画像をクリックしてください。

 
        
   不動産売買にタメになるブログ講座です。
    

                      バナーをクリック                   

   株式会社 リナホーム  東大阪市菱屋西1-12-24

       フリーダイアル 0120-75-9696







           

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-27 09:13:44

オープンハウス開催中!【朝日プラザ小阪5008号室】

テーマ:東大阪マンション 地下鉄中央線

今週末は 8月2日に 売り出し予告した

 

朝日プラザ小阪A棟 5008号室の

 

オープンハウスを 急遽 開催します。

 

それというのも 内装リフォーム工事が

 

完了したのが 昨日の 夕方だった為

 

ばたばたで 準備して なんとか

 

本日の オープンハウスに こぎ着けました。

 

 

 

 

 

それでは まずは 開催情報です。

 

所在地/東大阪市新喜多2-6-27-5008

      朝日プラ小阪A棟 5008号室

 

開催日時/平成28年8/27(土)&28(日)

       13時から17時まで

 

 

 

 

ちなみに このマンションは

 

通常 リフォームとかしてなければ

 

600万円前後で 取引されており

 

980万円の 売り出し価格は どうよ?って

 

思われるかも 知れませんが

 

室内を 内覧すれば 納得です。

 

 

 

 

 

500万円以上の 施工費を 掛けた

 

リノベーション工事は まさに 圧巻。

 

もともと 新築時の 間取りとは ガラッと変わり

 

広々した LDKは まさに 今風。

 

 

 

 

設備も 最新型なので 見れば 

 

きっと ハマリます。

 

 

 

 

 

そして この2日間 現地で 応対するのは

 

もちろん わたし。

 

 

 

 

30度を越す 猛暑の中 初老のわたしが

 

ひとりで ぼぉ~っと していると

 

お部屋で 孤独死なんてことも ありえます。

 

そうならない為 出来るだけ ひとりにせず

 

定期的に 冷たいお水を 飲ませ

 

栄養たっぷりの 冷えた スィーツを 食べさせ

 

頑張れと 励ますことが 重要。

 

それでは お待ちしております。 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-26 17:58:00

【作家を育てる あなた】

テーマ:岩下の言ったもん勝ち

ここ 最近 ずっと

 

寝る前に ちょっと 早めに 

 

布団に入り 小説を読みながら 

 

眠りに入るのが マイブームです。

 

ちなみに 眠りに入る前の 

 

約10分位しか 読まないので

 

400ページ位の 長編小説であれば 

 

1ヶ月ほど 掛けて 読破します。

 

 

 

 

 

なので 物語の 序章の頃は

 

ひと晩 寝れば すっかり 忘れてしまい

 

ストーリーや 登場人物も 意味不明

 

物語に 引き込まれる事も 一切なく

 

ようやく 100ページくらいに 達したとき

 

この小説  おもしろそうやんと

 

徐々に ハマっていきます。

 

 

 

 

 

しかし それとは 反対に

 

物語の 序章の時点で

 

なんやこれ 面白ないやんと 判断し

 

その後 ぴたっと 読むのを 

 

やめる事も たびたび 有ります。

 

たった 80ページくらいしか 読まず

 

そのまま 数日 放置された 小説は

 

再度 手にして 読む事はなく

 

本当は 面白い小説かも 知れないのに

 

読まないまま ブックオフに 売る

 

こんな事が 日常茶飯事です。

 

 

 

 

 

ちなみに 売るのが ブックオフであれば

 

買うのも ブックオフかと 言えば

 

そうでは ありません。

 

買うのは 普通の本屋さんで

 

きっちり 定価で 購入しています。

 

それは なぜか?

 

ブックオフのような 古本屋さんでは

 

どれを 読むべきか 決められないから。

 

 

 

 

 

作家さんのことも 余り 知らないし

 

どの小説が 評判が良く 売れてるのか?

 

そんな情報は 持ってません。

 

なので どの 小説を 読もうか

 

決めるための 判断材料は 

 

どこに 陳列されてるかが 全て

 

イチ押し 最新作みたいな コーナーは

 

ハズレなしという 先入観があります。

 

 

 

 

 

そんでもって

 

そんじゃ その中で どれを 買うか?

 

チェックするのは 表紙の帯。

 

帯に 書いてある 短い キャッチを見て

 

面白そうか? そうでないのか?を 

 

一瞬で 判断します。

 

 

 

 

 

ちなみに 最近 買ったのが こちら

 

山崎豊子さんの 【約束の海】です。

 

 

ちなみに 帯の 裏側には

 

こう 書いてあります。

 

 

 

戦争は 私の中から 

消えることのない テーマです。

戦争の時代に生きた 私の

書かなければならないという使命感が

私を突き動かすのです。

 

 

 

ちなみに この キャッチコピーの中で 

 

戦争という キーワード 見つけた途端

 

買うことを 即決しました。

 

不思議なもので 年齢を 重ねるごとに 

 

なぜ 戦争になったのか?など

 

感心が 高まってるからです。

 

 

 

 

 

そして その後 早速 読みだしました。

 

海上自衛官の 潜水艦乗りの 話で

 

序章から まずまず 引き込まれ

 

ひさびさ 大ヒットの 

 

手ごたえを 確信しました。

 

しかし それも ここまで

 

5日間かけ 70ページを 読んだ所で

 

ある事に 気がつきました。

 

 

 

 

 

これ 読んだ奴やん

 

 

 

 

そうです 作家の名前に 無頓着で

 

陳列場所と 帯だけで 購入するので

 

こんな事が たまに あります。

 

今回も 70ページまでは

 

何の 違和感も 感じず 読みましたが

 

新たに 登場するはずの 登場人物を

 

ん? この人 知ってるぞ?となり

 

その後の ストーリーは

 

みるみるうちに 記憶が 蘇り

 

100ページあたりで 今 中断しています。

 

多分 もう 読まないでしょう。

 

 

 

 

 

ちなみに わたし自身が 気づかないだけで

 

買ったものの すぐに 読まずに 売り

 

月日が経過し また その本を 手に取り

 

2回目の ご購入。

 

これまた 序章しか 読まずに 売り

 

更に 月日が 経過したころ

 

同じ本の 帯に 惹かれて

 

3度目の ご購入。

 

またまた 読まずに 売却したのち

 

4度目 そして 5度目の ご購入。

 

こんな風に 同じ本を 何回も 定価で買い

 

それでいながら 一度も 読破しない

 

こんな事を たびたび

 

繰り返しているかも 知れません。

 

 

 

 

せっせ せっせと マイホームを売り

 

せっせ せっせと 印税を 支払う。

 

あなたから 頂いた 手数料が

 

日本の作家を 支えています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-25 15:55:32

【願い通じて関東出張】

テーマ:岩下の言ったもん勝ち

5月に 初孫が この世に 誕生し

 

あれよあれよと 100日が 過ぎました。

 

今は 便利なもんで 次女が 毎日

 

すくすく 成長する 孫の姿を

 

LINEで 送ってくれるので

 

それを 毎日 眺めるのが 

 

わたし達 夫婦の 楽しみになってます。

 

 

 

 

 

ちなみに 生後100日では ありますが

 

髪の毛は すでに フサフサで

 

首も 座り 寝返りもするとのこと。

 

 

 

 

 

また 最近は 手遊びしながら

 

ゲラゲラ 大笑いするなど

 

産後 わたし達の 元で 暮らした

 

40日間は いかにも 新生児でしたが

 

今では 1歳児と 見間違うような

 

豊かな 表情になっています。

 

 

 

 

 

そして そんな画像を 毎日 

 

眺める事が 出来るだけでも

 

わたしたち夫婦は 幸せ者ですが

 

やっぱり 会って 抱っこしたい

 

その思いは 大きくなる ばかりです。

 

 

 

 

 

仮に 東京まで 飛行機で 

 

日帰りも 可能といえば 可能ですが

 

交通費を 考えれば そうは いきません。

 

残念ながら 会えるのは 

 

お正月と お盆の 年2回に なりそうです。

 

 

 

 

 

そんでもって

 

そんな わたしに 予期せぬ 

 

ビッグチャンスが 訪れました。

 

ちなみに 八尾市の とある 中古戸建を 

 

内覧したいと 問い合わせの 電話を 頂き

 

2日前に 案内させて 頂いたのですが

 

なんと お客様は 関東在住の方。

 

 

 

 

 

朝早く 飛行機で 来られ

 

4軒ほど 内覧して頂いたのですが

 

ピッタシ 希望の物件を紹介する事が出き

 

購入申し込みを 頂いたのち

 

伊丹空港まで 車で 送迎し

 

慌ただしく お帰りに なられました。

 

ちなみに お仕事が 超多忙な 

 

ご主人さんは とんぼ帰りで 帰宅後

 

すぐ 会社に 出勤するそうです。

 

 

 

 

 

そして その後 購入申し込み時に

 

お客様が 希望した いくつかの 交渉は 

 

先ほど 無事 全て まとまり

 

来月 早々にも 契約になります。

 

 

 

 

そこで 焦点は 超多忙の ご主人さんが

 

いつであれば 契約のため

 

再度 大阪へ 来ることが 可能なのか?

 

駄目で もともと 聞いてみましたが

 

やはり 随分 先でないと 休めないそう

 

ここ数ヶ月 一度も 休んでないと 

 

会った時に 聞いていたので

 

無理なのは もともと 解っていました。

 

 

 

 

 

お客様は 郵送で 契約書類の 

 

やり取りをしたら どうでしょうか?と

 

言って 頂きましたが

 

購入者の 契約前には 直接 お会いして

 

重要事項説明書を 説明する義務が 

 

宅地建物取引士の わたしには有ります。

 

これは 困りました

 

こうなれば 残された 手段は

 

わたしが 関東へ 出向いて 契約し

 

また 大阪へ 帰ってくるしか ありません。

 

 

 

 

そんでもって

 

それを さっき 奥さんに 伝えたところ

 

「それなら 帰りに 東京へ 寄り道して

孫の ○○ちゃんを 抱っこしてきたら?」

 

と 思いがけない 提案。

 

「うわ! それ ありやわ♪行ってくる!」

 

と 即答で 返事しました。

 

 

 

 

 

そんな こんなで 9月上旬になれば

 

じじたんは 孫を 抱ける

 

テンションは 一気に あがりました。

 

じじたんの 久しぶりの 抱っこに 

 

孫は 泣くのか? 泣かないのか?

 

じじたんに 笑顔を 見せるのか?

 

最高の 抱き心地を 習得するため

 

今日から 特訓開始です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。