深澤里奈オフィシャルブログ「tea journey」Powered by Ameba

深澤里奈オフィシャルブログ「tea journey」Powered by Ameba


テーマ:


深澤里奈オフィシャルブログ「Portraits of life」 Powered by Ameba



辻嘉一さんのレシピに従って「叩きごぼう」を作りました。


ごぼうは、『ベジタフル 』から宅配されたものです。


辻嘉一さんの『辻留 ご馳走ばなし 』から少し抜粋します。


■■■


根菜類のすべてに言えることですが


皮肌に味があり香りがあり、養分があるのですから


皮を大切にしなければなりません。


土色を汚れた色と勘違いして、ごぼうの皮をこすり取り、


それが当たり前に思っている人が多いようですが


これは大きな間違いの第一であって、


水の中で布巾でこすり、土だけを洗い落とすにとどめてください。


土をよく落とすと、ごぼうらしい色の肌が見えてきます。


一般に市販されているごぼうは、


皮むきの機械にかけ皮を全部取り去り、


さらにアク止めの薬剤液に漬けたのが袋詰めになっており、


味の三分の二は抜けた抜け殻と思って間違いありません。


■■■





先日、私自身お仕事で「食」に関わる機会も多く


興味もあったので勉強を兼ねて


未来の食卓 」という映画を観てきました。



深澤里奈オフィシャルブログ「Portraits of life」 Powered by Ameba


小学校の給食を全部オーガニックにするという


前例のない試みに挑戦したフランス・バルジャック村の


1年間を追ったドキュメンタリー映画です。


私たちのからだは、当然のことながら口にしたものからできていて、


個人的には性格すらも食べ物から形成されると考えています。


まことしやかにささやかれていますが、


「最近の人は、死んでからもなかなか腐敗が始まらない」


なんていう恐ろしい話もありますね。


普段食べているものに、大量の保存料が入っているからです。





もちろん、ごぼうは辻嘉一さんのレシピ通り


味わい深い皮を残し、薫り高く仕上げたほうが


美味しいに決まっています。


でも、農薬をたくさん散布されていたら?


そう考えるとぞっとします。


頭では理解していたつもりですが、


映画の中で出てくる農薬を散布するシーン、


また、農薬を扱う農家の方々がきたす、からだの不調。


(3日間鼻血が出続けたり、8日間排尿ができない、など)


そして、子供たちが幼くして癌でなくなっていくという現実。


これらを目の当たりにすると、


自分が口にする食べ物がどんなものなのか


きちんと知らなければならないと、誰もが思うでしょう。


子供を育てる母親であれば、なおのことだと思います。





食べ物が溢れている今の私たちは、


果たして本当に恵まれているのかどうか?


便利と引き換えに、一番大切なからだの健やかさを失ってはいないか?


考えなくてはいけません。




全てを急に変えることができなくても、


少しずつオーガニックな食生活に移行していくこと。


それは、そういった農家にお金が入るという


「流通」を成立させることにつながります。





レシピ通りに作った「叩きごぼう」は地味溢れ、


「ほんとうの味」がします。


私たちや、私たちの次の世代の「舌」が正常であるために、


「ほんとうのお料理」を食べたいし、食べさせたい。





『未来の食卓』はまだ上映しています。


興味のある方は、是非ご覧になってくださいね。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

深澤里奈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース