NEW !
テーマ:
あきつさんの記事をみていて、
思い出しました。

私のなかで島根といったら、
秘密結社「鷹の爪」です(^^)/
http://xn--u9j429qiq1a.jp/

このアニメで島根をよくPRしていて、
面白くて勉強になります。

シリーズですが、2話を貼ってみました↓
続きは、サイトよりお進みください。


こちらも、わかりやすく説明されてました


いつも世界征服をたくらんでますが、
島根のことちゃんと広めているので、
好感がもてます!




おわり
AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
千尋と不思議な世界を結ぶたったひとつの証拠とは…

この髪留めだけが、千尋が不思議な世界にいたことの証拠になりました。

宮崎駿監督は「あの世界は全部夢だったというふうにしたくなかった」と語り、そのために残したのがこの髪留めだったのだと明らかにしています。

最後に一度だけトンネルを振り返る千尋の眼差しに応えるように輝く“たったひとつの証拠”。

この紫色の髪留めだけが千尋の不思議な冒険のことを知っているのです。




物語は、不思議な世界と千尋さんの別れで幕を閉じます。
宮崎駿監督は最後のシーンについて次のように語っています。

「この物語は、何か思いのほか切ない話です。特に終わり方が。そう思いませんか?
せっかく自分を認めてくれた人たちと出会えたのに、千尋はその場所を離れなければならないわけですから。
もう少しいれば、カエル男やナメクジ女たちとももっと知りあうことができて、良い人やくだらない人間も含めて、いろんな人がいることに気がつくはずなのに、それを全部捨てなきゃいけない。切ないですよ」


千尋が「生きている不思議」を感じた時、彼女の冒険は終わりを迎えたのでした。







「僕は世界は奥深くてバラエティに富んでいるんだってことを知ってほしいと思っています。(中略)あなた自身も、その世界を持っているって……。そして僕は彼女たちに『大丈夫、あなたはちゃんとやっていける』と本気で伝えたくて、この映画を作ったつもりです」










■ハクさんのおにぎり
「千尋の元気が出るように、まじないをかけて作ったんだ」とハクさんが語るこのおにぎり。


おまじないっていいな。
忘れてたわ。

おわり
AD

テーマ:
宮崎駿監督いわく「カオナシなんて周りにいっぱいいますよ。(中略)ああいう誰かとくっつきたいけど自分がないっていう人、どこにでもいると思いますけどね」

自分というものを持たず、出会うもの、人によって変化するのがカオナシという存在。


あたしだわ(´Д⊂ヽ


面白かった。
AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。