{DFE420C2-27FB-4075-803D-E8DAB39BB5EB}




あれなんだか思っていることが
上手く伝わらないなぁ





そう感じた事はありませんか





誰もが一度は感じたことがあると思います





僕は一度と言わず、
何度もこの気持ちを感じてきました




小さい頃から楽しいことや辛いこと、
何でもない日常の会話、




このどれも上手く話すことが出来ず
相手に伝わらず、幼いながらにも




「相手に伝わらない事への違和感」
{472310FF-3573-4ADE-8933-646E4A81AA3E}





を感じていました。





言いたい事が上手く伝わらないなぁ…
そんな事を感じながら過ごしていました。





相手に自分の想いや考えを伝える事が
苦手だった私は、ある時から自分の思いを
言葉にする事が怖くなり、少しずつ
話さなくなっていきました




それが原因でいじめにもあいました





でも私だって内心では





「自分の思いを言葉にして伝えたい。」






そう考えていたのです





誰かと話して、会話のキャッチボールが
続くことが楽しいのは知っていたし、
そういう事を出来る人は人望も厚い事を
感じていました





でもこのような、「分かりやすい伝え方」
「上手く話す方法」みたいなのは
学校では教えてくれないし、
「生まれ持った才能」だと、半分諦めていました




ですが、母の言った一言が、ぽそっと呟かれた
一言が私の人生を大きく変える事になりました
{AB1A7978-3D24-4327-A644-DF71F5289F8A}





それは、



「一回頭の中で文章作ってから
    言葉にしてみなさいよ」




でした




これは本当に盲点でした
やれているようで全く出来ていませんでした
今まで僕は思った事をそのまま自分の思うように
言葉にしていました





だってそれが自分の
「伝えたい思いや考え」だったからです




ここで気が付いたのはこれは
「自分目線」の会話だったという事です




「相手がどう思うか?」
そこをすっ飛ばしていました






これでは伝えたい事も伝わらないわけです






「相手の気持ちになる」
{306DD5EA-FB78-4335-BA88-F2F861305D59}







意外と簡単なようで出来ていない人が
たくさんいると思います






でも反対にこれが出来て
かつ、相手に響く言葉選びを知っているなら
間違いなくあなたの考えは相手に届き






今まで「ノー」と言われていた頼み事なども
「イエス」に変えられるはずです!!





ちなみに私はこれをきっかけに言葉のノウハウに
興味を持ち、自分なりに色々試行錯誤しながら
「伝わりやすい伝え方」を考えてきました






例えば、 自分が上司に質問する時、
「ここって〇〇すればよいでしょうか?」
というような聞き方をしたとします





すると、上司の人は自分のしていた
仕事の手を止め、少し不満そうに応えました




なぜでしょうか?このような聞き方を
していらっしゃる方も少なくないと思います





この場合、あなたは不満そうに教えてくれた
上司に嫌悪感を抱きますか?抱きますよね





でもこれはとんだ見当違いです






あなたが伝え方を少し変えてみると
上司の人も嫌な雰囲気を出さず、すんなりと
教えてくれる事でしょう






ではどう言えばいいのか、一つ例を挙げますと
「お忙しい所すみません、〇〇さん、ここは…あ、そうやるのですね!ありがとうございます」





です、たったこれだけ?と思いますが
その差が大切なのです





仕事をしている上司の手を止めるに対しての
「お忙しい所すみません」





からの、名前を呼ぶ、最後にお礼。






人は名前を呼ばれると「応えよう!」という
気持ちになります
そしてしっかり「ありがとうございました」と
言われるとそれとなく気分が良くなります







名前を呼ばれて、お礼まで言われると
その上司の人は「自分は頼られている」と感じ
あなたのことを少し身近に感じるようになります






距離感が近い人の頼みは断りにくいですよね
つまりはそういう心理です







この他にも「心理学に基づいた伝え方」
たくさんあります
{EF63CE6F-3D89-47AE-96EA-9BEC6623060B}








知れば知るほど使える内容ですし、
使えば使うほど、効果が実感できます






私はこの伝え方を身につけるために
たくさん時間がかかりました






それは使える内容だったり、適切な言葉選びや
言動を自分で一つずつ、手探りのように
確かめながらだったからです






そうやって私が何年もかけて身に付けたものを
今回、お試し無料プレゼントとして
作ってみました、我ながら使える詰め合わせだと
自負しております。(笑)





リンクをこちらに貼っておきますのでぜひに。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








「伝える力」「分かりやすい伝え方」は
学校では教えてくれません、そんな中、
社会でてから色々と言われ、うんざりする人も
多くいると思います






社会に出てからも中々、自分の思いを
言葉にすることが苦手な人は悩んでいる
内容だと思います







自分には無理だと諦めている方や
もう少し伝え方を身に付けたいと思っている方に
向けて作りました
{D95747A6-6EAA-4241-B671-E8EA0BD56284}








私個人の意見ですが、「伝える力」は
どんな資格よりも大事だと思っています






色んな資格をひっさげて面接にくる人






実際資格というものは自分の見かけを
よく見せるための外面でしかありません






本当に必要な内面の部分にあるのは
いつの時代も「伝える力」「コミュ力」
であると私は思っています






今までも、これからも変わることなく
求められるものであり
これが上手な人は仕事もプライベートも
「出来る人」になれるはずです





知っているだけでとんでもない効果を
発揮する武器になります





時には槍に、時には盾にもなる
とても頼もしい武器です





持っていて損はないはずです






使えば使うほど磨かれあなたに馴染み
意識せずとも使いこなせるようになるでしょう





そのための一歩がここに書いてあります
すぐに実践出来るものも用意してありますので
効果の程をお確かめください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







もう一度言います。
私が何年もかけて身に付けたものを
これを見るだけで理解し、身に付けることが
出来ます。どなたでも。簡単に。






なので、ぜひ見るだけ見てみてくださいね


伝え方を知ることが出来れば
見える景色が変わります。間違いなく。
{A918F1F1-6850-46E8-861F-9A47807E2F88}





実際私がそうだったように、あなたも必ず
実感出来るはずです。



では、また。


AD