あなたの心の世界が変わりますように

心がホッとする、そんなキッカケに出会えますように



テーマ:
こんばんは。水月 杏です。
本日もご訪問ありがとうございます♪

大杉漣さんが亡くなった訃報がありました。
66歳だったそうです。

独特な世界観が素敵で好きな俳優さんでした。

つい、2.3か月前、ホラー映画のエクステに出演した話題でYouTubeを観た矢先の事でした。

66歳…

自分も他人事ではない、身近な年齢になりました。

子供の頃は60歳なんて、想像もつかないくらい遠い遠い世界の事でした。

今は、命のタイムリミットが現実に迫りつつあります。

昨日は義父が光の世界に戻りました。

ここ2週間ほど、亡くなった祖母や実父が夢に出てきて気になっていました。

悪夢とか夢見心地が悪いとか、おどろおどろしいそういうたぐいのものではありませんが、何かを伝えたいのだろう…それくらいの感覚です。

今朝も祖母と実父と夢で話をしていました。
他愛のない日常会話をしていました。

葬儀は盛大ではないけれど、病院から自宅に戻り、一晩中お線香とロウソクを絶やさず灯し、今世の最期の時間を傍に寄り添い過ごしました。

楽しい思い出、かなしい思い出、色々と思い出し最期の時間を過ごす。
ごめんなさいと悔いる事が多かった。
それが人間らしさなのかと感じたり。

産み育てていただいた感謝と生きている親族の最期の敬意のお見送りだと私は思っています。

今はそれすらできない?やらない?家庭が多いことに驚きと情けなさと、人間としての悲しみで涙が止まりません。

今世最期のお見送り、ないがしろにしていいのでしょうか?

この1年の間に、病院から家に帰らず、数日間安置所で一人ぼっちで過ごして火葬場で最期のお別れという葬儀屋さんのプランの話を何件か聞きました。

格安プランだそうです。

大切な何かを忘れていませんか?

違うよね?

いまどきじゃないのかもしれない

お金の問題なのかもしれない

でもね  

違うよね?ちがうよ!

違う!

人間の愛と敬意と感謝はこんなにも形が変わってしまったのでしょうか?

小さな箱に一人ぼっちで荼毘につかせる事なのでしょうか?  

産み育ててくれた親への最期のお見送りに、簡素化って…

なんでそんな世の中になってしまったのか。

それとも愛が変わってしまったのでしょうか。

きっと事情があるんだと思うけれどね
 
・・・・・・・

私はあとどれくらい今世を楽しめるのか。

出会い残しはないのか、思い残すことなく愛を育む事がてきるのか。

魂を見送る度に、強くつよく心に訴えてくる 何か大きな大切な大切な塊があります。

それが何なのか…まったくわかりません()´д`()

溢れてくる感情のままただただ涙だけです。
 
嬉しい涙

幸せな涙

満たされた涙

かなしい涙

つらい涙
 
怒りの涙

虚無の涙

幸せに満ちた魂の喜ぶ涙をたくさん流したいと願いつつ、現実は真逆の意味で魂がふるえ、傷つき流す涙の多いこと。

涙もろいと自覚はあれど、人知れずこっそり号泣するタイプな私にとって、感情のままあふれる涙とあふれる想いを人前で現すことがどんなにすばらしい人間的なことかと常々感じますが、なかなかどうして人前で表現するには本当に難しい。
 
夢から醒めた居場所で皆が笑いあっていられるように

古からその思いは変わらない重ね受け継いでゆく事だと思っていたのに

何か変わってしまったようですね。
 
私はなぜか、突き動かされるまま心のままに歌い舞をしました。

身体が勝手に動きます。

地球に愛が降り注ぎ満たされますように。

ペレレイ・ペレレイ



最後までお読みいただきありがとうございます。


Sweet Angel 水月 杏-Mizuki ann-

メールsweet_angel_3kidz0302@yahoo.co.jp
FB: https://fb.me/ann.mizuki222

詳しくはホームページをご覧下さい。










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。