こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。
わかりやすい陰陽五行講座で、つらい、長引く不調の改善法を
お話しています。

陰陽五行講座・3回コースの予定

【東京】第2回目、残席1、第3回目は満席です。
・日程 6月26日、7月17日、8月21日
・時間 13時~18時
・場所 イオンコンパス東京八重洲会議室 A室
・受講料 1講座につき20000円

【大阪】ただいま受付中
・日程 8月7日、9月4日、10月9日
・時間 13時~18時
・場所 イオンコンパス大阪駅前会議室 D室
・受講料 1講座につき20000円

【福岡】
・ただいま調整中。10月より開講予定。

各講座の詳細・お申込みはホームページでもご案内しております。
NEW !
テーマ:
● 福岡講座のお申込み受付は、9月から。

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

先日、メルマガとブログで、福岡講座の日程をお知らせしました。

ありがたいことに、お問い合わせも、いろいろいただいております。



募集は、9月上旬に配信するメルマガでスタートしますね。

9月の何日に配信するかも、前もってお知らせいたします。

突然、募集開始したりはしませんので、ご安心ください。

それだけ、心待ちにしてくださっている方が増えていることに、感謝、感謝です。

毎回、必死に考え抜いて作っている、大切な講座なので、嬉しいですね。

九州地区のみなさま、10月に福岡の会場でお会いしましょう(^-^)

メルマガはこちらの記事から登録して、お待ちくださいね。

登録したけど届かない…という方はこちらの記事をご参考に。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● がんばれない自分が、イヤになっているあなたへ。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

がんばりすぎは、カラダに毒です。

ですが、がんばることが普通になっていると「過ぎている」ことに気づかないことがあります。

例えば、仕事だと、なんでもきっちり、正確にやれるのに、プライベートになると、時間が守れない、部屋が片付かない、なんてことが起きます。

休みになると、カラダが動かない、という人もいますね。

今まで、家事もパーフェクトでやってきたお母さんが、引っ越しがきっかけで、急に何もできなくなってしまうこともあります。

これ、あなたの中で、何かのエネルギーが「過ぎている」のかもしれません。


▲先日の講座では、アニメのキャラクターを例にして、エネルギーが過剰なタイプ、不足しやすいタイプに振り分けてみる、というワークもやりました(^-^)

がんばり「過ぎて」いるので、カラダはあなたを守ろうと、逆方向へ、つまりは「がんばらない」方向に向くのですね。

でも、多くの人は、そのことに気づいていないので、できない、がんばれない自分を責めてしまったりします。

やっぱりね、緩急をつけるって大事。

それも大きな緩急ではなく、ゆるやかな緩急で。

受講生さんのブログ記事をご紹介しますね。

マクロビから陰陽五行に入った私ですが、なぜ今もこんなに気になり、深く知りたいと思うのか、

答えが一つじゃないから。

私は結構、白黒はっきりしたいと、思っちゃうほうだったんです。

でも体質改善の数年間の間に、それはガラガラと崩れました。

だって体質改善なんて、食事療法なんて、どんなに突き詰めても、一生答えなんて出ないもの。

そこからいかに、今の状況を受け入れ、心身ともに認めてあげることが、大切なのか、

すべては自己受容。

だから、陰陽五行も、体質の見立ては一つではなく、見る人によって変わる。

あ~、それでいいんだなって、ふっと体が緩まるんです。

Happy Veggy 石山真理さん

私の講座には、会社員の方や主婦の方も多いですが、マクロビや薬膳、四柱推命に気学などで、陰陽五行を学ばれたことがある、という人もおられます。

当然、解釈が違う部分もあるし、真逆の解釈のこともあります。

「習ったことと解釈が違うな、と思ったときは、ご自身が腑に落ちやすい方で解釈されていいですよ。」

と、お話ししています。

そもそも陰陽五行は、4000年以上も前の思想。

それを現代に生きる私たちが、今の生活に置き換えて、いろいろ応用させてもらっているわけです。

100%正しい解釈なんてない。

そこを求めるのであれば、タイムスリップでもして、当時の学者の先生に聞くしかないのです。

もしかしたら、聞いても「あなたがそう思うなら、それでいいんだよ」って言われるかもしれません。

白黒はっきりしたい、答えが欲しい方には????かもしれませんね。

でも、陰陽五行を学ぶと、いかに自分が「枠にはめよう、ジャッジしよう」としているか、ということに気づきます。

体質改善は、まずそのがんじがらめになっている気持ちを、ほどいていくことからやるといいですよ(^-^)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ついついコンビニで、お菓子を買いすぎてしまうとき。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

時々、買い物で失敗することがあります。

特に100円ショップ(^^;

収納グッズとか、小物入れ、書類を整理したくて買ったケース…

だけどサイズが合わなかったり、使い勝手が悪かったりすること、多々あり。

ちゃんと寸法を測ってから買えばいいものを、まあ100円だし…他にも使いようはあるかな…なんて「とりあえず」買ってしまう。

よく考えていない、考えたくない、でも片づけたいから、何かしなくてはいけない。

こんな心理状態だったようです。



こういうガラス瓶も、なかなか処分できないタイプ(^^;

さすがに最近は、いくら安くても、安易に買わなくなりました。

これ、食の面でも同じなんですね。

コンビニで、なんとなくあれもこれもと、買ってしまう。

なにか食べたいな、という感覚だけで買い物して、気づいたら、カゴいっぱいに買っていた。

こういう場合は、心が疲れていることが多いようです。

受講生さんの感想をご紹介しますね。

私の場合、体調(アトピー)には、甘いもの(砂糖)が良くない、といろいろなところに書いてあって、なるほどそうか、と思ってはいました。

ですが、何かを埋め合わせるために、甘いものが欲しくなる心理、というアプローチは、とても新鮮!!

「ゆるめたいんだなー、甘えたいんだなー」の心理を、自分の中に認めるだけでも、違ってきますね。

コンビニのスイーツのかわりに、いいものをひとつ買って、味わっていただくというのは、実践しています。

茨城県・Fさん

スイーツにしても、むやみやたらに、あれこれ買って食べるより、素材にこだわりがあったり、職人さんの思いが入っているようなものを、ひとつ、ゆっくり味わっていただく。

その方が、実は満足感があるのですね

ただただ、甘いものが食べたい、という欲求を満たすだけだと、なぜかたくさん食べてしまう。

そういうときは「本当に満たしたいのは、何か?」ということのようです。

味覚と心理のお話は、こちらにもまとめています。

陰陽五行講座・3回コースでは、こうした味覚と心理も学べますよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 福岡・陰陽五行講座3回コースの日程が決定いたしました!

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

九州地区のみなさま、お待たせいたしました。

福岡・陰陽五行講座3回コースの日程が決定いたしました!



先日のメルマガでも告知しましたので、ご存知の方もおられると思います。

正式なお申込みは、9月上旬に配信するメルマガでお知らせしますが、先に、日程と会場をお知らせしておきますね。

今回の講座より、陰陽五行説のお話はもちろん、気・血・水のバランスや、味覚と心理の話、五行をもとにしたカウンセリングなどをプラスしています。

味覚と心理は、みなさん興味深いところのようですし、五行でカウンセリングしていく方法は、実際にお仕事に活かしたい人にもおススメの内容です。

先日の、東京講座のご感想を紹介しますね。

少し体調が悪い時でも、バランスが崩れているのだなぁと、深刻にならずに、軽く考えられるようになりました。

気持ちの在り方が変わってきたので、過ごしやすくなりました。

茨城県・Kさん

この1カ月、しょっぱい物を食べたくなっていました。

今日学んだ、そういうときの心理状態は?

水に流したいけど、流せずしんどい時はないか?の、一言が答えをくれていました。

まさしくそうです。

少し、流せるようになりたいと思いました。

静岡県・Nさん

気・血・水のお話は、まさか(といっては失礼ですが)ここまで深く教えていただけると、思っていなかったので、とても参考になりました。

漢方だとよく出てきますが、自分がどのタイプかまったくわからなかったのでこれも奥深そうです。

茨城県・Fさん

最近、塩辛いものをよく食べる、揚げ物を毎食食べたくなる、甘いものが止められない…。

自分のカラダのことを、何も知らないときは、こうしたことも、単なる味の好み、嗜好の問題、と単純に考えてしまいます。

ですが、陰陽五行をもとにたどってみると、そこにある感情がかくれていることも多いです。

自分の体調が、どうもいつもと違う…

そう感じたときに、どう整えてあげればいいのか?が、わかってくるといいですよね。

体質改善は、不調が出ないようにする、不調をなくす、のではありません。

それだと、単に「自分の中の悪いところ」を、抑え込んで隠してしまうだけ。

「私は、どういうバランスの偏りになると、調子が悪くなるのか?」を、知る方が、リバウンドせず、うまくいきます。

あなたも、ぜひこの機会に、陰陽五行にふれてみてくださいね。

■福岡・陰陽五行講座3回コース

・第1回 10月23日(日)五行説の基本

・第2回 11月13日(日)味覚と心理、陰陽論、気・血・水

・第3回 12月18日(日)実践編

場所 福岡県福岡市博多区博多駅東博多区博多駅東1丁目16ー14
リファレンス駅東ビル7階 B室


 
時間 13時~18時

受講料 各回ごと 20000円

※3回通して学ばれた方が、より理解が深まりますが、単発での受講も可能です。
ただし、第3回目は受講資格がございます。
第1回目を受講されているか、相生・相剋・逆相剋などの関係を理解されていることが、必要になります。

定員 10名
 
正式なお申込み受付は、9月上旬に配信するメルマガにて予定しています。

あともうしばらく、お待ちくださいね。

メルマガはこちらの記事から登録して、お待ちくださいね。

登録したけど届かない…という方はこちらの記事をご参考に。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● いままでココロを締め付けて、枠にはめて生きてきてたんだなぁと。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

陰陽五行を学ぶと、ほどよくチカラが抜けて、カラダがラクになります。

また、ココロがほんわかする人も多いようです。

ということは、自分が日頃から「こうでないといけない」「こうしなくてはいけない」という縛り、くくりにこだわって、固くなっている、ということなんですね。

私も、かなり「がんじがらめ」「がちがち」になってましたねー。



実は、こうした写真に写るのも、昔は大嫌いで、超苦手でした。

きちんと写らなくては…と、ガチガチだったかもしれないですね。

先日の、東京講座の様子を、ブログ記事にしてくださった方がおられましたので、シェアいたしますね。

今回はオープンカウンセリングで、お一人の方を、先生を中心にお悩みを五行に見立てる、ということをやりました。

これがまたスゴかった。

なるほどなぁと感心しっぱなし。

「答えは一つではない」っていう考え方がとても私に合ってるし、いいなぁと思うところです。

答えは見方によって何通りもあるっていうのが、気持ちが楽になるし、ココロが緩む気がして。

いままでココロを締め付けて、枠にはめて生きてきてたんだなぁと。

パステルアート・ブログ整理 六花さん

社会で活動するには、ルールが必要。

気配り、配慮、大切。

ですが、それらを守ることばかりをしていると、自由にしていいときまで、自由にできなくなってしまうことがあります。

悲しいけど、泣けない、涙が出ない。

不当な扱いをされているけれど、別に何も感じない。

本当はこうしたい、といいたいけれど、わがままのような気がして言えない。

そして、自分でも気づかないうちに、それがストレスとなって、味覚のかたよりに現れたり、なかなか治らない不調として出たりします。

陰陽五行は、そうした理由を、ゆっくり、あなたのペースで紐解いていく事ができますよ(^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 悲しみをガマンしたいから、苦味のものを摂る。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

先日、東京の講座では、オープンカウンセリングもお一人させていただきました。

ご相談の詳細は、あまり詳しくお話しできませんが、2~3年ほど前に、体調不良、イライラする、苦みばかり摂っていた、塩辛いものも時々…という状態が、何を意味するのか知りたい、というお話でした。

こうした同時期に起きることは、根っこが1つのことが多いです。

いろいろお話をお伺いするうちに、一つの糸口が見えました。

苦味、が、ある感情を抑える役目をしていたのですね。

五行の関係をみると、「火⇒金」の相剋関係が働いていました。



ご本人に、何か悲しいことを、ガマンしていた時期はないですか?とお尋ねすると、そこからすべてがつながっていました。

悲しみをぐっとこらえて、いろんなことをガマンされていたようです。

そのときに、悲しみ=金のエネルギーを抑えるために、苦み=火のエネルギーを使っていたのですね。

体調不良もイライラも、ここにつながりがありました。

もちろん、無意識下で起きているので、ご本人は自覚がなかったと思います。

ですが、なんだかバランスが悪い…と体感覚で感じておられたようです。

この「なんだかいつもと違う」という、カラダの感覚を持つって、とっても大事なんですね。

その時のご感想を紹介しますね。

味覚と心理について、1番知りたいと思っていたのですが、思った以上に面白く、深いですね。

自分の味年表をつくってみようと思いました。

気・血・水と、五臓のつながりが、独学だとはっきりしなかったので、聞けて良かったです。

まさか、最後の五行カウンセリングを(自分が)希望すると思いませんでしたが、思わず手をあげていました。

味と心の関係を知りたいという興味でしたが、自分の病気や気持ちの波、好きな味が、こんなにスッキリと関係が、ひも解かれるとは、驚きでした。

ありがとうございました。

東京都・Iさん

Iさん、こちらこそありがとうございました。

みんなの前で手をあげて、カウンセリングを受けるって、なかなか勇気のいることなんです。

ですが、特に女性は、がんばる、耐える、ガマンすることが多い。

だからこそ、共感することも多く、自分の悩みをシェアすることが、ほかの人の癒しになることも。

ご自身のお悩みを、みなさんにお話しくださって、本当にありがとうございました。

講座終了後、ご本人からも「心のつかえがとれて、スッキリしました。」とメッセージをいただけたのが、嬉しかったです(^^

五行講座とカウンセリング、やってよかったです。

さて、陰陽五行講座の第3回目は、この五行・オープンカウンセリングを主にやっていきます。

五行を学んで、理屈はわかるけど、実生活で使い切れない、仕事でいまひとつ活用できない、お友達や家族を見てあげたいけど、うまくできない…という方におススメです。

東京会場はすでに満席となっておりますが、大阪会場はまだ募集中です。

この機会に、五行の楽しさ、面白さに触れてみてくださいね。

※味覚と心理については、いろんなパターンがあります。

苦味をつい摂り過ぎる理由が、すべて悲しみの感情とは限りませんので、いろんな方向からみていく必要があります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● しょっぱいものを、食べたくなっていた理由がわかりました。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

先日の日曜日、東京陰陽五行講座の第2回目。

2回目になると、少し気心もしれてきて、和やかな感じになってきますね。



ところで、最近しょっぱいもの、塩辛いものが食べたくなる、という人はいませんか?

ある味覚だけを、やたら食べたくなる、気づいたら3食ともそういう食事…というときは、何かココロの面でひっかかりがあるのかもしれません。

先日の講座では、どんな心理状態の時に、どんな味覚をとりたくなるのか?をお話ししてみました。

受講生さんのご感想を紹介しますね。

この1カ月、しょっぱいものを食べたくなっていました。

今日学んだ、そういうときの心理状態は?水に流したいけど、流せずしんどい時はないか?の一言が答えをくれていました。

まさしくそうです。

少し、流せるようになりたいと思いました。

静岡県・Nさん

しょっぱいもの、塩辛いものは、五行で見ると「水=腎」に属します。

水そのもの性質って、冷やす、流す、薄める…という感じでしょうか。

ですから、ココロにひっかかって、なかなか流れない、少し頭を冷やしたい、薄めて分からなくしたい…

そういうときに、水=腎の味覚である、しょっぱいものが欲しくなるときがあるようです。

で、大事なのは、無理にそれを流そうとしなくていいんですね。

まずは、そのひっかかりに気づくのが最初。

そんなに気にしていた自分がいて、そのために頑張ろうとしている自分がいたんだ、ということを認めるのが次。

水に流せるかどうかは、ずーっとあとでいいんです。

それだけ、ココロに重くひっかかっていたんでしょうから、重いものを流すには、時間がかかりますよ。

ココロもカラダも、改善は無理せず、ゆっくりやりましょう。

味覚と心理のお話、こちらにもまとめています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 味覚と心理~なぜ、甘いもの、辛いものがやめられないんだろう

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

甘いものが止められない。

あえて激辛になるように、辛味スパイスを入れまくってしまう。

カラダによくないと思っても、やめられない。

やめても、リバウンドがおきて、前よりさらにエスカレートしてしまう。

これ、ココロとカラダのバランスが偏ったり、崩れてしまっているのかもしれません。

先日、東京での陰陽五行講座2回目で、これをテーマにお話しをしたのですが、その内容をまとめて、ホームページへ掲載しております。

ご覧になってみてくださいね。

ホームページ「慢性じんましんに冷え、胃痛…ツラい不調、体質を改善する方法」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 気の流れのいい部屋にするには。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

今日は午後から、東京陰陽五行講座です。

第2回目の主なテーマは、気、血、水の流れ。

カンタンに気、血、水の意味を説明しますと、

気…見えないけれど、体中を流れている生命エネルギー。ストレスなどと関係が深い。

血…体を流れている血液、またはその働き

水…体を流れている体液、髄液や細胞内の体液も含む。

どれも、スムーズに流れているときはいいのですが、なんらかの原因で滞ったり、不足したりすると、そこから不調がおきやすくなります。

特に「気の流れ」は大切で、血や水の流れにも影響を及ぼすことがあります。

気落ちする、気疲れする、気がめいる…などといいますが、こうした心理状態が続くと、血や、水の流れが悪くなって、体が冷えたり、むくみやすくなったりします。

お部屋に、いろんな荷物が山積みになったまま、窓を締め切っていると、空気も悪くなりますね。

いわゆる「気の流れが悪い」お部屋になります。

いらないものは処分して、片づけて、窓を開け、風を入れてあげる。



人のココロとカラダも同じなのですね。

自分の中で、こだわりすぎていること、気にしすぎていることを、ずーっと抱えたままだと、カラダの流れはよどみます。

そういうときは、気分転換をして、新しい空気を入れる。

自分の中で「これはやったことがない、新しい事かも」と感じることを、少しずつチャレンジしてみる。

習い事をはじめてみるのもいいでしょうし、余裕がある方は旅行もいいでしょう。

新しいお店に入ってみる、今までと違うイメージの服を着てみる、というのでもいいんですよ。

新鮮と感じることを体験すると、ココロとカラダの気が入れ替わるのでおススメです。

「気分」を「転換」させる、とは、そのバランスを変えること。

なくす、ゼロにする、ということではないんですね。

それから、極端に方向転換させようと、無理なチャレンジをすると、バランスを崩します。

自分が、ゆっくり転換できるスピードでやってみることが大事です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 食事のとき、いつも水分を取りながら食べていませんか?

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

今日は、東京へ移動します。

豪雨で、大変だった地域もあったようですが、みなさんのお住いの地域は大丈夫でしたか?

梅雨明けの声も、そろそろ聞こえてきそうですが、7月20日からは「夏の土用」の時季になります。

お天気が不安定なことも多いですから、体調管理には気を付けましょうね。

さて、いま受講生さんのグループで、あるお題について考えてもらう機会がありました。

胃など消化器官が弱いタイプ(五行でいうと土=脾のタイプ)の人が、水分を摂り過ぎると、どうなるか?

こうした問題を五行で読み解くには、まず自然現象をイメージしていくといいですね。



ほどよい水分を含む土は、植物も良く育ちます。

では、水分が多すぎるとどうなるか?

・土が流れてしまう。

・植物は、根腐れしてしまう。

・カビや雑菌が、繁殖しやすくなる。

・肥料をあげても、水で薄まって流れてしまい、意味がない。

こんな感じでしょうか。

五行は、自然界に起きる現象と、私たちのカラダに起きる現象は同じ、という考えもありますから、これを、私たちのカラダに置き換えて考えていきますね。

・土が流れてしまう→栄養が流れる、下痢をしてしまう

・根腐れしてしまう→水分代謝が悪く、消化不良を起こす、お腹が張る、便秘する

・カビや雑菌が、繁殖しやすくなる→水分が体内に停滞すると、カラダが冷え、免疫力が落ちて、風邪や消化不良による下痢などが起きやすくなる。

・肥料をあげても、水で薄まってながれてしまい、意味がない→食事の時に、水で流し込むように食べていると、胃液が薄まって、消化能力が落ちる。栄養がうまく吸収されず流れるので、食べても太れない。

胃のあたりを、軽くトントンとノックするようにたたいてみて、ぽちゃぽちゃと音がするなら、胃の中に、過剰な水分がとどまっている状態。

1日の中で、やたらと水分を摂り過ぎていないか、飲みたいわけではないけれど、無意識に水分を口にしていないか、振り返ってみましょうね。

明日の東京陰陽五行講座・第2回目は、この水の流れをはじめ、気の流れ、血の流れを中心に学びます。

東京は満席ですが、大阪はまだお席がありますので、ご興味がある方はぜひどうぞ。

福岡は、10月よりスタートしますので、九州地区のみなさまは、もうしばらくお待ちくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)