疲れやすいあなたのためのココロとカラダがすっきり!元気になる方法

やることはたくさんあるのに、カラダが疲れて動けない、寝ても寝ても疲れがとれない、がんばりがいきかない…と、お悩みの方へ、東洋医療にもつかわれている陰陽五行をもとに疲労回復改善法をお話ししています。

■こんなお悩みないですか?

☑検査しても異常がない
☑もともと虚弱体質
☑不眠、寝つきが悪い
☑ゆっくりしているときに出る不調がある
☑体質改善することに疲れた
 
それは、カラダのどこかが悪いのではなく
体質が変わり始めているサインです。
NEW !
テーマ:
● 原因不明の慢性じんましんと、上手に付き合う方法。

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

慢性じんましんは、原因がさまざまで、今回の記事がすべてではないのですが、何かのご参考になればと思いますので、ご覧になってみてくださいね。



■慢性じんましんが、起きやすいタイプ

まず、以下の項目をご覧ください。

・もともと、じんましん、またはアレルギー体質である

・女性である

・年齢は30代後半以上

・以前から、夕方になると、蚊に刺されたような発疹が1つ2つ出ていた

・夜更かししがち

・寝つきが悪い、または不眠気味

・ここしばらく、朝日が昇るところを見ていない

・ほとんど運動らしいことをしていない

・デスクワークが多い

・神経質なところがある

・緊張しやすい

・呼吸が浅いと言われたことがある、またはそう思う

・自律神経が悪い、と言われたことがある、またはそう思う

・仕事、プライベートで、転機があった

・自分の中で、割り切れない問題があり、イライラすることもある

・自分は本当にこれでいいのか?自問自答していることが多い

・休む、楽をする、という言葉に違和感がある

・人一倍、責任感が強い、またはそういう立場にあることが多い

・人に頼らない、人に甘えられない、助けの求め方がわからない

これらの項目に該当するものが多いほど、慢性じんましんが起きる確率が高いように思います。

まじめできっちり、責任感があり、ルールを守る。

つまりは、いつも気を張って、がんばるタイプの人に起きやすいと思うのです。

そして、あるきっかけで、その緊張がほどけかけたとき…

「あれ、いまさらゆっくりしていいのかな???」とカラダが迷いを起こすのですね。

■あなたの慢性じんましんは、いつ、どういうタイミングでよく出ますか?

・朝起きて、しばらくしたとき

・外出しているときや、仕事のときはでない

・帰宅して、しばらくすると、かゆみがおきて発疹がでる

・ブラや靴下、服のゴム部分、時計のベルト部分など、外すとミミズ腫れのようになり、かゆみが起きる

・夜、そろそろ寝ようかな…と思い出すと、かゆみが起きる

・または、布団に入るとかゆみが起きる

・お風呂上りによく起きる

・仕事が休みのときほど、よくかゆくなる

これらに心あたりがあれば、これはすべて「緊張と緩和の切り替え」の時に起きていると考えてよさそうです。

気を張っているのがいつものことなので、緩めようとすると、カラダが反応しじんましんが起きる。

車のアクセルとブレーキを同時に踏み続けているようなものです。

この緊張と緩和の切り替えには、自律神経が関連しています。

緊張のときには交感神経が優位、緩和のときには副交感神経が優位。

そのときに合わせて、スイッチがONになったりOFFになったりしています。

このスイッチが不具合を起こしているのですね。

特に緩むほう、副交感神経のスイッチが入りにくくなっているのです。

多くの方の慢性じんましんが起きる理由は、ここにあるように思います。

ということは、慢性じんましんを改善しようと思うなら、自律神経をケアしていくとよさそうですよね?

・必要のない夜更かしはやめる。

特に布団の中でのスマホや、寝る寸前までのパソコン作業は、交感神経が優位になり、脳が興奮状態で眠りにつきにくくなるので注意。

・朝日を浴びる。

もともと、人のカラダは、朝日を浴びると自律神経のスイッチが切り替わるようになっています。

外に出なくても、部屋のカーテンをあけるだけでもいいですよ。

・ウォーキングや散歩など、一定のリズミカルな運動をする。

リズミカルな動きは、自律神経の働きに必要な、ホルモン分泌の助けになります。

スクワットや、ラジオ体操もいいですし、自転車をこぐ、階段を一定のリズムで上る、呼吸を意識する、歌を歌う、というのもいいですね。

・食事は、ゆっくり、よく噛むことを意識してみる。

よく噛む、というのも一定のリズムをとることになりますね。

また、腸内環境を整える方法のひとつでもあります。

・ボディケアを受けてみる

かゆみの症状次第というところもありますが、人にやさしく触れてもらう事も効果的です。

ボディでなくても、フット、ハンドマッサージでもいいでしょう。

最近は、美容室でもヘッドスパをやっているところがありますね。

大事なのは、痛いくらいやってもらうのはなく、うとうと眠れるくらい緩めにやってもらうこと。

いた気持ちいい、は、交感神経優位になりやすく、慢性じんましんには逆効果です。

これらはすべて、自律神経のケアになります。

そして、一番大事なこと。

かゆみの影響で、つらくてうつになりそう、引きこもりになりそう、眠れない、食事もしたくない、というときは、病院やお薬のチカラに頼ることも大事。

わたしも最初は、薬を極力使いたくなくて

「がまんできるものは、ぎりぎりまでがまんして、耐える。」

と考えていたのですね。

その考え方自体がもう、交感神経バリバリ優位なんです。

いかにがんばり続け、耐え続けるのがクセになってるか、わかりますよね(^^;

確かに、できるだけ薬には頼らないほうがいい。

ですが、自然治癒力、回復力が落ちているときは、一時的にそのチカラに頼ることもアリだと思うんです。

ここは賛否両論あるかもしれませんが…。

ですが、夜も眠れないほどガマンしても、逆に体力は落ちる一方。

ならば、まずそこを回復することから始めないと、運動も外出もできません。

私自身も、最初は皮膚科からもらった抗ヒスタミン剤と、漢方薬の両方を服用していました。

もちろん、お医者様に相談しながらのことですが。

私が今でもよかったな、と思うことは、皮膚科のお医者さまも、漢方のお医者さまも、別々の病院で、なんの関連もなかったのですけど、どちらも

「西洋のお薬と、漢方と、併用していいよ。

でもかゆみがツラい時は、がまんしないで、西洋のお薬に頼ってね。

徐々にその数が減ればいいんだから。」

と、言ってくださった事。

なんだか、皮膚科に通いながら、別の病院の漢方の先生のところにも行くって、悪いなー、なんて気もしていたのですが、そういう気づかいは一切必要なかったんです。

私は、そういう気遣いばかりしていたから、慢性じんましんが起きたのかも。

西洋も東洋も、どちらもいいところを活かせばいい。

そんな感覚って、とてもホッとするな、と思いました。

慢性じんましんの改善には、時間がかかります。

わたしも落ち着くまでに2年かかりました。

ぶり返した時期もあり、落ち込みもしましたが、徐々にお薬が減ってきたときは、本当に嬉しかったですよ。

特に女性は、更年期に入りだす頃は、どうしても自律神経が不調を起こしやすいです。

体調も不安定になって当たり前。

ですが、改善できないものではないと思うんです。

まずは、「しなくていい無理をしない」「どちらか片方ではなく、両方手にいれてもいい」ということができる自分を目指して、取り組むといいですよ。

少しずつね。

さて、今回は、私なりに慢性じんましんについてお伝えしてみましたが、いかがでしょうか。

慢性じんましんについては、これからもまた発信していきますね。

あなたのココロとカラダが、少しでも楽になりますように。

光藤 明美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

 

日に日に春の兆しを感じるようになりましたね。

 

昨日は、春一番が吹いたところもあったようです。

 

さて、今の時季、花粉症でツライ人も多いと思うのですが、それと同じくらい、春はじんましんで悩む人もでてきます。

 

とくに「まぶた」が腫れちゃうとか(ノД`)・゜・。

 

 

私も、ちょっと気にしてますねー。

 

春だから、というよりは、その前の冬の季節、どう過ごしたか?も大きく関係するんですよ。

 

ちょっとチェックしてみてくださいね。

 

・日頃からあまり体を動かさない。

 

・室内にいることが多く、日光を浴びることがない。

 

・過食気味。

 

・夜更かし、朝は遅い。

 

・呼吸が浅い。

 

・色白で、少しぽっちゃりタイプ。

 

・甘いもの、炭酸飲料が好き。

 

・親が過保護、または逆に厳しい。

 

・やりたいことがあるけれど、諸事情で我慢している。

 

こうした生活習慣だと、じんましんが出やすいです。

 

ですから、適度にからだを動かして、深呼吸をし、体のエネルギー循環を調整しておく必要があります。

 

何も汗だくにゼイゼイするほどでなくていいですよ。

 

ストレッチ運動や、ウォーキングを15分くらいでOK。

 

あとは鮮度が落ちている食材を食べないことも大事。

 

控えたほうがいいものは

 

チョコレート、ココア、コーヒー、おもち、ホウレンソウ、ナス、など。

 

少量ならいいですが、もともとじんましん体質の人はなるべく控えておきましょう(^^)

 

おすすめの食材は

 

イチゴ、柑橘類などのビタミンCを豊富に含むもの、ブロッコリー、キャベツ、小松菜などいいですよ。

 

あ、でもいいからと、いっぺんに大量に食べないように、ですね。(^^;)

 

■これから開催予定の講座■
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● メルマガが届かない、という場合はこちらを。

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

現在「光藤の陰陽五行通信」というメルマガを配信しているのですが

「メルマガ登録しても、届きません。」
「読みたいので登録お願いします。」


というお問い合わせもよくいただきます。

が、メルマガの登録につきましては、私の方で何か操作をしているわけではないので、受信される側の皆様の方で「受信設定」をご確認していただくしか方法がないのですね。

ですので、↓こちらをご参考にされてみてください。。

こちらでプロバイダーごとの設定の仕方があります。

で、他に届かない原因を、私なりに調べてみたのですが、…

・携帯メールで登録している。

メルマガのように、一斉送信されるタイプのものは、すべて「迷惑メール」と判断され、はねられる可能性が高いです。

・ご自身のメールアドレスの@の前に「.」がある

理由はわからないのですが、@の前に「.」(ピリオド)があるメールアドレスは、未着、不着の可能性が高いようです。

・ご自身のメールアドレスの最初に「_」(アンダーバー)がある

「_」(アンダーバー)をメアドの最初にすると、認識されず「スペース」と処理されることがあり、結果受信できないことがあるようです。

・それでも、メルマガ登録できないときは…

GmailやYahooのフリーメールアドレスを取得されてみてはいかがでしょうか。

私も、この2つのアドレスを持っていますが、登録したメルマガの不着や未着はいまのところないですよ(^^



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

 

昨日、フェイスブックページでもちょっとつぶやいたのですが、私自身、不安が消えれば不調も消える、と思っているんですね。

 

ちょっと飛躍した考え方かもしれないんですけど。

 

 

自分のカラダに起きたことなのに、何もわからないときって、あまりに思い詰めてしまうと

 

「これはもう先祖のたたりとか、運勢が悪いとか、そういうところが原因なのか?」って思ってしまう。

 

ええ、私もそう思ったことあります(ノД`)・゜・。

 

そういうときにね、運勢を変えてくれる印鑑とか、ツボとか売りに来られたら、うっかり買ってしまいそうだなーって。

 

そういう気持ち、わかるなーって思ったこともあります。

 

特に、人に頼ることなく、ひとりで頑張ってきた人、注意しましょうね(^^;)

 

以前の受講生さんからも、こんなご感想いただいたことがあります。

 

今日の講座で、いろんな疑問が解決しました。

 

昔、占いの人に「それは前世のたたり」と言われてびっくりしたことがあったのですが、その疑問も今日、なーんだ、そうだったの、ってわかってよかったです。

 

あー、よかった。

 

東京都・Sさん

 

よかったよかった(^^)

 

不安が不安を呼ぶことってあるんですよね。

 

最初は、自分の体調がどうなってるのか不安だったのが、いつのまにか自分の運勢とか前世とかまで不安になってしまって

 

何が何だかわからなくなってしまいます。

 

そういうときは、冷静に、誰のチカラを借りるのがベストなのか、考えてみましょう。

 

決して印鑑やツボではないと思いますよ(^^;)

 

…そういいながら、私、幸運のペンダントとか買ったことありますが(/ω\)

 

 

■これから開催予定の講座■
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

 

その日に食べたいものが変わるように、香りの好みも変わります。

 

心理的なことや、体調の変化でも変わるんですよ。

 

 

気持ちを整理して、すっきりしたいなぁと思うときは、レモンやライムの香りが心地よく感じるし

 

女性だからって甘えられない!と、踏ん張っているときは、ローズやジャスミンなどの香りが苦手に感じることもあります。

 

今のあなたに必要な香りを簡単に選べて、そこから体調や心理状態がわかるといいな、と思いませんか?

 

 

受講生さんのご感想を紹介しますね。

 

実際、自分に合ったブレンドオイルを作れたのがよかったです。

 

アロマは詳しくないのですが、講座での体質チェックシートに記入していったら、自然と自分に合うブレンドができるようになっていて、嬉しいです。

 

自分は、五行では「腎」のエネルギーが足りないと思っていましたが、チェックシートの結果も、その通りでした。

 

これからは「腎」のグループのアロマを購入していこうかな、と思います。

 

アロマと五行、一見、別物のようだけど、とてもリンクしていることがわかりました。

 

もっと、深く学びたいな、と思いました。

 

大阪府・Nさん

 

香りの好みが、人それぞれ違うということに、びっくりされた人もおられましたね。

 

「私、自分がローズの香りが好きだから、女性はみんな好きなんだと思ってたわ~」

 

って言われてました。

 

また「昔は、ジャスミンが苦手だったのに、今日は好きと感じた理由がわかりましたー」と納得される人も。

 

体調や体質、そして心理状態によっても、香りの好みは変わります。

 

逆を言えば、好みの香りから、今の自分の状態をひもとくこともできるんですよね。

 

香りと体質の関係って、なかなか奥深くておもしろいですよ(^^)

 

 

■これから開催予定の講座■
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

 

40歳のときに、アロマ検定を受けました。

 


だけど、当初は資格とりたいとか、アロマセラピストになりたい、という目的ではなかったんです。

 

正しい知識と使い方を覚えたい、これだけだったんです。

 

慢性じんましんをはじめ、顔中がざらつくほど湿疹がでたりしていて、皮膚科にも通っていたのですけど、原因がわからないせいもあり、診察してもらうたびにお薬が増え…。

 

いつの間にか山となっていました。

 

薬が効かない。

 

病院にいくたび、次はこれ、次はこれ、となってしまう。

 

「なんだか、これはもう薬ではダメな気がする…」

 

ちょうどそのころ、近所のカルチャーセンターで、小さなアロマ教室に足を運んでいました。

 

講師の方が、「私ね、ニキビの時にラベンダー使うんですよ」って言われたとき

 

私の湿疹も、精油でどうにかできるんじゃないか

 

そうしたらもう、薬の山をみて不安になることも、なくなるんじゃないか

 

病院代に頭を悩ませることもなくなるんじゃないか

 

いろんな、期待が芽生えたんですね。

 

さて、その頃の私がもっていた精油は、ラベンダー、マジョラム、ユーカリ、グレープフルーツ。

 

この中で使えそうなものは?と考えたときに、ラベンダーがいいのではないか、と。

 

ホホバオイルで1%になるように希釈して、わくわくしながら塗ってみたけど、数日たっても変わりない。

 

…濃度、もっと濃くしてみようかな?

 

原液でつけてみようかな?だって精油って、自然なものだし、ラベンダーなら大丈夫かな…。

 

あまりよくないかもしれないけど、自分の顔だからいいや。

 

と、なんとも無謀なことを始めてしまったのですね。

 

でもそれは、肌トラブルで弱った肌にすることではありませんでした。

 

結果、赤みがでて、腫れてしまい、よけいひどいことに(:_;)

 

2時間ほどで引いたからよかったんですけど。

 

やらなきゃよかった…と、ひどく後悔して、泣きました。

 

冷静に考えれば、ちゃんと教室で教えてもらっていたんだから、こうなることは予想できたはずなんです。

 

だけど、なにか追いつめられているような、不安から早く解放されたいという焦りのような、そんな心理状態だったから

 

一か八かのことを、やってしまう。

 

せっかくの精油を、間違った使い方で、ダメにしてしまう。

 

もうすこし、きちんと勉強しよう。

 

そう思いなおし、テキストを買い、自宅学習でコツコツと問題集を解きながら、2か月くらいかけて勉強したかな、と思います。

 

無事、その年の検定で、1級合格。

 

そこからさらに深めたくて、五行とアロマを結び付けて考えるようになりました。

 

落ち着いて、自分の症状を分析したとき、私のあのときの湿疹の原因は

 

・更年期の影響もあり、体に熱がこもりやすいので、水分補給をやたらしてしまう。

 

・結果、体の中が、湿度の高い浴室のような「湿熱(しつねつ)」の体質に。

 

・湿疹は、そのこもった湿熱を出したくて、でている症状。

 

と思ったので、そこからこまかくアロマのブレンドを考えていきました。

 

・湿度を解放するには、風を通す=気の巡りをよくする

 

・水分補給を、水やお茶ではなく、白湯(さゆ)をゆっくり飲むことに変える。

 

・私の場合は、カモミールジャーマン、ラベンダー、ティートリーのブレンドがベスト。

 

・馬油10グラムに、この3つの精油を1滴ずつ混ぜて入れ、かゆみが気になるときに塗布。

 

・掻いてしまった傷が回復したら、ティートリーは入れない

 

・かゆみがでなくなったら、カモミールジャーマンも入れず、ラベンダーのみで。

 

・最後は、精油を入れず、馬油のみでスキンケアをしていく。

 

こうして、自分の肌調子をみながらやっていくと、1か月ほどで湿疹が落ち着いてきました。

 

回復したころに、気づいたことがあります。

 

私は薬が増えていく事が不安で、精油でどうにかしたいと思っていたけど

 

薬の代わりが精油になっただけで、結局「治してくれる何か」に依存しようとしていたんだな、と。

 

病院では治してくれない、薬もきかない、誰にも助けてもらえない。

 

だから、誰かに、何かに助けてほしかった。

 

そんな感情がカラダの奥底にあったから、イライラもしてた。

 

そのイライラって、熱を生むんですよね。

 

そしてそれを静めたくて、水分をやたらとってしまう。

 

自分のカラダに起きていることに向き合おうとせず、症状だけを治してくれる「何か」をひたすら探していたようです。

 

どんなにいい精油を使っても、ココロが乱れていたり、生活習慣があれていては、意味がありませんもんね。

 

何かに依存して「治してもらう」のではなく、「そのチカラを借りる」。

 

そのために、学ぶことと、カラダに向き合うことを忘れない。

 

今でも肝に銘じています(^^ゞ

 

 

■これから開催予定の講座■
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

 

西洋医学では、腎臓は排尿や、不要物のろ過をする臓器、とされていますが、東洋医学では、生命エネルギーを貯蔵すると考えています。

 

その生命エネルギーも、常に一定ではなく、年齢とともに変化していくのですね。

 

わかりやすくグラフにするとこんな感じ。

 


 

大きく5つの生長段階に分けています。

 

・生(誕生~乳幼児期)

親からもらった生命エネルギーを持って、誕生。

 

・長(7~16歳くらい)

生命エネルギーも活発。

歯が生え変わる、髪がしっかりと豊かに伸びる、女性は初潮がはじまる。

 

・壮(17~32歳くらい)

発育はピークとなる。

生命エネルギーも充実。

肌つやもよく、筋肉も引き締まり成熟した体になる。

 

・老(33~50くらい)

生命エネルギーの働きが、少しずつ衰退していく。

白髪や抜け毛、体力の低下などが見られていく。

 

・已(い)(人生の終焉)

生命エネルギーが十分に供給されなくなったり、エネルギーそのものが尽きると、人生の終わりを迎える。

 

で、注目するべきところは、「老」のところ。

 

グラフでいうと、黄色のゾーンですね。

 

ここが、体質が大きく変わり始める範囲。

 

つまりは、ちょっとせつないけど、老化が始まる年代なんですね。

 

一般的に、更年期って45~55歳くらいからを言うそうなんですが(諸説あり)45歳になったとたん、「はい!更年期!」と、突然変わるわけではないんですね。

 

30代後半から、少しずつ、少しずつ、変化していきます。

 

この年代に、原因不明の不調がいろいろと起きやすくなります。

 

人のカラダって、生命維持するのに、一番重要な部分を優先するんですよ。

 

カラダのあちこちをケガすれば、その中で一番大きなケガを先に治すため、傷をふさごうと働きます。

 

小さな切り傷は後回し。

 

血液中にカルシウムが不足すれば、骨が自分のカルシウムを提供します。

 

すべては生きていくための、体のシステム。

 

だから、「老」の世代にはいったら、カラダは成長することより、生命エネルギーを維持することを優先する。

 

髪を黒くしておくとか、筋肉をつけることより、生命エネルギーを温存することを優先する。

 

だからこそ、年齢を重ねるごとに、無理がなく、カラダに優しいことをするのがいいんですよ。

 

こうした体のしくみを知っておくと、自分を大事にすることの大切さも実感していただけるかな?


 

■これから開催予定の講座■
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

 

さて、この冬、ちょっと運動不足でカラダがなまってきたかも…と感じてませんか?

また、先月末から、何かと体調不良が続き、寝込んでしまっていませんか?

そんなお悩みには、「経絡(けいらく)ヨガ」が、おススメです。


 

ヨガって、カラダが固いと難しいのでは?
 

年齢がもう50過ぎてるんだけど、大丈夫?

…というお声もいただきますが、まったくご心配いりません。

私もカラダが固く、小さいころから体力がないので、しんどいポーズを何セットもできません。

スポーツジムに入会したけど、きつくて退会したくらい(^^;)


そんな私でも、昨年夏に「経絡ヨガインストラクター」の資格を無事修得。




経絡ヨガは、柔軟性を高めるよりも、カラダの巡りや気・血・水の流れを調整することを目的としたヨガです。

 

だから、じんわりとカラダに届くっていう感じ。

ポーズは、たったの6ポーズ。

カラダを伸ばしたり、縮めたり、ヨガというより、ストレッチ運動に近いかも。




参加された方は「拍子抜けするくらいカンタン!」とびっくりされます。

だけど、しっかり体にアプローチできるので、初心者さんや運動苦手な人ほどおススメです。

むしろ、アクティブなヨガで、がんがん汗をかきたい人には、向かないかな。


できないポーズがあっても代わりのポーズを、どんどんご提案していきますから大丈夫。

できない、やりづらいポーズにも、ちゃんと意味がありますから大事にしていきましょう!

この季節に、適度にカラダを動かして調整しておくと、春に起きやすい不調や、ネンザなどのケガの予防になります。

自律神経の不調にもおススメなので、アラフォー世代に起きやすい、プチ不調でお悩みなら、ぜひどうぞ。

ご感想を紹介しますね。
 

経絡ヨガという名前を聞いただけで、絶対受けたい!と受講させていただきました。

驚くほど簡単なポーズと書かれていましたが、本当に簡単でビックリでした。

これは、ヨガ初心者の方でも絶対に簡単にできますね~

経絡を意識してのポーズだったからか、簡単なのに、しっかりと身体を動かしたかのように、軽い疲労感と心地よさを感じる事ができました。

講座中の光藤さんの穏やかな、ゆるゆるっとした感じにも癒されましたよ♪

私の周りに肺経の弱った方が多くて、自分の講座でも即アウトプットさせていただきました。

ゆるっと楽しい経絡ヨガでした。

ありがとうございました!

福岡県・野見山千穂さん
 
久しぶりに光藤さんに逢えて、とっても嬉しかったです。(*^^*)

今回の経絡ヨガは、身体の硬いわたしにも楽にできて助かりました。

大分県・Kさん
 
経絡ヨガは無理なく出来て、私にも続けられそうです。

長崎県・Nさん
 
寒い時期でもぴきっと体を痛めないストレッチで、本当にありがたいです。

簡単で効果のあるストレッチは、講義の時に体験済なので、また頑張ります。

お風呂上がりの時よりも、指のぽかぽかが続きます。

ありがとうございました。

長崎県・Tさん

しっかりカラダを鍛える目的があるのなら、本格的な運動でがんばる必要がありますが

カラダを調整しておきたい、病気やケガの予防をしたい、というのであれば、この経絡ヨガは、ぴったりです。

レッスンが終わって帰る頃には、カラダがほっこり温まって、ジーンズやブーツが、するっと入る人もいるんですよ(^^)

写真付きのテキストもお渡ししますので、家でも好きな時に、いつでも復習できます。




ぜひ一緒に楽しみながら、カラダを動かして、春の季節に備えましょう!

今回は、長崎と福岡での開催です。
 

場所や、開催時間などお間違えの無いよう、ご注意くださいね。

以下、詳細になります。

■経絡ヨガ講座&アロマ
 
【長崎】2017年3月19日(日)

時間 13:30~16:00

場所 長崎市立図書館・和室

長崎市興善町1-1




〈長崎会場・主な講座内容〉
 
・春の不調と自律神経の話
 
・湿疹や、ニキビ、肌トラブルのケアにはこの経絡
 
・経絡ヨガ6つのポーズを体験してみましょう
 
・春におススメのアロマブレンドを使って経絡ヨガをやってみましょう
 
・長崎会場・受講料 5000円
 

【福岡】2017年3月26日(日)

時間 13:30~17:30

場所 レンタルスペース・ヨカラボ天神
福岡市中央区舞鶴1丁目1-1小財金網舞鶴ビル4F

 

※2階にカレーのナーナックが入っているビルです。




〈福岡会場・主な講座内容〉
 
・経絡って何だろう?
 
・経絡の流れが滞ると、どんな不調が起きるの?
 胃の経絡が滞ると口角が荒れやすい
 肝の経絡が滞ると、イライラする、お腹がはる
 肺の経絡が滞ると、風邪をひきやすい…他
 
・春の季節に大事にしたい経絡と臓腑と自律神経の話
 
・経絡ヨガ6つのポーズを体験してみましょう
 
・体質別におススメのアロマブレンドを使って経絡ヨガをやってみましょう
 
・福岡会場・受講料 10000円(再受講者は5000円)


・持参するもの
ヨガマット(または大き目のバスタオル)、筆記用具
※会場にマットのレンタルはございません。

 

・受講料は、事前のお振り込みをお願いしています。

ゆうちょ銀行、楽天銀行、十八銀行、ペイパルがございます。

・お申込みは、こちらのフォームからどうぞ
 
春の長崎、福岡、桜が咲き始めているかもですね。

会場で、ぜひお会いしましょう。

光藤 明美


・追記
4月か5月に、東京でもこの経絡ヨガ講座
やろうかなーと思うのですが、いかがでしょ(^^)
 

■これから開催予定の講座■
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

 

私が「経絡(けいらく)ヨガ」を知ったのは、2年ほど前になるかと思います。

 

こんなヨガもあるんだなぁ~くらいの感じで。

 

だけど去年の夏、一大決心して、東京へ行き、資格を取得してきました。

 

講師の阪崎先生、東洋思想にも精通されていて、とっても博識。
昔はすっごく太ってたんですって(^-^;

ヨガは習ったことはあったけど、もう5年以上前の話しで、カラダは固いし、体力は年齢とともに落ちてるし。
 
スポーツジムに入会したこともあったけど、きつくて続けきれなかったし。
 
運動らしいこともやってないし。
 
だから、50になってからヨガのインストラクターって、どうよ?って思っていたところもあったり。
 
だけど、きっかけになったのは、ある受講生さんの言葉。
 
「今日、講座の休憩時間にやったストレッチ、もっと教えてほしいです。」
 
ああ、やっぱりそうだよね、必要だよねって。
 
それまでは、陰陽五行講座で、ずーっとセミナーをやっていたのですけど、勉強してばかりだと眠くなるし、疲れる。
 
だから気分転換のつもりで、本やDVDで見たポーズを、やったのですね。
 
そしたら、みんなメモしたり、ここがつっぱるとか、このポーズやりにくいとか。
 
陰陽五行講座で、ココロとカラダはワンセット、2つでひとつ、と話していながら、私の講座は、カラダにアプローチするものがない。
 
「大事なところが抜けてる。」
 
そう思ったので、資格をとることに決めました。
 
女性は40代前後から、体質の変化により、カラダも変わってきます。
 
若いころにできてたことが、できなくなる。
 
そこに無理して、こんな感じで運動しても、カラダを傷めるばかり。
 
 
無理にがんばって、お手本通りにするのではなく、自分の心地いい位置を探す。
 
できないポーズにも、ちゃんと意味があるから、否定せず、大事に扱う。
 
経絡ヨガって、本当にカラダに優しい。
 
なので柔軟性を高めたいとか、アクティブなヨガをやりたい人には不向きかな。
 
だけど、これまで一生懸命頑張ってきて、そろそろ自分に優しくしていきたいと思う人には、ぴったりのヨガです。
 
写真付きのテキストもお渡ししますから、家でゆっくり復習もできます。
 
 
毎回レッスンに通うっていうのも、仕事や家庭のことがある忙しい女性には難しいから、1度習ったら、あとは家でも自由にできるように作ってます。(^^)
 
運動嫌い、苦手、カラダが固い。
 
でも、カラダを動かすことは何かやってみたい。
 
自分を癒すような運動をしてみたい。
 
そんなあなたのお役にたてればと思います。
 
 
 
■これから開催予定の講座■
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

 

ヨガポーズっていうと、どんなイメージがありますか?

 

こんな感じ?

 

 

…私にはできそうにない……(^^;

 

 

こうなると、カラダがどうなってるか、もうわからない…(^^;)

 

ヨガっていうと、柔軟性がないと、難しくて、できないイメージないですか?

 

でも、カラダが固くて、運動苦手でも、しっかり効果が出るヨガもあるんですよ!

 

冷えやむくみでお悩みの人も、帰る頃にはジーンズがするっと入り、カラダもぽかぽかです。

 

それが、去年から開催している「経絡ヨガ」。

 

ポーズを正しくとる、というよりも、カラダをしっかり伸ばしたり縮めたりするので、ストレッチ運動感覚でできる、簡単なヨガです。

 

たとえば、こんな感じ。

 

 

カラダの脇、横、内ももをしっかり伸ばします。

 

決して無理をせず、自分が「気持ちいい」と感じる位置を探します。

 

春先に、ぎっくり腰をよくやる人、下腹部が張って苦しい人、ドライアイや側頭部の頭痛が起きる人にもおススメのポーズです。

 

ですが、過去にケガをしていたり、肝臓や胆のうに病歴があったりしていると、このポーズがしんどいこともあります。

 

その時は、代わりのポーズをどんどんご提案していきますので、遠慮なく「このポーズはしんどい」と、教えていただいてOK。

 

できないポーズにも、ちゃんと意味がありますから、そこは無理しないでいいんです。

 

前回の講座のご感想を紹介しますね。

 

寒い時期でも、ぴきっと体を痛めないストレッチで、本当にありがたいです。

 

簡単で効果のあるストレッチは、講義の時に体験済なので、(家でも)頑張ります。

 

お風呂上がりの時よりも、指のぽかぽかが続きます。
 

ありがとうございました。

 

長崎県・匿名希望さん

 
この経絡ヨガは、体の気の流れや血、水の流れを調整していくヨガ。

 

自律神経の不調にもおススメなので、不眠でお悩みの方にもいいですよ。

 

寒い冬、あまり動かず体がなまってるかも…と思われたら、ぜひ1度体験してみてくださいね!

 

来月3月に、福岡と長崎で開催します。

 

お申込み受付は、2月6日(月)夜20時に配信するメルマガにてスタート。

 

以下、詳細です。

 

※お申込みは、来週までお待ちくださいね。

 

・経絡ヨガ講座&アロマ

 

【長崎】2017年3月19日(日)

13:30~16:00

長崎市立図書館・和室

 

 

長崎会場・主な講座内容

 

・春の不調と自律神経

 

・湿疹や、ニキビ、肌トラブルのケアにはこの経絡

 

・経絡ヨガ6つのポーズを体験してみましょう

 

・春におススメのアロマブレンドを使って経絡ヨガをやってみましょう

 

・長崎会場受講料 5000円

 


【福岡】2017年3月26日(日)

13:30~17:30

レンタルスペース・ヨカラボ天神

 

 

福岡会場・主な講座内容

 

・経絡って何だろう?

 

・経絡の流れが滞ると、どんな不調が起きるの?

 胃の経絡が滞ると口角が荒れやすい

 肝の経絡が滞ると、イライラする、お腹がはる

 肺の経絡が滞ると、風邪をひきやすい…他

 

・春の季節に大事にしたい経絡と臓腑と自律神経の話

 

・経絡ヨガ6つのポーズを体験してみましょう

 

・体質別におススメのアロマブレンドを使って経絡ヨガをやってみましょう

 

・福岡受講料 10000円(再受講者は5000円)

 

今年の春は、カラダを優しく丁寧に動かす「経絡ヨガ」をぜひご一緒に!

 

 

■これから開催予定の講座■
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)