こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。
わかりやすい陰陽五行講座で、つらい、長引く不調の改善法を
お話しています。

陰陽五行講座・3回コースの予定

【東京】ただいま受付中
・日程 6月26日、7月17日、8月21日
・時間 13時~18時
・場所 イオンコンパス東京八重洲会議室 A室
・受講料 1講座につき20000円

【大阪】6月14日配信のメルマガで募集スタート
・日程 8月7日、9月4日、10月9日
・時間 13時~18時
・場所 イオンコンパス大阪駅前会議室 D室
・受講料 1講座につき20000円

【福岡】
・ただいま調整中。10月より開講予定。

各講座の詳細・お申込みはホームページでもご案内しております。
NEW !
テーマ:
● 今日からすぐ使える、陰陽五行と体質改善法

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

今回より、陰陽五行講座のプログラムには、実践編を組み込んでいます。

五行を理屈で知っていても、実際に生活の中で使えないと意味がないですよね。

知識や知恵だけでは、体質改善にはならないです。

実践編では、五行の基本を学んだら、どう使っていくか?そのコツをお伝えしています。



例えば、咳が止まらない、という不調。

五行で考えると呼吸器系の「金=肺」の不調だな、と見立てることができます。

基本を学んでいると、そこはわかるのですね。

では、次はどうしたらいいのか?を、実践編ではみていきます。

出ている咳は、金のエネルギーが過剰になって出る咳なのか、不足して出る咳なのか。

昼に出るのか、夜に出るのか。

仕事中に出るのか、家でゆっくりしているときに出るのか。

咳ひとつでも、性質が違うのですね。

性質が違う、ということは、カラダからのメッセージも違う、ということ。

そうしてたどってみれば、本当の原因は、実は呼吸器の不調ではないことも多いです。

実践編講座のご感想を紹介しますね。

カウンセリングのノウハウが知りたくて、参加しました。

いつもより短時間で集中できて、とてもよかったです。

奥が深いので、地道に練習とおもって、いろんな人をカウンセリングしていきたいと思います。

毎回、新たな情報も嬉しいです。

いやー、わかりやすい!

神奈川県・Tさん

インプットとアウトプットは、2つでひとつ。

陰と陽の関係ですね。

学んで知識をため込むばかりだと、貯めても貯めても足りない気がして、不安や恐れが大きくなり、1歩が踏み出せなくなります。

これは「水」の性質が強くなりすぎている状態。

だから、次は、貯めたものを芽生えさせる、外に向ける、という行動をするといいですね。

これは「木」の性質。

水を吸って、ぐんぐん木は育ちます。

知識も蓄えたら、どんどんシェアして仲間と触れ合うといいですよ。

こうした五行的な考え方で、毎日を過ごしてみたい…と思ったら、講座に参加してみませんか?

ぜひ、会場でお会いしましょう。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 無理のない体質改善で元気になる方法~東京・陰陽五行講座、お申込み受付中です。

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

先にメルマガでもお知らせしておりましたが、東京・陰陽五行講座〈全3回〉のお申込み受付、開始しております。

おかげさまで、第1回目と2回目は、残席8席となりました。

「この機会に、しっかり学んで体質改善したいです」というメッセージを添えられる方も多く、嬉しい限りです。

私も、今自分がご提供できるものを、精一杯お伝えしていきますね。



病院に行くほどではないけれど、ツラい不調。

検査をしても、異常がない、原因がわからないと言われる症状。

誰にもわかってもらえず、毎日がつらく、不安。

でも、そんな生活から解放される方法があるんですよ。

まずは、陰陽五行講座で、原因や、自分の身体に何が起きているのかを知りましょう。

そして、自分の体質のいいところや弱点もしっかり学んで、セルフケアをするといいですよね。

自分の身体のしくみがわかってくると、体質改善は早いです。

だって、あなたに合った改善方法で、無理なく過ごせばいいから。

がんばって続けないといけない、でも継続できない自分を責めてしまう…

そんな日々はもう終わりにしましょう。

これまでに受講された方のご感想を紹介しますね。

「これは、こうじゃなくっちゃ!」と決めつけない考え方に、心がほわっと癒されました。

ひとつひとつのタイプを、わかりやすく、身近な例えで話していただき、周りの人に当てはめて、タイプを見立てるヒントになりました。

たくさんの気づきを、ありがとうございました。

福岡県・Oさん

疲れやすく、仕事に対する意欲がなく、悩んでいました。

今後、それを克服するきっかけがあれば、と思って参加しました。

なかなか自分のことは自分でわからないので、客観的に見てもらえるよい機会になりました。

陰陽五行に心理学もまじえてあるので、とてもしっくりきて、もっと勉強したいと思いました。

福岡県・Yさん

自分の体質や他の体質、陰陽五行を知ることで、身体に何が起きているのか、どうしてそうなるのかが、分かるようになったことが、とても大きな収穫でした。

心理とからめて教えていただけるのが、とても興味深く、知りたかった部分でもあるので、講座が毎回楽しみでした。

結婚、引っ越し、仕事が変わる変化の時季に、ちょうど受講させて頂きました。

自分だけでなく、ほかの人への気づきというのも、講座や先生のちょっとしたお話しの中に得られることもたくさんありました。

とても貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございました。

東京都・Dさん

自分の体質、特徴ってなんだろう?と思っていました。

体質に合わせた、体調管理の方法を知りたくて、参加しました。

つい食べ過ぎてしまうことも、食べてしまうことを責めてしまうこともありましたが、カラダを支えるために、今は必要なことなのだと知って納得しました。

私は五行の「木」の要素があるので、ワクワク生きることが、私らしいことなんだと思いました。

その自分の心に沿って生きることを目指したいです。

福岡県・Oさん

健康法でもなんでも、これだと思ったら、自分に合っているかどうかも考えず、ずっとやり続けていたりしました。

講座で学んでから、以前より考え方がゆるやかになり、全体をみることができるようになった気がします。

ずっと自分の中だけで考え方や答えを探し続けていましたが、誰かほかの人に聞いてみる、何かを選択するのを相談したり、意見を聞くことが増えてきて、良い、悪いで、物事を見るクセが少しへったように思います。

心理に関するお話も、すごく興味深くて、もっと知りたい!と思いました。

和歌山県・Yさん

世の中には、たくさんの体質改善方法があります。

でも、ありすぎてそれが自分にいいのか悪いのかもわからない。

よかれと思ってやったことが、逆効果になることも。

何が自分にいいのか?

何が、自分には負担がかかりやすいのか?

それを知るために、まずは陰陽五行を学んでみませんか?

一般的に、専門用語が多く、人により解釈が微妙に異なるので、独学は難しいと言われている陰陽五行。

ですがこの講座では、初心者の方にでもわかりやすく、楽しく学べる内容になっています。

自分の体質を否定して、悪いところを治そうとするのではなく

自分の体質を受け入れて、自分にあった改善方法を知る。

陰陽五行は、あなたの心と体に、とても優しい学問です。

では、日程など、詳細をお知らせしますね。


【東京】陰陽五行講座〈全3回〉

・日程 6月26日(日)・7月17日(日)・8月21日(日)
※3回通して学ばれた方が、理解が深まりますが、単発で受講されてもOKです。

・時間 13時~18時

・場所 東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル4階
イオンコンパス東京八重洲会議室 D室

※東京駅八重洲中央口から徒歩4~5分、手芸用品越前屋さんの4階です。



・定員 各講座15名

■主な講座内容(一部変更になる場合もございます)

【1回目 五行説の基本】

・もとは、陰陽説と五行説、別々の思想だった

・相生関係は、ひとつ前の季節をみて、不調の原因をひもとく

・相剋関係は、それなりのエネルギーがないと、相手を抑えられない

・逆相剋(ぎゃくそうこく)、自剋(じこく)とは?

・五行色体表の攻略法 ~それぞれの気の流れる方向に注目する~

 「木=肝」は怒りっぽい…というわけではない

 「金=肺」に「大腸」が属している理由

 「火=心」に「小腸」が属している理由

 木=同情、火=愛情、土=共感、金=敬意、水=知恵、の意味

・五行のそれぞれの体質・性格・気になる不調

 長身でガタイのいい木タイプは、自律神経や筋(すじ)の不調に注意

 元気でバイタリティある火タイプは、心疾患、血液の状態をチェックすべし

 優しく温和、母性的な土タイプは、胃の不調や食のバランスをみるべし

 律儀でまじめな金タイプは、ぜんそく、肌トラブル、大腸の不調がおきる

 頭がよくうんちく好きな水タイプは、水分代謝や耳、骨、髪の不調がおきる

・それぞれのタイプに不調が起きたときの養生法

 新しいことにチャレンジすることは、自律神経にもいい?

 火のタイプは、ランチは13時までに

 朝食を抜かない方がいい体質とは

 鼻炎のときは、コーヒー、ビール、激辛料理はNG

 黒豆、黒米、黒ごまがおススメの体質とは など


【2回目 陰陽説と気・血・水】

・味覚のかたよりと心理の話

 甘いものをやたら食べたい時は寂しい?

 辛味は実は「味覚」ではない

 鼻炎や肌トラブルのときに苦味を取り過ぎるとお腹をこわすワケ

 酸味をとりすぎると胃を悪くする理由…ほか

・陰陽論の基本

・いい、悪い、でジャッジすると不調は治りにくい

・虚証、実証とは?

・虚証タイプは、冷え性、低血圧、胃腸が弱くやせの大食い

・実証タイプは、汗かき、高血圧、胃腸は強いが血液が濁りやすい

・気、血、水のバランスがくずれると、どんな体質になるのか?

 気虚、気滞、血虚、お血、水滞、津液不足とは

 気虚、気滞は、木のエネルギーの流れが悪い

 水滞は、火と水の相剋バランスが崩れている

 お血は、金と木の相剋バランスが崩れている など


【3回目 陰陽五行・実践編】

・カウンセリングする前に必要なこと

・体質チェックだけでは、問題解決が難しい

・体質の見立て方 ~まずは体質チェック表から不調を把握する

・顔立ち、体格から、その人の「生まれ持った体質」を把握する

・動作や口グセからでているサインから、クライアントさんの気づきを導くコツ

・ケーススタディ カウンセリングの方法を実際に練習する

※3回目の講座は受講資格があります。

・陰陽五行講座の第1回目を受講済み。

・これまでに陰陽五行講座、五行&アロマ講座、陰陽五行1day講座を受講したことがある。

・または他のスクールなどで陰陽五行を学んだことがあり、相生・相克関係や木・火・土・金・水の特徴が、ある程度理解できていればOKです。

■受講料 1講座につき20000円
 3講座一括・60000円

・月々お支払いただいても、まとめてお支払いただいてもOKです。

・お支払には、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ペイパルでのカード決済がございます。

お申込みは、こちらのフォームからどうぞ

体質改善は、無理にがんばるものではないですね。

自分の体質が、どういうバランスに偏っていて、どうしてあげたらいいのか?

その方法を知ることが、一番なんだと思います。

風で倒れかけて、傾いた苗木は、やさしく起こして支えてあげる。

そんな感じで講座を進めていきます。

ぜひ、ご一緒に学びましょう。

お申込み、お待ちしています。


光藤 明美 拝
いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 回を重ねるごとに、元気になっていく講座。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

東京・陰陽五行講座3回コースは、ただいまメルマガにて募集中です。

このブログからも受付できるように、明日にはアップいたしますね。

現在、残席が8席となっている回もございます。

定員になり次第、順次締め切りとなりますので、ご注意くださいね。



お申込み時に、メッセージも添えていただけるのが嬉しいです。

いろんな思いでご参加くださるんだなーと思うと、励みにもなります。

いただいた中から、少しご紹介しますね。

以前より陰陽五行に興味があったのと、最近、体調が不調なことも多いのもあり、参加してみようと思いました。

夏の暑さでバテてしまうので、全3回きちんと受講できるか心配はありますが、頑張って参加したいと思います。

よろしくお願い致します!

講座を受講する時って、期待より不安の方が大きいかもしれません。

周りがプロっぽい人ばかりで、ついていけなかったらどうしようとか、3回の間に体調を崩して行けなかったらどうしようとか、長時間ちゃんと受講できるかなとか…。
 
考えれば考えるほど、申込みするのを悩んでしまう。

私も経験あるので、よくわかります。

でも、不思議なもので、講座を受講しているうちに、なんだか元気になってくる人も多いんですよ。

・体力が持つか心配でしたが、終わってみたらあっという間でした。
・受講した翌日、身体が軽くてすっきり目覚めました。
・咳がでていて休もうかと思っていましたが、受講したら止まりました。
・気分がすぐれなかったのですが、帰りには治ってしまいました。

というご感想もよくいただきます。
 
不思議といえば、不思議。

でも、もしかしたら、自分の体質のことがわかり始めたら、いらないチカラが抜けて、気の流れがよくなってきているのかもしれません。

それにね、私の講座は無理にがんばらなくていい講座。

疲れたら、壁にもたれて受講してもいいし、眠くなってもOK。

お腹がすいたら、おやつを食べながら受講してもいいんです。

すべては体の自然な反応。

それを無視しない。

もちろんね、それをわかった上で、頑張りたいときは頑張ったらいい。

五行は知識もですが、そうした身体の感覚を感じることも、講座では大事にしてくださいね。

東京での3回コースは、ただいまメルマガで募集中です。

ご興味がある方は、こちらの記事から登録して、バックナンバーをご覧ください。

メルマガ登録したけど届かない…という方はこちらの記事をご参考に。
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 甘いものを食べ過ぎる心理。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

ある特定の味覚のものや、食材ばかりを食べ過ぎているとき。

カラダもですが、ココロのバランスが崩れているときに起きることが多いかもしれません。

よく聞くお悩みは「甘いものを食べ過ぎる」というもの。

五行で味覚との関係をみると、土=脾(ひ)が弱っているときに、甘いものが欲しくなる、とあります。



つまり、胃など消化器系が少々元気がないときに、甘いものが欲しくなるのですね。

ここまでは、教科書通りの見立て、知識。

だけど、これがわかったから、甘いものをやめられるか?というと、そうでもないのですね。

甘いものが欲しい理由が、土=脾が元気がないから、というだけではないんです。

原因が、胃の不調だけとは限らない。

これを紐解くには、いつ、どういう気持ちのときに、甘いものを食べ過ぎているか?に気づく必要があります。

ある受講生さんの体験をご紹介しますね。

男性で、整体関係のお仕事でしたが、患者さんも多く、毎日忙しく働いておられました。

休みの日に甘いものを無性に食べたくなる、炭酸飲料も毎日飲んでしまう、アトピーも出る、というお悩みでした。

それに対しての回答を、一部抜粋してご紹介しますね。

-----

・休みの日に、甘いものを無性に食べたくなる。

甘いものは、ココロもカラダもゆるめてくれます。

普段お仕事で、気を張っていることが多いですか?

その反動で、甘いものでゆるめようとしているのかもしれません。


・転職を期にアトピーが発症した。

早食いもアトピーの原因となりますが、食べるスピードはどうでしょう。

アトピーは原因がいろいろですが、ここではひとまず金の過剰と見てみますね。

金は「~ねばならない」と自分をきちんと律しようとする性質があります。

また「境界線」というキーワードもあり、人と人との距離に違和感や不快感をもつとアトピーが出る人がいます。

皮膚が人との「間合い」「空気感」を過剰に感じ取ってる状態でしょうね。


・炭酸飲料を毎日飲む。

お腹の中に、なにか抱えていると(ストレスとか、何か言いたいこととか)それを出したくて、
げっぷで出そうと、無意識に炭酸を欲しくなる人がいます。

木の上昇のエネルギーが途中で止まっているのですね。

それを炭酸のチカラを借りて、動かそうとしたくなるようです。

-----

土の不調、といってしまえばそれまでですが、なぜその不調が起きてしまうのか?何を補いたくて甘いものが欲しいのか?

その理由が大事ですね。

後日ご本人から、いただいたご感想です。

確かにスーパー早食いですし、患者さんとの距離感は、未だに難しく苦労しています。

いただいたメールを何度も読み返しながら、少しずつ自分に当てはめていって改善していければと思います。

とりあえず、和菓子食べながら熱いお茶をゆっくり飲んで、~すべきという変なこだわりを柔らかくしていきたいです。

ありがとうございました。

甘いもの全部をやめる、とすると、反動でさらに食べたい衝動が起きます。

なので、白砂糖やクリーム、バターなどを多く含む洋菓子よりも、小豆やくずなど自然食材の甘味でつくられた和菓子をおススメしてみました。

飲み物も、温かい緑茶を、ゆっくりすする。

ゆっくり、がポイントですね。

仕事も忙しい、患者さんとも気を遣う、時間内に施術しなくてはならない…

こうした環境が続けば、しんどいですから、身体はどうにかゆるめようとします。

それが甘味であり、炭酸飲料だったのでしょうね。

ココロとカラダはとても繊細。

甘味や炭酸が欲しい理由も、人それぞれ違う。

ですから、細かく問いかけて、少しずつ紐解いていくといいですね。

陰陽五行講座では、こうした味覚と心理の関係も学べますよ。

東京での3回コースは、いよいよ本日5月24日夜20時配信のメルマガで募集スタートします。

ご興味がある方は、こちらの記事から登録して、お待ちくださいね。

メルマガ登録したけど届かない…という方はこちらの記事をご参考に。
いいね!(40)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 胃の不調って、たとえばどんな状態?

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

胃腸が弱くて悩んでいる方も多いですよね。

五行でいうと、土=脾(ひ)のエネルギー不足のことが多いかな。



・食べても太れない
・ストレスがすぐ胃にくる
・気力がわかない、手足がだるい
・サウナや長風呂が苦手
・人に嫌われたくない、評価されるのが怖い
・神経質、取り越し苦労をするタイプ

という感じです。

よく胃痛や胃もたれがあり、吐き気・嘔吐を起こすことも。

食欲の差も激しくて、がっつり食べて「やせの大食い」と言われることもあれば、調子が悪くて1日何も食べないこともあります。

五行で「土」は、すべての生命を育む源(みなもと)と考えます。

ですから胃などの消化器官の調子を常に意識することは大切。

だけど、私たちは、つい「痛くなってから」養生しようとしてしまいます。

それではちと遅いかも。

「胃の不調」って、痛みや不快感だけを言うのではないですよ。

・最近、食後に甘いものを食べないと気が済まない
・特に食べたいわけでもないのに、なんとなくスイーツを買ってしまう
・がつがつと早ぐいになっている
・から揚げやてんぷらなど、揚げ物がやたら食べたい

こういう場合も「胃の不調」が起きているサイン。

実は、こうしたサインに気づくことが大事なのですね。

甘いものがやたらと欲しい時は、頑張り過ぎて甘えたいときかもしれない。

なんとなくスイーツを買ってしまうときは、考え事が多くて整理がつかないのかも。

早食いのときは、何かに追われている緊張感を緩めたいのかも。

揚げ物が欲しい時は、何かと戦おうとしているのかも。

私もね、以前は出張のときに限って、コンビニでお菓子やスイーツを買うクセがありました。

普段はほとんど買わないのに。

で、結局食べきれず、出張の最終日に無理に食べたりする羽目に。

なんでいつも繰り返すのかな?と、買っているときの気持ちにフォーカスしてみたら

「あると安心、ないと寂しい。」

って、感覚が出てきましたね。

これは両親共働きだったころの、子供の頃の感覚。

家にストックしていたおやつがあると「いつでも食べていい」という安心、ないと「なんか口寂しい」という感覚。

あのときの感覚と似てるな、という気がしました。

最近、出張のときでも、意味なくコンビニに立ち寄らなくなったということは、そういうことだったんでしょうね。

なんだかんだで、寂しがり屋のようです(笑)

陰陽五行では、体質を把握するほかに、こうした味覚のかたよりから、心理をひもとくこともできます。

痛くなってから気づくのではなく、バランスがいつもと違うときに気づくと、早目の手当てができますよ。

東京・陰陽五行講座3回コースは、いよいよ明日5月24日夜20時配信のメルマガで募集スタートします。

ご興味がある方は、こちらの記事から登録して、お待ちくださいね。

メルマガ登録したけど届かない…という方はこちらの記事をご参考に。
いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 五行診断 ~あなたはどのタイプ?~

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

いま、ホームページも、少しずつ作り直しているのですが、こんなページを作ってみました。

・五行診断 ~あなたはどのタイプ?~



陰陽五行講座のテキストから一部抜粋して、かんたんにまとめていますが、これだけでも読んでみるとおもしろいと思います(^^

講座では、こうしたタイプ別の特徴もじっくりお話ししていきますね。

いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● その時季によって、自分の体質が変わっていることにも気づきました。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

実は体質って、日々微妙に変化しています。

季節によっても変わるし、年齢によっても変わります。

ですから「自分はこの体質だ」とひとつに決め込んでしまうと、体質改善もうまくいかないことがあります。

講座では体質チェックや、それぞれの性格・性質のお話もするのですが、ほとんどの人が、複数の体質を併せ持っています。

五行の5つ、全部該当する気がする、という人もいます。

それもまた自然なことなんですね。



昨年、受講された方の感想をご紹介しますね。

今回、陰陽五行講座を受けて、あらためて人の身体の深さや体だけでなく、心も関係しているものだと気づいて、自分の身体の状態や、感情を感じることは、とても大事なことなんだと思いました。

また、光藤先生の講座がとても楽しくて、終わってしまうのがとてもさみしいです。

講座中は、トイレや眠気はガマンしなくてもいいと言ってくださったので、楽な気持で受けられました。

毎回の体調チェックでも、その時季によって自分の体質が変わっていることも気づきました。

季節によって出る症状や、何で冷えるのか、怒りっぽい人は何でそうなのか等々、日々の生活や人間関係にも使えるので、講座は終わってしまうけど、これからも勉強していきたいな、と思います。

大阪府・Fさん

私は、小さいころは胃腸が弱く、食べても太れない「土」の虚証(エネルギー不足)タイプ。

やせていることを思い悩んで、無理をして食べて、それでも太れない体質でした。

ですが、40代後半から、食べるとそれなりに太ってきていることに気づきました(笑)

これは年齢とともに、土のバランスがすこし変わってきたのでしょう。

あと、仕事の時は「火=心」のエネルギッシュなところが出ますので、講座のときはよく汗もかきますし、コーヒーやビールなどの苦みも欲しくなります。

仕事のあとの1杯がね、たまらないです(^^;

あまり「火=心」の要素はないかなー、と思っていたのですが、今の仕事をするようになって、意外にかくれていたものが、出てきたように思います(笑)

そういえば、時々、舌先に口内炎ができて痛いことがありましたね。

ちなみに、口の中にできる口内炎なら土(消化器系)の不調、舌先にできるなら火(循環器系)の不調です。

こうして細かく自分の体質を把握していくと、不調が起きる原因がつかみやすくなりますよ。

自分の身体、よくみてあげてくださいね。

いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 陰陽五行を学んだら、受け入れられる人(友人)が増えました。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

苦手な人って、いますか?

何かされたわけでもないけど、なんか苦手。

どうしてこの人、こうなんだろうって、ジャッジしたくなる。



そんな気持ちを持った自分も、またイヤな人間のような気がして、落ち込む。

大丈夫、そうなっちゃうの、あなただけではないです。

誰にでも、苦手なタイプっています。

原因はいろいろあると思うのですが、多くは「自分の常識と合わない」から「理解できない」ことにあるのかな、と思います。

みんな自分の中に「常識」があるんですね。

ところが、それは人それぞれ違うんです。

だけど、みんな自分の「常識」が正しいと思っているから、それに合わない人がでてくると「なんで?」って批判したくなる。

陰陽五行を学ぶと、体質もなんですが、相手がどういう常識を持っているのか?も、わかるようになるんですね。

自分と、相手の感覚、感性、ルールは違う。

それが自然。

そう気づくと、人付き合いがラクになりますよ。

東京の受講生さんの、ブログ記事をご紹介しますね。

私は陰陽五行に出逢い、理解が深まるにつれ、色んな自分を受け止められる様になりました。

お恥ずかしながら、人間関係でどんだけ~~~って位、失敗を繰り返して来ました。

好き嫌いで人をジャッジしたり、悪気無く言葉を放っちゃう、いわゆるKYですしね、反省ばっかりです。

でも今はイライラすると「木(もく)が過剰だわ~」

白黒ハッキリしたくなると「金が乱れてる~」って気付き、自分の心と身体のバランスをとり易くなったんです。

そしてもっと嬉しい事に、受け入れられる人(友人)が増えたんです。

理解出来ない言動や行動が、その人の先天的に生まれ持った体質と、その時の五行のバランスの乱れから来ていると知った時、その人を理解出来、受け入れられる様になったんです。

アロマとクレイ・手作りコスメ教室 「シュクレ」まよさん

まよさんは、東京で手作りコスメ教室のほかに、陰陽五行で体質診断もされています。

受講生さんがここまで五行を活かして活動されていると、何だか私もまたがんばろうーって、励まされますね。

人にはそれぞれ、人生における常識やルールがあります。

もちろん、それは持っていていいもの。

時間はきっちり守るもの、人には優しくするもの、女はいつも笑顔でいるもの、むやみに争いはしないもの…。

他にもいろいろあるでしょう。

でも、それが何らかの理由で守れない、または守ろうとギチギチになりすぎて苦しい。

そうしたときに不調が起きやすくなります。

そのバランスが崩れたことに気づくのが大事ですね。

崩れたことに気づいたら、あとはそれぞれに体質に応じて戻すだけ。

陰陽五行を学ぶと、そうしたこともできるようになりますよ。

いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 体質改善は「カラダだけ」良くしようとしても、うまくいかないんですよ。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

陰陽五行を学んでつくづく思うのは

「カラダだけ、ココロだけ扱うのではなく、両方ともケアする」ことが大事ってこと。

いくらカラダにいいことをやっていても、心が荒んでいては結果がでませんよね。

私も、去年の8月からウォーキングをしていますが、雨の日や、少し調子が悪い時はお休みしています。



続けることも大事ですが、続けることだけにとらわれていると、逆効果のこともあるものです。

休む=サボる ではないですし。

昨年の大阪講座の受講生さんからいただいた、ご感想を紹介しますね。

この講座を受けようと思ったきっかけのひとつに、自分の原因不明の不調を治したい、というのがありました。

毎月受講しているうちに、チェック表のバランスが自分でもわかるくらいに良くなりました。

何気ない感情を、自分でわかってあげてなかったなー、もっと自分がこう感じているっていう内の声を聞いてあげたらよかったんだなーって思いました。

特にカラダに関わる仕事をしているので、不調の原因がただの「体の使い過ぎ」だけでなく、感情の影響もある、ということがわかりました。

お客様へのアドバイスの幅がひろがりました。

講座は、人数もちょうどよくて、人前に出ていけない私でも、先生に質問しやすくてよかったです。

兵庫県・Fさん

Fさん、ありがとうございます。

体調がよくなってきたのが、自分でもわかるようになると、本当に嬉しいですよね。

それからね、質問できるようになったのは、Fさんが体質改善してきたからだと思いますよ。

人数が多くても少なくても、1対1でも、できないときは、できないんです。

・人前で話すのが怖い
・自分の質問なんてくだらないかも
・私の質問なんかで、時間をとらせては悪い
・人が多いと、自分に気づいてもらえない

…なんて気持ちがあると、人数の問題ではなく、心の問題。

恐れや不安、過剰すぎる気遣いにエネルギーをとられると、自分がやりたいこともできなくなります。

そして「本当はこうしたかったのに、できなかった。」という後悔が残るのですね。

五行でいうと、水=腎、木=肝、土=脾、あたりのエネルギーがバランス悪い時かな。

そういう場合は、ココロと向き合うのも必要ですが、体力が落ちているときは、それも難しいことがあります。

まずは、カラダと向きあう。

そして、そのときの体力と合わせて、ココロとも向き合う。

ぜひ、2つセットで改善していきましょう。

6月、東京の会場でお待ちしてますね。

いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 質問しやすくて、あれこれ聞いてしまいました。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

さて、いよいよ来週5月24日より、東京陰陽五行講座3回コースのお申込み受付が始まります。

20時配信のメルマガでお知らせしますので、もうしばらくお待ちくださいね。

どころで、講座に参加するときって、期待と不安が入り混じる感じがしませんか?

どんな人が参加してるのかなー、とか。

周りがプロばかりで、自分だけ浮いちゃったらどうしようとか。



だけど、大丈夫。

私の講座には、セラピストさんもですが、家族の体質もわかってあげたいっていう、主婦の方や、OLさんも、たくさんご参加いただいてます。

時々「初心者なので、何か予習してきた方がいいですか?」という、ご質問もいただくことがありますが、そういうのも必要ないです。

どうぞ、まっさらな状態でお越しくださいね(^^)

基本「学びは楽しい方が、頭によく入る」というのが、私のポリシーなので、どうぞ気楽にご参加くだされば、と思います。

講座のご感想を紹介しますね。

今回は2回目の参加でした。

光藤先生のお話、考え方、とても好きです。

そして、私にとってすごく話しやすい雰囲気でいてくださるので、気持ちに変な緊張感をもたないで、参加でき、そして、質問しやすくて、ほんとにありがたかったです。

講座などに参加すると、質問したいことがあっても、”こんなことを聞いても的外れかなぁ”などと思ってしまい、質問しずらい事もたびたびあるのですが、光藤さんはそういうことを思わないで聞いてもいいかな、と思わせて下さいます。

なので、あれこれ質問させていただいちゃいました。

ひとつひとつ丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。

東京都・Uさん

Uさん、ありがとうございます。

そうなんですよねー。

私も経験ありますが、質問しようかなと思っても、なかなか手をあげづらいこともあります。

特に、前の人が素晴らしい質問したときとかね(^^;)

コースで受講するよさって、もちろんじっくり五行を学べることもありますが、3回も通っていると、受講生さん同士で、気心が知れてくるのですね。

そうすると、講座の場が楽しくて、質問もしやすくなってくるんですよ。

もちろん、私も各グループのテーブルを回って、お話しするようにはしてますが、1日だけだと、なかなか全員とまんべんなくお話しするのは難しかったりします。

コースだと、それがないので、私もまた楽しいです。

学びは楽しく。

ぜひ、6月から東京の会場でお会いしましょうね。

いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)