こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。
わかりやすい陰陽五行講座で、つらい、長引く不調の改善法を
お話しています。

陰陽五行講座・3回コースの予定

【東京】ただいま受付中
・日程 6月26日、7月17日、8月21日
・時間 13時~18時
・場所 イオンコンパス東京八重洲会議室 A室
・受講料 1講座につき20000円

【大阪】ただいま受付中
・日程 8月7日、9月4日、10月9日
・時間 13時~18時
・場所 イオンコンパス大阪駅前会議室 D室
・受講料 1講座につき20000円

【福岡】
・ただいま調整中。10月より開講予定。

各講座の詳細・お申込みはホームページでもご案内しております。

テーマ:
● なぜか、この梅雨時期に体調が思わしくない、問題が起きやすい人へ。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

長崎はこのところ、ものすごい雨と雷が続いてましたが、今日は少し落ち着いています。

そろそろ、太陽の光がほしいところなんですが。



あと、もうちょっと、この気候は続きそうですね。

ですが、これを抜ければ、季節は本格的な夏となります。

実は季節の変わり目って、気候も荒れやすいんですね。

雷を伴った豪雨になりやすい時季。

とくに今の季節は、梅雨の時期と、夏至が重なりますから、とても荒れやすい。

エネルギーが、大きく変わるん時期だからなんですね。

ところで、みなさま体調はいかがですか?

このところ、ちょっと不調が続いていたり、うまくいかないことが起きたりしている人も多いかもしれません。

特にアラフォー~アラフィフあたりの年代の人は、体調もゆらぎやすくなりますよ。

頭痛や胃の不調、腹痛、むくみ、肌トラブル、アレルギー、と、いわゆる不定愁訴と呼ばれる不調がおきやすくなります。

季節の変わり目に天候が不安定になるように、人も人生の変わり目は、いろんなことが不安定になります。

体調にでなくても、人間関係や、仕事のトラブルが起きるひともいるかも。

変わり目って、いわば、次に進むまでの準備期間。

準備期間は、いろいろ慣れてないことも多いので、ゆらぎも、迷いも起きやすくなります。

行ったり、来たりと、ココロが落ち着かないことも。

ですが、進んでしまえば、落ち着きだして、うまくいくようになるものです。

そのための準備期間ですから。

今、体調がいまひとつだな、と思われているアラフォーのみなさま。

それは、カラダが変わるための準備期間。

次のライフステージに進んでいる証拠です。

ただ、カラダがまだ慣れてないので、あちこちで不調が起きやすくなります。

その変化や流れを認めること。

そして必要なときは、人の手を借りること。

自分の体質や性質に合わないことを、必要以上にがんばらないこと。

くれぐれも「昔はできたんだから!」と無理をしすぎないようにご注意を。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 次の講座開催は、いつですか?というお問い合わせも多いので…。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

「今回の講座は予定が合いません、次回はいつ開催ですか?」

「東京講座が8月で終わったら、9月からまたスタートするのですか?」

というお問い合わせを、よくいただきます。

基本、各地区、年1回の開催です。

ですので、今回告知している講座は、次回は来年の開催予定となります。

年に何度も同じ講座を開催しませんので、どうぞご了承くださいませ(^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 準備段階が好きな人の体質。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

6月26日から、いよいよ東京陰陽五行講座がスタートします。

先ほど、講座テキストの準備が終わり、会場へ発送しました。

毎回、ホッとひと段落する時間です。



こうした準備って、実は結構好きでして。

あまり面倒って思わないタイプなんですね。

ひとりでコツコツと、考えながら準備するのが好き。

こうしたところは「水=腎」の性質でしょうね。

ところが、この性質が強すぎると、準備段階で全力を注いでしまい、肝心の本番ではエネルギーが出ない…ということもあります。

準備することが好きすぎて、そこでやりきってしまうのですね(^^;)

例えば、断捨離して、部屋を片付けよう!と一念発起したとします。

そこで、断捨離の本や、収納の仕方などの本を買って、熱心に読みます。

必要な道具も買った。

だけど、そこでエネルギーを遣いすぎて、やりきったような錯覚が起きてしまい…。

結局、部屋が片付かない、という結果になったりします。

私も、講座の準備段階で、エネルギーを注ぎ過ぎてしまっていた時期がありました。

じっくり考えて取り組むのはいいのですが、あまりに長い期間取り組みすぎまして。

結果、テキスト完了、準備完了した時点で、講座当日が、どうでもいいって気分になったのですね。

これは五行の「水」のバランスが行き過ぎているとき。

心理的に「不安」があるので、やたら準備に時間をかけすぎてしまうんですね。

締切にギリギリもよくないですが、時間かけ過ぎも、バランスが偏りすぎ。

自分にとっての、ちょうどいい「加減」を知ることが大事です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 涙はストレス物質を洗い流す、浄化のエネルギー。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

人前で泣くのは恥ずかしいこと、弱いこと、いけないこと。

そう思って、ぐっとこらえること、多くないですか?

でも、泣くとスッキリすることもありますよね。

陰陽五行では、感情のガマンは臓腑にキズがつく、と考えていますので、わいてきた感情は、否定せずに、そう感じている自分を大切にしましょう、とお話ししています。



だから、いろんなお話しや体験をシェアしているときに、ぽろっと涙される方も多いです。

「今まで、こんなことで泣いたことなかったのに…」と、ご本人がびっくりされます。

が、感じることを許可された場、仲間、そして自分の心がぴったり合うと、素直に感情が現れるようです。

それだけ、ココロがほどよくゆるんで、ほどけてきたのでしょうね。

受講生さんからいただいた、メッセージをご紹介しますね。

今日の講座お世話になり、ありがとうございました。

とても分かりやすい講義でした。

お会いできて本当に嬉しかったです。

講座では、途中お恥ずかしながら泣いてしまい…

どこかで辛い思いにフタをしてしまってたようです。

今日は、その感情に向き合う事が出来て、何だか楽になった気がします。

ガマンしなくて良い!本当に楽になりますね。

心ほどける時間を頂いて本当にありがとうございました。

今夜はよく眠れそうです。

山口県・Iさん

泣くことは、恥ずかしいことではありません。

人にとても必要な感情です。

よく、涙は浄化と言われますね。

悲しみの感情によって発生した、ストレス物質を洗い流す作用もあるのだそうです。

ですが、それをガマンしてしまうと、ストレス物質が体内にたまってしまう。

だから、涙を流すことも、必要なんですね。

ちなみに、強い悲しみをずっと封じ込めている人が、泣くと背骨のあたりが痛むようです。

怒りをガマンすれば、ほほやこめかみにニキビができたり、運動した覚えがないのに、筋肉痛がおきたりすることがあります。

喜びをガマンすれば、カラダは冷えやすい。

恐れをガマンすれば、排泄や、水分代謝などに影響がでやすく、貧血も起きやすい。

人は感情にフタをすると、カラダに負担がかかります。

今感じている感情を、じっくり味わうこと、大事にしましょうね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 笑いは、生命を守る感情。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

人は、恐怖が頂点に達すると、笑いがでるようになっています。

ジェットコースターなどの、絶叫系マシーンに乗ってる人が、こわいー!と叫びながら、笑っていたりしますね。

恐れ、恐怖の感情って、本能的に生命の危機を感じている状態。

血の気がひいて、体温が下がり、呼吸は浅くなり、カラダは緊張状態になります。

ですが、その状態が長く続くと、あぶない。

なので、強制的にリラックスさせるために、笑いを起こすんですね。

五行の関係図でみると、こういう感じ。



講座で五行を学んだことがある方は「逆相剋(ぎゃくそうこく)」の関係を思い出してみてくださいね。

勢いがつきすぎた火を、水で抑えようとする「水⇒火の相剋(そうこく)関係」は、ご存知の方も多いと思います。

火が燃えすぎては危ないので、水で消して、火の勢いを調整する。

逆相克は、文字通りその逆

水のエネルギーが強すぎて、ぎゅっと固まり過ぎるので、火のエネルギーであたため、ゆるめようとする作用です。

恐怖で冷え固まった体を、温めようとしているのですね。

ときどき、どう聞いてみても怖い体験のはずなのに、本人はニコニコ笑って話している…ということがあります。

あれは、カラダを守るために、笑うという感情で、バランスをとっているのですね。

人のカラダって、本当によくできています。

笑いは、体温をあげ免疫力をアップさせることも、知られています。

神経質ばりばりで過ごすより、多少は楽天的に笑っていた方が、長生きもしそう。

そういえば、最近お腹抱えて笑う事ないなー、と思ったら…。

頭の中をからっぽにして、お笑いライブや、コメディー映画を見にでかけるのもいいかもしれませんね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 父性と母性のエネルギーは腎臓に。

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

みなさん、自分の腎臓の位置って、ご存知ですか?

両腕を曲げた、ちょうどひじのあたり、左右の腰の位置にひとつずつあります。



西洋医学では、腎臓は尿の生成、不要物の濾過などが働きとしてあげられますが、東洋医学では、人間の成長や発育、生殖に関わるさまざまな働きをし、影響を与えると考えられています。

生命エネルギーの貯蔵庫、ともいいますね。

ちなみに(模型ですが)こんな形をしています。



茶色のソラマメみたいな形をした腎臓が、左右にひとつずつあります。

東洋医学では、私たちが生まれたときに、この2つの腎臓に、生命エネルギーを蓄えてうまれてくると考えます。

・腎の生命エネルギーについては、過去記事もどうぞ

ここからは、私の個人的な見解です。

ふたつの腎臓が宿している生命エネルギー。

ひとつは、父性のエネルギー。

男らしさ、強さ、仕事、などが象徴。

もうひとつは、母性のエネルギー。

女らしさ、優しさ、コミュニケーション能力、などが象徴でしょうか。

だれでも、この2つを併せ持っています。

男だから父性しかない、女だから母性しかない、というわけではないのですね。

陰と陽はワンセットですから、どんな人にもこの2つがセットになって存在しているのです。

そのバランスはひとそれぞれ。

男性でも、女子力が高い人もいますし、女性でも男勝りの人もいます。

それ自体は個性ですから、問題はないんですね。

ですが、心理的にどちらかの性を否定していると、不調や不具合を起こすことがあります。

その性を否定する理由はいろいろですが、母性を否定する場合は

・男尊女卑の家系で、女は損だと思っている
・母親との関係があまりよくない
・または母親がかわいそうで、ひとりにしておけない

という家庭環境にあることが多いようです。

そして、父性を否定する場合は

・父親がだらしない、生活能力がない
・父親が支配的で、いつも家族を押さえつけている
・父親が暴力をふるう

という家庭環境にあることが多いようです。

結局、その性のイヤなところ、ああはなりたくない、または逆に守ってあげなくては…という思いが根強く形成されてしまうと、母性と父性のバランスがかたよります。

女性であれば婦人科系の疾患、男性であれば泌尿器系や前立腺などに関わる疾患が起きやすくなるようです。

また、何か親のことにふれるような話を聞くと、左右どちらかの腰のあたり(腎臓が位置するあたり)が、痛むという人もいます。

ときどき女性で、PMS(月経前症候群)がひどい、年頃になっても生理が始まらない、というご相談を受けますが、家庭環境をお尋ねすると、ご両親が離婚され、お母さんと一緒に暮らしていたり、またはお母さんがかわいそうな身の上の方のことがあります。

男性であれば、かわいそうな母親のそばにいつづけるために、いつまでも自立できない、女性との付き合いが長続きしない…ということがあるようです。

これは、無意識下の話なので、ご本人にその自覚はないです。

ですが、カラダには不調と言う形で現れる。

ちゃんとバランスの悪さを、教えてくれているのですね。

そのバランスの偏りを戻す方法は、体質によって少しずつ違います。

ですから、まずは、自分の体質がどういうものなのか?を把握する必要がありますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 好みの服装で見る、体質と性質~モノトーンが好きな人は老化に注意?

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

好みの服装と、体質のお話し、今日は最終回。

黒や紺、濃い紫など、モノトーン系の色を好むことが多い。

落ち着いた感じが好きで、あまり柄モノを選ぶこともなく、アクセサリーも必要最小限。



良いものをひとつ買って、長く大事にする面もあるようです。

こういうタイプは「水=腎」タイプ。

ひとり静かに内観することも多いので、服装も自然と落ち着いた色合いを選ぶようです。

ただ、その選び方が「黒だと無難」「コーディネイトが面倒だし」という理由になっているときは、頭がいっぱいで、疲れているのかも。

頭脳派で、頭がいい人も多いのですが、考えすぎて頭でっかちになり、いろいろと考えられなくなるようです。

やることがいっぱいあるけれど、体がだるくて動けない…というときも、考えすぎて、頭が疲労していることがあります。

しゃべる声も、ぼそぼそとして聞き取りにくく「独り言?」と聞きたくなるような話し方になることも。

水=腎のエネルギーが疲れて、チカラがでないのでしょう。

そういうときは、頭の中の整理整頓が必要です。

人が1日でやれることは限度がありますし、ひとつ仕事を増やすと、ひとつはお休みするか、手離さなくてはいけません。

また、あまり黒ばかり着ていると、老けてしまいます。

よく「歳をとるほどに、きれいな色合いの服を着ましょう」と言われてますが、あれは色のエネルギーを借りて、生き生きとする方法なんですね。

五行には、色の分類もあります。

その体質に似合う色、という見方もできますし、元気になりたいときの色、新しいことにチャレンジしたい時の色、という見方もできます。

この自然界に存在するものは、すべて個性あるエネルギーをもっているのですね。

自分が何か不足したとき、ちょっと行き過ぎているとき、食べものや、お気に入りの場所、色、そして身近な人のエネルギーを借りてバランスをとる。

どういうときに、どのエネルギーを借りたらいいのか?

陰陽五行で読み解いていくと、面白い関係性がみえたりしますよ(^^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 自分に合った体質改善方法で、この夏を元気に!~大阪・陰陽五行講座〈全3回〉お申込受付スタートです。

こんにちは。光藤 明美(みつふじ あけみ)です。

大阪・陰陽五行講座〈全3回〉のお申込み受付をこちらのブログでもスタートいたします。



やることはいっぱいあるのに、今日も体が動かない。

「また具合が悪いの?」と言われるくらい、いつも調子が悪い。

何カ月も続いている痛みや、肌トラブルをどうしていいかわからない。

病院にいくほどではないけど、気になる不調。

中には、思い切って検査してみたけど、原因がわからない…という人も、おられるかもしれません。

わからない、異常がない、と言われてると、よけい不安になりますよね。

でも、そんな生活から解放される方法があるんです。

まず、自分が、どういう体質なのかを学んでみましょう。

そして、自分に合わないことや弱点がわかったら、それに合わせてセルフケアをするといいですよね。

ここがわかってくると、体質改善は早いです。

とにかく続けないと意味がないし…と、しんどいのに無理な運動をしたり、お腹の調子がよくないけど、しっかり食べないと…と詰め込むように食事をしてしまう。

そんな、むやみにがんばる日々はもう終わりにしましょう。

これまでに受講された方のご感想を紹介しますね。

「これは、こうじゃなくっちゃ!」と決めつけない考え方に、心がほわっと癒されました。

ひとつひとつのタイプを、わかりやすく、身近な例えで話していただき、周りの人に当てはめて、タイプを見立てるヒントになりました。

たくさんの気づきを、ありがとうございました。

福岡県・Oさん

疲れやすく、仕事に対する意欲がなく、悩んでいました。

今後、それを克服するきっかけがあれば、と思って参加しました。

なかなか自分のことは自分でわからないので、客観的に見てもらえるよい機会になりました。

陰陽五行に心理学もまじえてあるので、とてもしっくりきて、もっと勉強したいと思いました。

福岡県・Yさん

先日は講座を受講させていただきありがとうございました。

五行についてもっと知りたいと探していた時、出会ったのが光藤さんのブログでした。

自分が今まで体験してきた事、また学んできたことから、カラダとココロの繋がりを強く感じる中での受講だったので、納得できる事ばかりでした。

五行って奥が深くて難しいけど、面白い。

もっと深めて、私自身や家族、クライアントさんに役立てるようになりたいと思っています。

広島県・Fさん

自分の体質、特徴ってなんだろう?と思っていました。

体質に合わせた、体調管理の方法を知りたくて、参加しました。

つい食べ過ぎてしまうことも、食べてしまうことを責めてしまうこともありましたが、カラダを支えるために、今は必要なことなのだと知って納得しました。

私は五行の「木」の要素があるので、ワクワク生きることが、私らしいことなんだと思いました。

その自分の心に沿って生きることを目指したいです。

福岡県・Oさん

言葉では言い表せられないくらいすっごい面白かったです!

光藤さんの説明がとてもわかりやすく、腑に落ちるものがたくさんでした。

陰陽五行論って難しいように見えるけど、実は私たちの体や生活などあらゆるものと密接な繋がりがあるものだとわかりました。

これを知ってるのと知らないのでは、自分や家族などの身近な人に対する接し方が、大きく変わるんじゃないかな、と思います。

ずっと受けてみたかった講座だったので、本当に受けられて良かったです(^^)!!

静岡県・Nさん

世の中には、たくさんの体質改善方法があります。

でも、ありすぎてそれが自分にいいのか悪いのかもわからない。

よかれと思ってやったことが、逆効果になることも。

何が自分にいいのか?

何が、自分には負担がかかりやすいのか?

それを知るために、まずは陰陽五行を学んでみませんか?

一般的に、専門用語が多く、人により解釈が微妙に異なるので、独学は難しいと言われている陰陽五行。

ですがこの講座では、初心者の方にでもわかりやすくそして楽しく学べる内容になっています。

自分の体質を否定して、悪いところを治そうとするのではなく、自分の体質を受け入れて、自分にあった改善方法を知る。

陰陽五行は、あなたの心と体に、とても優しい学問です。

では、日程など、詳細をお知らせしますね。

【大阪】陰陽五行講座〈全3回〉

・日程 8月7日(日)・9月4日(日)・10月9日(日)
※3回通して学ばれた方が、理解が深まりますが、単発で受講されてもOKです。

・時間 13時~18時

・場所 大阪府大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第2ビル15階
イオンコンパス大阪駅前会議室 D室
 
※大阪駅前「第2ビル」です。

近隣に第1ビル、第3ビルなど、似た建物がありますのでご注意ください。



・定員 各講座15名

■主な講座内容(一部変更になる場合もございます)

【1回目 五行説の基本】

・もとは、陰陽説と五行説、別々の思想だった

・相生関係は、ひとつ前の季節をみて、不調の原因をひもとく

・相剋関係は、それなりのエネルギーがないと、相手を抑えられない

・逆相剋(ぎゃくそうこく)、自剋(じこく)とは?

・五行色体表の攻略法 ~それぞれの気の流れる方向に注目する~

 「木=肝」は怒りっぽい…というわけではない

 「金=肺」に「大腸」が属している理由

 「火=心」に「小腸」が属している理由

 木=同情、火=愛情、土=共感、金=敬意、水=知恵、の意味

・五行のそれぞれの体質・性格・気になる不調

 長身でガタイのいい木タイプは、自律神経や筋(すじ)の不調に注意

 元気でバイタリティある火タイプは、心疾患、血液の状態をチェックすべし

 優しく温和、母性的な土タイプは、胃の不調や食のバランスをみるべし

 律儀でまじめな金タイプは、ぜんそく、肌トラブル、大腸の不調がおきる

 頭がよくうんちく好きな水タイプは、水分代謝や耳、骨、髪の不調がおきる

・それぞれのタイプに不調が起きたときの養生法

 新しいことにチャレンジすることは、自律神経にもいい?

 火のタイプは、ランチは13時までに

 朝食を抜かない方がいい体質とは

 鼻炎のときは、コーヒー、ビール、激辛料理はNG

 黒豆、黒米、黒ごまがおススメの体質とは など

【2回目 陰陽説と気・血・水】

・味覚のかたよりと心理の話

 甘いものをやたら食べたい時は寂しい?

 辛味は実は「味覚」ではない

 コーヒーを飲むと、お腹をこわす理由

 酸味をとりすぎると胃を悪くする理由…ほか

・陰陽論の基本

・いい、悪い体質でジャッジすると不調は治りにくい

・虚証、実証とは?

・虚証タイプは、冷え性、低血圧、胃腸が弱くやせの大食い

・実証タイプは、汗かき、高血圧、胃腸は強いが血液が濁りやすい

・気、血、水のバランスがくずれると、どんな体質になるのか?

 気虚、気滞、血虚、お血、水滞、津液不足とは

 気虚、気滞は、木のエネルギーの流れが悪い

 水滞は、火と水の相剋バランスが崩れている

 お血は、金と木の相剋バランスが崩れている など

【3回目 陰陽五行・実践編】

・カウンセリングする前に必要なこと

・体質チェックだけでは、問題解決が難しい

・体質の見立て方 ~まずは体質チェック表から不調を把握する

・顔立ち、体格から、その人の「生まれ持った体質」を把握する

・動作や口グセからでているサインから、クライアントさんの気づきを導くコツ

・ケーススタディ カウンセリングの方法を実際に練習する

※3回目の講座は受講資格があります。

・陰陽五行講座の第1回目を受講している方。

・これまでに陰陽五行講座、五行&アロマ講座、陰陽五行1day講座を受講したことがある。

・または他のスクールなどで陰陽五行を学んだことがあり、相生・相克関係や木・火・土・金・水の特徴が、ある程度理解できていればOKです。

■受講料 1講座につき20000円 3講座一括60000円

・月々お支払いただいても、まとめてお支払いただいてもOKです。

・お支払には、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ペイパルでのカード決済がございます。

・講座のお申込みは、こちらのフォームから。
 
体質改善は、無理にがんばるものではないですね。

自分の体質が、どういうバランスに偏っていて、どうしてあげたらいいのか?

その方法を知ることが、一番なんだと思います。

治す、なくす、ではなくて、バランスの偏りに気づいて、戻してあげる。

その戻すチカラが自然治癒力です。

そして、そのチカラは体質によって違いがある。

あなたも、自分の自然治癒力を取り戻す方法を、陰陽五行で学びませんか?

お申込み、お待ちしています。

光藤 明美 拝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 好みの服装で見る、体質と性質~天然素材を好む体質とは?

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

大阪・陰陽五行講座の3回コースは、ただいまメルマガで受付開始しております。

このブログでも、のちほどシェアしますので、しばらくお待ちくださいね。

さて、今日は好みの服装と、体質のお話し第4弾。

白やパステル系の色が似あっていて、生成りや絹、綿などの、天然素材を好む。

肌触りがいい素材が好き。



ナイロン系などの合成素材は、乾燥した季節に静電気を帯びてしまうのでキライ。

これは「金=肺」のタイプといえるでしょう。

文字通り「肌で感じる感覚」がすぐれているので、身に着けるものにもこだわりがあります。

また、その場の空気や雰囲気も、すぐ察知するようです。

でも、いやな空気、苦手な人のそばにいたりすると、その「空気」を吸わなければならないので、咳が出たり、鼻づまりが起きたりすることも。

人が多いところにいると、疲れてしまうのも、このタイプに多いようです。

場や雰囲気を、敏感に察知するのはいいのですが、自分のエネルギーが弱っていると、周りのエネルギーに負けて、不調が起きやすくなります。

どんな場にいたとしても、空気を繊細に察知しつつ、自分の軸はしっかり通し、凛としている方が、バランスがいいですね。

普段から呼吸器系が弱く、最近喉や鼻、お肌の調子が悪いかも…と思うときは、空気のいいところに身をおいてみるといいですよ。

お気に入りの場所でもいいですし、神社・仏閣が好きな人は、お参りをかねていくのもおススメ。

もともと場のエネルギーを感じやすいタイプですから、調子が悪いときは自然のエネルギーに助けてもらうのがいいでしょうね。

食べものだと、潤いを与えてくれるモモ、ナシ、あと白きくらげなんかもいいですよ。

ただ、なにごとにも、体質にいいからと、食べ過ぎにはご用心を。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 好みの服装で見る、体質と性質~落ち着きのある服装を好む体質とは?

こんにちは。光藤 明美(みつふじあけみ)です。

好みの服装と、体質のお話し第3弾。

茶系や落ち着いた黄色など、アースカラーが良く似合い、落ち着いた雰囲気。

あまり流行に左右されることはなく、派手な柄も好まない。

お買い得でいいものを選ぶ、お買い物上手なところも。

また、お腹周りをしっかり包んでくれる方が好きなので、ローライズのジーンズなどはあまり好まないようです。

これは「土=脾(ひ)」のタイプ。

母なる大地、といわれるように、母性的で優しく、よく気が付くタイプです。



共感力に優れていて、サポート上手ともいえるでしょう。

ただ、その共感力のバランスが崩れると「自分が好きなものはみんなも好き、自分がしてほしいことは、みんなもしてほしいこと」と、思い込んでしまうことも。

結果、大きなお世話になってしまったり、いらぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

そして思い悩んで胃痛がしたり、消化不良を起こしたり、口のまわりに吹き出物ができたり…。

そういう時は、自分の足元が見えてない状態。

まずは、ゆっくり休んで、消化にいい温かい食べ物を。

イモ類や大根など、根のものをいただくと、土のエネルギーを補えますから、地に足をつけたい心境のときにはお勧め。

ヨガなど、ゆったりした動きで、自然を感じるのもいいかもしれませんね。

人に合わせすぎるときは、土のエネルギーバランスが偏っているとき。

まずは、自分軸を取り戻すことからはじめ、そして元気になってから人に何か尽くしてあげるといいですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)