2016-02-25 11:15:08

『ボカロは衰退しました?』という短編集の、それぞれの短編小説について書いた本人が解説

テーマ:インフォメ
タイトル『ボカロを探して2000年』

他の二つの短編が合わせても100ページくらいだったので、単行本にするのに量が足りないっていうんで書きおろし。
150ページくらいあるので短編っていうにはちょっと長い。

縛りは、
・主人公は十代女子
・ボカロが出てくる
の二つくらい。
なので内容は割と俺の好き勝手成分で構成されています。タイムリープネタとかバンドネタとか藤子Fとかスーツのおっさんとか。

口絵は水溜鳥さん。


2000年後の未来から初音ミクを探して未来人がタイムリープしてくるっていう話です。
主人公の机の引き出しから未来人が出てきて、その未来人は初音ミクが実在していると信じて現代(つっても2008年)に来て、未来には音楽がないから現代の音楽を採集して帰りますっていう。
一部藤子Fリスペクト。

具体的な設定を作ったわけではないんだけど、未来はデジタルデータの蓄積がいったん途切れてしまった世界っていう感じでなんとなく考えてた。
紙の媒体は残ってて、そこから過去の歴史を調べてるとか。
かろうじて残ってるデジタル媒体は壊れて読み出せない、みたいな。

年代設定2008年がもう懐かしい部類だった。8年前。
iPhoneはまだ3GだしLINEもないし、気にしないで書いちゃうと「それ2008年にはまだ」っていうのが割とあって直したり。もしかしたら直し切れてないのが残ってるかも。
主人公が「バックトゥーザフューチャー」って台詞で言うんだけど本当は「タイムスクープハンター」にしたかったのに2008年まだ放送してなかった。
いくら2008年でも十代女子バックトゥーザフューチャー見ねえよなーとか思いながら結局書いちゃった許して。
まあタイムスクープハンターなら見てるかっていうとそれはそれで微妙だけども。

あと、タイムリープとかのギミックはSFっちゃSFだけど、たぶんこれ普通に女の子主人公のガールズバンドものでも全然よかった、って30ページくらい書いてから思った、ということをここに白状して今日は終わりにしたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハッタリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。