1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-05-27 16:42:50

画像で振り返るココロ舞台レポ3

テーマ:制作日記
アンケートを読ませていただきました。
たくさんのご意見ありがとうございました。

アンケートの項目に「舞台化してほしいボカロ曲」ってのがあって、結構いろいろ書いていただいてて、非常に面白かったです。

一番多かったのがハロープラネット。
いい曲ですよね。
あと根強い人気の悪の娘。
もしやるとしたら、娘が捕らえられるまでの二時間を切り取ってやってみたいです。

そんなわけで。
レポつづきです。

ココロ舞台化計画-011

暴走してぶっ倒れたリンを、一号機のハッキングから守る作業中の二人。

リン役のみやのさんは舞台上だいぶ長いこと目を瞑って動けない状態。
これが結構きつい。らしい。
体もきついし、人間目を閉じてると自動的に眠くなるっていう。
実際水戸版の子は劇場リハーサルで寝てたw

町子側の液晶モニターがちょっと傾いてるのは仕様です。
画面が真っ暗なのはリハだから。本番ではなんか映ってたはず。

ココロ舞台化計画-013

隊員乙がリンに、ココロが持てるようにすると約束するシーン。指きり。
水戸版でも天本とリンの指きりがあるけど、それは結局今回もやった。

ココロ舞台化計画-014

天本と岸田が会うシーンでリンを一号機役の矢口さんに入れ替えた。
これはギリギリまで迷いましたね。
二号機のままでやるか、入れ替えるか。

入れ替えて正解だったかなーと今は思う。

ココロ舞台化計画-015

岸田と天本。
二人の開発者の価値観が決定的に違うっていうのがわかるシーン。
結構シリアスなシーンですが、ところどころ笑いきてましたね。

ココロ舞台化計画-016

天本役の寺門くんは水戸版から続投。
彼とは付き合いが長いので、オーダーを的確にこなしてくれるのでありがたい。
うまいってのが一番でかいけど。

つづきます。
本編は次で最後。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-05-26 16:51:33

画像で振り返るココロ舞台レポ2

テーマ:制作日記
舞台レポつづきです。

ココロ舞台化計画-006

水戸版から引き続き登場のドミノピザの店員。

今回もドミノピザさんのご厚意により、ユニフォーム一式とピザボックスを貸していただきました。
本当にありがとうございました。

ココロ舞台化計画-007

リン暴走のシーン。
借金取り役の彼は稽古でいったい何回蹴られたことでしょう。

このシーンはアクション専門の方のご指導をいただいてます。
最優先はやっぱり怪我しないっていう。
やるほうもやられるほうも。

ココロ舞台化計画-008

これもリンが佐原をいじめるシーン。
キーボードで頭をガリガリ。

ココロ舞台化計画-009

リンの脳内会議。
ココロシステムがインストールされて一号機が入り込んでくるっていうシーン。

水戸版にも同じようなシーンありましたけど、今回は意味合いがまったく違うシーンになってます。
二号機側が三人いるのは、サブの二人がメインの人格をサポートするプログラムっていう設定。
人格プログラムとシステム側を繋ぐ役割を担っていると思っていただければ。

ココロ舞台化計画-010

三人でピザを食すの図。
延々食ってましたが。
初日より二日目のほうが長く食ってたみたいです。

状況的には暢気にピザ食ってる場合でもないシチュエーションなんですけどね。
でもどんなときでも飯は食うってことで。

舞台上でなんか食べるのが好きなんです。
登場人物に親近感が沸くじゃないですか。
生活感が出るというか。

つづきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-25 15:24:12

画像で振り返るココロ舞台レポ

テーマ:制作日記
ごぶさたです。

公演終了から気がついたら二週間以上たってました。

見に来ていただいた皆さん、有形無形のご協力をいただいた皆さん、陰ながら応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

後片付けもやっと終わりが見えましたので、あらためて公演を振り返ってみたいと思います。

まずは本編。
内容についてはこれから見る人もいると思うのでなるべくネタバレしない方向で。

ココロ舞台化計画-001

写真が暗くてわかりにくいですが、オープニングは客席通路を横切って突入する特殊部隊のみなさんです。
通路から前のお客さんはいまひとつ見にくかったかも。
すいません、やってみたかったんです。

時代がAD2501ってことで銃は未来っぽく。
P90使いたかったんですが、マルイの電動ガンとかになっちゃうんで、予算の関係でサバイバーショットですw

ここの稽古は軍事関係の専門の方に動きとか指導していただきました。
指導を受ける前と後では全然動きが違いますね。

ココロ舞台化計画-002

リン発見のシーン。
銃のライトで浮かび上がる感じにしたかった。
ライトはLEDを自転車用のホルダーに取り付けて本体に穴あけてビス止め。

ココロ舞台化計画-003

動力来てないのに立ち上がるリン。
部隊のみなさんはビビッて銃向けてます。

このシーン書いたときは何も考えてなかったんですけど、後で気づいたら伏線になってたという。
このあと動力が復旧するんで、そのときに初めて起き上がっても全然よかった。
単にこういうシーンがほしかったってだけなんですが、書いておくもんだなと。

ココロ舞台化計画-004

一転して2010年のラボ。
人間型ロボットとして取材陣にお披露目っていうシーン。
話はこんな感じで未来と現代を行ったり来たりしてます。

ココロ舞台化計画-005

ラボを追い出された岸田っていう元研究員が取材陣にまぎれてやってくるシーン。
彼は凍結された「ココロシステム」という、ロボットにココロを与えるプログラムをリンにインストールしようと、昔の女に頼み込む。

当初手に持ってるのがなんだかわからないということでディスクを持ってましたが、途中から「わかんなくてもいいや」ってことでUSBメモリ。
確かにいちいち焼かない。

つづきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-12 15:20:55

舞台ココロ東京公演キャストについて

テーマ:制作日記
パンフレットでも触れてなかったので(てか書き忘れたのでw)キャスト表を貼っておきますね。

キャスト

[リン]
リン(二号機) 美弥乃静
鈴(一号機) 矢口愛奈
リンA(二号機人格A) 倉敷あみ
リンB(二号機人格B) 冨士枝千夏

[ラボの人々]
天本 寺門文人
岸田 中村嘉宏
佐原 大高邦広
柚木 夕起ゆきお
町子 藤井理代
平田 石川秀樹

[隊員たち]

隊長 増田悟士
隊員甲 小椋亮平
隊員乙 伊藤翼
隊員丙 大津文明
隊員丁 後藤達也

[その他の人々]
山本(ドミノピザの店員) 稲本航
村上(借金取り) 齋藤伸明
マスコミの男 井戸淳
マスコミの女 藤江理沙

5.21追記 ごめん村上だった
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-05-12 15:01:34

舞台ココロ東京公演が終了した件について

テーマ:インフォメ
終わりました。

たくさんのお客様に来ていただきました。
おかげさまで全公演ほぼ満員でした。
本当にありがとうございました。

ぼちぼち今回の公演について振り返ってみたいと思います。
いましばらくお付き合いいただければ幸いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。