スピリチュアルカウンセラーHAPPYリマ

スピリチュアルカウンセラーHAPPYリマです。スピリチュアルな知識と体験を書いています。
個人セッションで.前世と数秘術鑑定してます。
前世を見る講座、数秘術講座、自覚と悟り講座、リトリーバルワークショップなど。
ときどきお茶会やミニセミナーもあります。

スピリチュアルカウンセラー、前世、数秘鑑定、リトリーバル、悟り講座
セッション場所は西船橋サロン。カフェ鑑定は柏、東京。 電話、Skype もやってます。
banner2
HP←クリック

  
ポチして今日も元気にレッツゴードキドキ

NEW !
テーマ:

【画像はこちらからお借りしました。】

 

私の愛読書『魂のチャート』を眺めていたら、
こんな言葉が飛び込んできました。

 

霊的に成長するための最高の近道は、他人に奉仕すること、

自分の欲求よりも他人の欲求を優先すること

他人への奉仕こそが真の謙虚であり、悟りへの最短の道である。

 

私の仕事(スピリチュアルカウンセラー)も奉仕分野だと思っていましたが、そうとわかったらもっと積極的に奉仕をしたいです。

動機が不純ですが、奉仕を意識して動くのと、意識せずに動くのでは大違いですよね。

 

検索すると

ほう‐し【奉仕】 の意味
出典:デジタル大辞泉
    [名](スル)《古くは「ほうじ」とも》

    1 神仏・主君・師などに、つつしんでつかえること。「神に奉仕する」

    2 利害を離れて国家や社会などのために尽くすこと。「社会に奉仕する」

    3 商人が品物を安く売ること。「特価で御奉仕しております」「奉仕品」

 

英語では”サービス【service】”です。


奉仕 類語   日本語WordNet(類語)

他の人やある物事のために尽くすこと:献身 ・ 奉仕 ・ 従事 ・ 仕官 ・ 侍従 ・ 伺候 ・ 祗候 ・ 供奉 ・ 近侍 ・ 奉公

ウエイターや使用人による義務の行使:客会釈 ・ 客扱 ・ サービス ・ 勤仕 ・ お持て成し ・ 持て成し ・ 客あしらい ・ サーヴィス ・ 客扱い ・ 仕え ・ 奉公 ・ 客応答

別の人のための仕事:勤 ・ サービス ・ 勤仕 ・ 務め ・ 勤め ・ サーヴィス ・ 仕え ・ 勤務 ・ 役務 ・ 奉公 ・ 労務

プレーでボールを打つこと:寄与 ・ 扱い ・ サービス ・ サーブ ・ 労り ・ 儀典 ・ 使役 ・ 勤務 ・ 奉公 ・ 労務 ・ 待遇


たくさん似たような言葉があります。
奉仕(サービス)は奥が深いです。

 

私のハイヤーセルフからのメッセージを思い出しました。


「あなたは観音菩薩のような慈愛に満ちた存在にならないといけませんよ~」

それで、観音像の写真を部屋の柱に貼っていましたが、いつしかはがれ落ちてしまいました。

 

すっかり忘れて、現実世界で遊ぶことばかりに夢中になっていました。
猛反省、猛反省です。

 

m(。≧Д≦。)mスミマセーン!!

☆ . ::・’゜☆ . :

 にほんブログ村     

 スピリチュアル ブログランキングへ     
愛と感謝ドキドキ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「◆メニュー」 の記事

ジョシュア・D・ストーン博士の言葉です。

 

私は、地球という惑星の精神科学と宗教のあらゆる分野をわかりやすく網羅する本を書こうとしています。
私自身、読書や研究や調査に時間をつぎ込むことがまるで苦にならない人間ですが、そうでない人々も決して少なくありません。

アリス・A・ベイリーの著書の数々、奇跡のコース、神智学、大いなるマスター達、エドガー・ケイシーによる情報、世界的大宗教、霊的心理学、そして地球外生命体関連の動きなどから情報を採取し、それらが言及している物事を理解しやすい形にまとめあげることが、私にできる人類への奉仕であると考えています。

『はじめに』より

 

いろいろな本や教えから、著者がホンモノだと考えたり直観した事柄を体系的に書いてあります。

うんと簡単に書くと、聖書の創造の物語によく似ています。

 

まず、神がこの世界を創造しました。
しかし、何か物足りなく感じて、神の似姿を創りました。
それが、人間の魂でした。

やがて、彼らは地球の物質界に肉体をまとって転生するようになりました。

 

神は5つの大陸に5色の人種を配置しました。
赤色人種がアトランティス大陸とアメリカ大陸
茶色人種がアンデス山脈とレムリア大陸
黄色人種が東アジアのゴビ砂漠
黒色人種がスーダン地方と西アフリカ内陸地方
白色人種がイランの黒海沿岸地域、ヨーロッパ中部

 

神が、計画の基幹として投じたものが輪廻転生でした。
この創造行為がなされたのは1050万年前でした。

その頃は、人間と動物との交配が可能でした。
エジプト神話に出てくるような奇怪な動物的な生き物です。

やがて、人間は男女に分けられ、人間以外との交わりを禁じられました。

 

その後、惑星ロゴスであるサナート・クマラが地球にやってきて、
7つの根人種が発生します。

惑星ロゴスとは、惑星の創造主という意味らしいです。

1.ポラリア人
2.ハイパポラリア人
3.レムリア人
4.アトランティス人
5.アーリア人
6.メルビア人
7.パラディジア人

 

現在の人類は5番目の「アーリア人」です。
ヒットラーとは関係ありません。
アーリア人種はもう100万年以上地球に存在していますが、まだ当分地上にとどまるようです。

 

時代はプレ・レムリア時代、レムリア時代、アトランティス時代と進んできました。
マスターによれば、エジプト時代は10万年は続いたということです。

 

聖書とも神智学とも微妙に違いますが、
さまざまな本や教義で似た話があると言うことは、真実に近いのだろうと思いますね。
つづく

☆ . ::・’゜☆ . :

 にほんブログ村     

 スピリチュアル ブログランキングへ     
愛と感謝ドキドキ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

『完全アセンション・マニュアル上―この生でアセンションを達成するために』ジュシュア・デイヴィッド・ストーン (著), 紫上 はとる (翻訳)

 

去年から、仲間うちで『完全アセンション・マニュアル』を読んでいます。

最初は、知らない言葉がたくさん出てきて、何が書いてあるのかわかりませんでした。

輪読会の回を重ねているうちにだんだん分かってきて、面白くなりました。

 

2000年に出版されて絶版になっていますが、中古で手に入ります。
著者ジョシュア・D・ストーン博士が書いた2012年のアセンションのために霊的世界についてのわかりやすい本です。

 

高次元のマスター達からの教えがやさしく書かれています。
神智学や、自分の前世の記憶、マスターゲート氏の教えから、ここに書かれていることは
本物だと思いました。


自分の霊性を高めるのに役立つ本です。

内容があまりにもすごいので、にわかには信じられないかもしれませんね~(^▽^)

順不動で、興味深いトピックをご紹介していこうと思います。

 

 

ジョシュア・デイビット・ストーン
作家
生年月日: 1953年12月7日
死没: 2005年8月, アメリカ合衆国 カリフォルニア州

 

彼は生きているうちにアセンションして、2005年にあちらの世界でアセンデッドマスターとして活動されているそうです。


アセンデッドマスター・ジュシュア・デイヴィッド・ストーンは、
受肉中の1994年にアセンションされ、その後、2005年にスピリットの世界に移行されました。
現在は、キリスト庁で奉仕され、第2光線の管理者もなさっています。
以下の文献は、地上で『The Melchizedek Synthesis Light Academy』をなさっていた2002年当時に書かれたものです。

続きは下のリンクから
http://flowlifestyle.info/?p=6676

 

 


【ジョシュアDストーン氏の動画】

☆ . ::・’゜☆ . :

 にほんブログ村     

 スピリチュアル ブログランキングへ     
愛と感謝ドキドキ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。