初めておいでくださった皆さまへ

 

脚本家 旺季志ずかです合格

私は、これまで「カラマーゾフの兄弟」「ストロベリーナイト」「特命係長~只野仁」「女帝」「佐賀のがばいばぁちゃん」「トイレの神様」などたくさんのテレビドラマを書いてきました。

 

何もなかった貧乏仕事なし恋愛最悪の20年前から

「セルフラブ 」自分を愛し 自分自身で「在る」ことこそが最高の幸せで

同時に夢が叶う方法だということを実践してきました。

 

その知恵を織り込んだストーリーが『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』(サンマーク出版)です。

 

このブログでは、私がひらめいたこと、ワクワクした出来事など、ハッピーな

毎日を送るためのヒントを書いています。

 

みなさん、一緒に、心のセンサー、ワクワク羅針盤にしたがって、この地球というエンターテイメントランドで、あなたらしいライフシナリオを書き、愛と豊かさに満ちた日々を送りましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

風邪をひいて


普段は簡単に薬は飲まないのだけれど


原稿を書きたくて


抗生物質を飲んだせいか


どーんとテンション落ちてる


そこまでしても書き続けたいというこの要求は


なんだろう。


表現したいという思いと


言葉では表現しきれないもどかしさ


そのジレンマで苦しみながら


それでも


時に そんな自分の限界を超えて


深く 物語の世界に入る。


それは幼い頃


あまりに現実がきつくて


空想の世界に逃亡していた感覚に似ている。


ああ そうかーーー


書きながら思う


風邪をひくのは偶然じゃない


身体からのメッセージ


ある日出会った私の中にいる幼い頃のわたしが


あなたは 思うように夢を叶えたら


もっと忙しくなって私のことを忘れてしまう


と文句を言ったことがあった


ずっと置き去りにしていた わたしの中の小さな私


今のわたしが応えた。


どれだけ夢を叶えても


あなたのことをこの腕に抱いていくよ。


あなたを大切にするよ。


心が理不尽に 訳もなくワサワサする時


この私の中の小さなわたしが文句を言ってることが多い。


体調不良は この子からの合図?


もっと 大切にしろという。


ねぇ


いつも そうやって


あなたはわたしを見つめていたんだねぇ



今日は外に向くのを止めて


あなたと一緒にいよう


寂しがって ふくれて すねてる あなたといるよ

 


もう今のわたしは


あなたをいないことにして


強がって


頑張って


前に進む生き方はやめたの


一緒に進むよ


そばにいる


今日も人生にブラボーと叫ぼう!

 

{0E780002-F21D-4A34-924A-333B63F4C469}

10月16日講演会 横浜パシフィコでします。
 
ぜひ会いに来てねドンッ
 

※ ※ 

おかげさまで6万部ベストセラー!

旺季志ずか初の小説絶賛発売中!

RPG的ファンタジー自己啓発冒険小説!

「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」

(サンマーク出版)

通称オクボク

 

<ストーリー>

青い髪に生まれた少年キラ。

その特異体質のため、両親は離婚。イジメにあっている。

ひたすら目立たないように生きているキラは、なんでも願いがかなうという

アークを求めて森の中へ。

そこで出会った老師ラオシーに導かれ七つの石をゲットする!

そこで得る「教え」は著者自らが実際に学んで使った知恵。

いまのそのままの「自分を好きになる」「夢をかなえる」そのヒントが満載。

読んで笑って泣いて、使って生きる! 

 

一冊で二度楽しい 日本初エンタメ自己啓発!

 

「臆病なまま夢をつかめ!」

 

 

本屋さんがなくなっていく現状が哀しく

本屋さんにゴーゴー!

 

素敵なPVが出来ましたhttps://www.youtube.com/watch?v=GlPoYBmsut8

 

旺季志ずか公式ホームページ

 

#カフェでキラを読もう 遊びインスタグラムでやってるよん

 

{408E2DFA-0E0C-4892-BB7B-7E73BBD76BEC} 

撮影は友人らん
AD