初めておいでくださった皆さまへ

脚本家 旺季志ずかです合格

私は、これまで「カラマーゾフの兄弟」「ストロベリーナイト」「特命係長~只野仁」「女帝」「佐賀のがばいばぁちゃん」「トイレの神様」などたくさんのテレビドラマを書いてきました。


私は、ソウルビジネスである「脚本家」になるために、何もなかった貧乏仕事なし恋愛最悪の20年前から「引き寄せ」や「現実創造」の意識の使い方をしてきました。

その知恵を織り込んだストーリーが『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』(サンマーク出版)です。


このブログでは、私がひらめいたこと、ワクワクした出来事など、ハッピーな

毎日を送るためのヒントを書いています。


みなさん、一緒に、心のセンサー、ワクワク羅針盤にしたがって、この地球というエンターテイメントランドで、あなたらしいライフシナリオを書き、愛と豊かさに満ちた日々を送りましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近 しみじみ実感していることに

本当の望みは叶うってこと。


難しく感じるのは

本当の「望み」を知ることが難しいからかも。


望みには「たい」と「べき」があり

「べき」の願望は、それを抱いているエネルギー状態が重くなってしまいます。


そうなると 現実化は難しい。

現実創造はあくまでも


今の自分の周波数 波動が作り出すので

高いエネルギーであることが大事なのですね。

「べき」ではない「たい」を見つけること


そして それを見つけたら


「どうやって」に行ってしまう思考 マインドを抑えて


ただただ その願望を高いエネルギーで保持する。


保持すること これがとても現実化に重要です。


わたしはその状態だと

自分のエネルギーがキラキラ輝くのを発見しました。


本当の望みは

本当であればあるほど

怖れとセットで出てきたりします。


怖れを感じたくないから

願望を感じることを潜在的にやめていることもあります。


心からの願いって

パッションをもたらす。


パッションがある人生ほど わたしにとって

楽しいものはありません。


今日も人生にブラボーと叫ぼう!


{991333E4-0701-4F32-88DD-C3CE94D65AA7}

久しぶりに夫とデート。

美味しいお肉をいただきました!

※ ※ 

おかげさまで6万部ベストセラー!

旺季志ずか初の小説絶賛発売中!

RPG的ファンタジー自己啓発冒険小説!

「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」

(サンマーク出版)

通称オクボク


<ストーリー>

青い髪に生まれた少年キラ。

その特異体質のため、両親は離婚。イジメにあっている。

ひたすら目立たないように生きているキラは、なんでも願いがかなうという

アークを求めて森の中へ。

そこで出会った老師ラオシーに導かれ七つの石をゲットする!

そこで得る「教え」は著者自らが実際に学んで使った知恵。

いまのそのままの「自分を好きになる」「夢をかなえる」そのヒントが満載。



読んで笑って泣いて、使って生きる! 


一冊で二度楽しい 日本初エンタメ自己啓発!


「臆病なまま夢をつかめ!」





本屋さんがなくなっていく現状が哀しく

本屋さんにゴーゴー!


素敵なPVが出来ましたhttps://www.youtube.com/watch?v=GlPoYBmsut8


旺季志ずか公式ホームページ

http://www.ouki-shizuka.com/

#カフェでキラを読もう 遊びインスタグラムでやってるよん


{408E2DFA-0E0C-4892-BB7B-7E73BBD76BEC} 

撮影は友人らん