吉田理幹Offcial Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:


こんばんは(*^^*)




みんなからアルバムの感想がたくさん届いて



嬉しい言葉をたくさんもらって



本当に幸せな気持ちでいるのと同時に



なんとかこの自信作をもっとたくさんの人に届けたい


そう強く思っています(*^^*)



今日は後半戦、7曲目から最後までの伝えたいことを全力で書きます(*^^*)



遅くなっちゃってごめんね( ;  ; )



それでは



はじまりはじまり〜〜




7.おいで

自分の中で最も自信のあるラブソングです。
曲作るときはね、基本的にいつも応援してくれるみんなのことばかり考えてます。こういう曲を作ったら喜んでくれるかなー、ああいう曲を作ったら楽しんでくれるかなー、それが軸としてあります。みんなが言われたい言葉ってどんな言葉だろう、そう考えているときに出てきたフレーズが「おいで」だった。最初にタイトルを決めて、そこから少しずつメロディ、歌詞を紡いで陽吾さんと完成させました。
雑誌やウェブの取材でね、この曲について聞かれたときに自分の中で上手く説明できたことがなくてさ。なんでだろなーって考えてたんだけど、そもそもこの曲への思いは本当にシンプルなんだ。伝えたいことなんかない。ただただ聴いてくれるみんなを幸せにしたい。それだけです。全然かっこつけてるわけじゃなくて、だってライブのときは1人1人に語りかけるように歌うし、レコーディングのときもとにかく言葉を大切に歌いました。スパボを応援してくれるみんなを絶対に幸せにする、いつだってそう思ってます。


8.トモダチメートル

メジャーデビューシングルです。この曲で出会えた人もたくさんいるんじゃないかな。アニメ『不機嫌なモノノケ庵』のオープニング曲。デビューシングルがこんなにも素敵な作品の一部になることができて、テレビから自分たちの歌が聴こえてくるっていう初めての感動を味わえて、本当に感謝してます。最初の上映会で映画館で聞いたときは自然に涙が溢れてきたなー。一生に一度のメジャーデビューをこの曲で果たすことができて、本当に良かった。
ただね、言いたい。MVの吉田理幹に対して言いたい。おい、吉田。お前どんだけ表情かたいんだよ。かっちこちやで。かっちこち。カメラ向けられてどこ見ればいいのか、このピアノ弾いてないときの手はどうすればいいのか、足でリズムはきっと取らないほうがいいですよね?いや取ったほうがいいのですか?
そんな感じで右も左もわからない緊張1万パーセントの吉田も受け入れてあげてください。笑


9.シアワセ

しゃらんらんら♪しゃらんらんら♪しゃらんらんらんら♪    みんなで歌いたい1曲。ライブで声を合わせて一つになったとき、これこそシアワセだーっていつも思う。
スパボはやっぱりSNSをずっと大切にしていきたいと思っています。どんなに遠く離れていたって、TwitterやInstagram、そしてこのブログを通してみんなに言葉を伝えられて、みんなの声を聞くことができます。みんなで支え合って歩いていきたいんだ。「僕たちは同じ空の下」サビの最初のこのフレーズは、日本全国にいるスパ坊へのメッセージです。会場にいる1人1人へ、さらにライブに来れなかったみんなへ、どこまでも響けー!そんな思いで歌っています。
だからこそ音源化されて本当に嬉しいんだー。


10.夢人島へGO!!

「めっちゃいいのできたよ!」陽吾さんが高円寺の6畳一間の家で、めちゃくちゃ嬉しそうな顔でそう俺に言ってきたのを今でも忘れない。この曲も1番最初のワンマンライブからやってる外せない1曲です。
ライブで歌ってるとね、会場が夢人島なんじゃないかって気がしてくるのほんとに。とくにワンマンライブだと。スパボとスパ坊だけの夢の島。みんなでタオルを回してさ、スリーツーワンGO!!ってやってさ。楽しいんだー。
レコーディング中にね、サビでハモるのか、同じラインを2人で歌うユニゾンにするのか、陽吾さんとスタッフさんとすごい話し合ってさ、たくさん録り直しては聴いてって繰り返して結局ユニゾンに決めたんです。ハモりにはもちろん自信があるけどミライキャッチャーだったりこの夢人島へGO!!だったり、ユニゾンもまた違った魅力を出せると思ってて、そんなとこにも注目して聴いてほしいです。


11.秘密

切ない恋の歌です。スパボの中では珍しいタイプの曲だと思う。このメロディができて最初に2人で歌ったときからずっと思ってることがあってね。Aメロの陽吾さんの声が最高に好きだ。いつも一緒に歌いながら陽吾さんの声は世界一だって思ってるし、ピアノ弾きながら良い声すぎて本当ににやけることもある。だけどね、ばかみたいにただ良いなーとだけ思ってるわけがなくてさ、じゃあ自分はどういう良さを出せばいいのか、どういう武器を身につければいいのか、そう常に考えてる。この秘密って曲はインディーズ時代のミニアルバムにも収録されてるんだけどね、比べてみると歌が確実に上手くなってるのがわかる気がするんだ。
歌への思いは誰にも負けないと思ってる。これからももっともっと良い歌が歌えるようにする。必ず。


12.ココロのブランケット

これは1番苦しかったときの自分に向けて書いた曲です。生きていれば辛いとか苦しいとか絶対あると思う。その大きさって他の人にはわからないものだよね。周りの人がそんなことで?ってたとえ思うようなことも、自分が苦しいものは苦しいよ。そういうときは簡単に前向けるものじゃないし、笑顔を作るのも難しい。だけどね、いやほんとに綺麗事に聞こえるかもしれないんだけどさ、俺本気で思ってるんだ、歌で少しでも誰かの傷を癒せたらいいな、少しでも誰かの心をあたためられたらいいなって。歌なんかで傷は癒されないって思う人も当然いると思うんだけどさ、俺はね、落ち込んだとき歌に励まされることがある。だからそうなりたいと思った。そういう願いをこめて歌っている曲です。


13.Rin!Rin!Hi!Hi!

ハシグチカナデリヤとコラボしたさいこーにかっこいい楽曲!スパボver.です。
この曲は本当にスパボの新しい1面を引き出してくれた気がしてます。はっさんには本当に感謝。
レコーディングでは今まで最強に魂をぶつけました。強く激しく熱く。ハシグチカナデリヤのギターに負けないように、持てる力を振り絞って全力で。良い意味で曲の中でバトルが展開されているような、そんな曲だと思います。
ライブでみんなで最高に盛り上がりたいなー。みんなで声出してひとつになりたいなー。
こういうラウドな曲調もスパボのオリジナルとして今後作っていきたいと思ってます。


さいごに


【故障かな?と思ったとき】
・このアルバムが少し飽きてきた時は、直接ライブにお越しください。生歌にてメンテナンスします(*^^*)



読んでくれて本当にありがとう(*^^*)



このアルバムはみんなとの宝物です。
ずっと大切にしてほしい(*^^*)






ばいばーい(*^^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(30)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。