RiKUオフィシャルブログ~成長日記~

Tokyo Boysh Girls略してTBGの青色担当のRiKUです!

ソロでも活動をしてます✨

見た目はボーイッシュだけど中身は乙女な女の子(●´ω`●)
目指せ、東京ドーム。
青のペンライトで埋まる景色をみたい


Twitter
@YMDRiKU0225


テーマ:
『通勤電車』

私はごく普通のサラリーマン。
毎日通勤電車に乗って会社に向かっている。
この時間の電車はいつも満員で座れたことがない…。


いつものように通勤電車に乗り会社へ向かう。

すると、目の前にいる人の顔にA4サイズの白い紙が貼り付けられていた、

(この人、変な人だな…)

と思いながらも、自分は疲れてるんだなと思いその場を過ごしていた。

だが、ふと辺りを見回すと乗客全員の顔に紙が貼られていた。

男はびっくりして目をこすった。

(なんなんだこれは… 夢でも見ているのか)

突然の出来事に何も出来ずただ恐怖と驚きで溢れていた。

(会社まで時間もない。このまま乗っていよう)

ふと、乗客に目を向けると紙に何か書いてあった。

駅名だ。

恐る恐る辺りを見回すとそれぞれ違った駅名が書かれていた。

(どういうことだ?)

『次は〜渋谷、渋谷』

そうアナウンスが流れるとその駅名の書かれた乗客が降り始めた。

(…………そういうことか! その人の降りる駅名が書かれてるんだ。てことは、次の駅名の書かれた人の前に立ってれば座れるんじゃないか!?)

そう思った男は次の駅名の書かれた人を探した。

男はその駅名の書かれた人を見つけるとその人の前に立った。

そして、この紙は自分にしか見えていないことを悟った。

(俺にしか見えてないってことは、毎朝確実に座れるじゃん!!)

最初に感じてた恐怖はいつの間にか消え、自分にしか見えていない状況に笑がこみ上げてきた。


次の日。


男はまた通勤電車に乗ると、昨日と同じように乗客の顔には紙が貼られていた。

(今日も見えてる。これで座れるー!!)

そう思った男は次の駅で降りる人を探しその人の前に立つ。ということを繰り返し、確実に通勤電車でも座ることができていた。



だが、ある日の朝。

その日の朝は寝坊をしてしまいいつも乗っている電車に乗れなかった。

男は急いでいた為に踏切がしまる直前で走って駅に向かっていた。

そして駅に着いた男はいつもと違う電車に乗り込んだ。


(この電車いつも乗ってる電車より混んでんじゃねえか)

そう思いながらもいつものように辺りを見回し次の駅で降りる人を探した。

だが、何故か乗客に貼られていた紙は何も書かれていない真っ白な紙だった。

(あれ、おかしいな。 なんで何も書いてないんだ?)


男は更に辺りを見回した。

しかし、乗客に貼られていた紙には何も書かれていなかった。










男はその日の朝、電車に跳ねられ即死していた。


なにも書かれていない紙を貼った乗客達の電車は死後の世界の通勤電車であった。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。