中学校でも囲碁!

テーマ:

 

 

荒川区立第四中学校囲碁部に行って参りました きゃぁ~びっくりマーク

 

今年度は部活動外部指導員として伺えることになりました。

学校で囲碁をするには実はいろいろな道筋があるんですね。

 

日本棋院では学校囲碁普及指導員を増やすための講習会 リンク をやっています。

子どもたちに学校で囲碁を教えたいと思っている方は少なくないようで、

資格を得るために必要な棋力の制限が低いことも理由にあるかも知れませんが、

かなり大勢の参加者がいるようです。

 

りくのらが受講した時の講座では、

前半に小さい子どもに囲碁を教える時の留意点 ( 難しい囲碁用語を避けるとか )、

後半で大学の囲碁授業についてのお話しを聞きました。

前半の講師は水間俊文七段、後半の講師は黒瀧正憲八段でした。

学校囲碁指導についての分厚いマニュアルをいただきました。

( 普及指導員研修会で貰うのと同じもの )

 

1回、2時間程度の講座を受けただけで、

上手に子どもたちに囲碁を教えられるようになるかはわかりませんが、

もともとそういうことに興味関心がある方が受講するものなので、

実際のやり方は皆さんにお任せ致します、というところでしょうか。

 

そして、実際に学校に働きかけて囲碁を教えに行くやり方も、

皆さんにお任せされているのですが、

まあこれも、地域や学校の種類や自治体の受け入れ体制や、

学校関係者の考え方や、

校長先生が囲碁をなさるかどうか ( 重要 ) でちがってくるので、

一概にこうやればいいですよ、とは案内できないのでしょうけど、

事例紹介みたいなことをやったら役に立つんじゃないかと思っています。

 

学校囲碁授業普及の助成を受けた事例集を拵えたらどうかな きゃぁ~!?

( 普及事業部からの ンケートリンク に書いとこうっと きゃぁ~びっくりマーク )

 

荒川四中の生徒たちの印象は、「 昭和の子どもたち 」 ふっハート

わんぱくでいたずらで騒がしいが、挨拶はちゃんとするし、言えば伝わる。

なにか面白がれることはないかときょろきょろしてる感じです。

中学生ってこんな感じかなあ。

囲碁部に集まる子どもたちが特にそうなのかもしれません。

 

そして唯一在籍していた女子が卒業してしまったので、

ここ、男子校でしたっけか 困った 状態になってました。

 

新一年生はまだ入部してきていないそうです。

先輩たちには張り切って勧誘活動をしてほしいです。

後輩に教えるとなると、自分の力もつくというものですからね。

 

夕方5時から6時まで、13路盤で3人、19路盤でひとりと対局できました。

 

月に2回程度伺うことになりました。

 

 

 

■□■□■□荒川区囲碁同好会 今週の対局場■□■□■□

 

午後1時~5時 見学随時 直接会場へおいでください。会場へのアクセスはホームページ参照。

 

■ 4月14日(金)。。。尾久ふれあい館

■ 415日(土)。。。荒川区生涯学習センター

■ 4月16日(日)。。。峡田ふれあい館

■ 4月17日(月)。。。生涯学習センター

■ 4月18日(火)。。。峡田ふれあい館 

■ 4月19日(水)。。。生涯学習センター

■ 4月13日(木)。。。峡田ふれあい館 午前10時より 初段を目指す天元道場

AD

いごいごチャレンジ 4月4日

テーマ:

 

いごいごチャレンジに行って参りました。

 

春休み中に教室や廊下の床にワックスをかけるのと、

年度替わりの春休み中には先生方の人事異動などがあるため ( だと思う )

にこにこすくーるは1階の家庭科室で行われています。

いごいご道具ボックスはちゃんと家庭科室に移動してありました。

 

いつも来てくれる1年生の女の子は、家族旅行にでかけていて残念ながらお休み。

 

でしたが、囲碁でみんなを引っ張ってくれる彼女がお休みしたら、

いつもは少しおとなしめに参加していた同級生たちが、

いつもよりも自信がある感じで打ってくれました きゃぁ~びっくりマーク

 

自分よりもだいぶ上手だな、と感じている友だちがいると、

ちょっと引っ込み思案になっていたのかな。

 

いつもは教えてもらっていた側の子が、

久しぶりに参加してくれた同級生に、生き生きと打ち方を教えてくれました。

嬉しそうだったな きゃぁ~はーと

 

久しぶりに来てくれた1年生の女の子とりくのらの対局です。

 

 

 が女の子。 黄緑色 がりくのらです。

 

女の子は初手が2の1だったり、1の3だったりします。

ちょっと勝ちにくそうな布石ですが、

「 そこの人参を食べつの? そこを赤馬の陣地にしたいんだね。 」

「 細長い陣地ができてきたね。 」

「 じゃあ黄緑色の馬もこっちに平べったい陣地を作ってみるね。 」

と、打ち手の意味を言葉で言うようにしています。

たぶん最初は特に意味は考えないで、好きな場所に置いているのですが、

自分が置いた場所にはそんな意味があるのかな、と

なんとなくでも感じてくれたらいいと思っています。

 

でも本当は、子どもの心の中では

もっと別の、すごいお話しができているのかもしれませんね。

だとしたら、勝手に囲碁ルールに適うようにお話を矯正してしまうのは

本当はまちがっているのかも…

 

さて、

下辺からのびている赤い馬はあと2手で取られてしまう

 

ということに、観戦していた子が気がつきました。

 

( 本当は連絡する場所や取れてる石があるので大丈夫なんだけど )

これだけ大きな石の固まりが、あと2手で取られる、と見えているのはすごい え゛!びっくりマーク

そして仲間の石と連絡すれば取られない、とちゃんとわかっています。

 

そして素晴らしいね きゃぁ~びっくりマーク と思ったのは、

「 ここに打って。 」 と教えるんじゃなくて、

盤の外の机の上で、

使っていない石を同じ形に並べて、

「 こうやって打てばつながるでしょ。 おんなじ形になってるでしょ。 

 だからもうひとつ置いたらつながるでしょ。 つながるにはどこに置いたらいいと思う? 」

という教え方をしてくれたことです きゃぁ~びっくりマーク

そして相手の子がすぐわからなくてもまったく諦めません。

しばらくふたりでがんばって ( 教えてる方も、教わっている方もがんばって )

 

そしてちゃんと連絡する場所に赤馬 を打ってくれました きゃぁ~びっくりマーク

 

 

いつもは教わるばっかりだった子も、

立場が変わるとしっかり教えられるようになってるんですね。

しかも頭ごなしに指図するんじゃなくて、

相手が気づけるように教えられるなんて…

 

どこかの教え好きのおじ様に見せてあげたいくらいですよ… ぶ~ふっ

 

右下隅の黄緑色 4子は取られているのですが、

この4子を打ち上げないで終局できるようになったら

感動するだろうなあ ふっ

 

上手に教えられた女の子とりくのらの対局です。

 

 

白が女の子です。

白地の方がだいぶ大きいんだけど、

青地の中にいろいろ打ち込んできます。

 

打ち込み恐怖症とは無縁のようです。

 

この状態でパスして終局ですが、

青地の中の死んでいる白石4子は

これ以上打っても取られてしまう、とわかってパスができました。

 

打ち上げられるまで打ち続けなくなったのは大きな進歩です。

先が読めるようになったということですから。

 

5年生 ( 新学期から6年生 ) の男の子とりくのらの13路盤対局。

 

 

互先です。黄色が男の子。緑色がりくのら。

たんぽぽ対キャベツ対局。

 

先に緑色が三々に入って活き、

「 入られたんだから、入り返さなくちゃね! 」 と軽く促したら、

しっかりと三々に入って黄色も活きました きゃぁ~びっくりマーク

 

チーム対局。

1年生女子と4年生女子チーム 対 1年生女子とりくのらチーム。

 

 

たまにしか来られなくて、あんまり勝てない子は

チーム戦にして強い子と組んでもらうと楽しく打てます きゃぁ~びっくりマーク

 

さて、春休み中のにこにこすくーる最終日でしたので、

4時半からは家庭科室の掃除とにこにこ道具の移動の準備をしました。

 

にこにこすくーるの先生たちが雑巾やモップ、

ウレタンスポンジ ( 激落ちくん ) を持ってきて、

 

机の上をきれいにしたひと~?

雑巾を使いたいひと~?

 

と声をかけると、

 

はい!

はい!

はい!

 

と子どもたちが寄ってきます。

そしてふたりがかりでテーブルを移動したり、

激落ちくんを小さく切って配ったり、

机の上の汚れをこすって落としたり ( 激落ち え゛!びっくりマーク )

床のガス栓の上に貼った保護テープをはがしたり、

あっと言う間にきれいになりました。

 

君たち、良い子ですか え゛!びっくりマークびっくりマークびっくりマーク

 

もう! 良い子過ぎでしょう 泣びっくりマークびっくりマークびっくりマーク

 

感動したよ 泣冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗

 

 

 

□■□■□■□■□■□荒川区囲碁同好会 今週の対局場■□■□■□■□■□■


午後1時~5時 見学随時 直接会場へおいでください。会場へのアクセスはホームページ参照。

■ 4月6日(木)。。。峡田ふれあい館 午前10時より 初段を目指す天元道場

■ 4月7日(金)。。。尾久ふれあい館

■ 48日(土)。。。生涯学習センター

■ 4月 9日(日)。。。峡田ふれあい館

■ 4月10日(月)。。。生涯学習センター

■ 4月11日(火)。。。峡田ふれあい館 第3回トーナメント戦! 申し込み受付中

■ 4月12日(水)。。。生涯学習センター 楽しく5級を目指す囲碁教室

AD

いごいごチャレンジ 3月28日

テーマ:

 

 

荒川区立第六瑞光小学校にいごいごチャレンジに行って参りました きゃぁ~flower1


校内には卒業式のための壁面装飾が残っています。

 

 

もうすぐ、新一年生を迎えるための装飾に取り換えられると思います。

 

春休み中ですが、子どもたちは大勢集まっていました。

でも毎回楽しみに来てくれる5年生 ( 4月から最上級生 きゃぁ~びっくりマーク ) 男子が

学童クラブの遠足で来られなかったのは残念 困る冷や汗

 

本物の詰碁にチャレンジ え゛!びっくりマーク

 

りくのらがここ半月ばかり寝食を忘れて取り組んでいる ( ウソ )

「 やさしい死活特訓200 」 の問題を見せて、

1年生の女の子ふたりに手分けして盤の上に並べてもらいました。

 

最初は盤端からの位置の見当がつかなくて、

3路程中央寄りに並べ始めちゃったけど、

ちょっとだけ教えたらすぐにわかりました。

 

 

上出来です きゃぁ~はーと

 

ダメヅマリの問題です。

黄色先、赤紫死の問題です。

 

「 う~ん、ここに打つと~、こうやって取られて~ 」

 

ちょっと待って、即答ですか え゛!!?

 

初手を打った後のヨミは完全にはできないようですが、

第一手、正解の場所を示せました。

 

すご~い きゃぁ~びっくりマーク

 

じゃあどうなるか、石を置いて試してみましょう。

 

 

石を置く手つきもきれいです。

この断点を切ると、赤紫はダメヅマリのために

どちらからも切った黄色を取りにいけない、という問題でした。

 

恐れ入りました 泣

 

ひとりだけ正解だとつまらないので、

もうひとりにも問題を出しました。

 

黄色がアタリになっています。

逃げ道の先は崖っぷちだけど、どうする?

 

 

逃げ道がなくても、相手の石を取っちゃえば大丈夫。

正解です。

この子の石の持ち方もいいですね。

 

石を抜いた跡。

 

 

 

7路盤でりくのらと対局。白が1年生の女の子です。

 

 

みごとなウッテガエシが発動しました え゛!びっくりマーク ( 上辺の赤紫にホウリコミを打てた )

 

これはりくのらが白。

赤紫はたくさん取られているようですが、

囲った陣地は赤紫の方が広くて勝ちです。

 

 

なぜこんなに取られるか、というと、

すっかり囲んでいる相手の陣地の中に打ち込んでいくからです。

 

いくら打ち込んでいっても全部取られちゃう、とわかるまで繰り返します。

 

これは5年生の女の子との置き碁。

 ( キャベツ ) が女の子で、白〇 ( 雪見だいふく ) がりくのら。

 

 

キャベツと雪見だいふく〇、どっちが広そう?

 

と尋ねると、キャベツと正しく答えますが、

それでも雪見だいふく〇の陣地に打ち込んできます。

 

自分の陣地の方が広いから、いろいろやっていかなくても十分。

とか考えるようになるのはもう少し先ですね きゃぁ~はーと

 

打ち込んできた石を取っちゃう時には、

「 どうもありがとう。 」 と丁寧に言って取り上げます。

せっかく打った石を取られるがっかりが、少しでも減るといいんですけど…

 

と思ってやっていたら、

子ども同士で対局する時も、石を取る時にみんな 

「 どうもありがとう。 」 と言うようになった え゛!びっくりマーク

 

大会で 「 ありがとう。 」 と言って石を取ったら、相手はびっくりするかもね きゃぁ~

 

13路で3子局。

 

 

が1年生の女の子。黄色はりくのら。

 

石が全部上に行くのはいい打ち方だけど、

ちょっと気前が良すぎて辺と角が全部黄色の陣地になっちゃいました。

この子はどんどん上手になっているので、りくのらも手加減しないで打っています。

 

それが2局目ではすぐさま作戦を変えてきました。

盤の中央を斜めに置き石同士を連絡する作戦。

 

このやり方だと勝てない、と思ったらすぐに別の作戦に切り替えられるのが柔軟ですね。

2局目は子どもが見事5目勝ちだったんですが、写真を撮り損ねました。

 

5年生の女の子との置き碁対局。

が6年生、黄色がりくのら。

 

 

お互いにアゲハマ ( 取った石 ) がたくさんありますね。

出来上がった陣地の中に打ち込んでも取られちゃうよ、ということを理解してもらうために、

黄色 ( りくのら ) がたくさん打ち込んだからです。

 

の陣地の中にはいくら打っても取られちゃうね。

もうもったいないから打たないよ。パス。

じゃあ黄色はどうする?

 

と尋ねると、う~んと考えてから 「 パス 」 。

 

正解です きゃぁ~flower1

 

5年生の女の子と初めての13路盤で4子局。

キャベツ 対 たんぽぽ

 

 

この子は最初、石をくっつけて石垣のように打っていましたが、

この碁では離れた石を連絡するイメージがしっかりとできています。

 

投了したい気分…

 

 

右下の星のキャベツは捨てる作戦かな。

 

置き碁で石を捨てられるとホント困る…

先手で1線のハネツギも打たれたし…

 

 

と思ったら、右下の星のキャベツを助けに来た え゛!びっくりマーク

キャベツ救出作戦は失敗しましたが、地合いではキャベツの大優勢です。

 

六瑞いごいごチャレンジは春休み中にもう一回あります きゃぁ~flower1

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□荒川区囲碁同好会 今週の対局場■□■□■□■□■□■

 

午後1時~5時 見学随時 直接会場へおいでください。会場へのアクセスはホームページ参照。


■ 3月29日(水)。。。お休み

■ 3月30日(木)。。。峡田ふれあい館 午前10時より 初段を目指す天元道場

■ 3月31日(金)。。。尾久ふれあい館

■ 41日(土)。。。荒川区生涯学習センター

■ 4月2日(日)。。。峡田ふれあい館 春の囲碁大会 まだ参加受付てます!

■ 4月3日(月)。。。東日暮里ふれあい館

■ 4月4日(火)。。。峡田ふれあい館

AD