いごいごチャレンジ 1月17日

テーマ:

 

 

先週のいごいごチャレンジのことを、今頃書いておりますね。

 

いごいごチャレンジに毎回参加してくれている子どもたちの中でも、

少しずつちがいが現れ始めました。

 

すくすくと伸びている子と、

ぐいぐいと伸びている子がいます。

 

さあ、むずかしくなってきた え゛!びっくりマーク

 

あの子と対局すると勝てない。

だからあの子とは打ちたくないな…

 

という気持ちが出てき始めます。

 

これは当たり前の感情なので、

「 負けても強くなるんだから… 」 とか、

「 頑張らなきゃ… 」 とか言われても、子どもたちには腑に落ちませんね。

 

強くなった子の方もまた、

 

誰も打ってくれない、つまらない。

 

となってしまっては残念です。

 

そろそろ置き石を導入した方がいいかも知れません。

そして、そろそろ13路盤を導入する時期かも知れません。

 

今のところの策としては、

勝った子は勝った子同士で一局。

負けた子は先生と一局。

 

それから次回は、一番たくさん対局した子を表彰する

なにかの仕組みを考えたいと思います。

 

いごくんカードとか…

 

 

小学校の玄関ホールにある水族館。

ここで長く飼育されているカメのカメ吉はメス

 

 

すくすく伸びている子と、ぐいぐい伸びている子が

対局したら、こうなりました。

う~ん、これは負けちゃった方はつまらないね… がーん冷や汗

 

少しアドバイスありで ( 対局前にそういう約束にしておいて )

打ってもらうのもいいかもしれません。

 

あげはま…

 

これはりくのらと子どもの2子局です。

白が子ども。

盤面を斜めに区切るように、境界線を作る打ち方を何局かやってみて、

相手に、その境界線の両側に陣地を作られてしまうと、

どうやら負けるようである、と気づいた一局。

 

ここで三々 ( 写真左上隅の白石 ) に打ちました え゛!びっくりマーク

 

もうこれで左上側の白地には、緑石は陣地を作れません。

 

よく気がついた きゃぁ~はーと

 

こうなりました。

左辺から上辺はしっかりと白の陣地になっています。

 

 

子ども同士で対局した終局図。

10級くらいの棋力の方がごらんになっても

 

なんじゃこりゃ~

 

と思われるかもしれませんね ふっふっ

 

でも、対局している子ども同士が、お互い納得して

ふたりともパスしたら、これで終局です。

 

「 ここに打てば取れるよ。 」

みたいなアドバイスはしません。

 

( アドバイスありの対局は最初からそういう約束で始めます。 )

 

画面の左上隅の黄緑石だけは、今の状態で取られているので、

アドバイスしてアゲハマにします。

 

そしてこういう状態であっても、

対局している2人は、ちゃんとポイントを数えられるんですね、これが。

囲んだ陣地とアゲハマを足してポイントを計算します。

 

他の黄緑石は、正確に言うとどれも生きていませんね。

一眼の石も、1ポイントで数えてしまいますね… ふっ

 

でも、続けているうちに必ず自分たちで、

二眼の生きや死んでいる石がわかるようになります。

 

それまでじっと待つのが大事、と思います。

 

一番ぐいぐい伸びている子の、いごいご帖裏表紙です。

 

始めてから延べで50回勝てました。

いごいごチャレンジ16級です。

 

いごいごチャレンジ帖も1冊がいっぱいになって、2冊目です。

 

 

なんと、欠席ゼロの日が連続83日目だそうです。

記録更新中!

 

インフルエンザも流行っているというのに、すごいですね。

 

 

 

-----------。。荒川区囲碁同好会 今週の対局場のお知らせ。。--------------

 

■ 1月22日(日)。。。峡田ふれあい館

■ 1月23日(月)。。。東日暮里ふれあい館

■ 1月24日(火)。。。峡田ふれあい館

■ 1月25日(水)。。。峡田ふれあい館

■ 1月26日(木)。。。東日暮里ふれあい館

■ 1月27日(金)。。。峡田ふれあい館

■ 1月28日(土)。。。生涯学習センター

。。。午後1時~5時まで。 各会場のご案内は→こちらです。


-----------------------------------------------------------------

AD

ゼロからはじめる囲碁教室 捨て石

テーマ:

 

 

杉並区の明大前駅そばのJASSくらぶ会場で開催される

ゼロからはじめる囲碁教室 の2nd シーズン 第1回がありました。

 

荒川区から、杉並区へ。

 

東京を東西に横切っていくようで、なかなか遠く思えますが、

最近はいろんな電車の路線が互いに乗り入れし合っていますので、

秋葉原から都営新宿線に乗り換えますと、

なんとその後は乗り換えなしで、

新宿を過ぎるといつの間にか京王線ということになっていて、

明大前駅までは30分程度で到着します。

 

便利 きゃぁ~ハート

 

明大前は若人が大勢行き交っている街ですね。

明大があるからですね。

 

2nd シーズンは、前期から引き続き受講してくださる生徒さんが8名と、

新しく参加される生徒さんが2名の10名のクラスになりました。

 

前期からの生徒さんの中には、

受講し始めた当初から、すでに19路盤で一通り打てる力をお持ちだった方、

ゼロから始めてあっという間に力をつけた方、

しっかり基本を学んでくださった方

がいらっしゃいます。

 

今のところ、落としたりこぼしたりしてしまった生徒さんはいないと思います きゃぁ~

 

新しく入られた方のうち、おひとりは、打てる びっくりマーク

欠け目も二眼も理解されてる 星

 

そしてもうおひとりはゼロからです。

 

「 ゼロからはじめる 」 と銘打った教室ですので、

必ずゼロからの方を置いてきぼりにすることのないように、

かつ、少しずつ発展の内容を加えて、

前にいっぺん習っている方が飽きないようにしたいと思いますが、

この匙加減がむずかしいですね がーん

 

ついつい一歩先のことを混ぜたくなっちゃう。

自分が初心者で、この話を聞かされたらどうか?

と自省しながらやっていきたいと思います。

 

今回は囲碁の基本ルールをさらった後に、

 

捨て石

 

のお話しをしました。

 

盤上の自分の石は、全部が大切な初級者には、

 

「 石を捨てる 」 という考え方自体を受け入れる

 

お手伝いをすることが大事だと思っています。

 

ウッテガエシ や オイオトシ 等の手筋では

華麗に捨て石を使って劇的な効果が得られますので、

捨て石、いいね~ と目覚めてもらうための教材によく使います。

 

「 おおう、取られたと思ったら取り返せたよ! 」

「 相手の大石がなすすべもなく、我がアゲハマに! 」

 

と大変インパクトが強いので、教える方としてもやりやすいのですが…。

 

でもこういう手筋の中の捨て石は、

捨て石の使い方の中のひとつなので、

ひとつ、と言うからには、他にもございまして、

実はこちらの捨て石の方が、

身につけることができれば、より囲碁を楽しめるというものなんです。

 

石の連絡や切断、石の強弱関係の中で出てくる捨て石、ですね。

なんだか難しそうですね。

 

でも実戦では、ウッテガエシやオイオトシじゃなくても

強い方は常に、どの石を捨ててどの石を有効に使うか考えていますよね。

 

そこでこういう教材を使ってみました。

 

 

白が△と打ってきたところ。

これで黒3子と黒2子が両アタリ 泣 になっています。

 

ゼロから教室では、ていねいにどの石とどの石がアタリなのか、

残るひとつの逃げ道はどこか、も確認しながら進めます。

 

黒の打つ番ですが、

この状況では、どちらか一方の石しか助けることができません。

( どちらも助けず手抜き、という選択肢もありますが、おいといて ふっ

 

初級者の気持ちになってみたら、

両アタリなんて、もう、大変ですよ 泣びっくりマーク

大事な石が取られちゃう、なんで気がつかなかったんだろう ぬ~ん冷や汗

となりますね。

 

次に、取られそうな石の数が気になります。

3つ か 2つ。 どうせなら少なく取られた方がいいんじゃない?

 

そこで、ちょっと待て~い え゛!びっくりマーク

 

と、石同士の価値を比べるステップが入れられるようになると、

ぐっとおもしろくなるわけなんですよ きゃぁ~びっくりマーク

 

ちなみに、この問題の成功した図はこんなです。

 

3子 ( 多い方! ) を捨てて、黒石は外側へ。

白はへりに閉じ込められて、中央に切り離された白3子も不安定。

 

で、石の数に惑わされて3子の方を助けると、こう。

石の数は少なかったけど、実は2子の方がタネ石で、

これが取られると、白石は全部つながって大きな強いグループに。

今度は右辺の黒3子が仲間と切り離されて不安な感じです。

 

この問題は、この本から借りてきました。

 

 

いい本ですよ!

 

まずは、上の問題のように、

両アタリを食らってて、必ずどちらかは捨てなければならない 冷や汗

という局面の問題から始まります。

 

否が応でも、捨て石せざるを得ない。

 

こういう問題をいくつも考えるうちに、

自然に、捨て石ってそんなに大変なことじゃないね え゛!

「 絶対自分の石は取られたくありません。 」 の頑なな心が解きほぐされていきます。

 

どちらの石を捨てるか? 問題の後は、

 

捨てるか、捨てないか? 問題がきます。

 

似たような形でも、捨ててもいい時と、捨てないほうがいい時があるんですね。

それを形で覚えるというよりも、

考え方を理解する、ことを目指す囲碁の教科書です。

 

お薦め。 ( うさぎくんのお薦め映画ブログ風 ← これもお薦め )

 

 

 

-----------。。荒川区囲碁同好会 今週の対局場のお知らせ。。--------------

 

■ 1月22日(日)。。。峡田ふれあい館

■ 1月23日(月)。。。東日暮里ふれあい館

■ 1月24日(火)。。。峡田ふれあい館

■ 1月25日(水)。。。峡田ふれあい館

■ 1月26日(木)。。。東日暮里ふれあい館

■ 1月27日(金)。。。峡田ふれあい館

■ 1月28日(土)。。。生涯学習センター

。。。午後1時~5時まで。 各会場のご案内は→こちらです。


-----------------------------------------------------------------

AD

鳩って… 棋聖戦の解説会 UEC杯 電聖戦

テーマ:

 

 

荒川区囲碁同好会の対局場に向かう途中、

常磐線の高架の下を通っていくのですが、

そこは 「 はとば 」 になっています。

 

波止場、じゃなくて 鳩場 はと

 

鳩が日中日向ぼっこをしたり、

夜常磐線の高架の縁に留まって休んでいるみたい。

 

りくのらは、鳩についていろいろと思うところがあります。

 

まず、どうしてギリギリまで避けてくれないのか。

自転車で轢きそうになるんですけど 泣冷や汗

 

そして逃げるとなると、

どうして人や自転車が進む方向に逃げていくのか?

別に鳩を追いかけまわして飛ばして遊ぼうなんてしていないのに、

横っちょに避けてくれればいいのに。

 

それからりくのら夫が目撃した鳩の話を聞いてください。

横断歩道で信号機が青になるのを待っていた時、

ふと足元を見たら、鳩がいたんだそうです。

そして信号が青になったら、

一緒に道を渡り始めたんだそうです。

 

「 飛べよ。 」

 

そして最後に、りくのらが目撃した鳩の衝撃行動。

電線に留まっていた鳩が、卵を産み落とした~ え゛!びっくりマーク

目の前を鳩の卵が落下していって、

道路に落ちて、割れた… え゛!冷や汗

 

いいのか、鳩 はと

 

 

 

 

鳩サブレーは美味しいですね。

いついただいても美味しいですが、

鎌倉駅前の本店で買って食べると、

焼きたてなのか、一味ちがいますね きゃぁ~はーと

 

鳩サブレ―の写真は豊島屋さんのサイトからお借りしました。

 

囲碁の話が全然書いてませんね。

 

来週の月曜日、23日の午後4時から6時までの予定で、

日本棋院市ヶ谷本院にて、

 

第41期棋聖戦大盤解説会を行うそうです。

解説は武宮正樹九段です。

 

豪華ですね。

 

りくのら、月曜日は午前中に普及指導員研修会のご褒美の指導碁がありますから、

午後も残って解説会を聞いてこようかな きゃぁ~はーと

武宮先生の解説はおもしろいですよ。

 

 

それからコンピュータ囲碁同士が対局して、

最強のプログラムを決めるUEC杯コンピュータ囲碁大会

今年は第10回だそうです。

 

3月19日 ( 日曜日 )

電気通信大学キャンパス内で午後1時から解説会が開かれます。

解説は マイケル・レドモンド九段

聞き手は 中島 美絵子二段

 

そしてUEC杯の優勝、準優勝プログラムがプロ棋士に挑む電聖戦

今年は第5回となりますが、電聖戦は今年度をもって最後、FINALだそうです。

 

日程は3月26日 ( 日曜日 )

そして記念すべき第5回電聖戦の対局者に選ばれたのは、

一力 遼 七段 です。

 

こちらも公開の解説会があり、

解説は、小林 覚九段大橋 拓文六段

聞き手は 井澤 秋乃四段

 

大盤解説会の時間等はまだ出ていないみたい…

 

 

 

 

 

 

 

-----------。。荒川区囲碁同好会 今週の対局場のお知らせ。。--------------

 

■ 1月22日(日)。。。峡田ふれあい館

■ 1月23日(月)。。。東日暮里ふれあい館

■ 1月24日(火)。。。峡田ふれあい館

■ 1月25日(水)。。。峡田ふれあい館

■ 1月26日(木)。。。東日暮里ふれあい館

■ 1月27日(金)。。。峡田ふれあい館

。。。午後1時~5時まで。 各会場のご案内は→こちらです。


-----------------------------------------------------------------

AD