Click for Beijing, Beijing Forecast


Click for Honolulu, Hawaii Forecast


Current Time around the World from worldtimezone.com




2007-05-09 12:35:50

台北・1日目② - 公館エリア-

テーマ:台北旅行記


■ 5月1日(火)



ホテル到着後は、ずっと公館~台電大楼のエリアで行動してました。

ガイド本などの地図では切れてたりするエリアなんですが^-^;、台湾にいた頃に住んでたところなので、私達には思い出深い場所であります。なのでホテルもこのエリア(こちら )にしました。


1



台湾大学があるので学生さんなど若い人達が多く、お店もいっぱいでいつもにぎわっています。

2年前に来た時にモスバーガーが台電大楼の近くに出来てて悔しく思ったのですが、さらに銀だこ、ミスド、麻布茶房ができていました。あー、私が住んでた時にできてれば・・・と思わずにはいられない^-^;



公館は夜になると夜市(ナイトマーケット)の屋台も出てきたりして更ににぎわいますが、昼間でもじゅうぶん活気があります。とはいえそんなに大きな町ではなく、庶民的な小さな商業区って感じです。夜市も、他の有名なところと比べるとガックリくるかも。素朴な町の夜市を体験してみたい方にはいいかな~


1


お昼でも屋台がいくつか出ていて、食べたいものが次々と目に飛び込んできます。

割包(台湾式ハンバーガー)も食べたかったけど・・・


1 割包の店(食べ損ねました・涙)



到着して先ず我々が向かったのは、行きつけだった牛肉麺の店。

ホテルからは台電大楼側へ歩いて10分ほど、たしか羅斯福路沿いの眼鏡屋の角を入っていったところにあります。


1


本来、牛肉麺は大陸から来たものだったかと思いますが、台湾の味の方が私は好きです。

きっと慣れもあると思います^-^ そして、多くの牛肉麺のお店の中でも、このお店の味がなんといっても大好きで、夢にまで見るほど・・・とは言いすぎですが、そのくらい大好きです。これを食べると目頭が熱くなります(大げさ?)。ちなみに私は紅焼派、ダンナさんは清燉派です。


1  1  

紅焼牛肉麺                    清燉牛肉麺


・・・な~んて、今でこそこんなに大好きなのですが、台湾に来た当初はぜんぜん好きじゃなかったんですよ(笑)。ところが、なぜか気づいたら私にとってのソウル・フードに(笑)


牛肉麺を食べた後は、隣の隣にあるカキ氷&ジュース屋さんへ。


1 パパイヤミルクやミックスジュースもおいしいです


ここもよく通っていたお店で、昔は「四種冰」といって四種類のトッピングを選んでかき氷にしてもらうのがあったんですが、今は四種じゃなくどれでも好きなように取れる方式になっていました。私が絶対選ぶのは、芋圓(白玉みたいの)とあずき、あとはその日の気分でいろいろですが、この日はプリンを入れてみました。その他にタピオカやゼリー、フルーツなどいろんなトッピングがあります。


1  1  


お皿に自分で好きなものを取って、おばちゃんに渡して氷をかけてもらいます。

お好みで練乳を追加(プラス10元?5元?忘れました)してもらったりできます。我が家はいつも絶対練乳追加です。お値段はいくらやったかなぁ、練乳プラスで55元(200円くらい)くらいやったかな、昔と比べると少し値上がりしてました。


1 この氷の下にいろんな具がかくれてます


お腹も満たされたので昔住んでたマンションの周辺を散歩してきました。


1  


1 このクリーニング屋さんに出してました


1  1  


1  


散歩のあとは、公館の駅の近くにある映画館へ。

・・・とその前に、公館に来たならば、この名物おやつを食べねばなりません。豆花です。

いつも映画を観に行く時or帰り道に、ここの豆花を食べてました。昔から変わらず、地元の人で大賑わいです。


1  1  


シャリシャリの氷とほんのり甘いミツの味と蒸しピーナッツが豆花(ゆるゆるのお豆腐みたいなもの)とピッタリで、絶妙な味わいです!注文すると、ごはん茶碗みたいなのによそってくれます。ここのメニューはこれ一本。熱いのor冷たいの、の区別のみです。


映画は、公館駅の近くにある東南亜戯院へよく行っていました。

短パンとTシャツとサンダルとふら~っと歩いて行けて、このお気軽さがなんともよかったです。

この日は、「スパイダーマン3」が公開されてたので観てきました。まぁでも、スパイダーマンを観たいというよりは、あの映画館の気分を味わいたい、という気持ちの方が強かったかも^-^


映画を観た後は、夕食です。夕食は「金鶏園」の排骨麺。


1 「金鶏園」 / 羅斯福路3段316巷8弄3-1号


お店のおじちゃん、私達のことを覚えてくれていて、「ひさしぶり!(日本語)」なんて言ってくれました。

「長いこと来てなかったねぇ」なんて言ってくれて、今は北京にいるんですよ、と言うと驚いてました。

ここのメニューでのお気に入りは、排骨麺!スープがちょっと和風な感じで、排骨(豚のからあげみたいの)の味付けが私好みなんです。これを麺にのっけて食べます。



1  


ダンナさんはここの珍珠丸子(お米の中にミンチがはいってる蒸し物)も好きです。


1 1  


初日から食いだおれ注意報が出ておりますが、もう一軒。今夜のシメは湯圓です。

1


湯圓ってのは、白玉団子の中に餡が入ったものを茹でたおやつです。

私達は黒胡麻胡麻ペーストのようなものが入ってるのがお気に入りで、これに加紅豆湯したもの(おしるこのような感じです)をよく食べていました。ここの湯圓は硬さがちょうどよくってほんとにおいしい~。紅豆湯がまたやさしい味なので、甘さもくどくないんですよ。


1 芝麻湯圓加紅豆湯



ちなみに、このお店には酒かすで食べる肉餡入りの湯圓もあって、それもなかなかいけます。


帰りながら、コンビニに寄ったり、夜市を横目に見ながら散歩。

やっぱり学生さん達が多いです。


1  1  


コンビニも、台北はめちゃくちゃいっぱいあります。

7-11とファミリーマートが隣同士で並んでるってのも、考えてみるとすごいかも^-^;

そして、品揃えの充実ぶりにはほんとビックリ!日本語のオンパレードです。焼きサバおにぎりなんてのもあって。いや、コンビニだけじゃありません、街全体が日本のもの(なんちゃって含む)であふれてた~

今回私は台北は2年ぶりで、ダンナさんは4年ぶりでした。

台北、2年前でもすでに便利度満点でしたけど、ますます住みやすくなってる・・・ 

4年ぶりだったうちのダンナさんは、かなり衝撃をうけていました。建物とか、ボロッちいビルもまだいっぱいありますし、見た目の変化や都会っぽさはそんなにないんですが、中身の充実度がすごかったな~。皆さんの生活レベルも上がったっていうか・・・着てるものや髪型とかも。そして、こんなにも積極的に日本のものを取り入れる外国・・・他にないかも・・・道を歩いて人にぶつかり、こっちが日本人とわかれば「スミマセン(日本語)」なんて言葉が出てくるし・・・ローカルのテレビを見ててもローカルの人が普通に「スゴ~イ!」とか言ってるし・・・ 

いや~、ほんま親日な国ってええわ~~!と思った初日だったのでした。






つづく




AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。