アブエリータの備忘録

Yesterday is history,
Tomorrow is a mystery,
Today is a gift.
That's why it is called "present".


テーマ:

 

私はテレビっ子なので、1Fに居る限り入浴中でもテレビはつけっぱなしだ。

 

 

テレビから「ピンポピンポピンポー」という緊急お知らせ音が聞こえるとテレビ画面の前へ飛んで行く。なんという野次馬!

 

 

2Fの自室のテレビはほとんど観ることは無いが、ベッドでの安静を余儀なくされた時のために、映画を録画して保存している。

 

 

年とったせいか、さすがのテレビっ子の私も最近のテレビ番組で観たいと思うものがほとんどない。ふと興味を引いた番組を観ていてもなかなか結論に届かない。その間何回のCMが入ることか。だから、私はリアルタイムで観るのをあきらめてすぐ録画し、後で観たい箇所だけ観る。たいていは大した結末ではない。

 

 

先日の番組で、SNSについてあるタレントさんが話しているのを耳にして見入ってしまった。

 

 

SNSに自分が食べたものをアップしている人が多いことに言及して「オマエの食ったモノになんか興味ねえよ!」と言い、また、「点滴の写真までアップして、自分の体調不良をアピールする気が知れない!」などとSNSの使い方について熱く語っていた。

 

 

一瞬ドキッ!好感を持っている若いタレンさんトなので、ちょっと考えてしまった。彼女は「自分の記録として食事やその他の写真を撮るが、それをネット上に公開はしない」とも言っていた。

 

 

私のブログは【備忘録】と題するだけに、書き留めておきたいコトを書いている。最近は何かと写真を撮るようになっていて、毎年同じ桜や紫陽花の写真、ランチの時の写真、点滴の写真、…。

 

 

関西芸人のヤナギブソンじゃないが左下矢印

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

フェイスブックに書き込むことは無くなったが、たまに知人や友人の近況を覗いている。驚いたり羨ましがったり、時には「ようこんなん載せるなぁ…」とあきれたりしている。

 

 

しかし、SNSとブログは違うだろうと、その違いをネットで検索するとこんな<説明>があった。

 

 

>ブログとは情報発信ありきのメディアで、通常のウェブサイトと同様、『発信』の色が濃く、情報量も多い性質があります。

 

>SNSは Social Networking Service の略で、人と人とをつなぎ、コミュニケーションを楽しむためのサービスです。

 

>ブログに投稿した記事は、Web上にずっと残り続けます。つまり記事がストックされ続けるのですね。

そして、検索エンジンにもヒットするため、仮に1年前、2年前に書いた記事であっても、需要のある記事であれば、何度も読み返されることがあります。

 

過去の記事が生き残るということは、記事の数を積み重ねる程、それは資産となっていくわけです。

これがブログの強みです。

 

>対するSNSですが、投稿記事がドンドンと消えていってしまう分、一瞬の拡散力は強力です。『シェア』『リツイート』といったSNS特有の機能によって、友達の友達へ、フォロワーのフォロワーへ…と、次々にねずみ算式に増えていくわけです。

 

 

どのブログにも検索機能があって、読みたい記事をいくつかのキーワードで発見できる。私自身、自分のブログでもブロ友さんのブログでも、もう一度確認したい記事を検索することがよくある。

 

 

ブログについての考えは以前にも書いたことがある。→この記事

 

 

自分のための覚え書きのつもりが、読者に向けてのアピール性を帯びたり、自慢をコーティングして書いたりするようになっているのでは…と、今回のタレントさんの言葉で振り返ってみた次第。

 

 

文章からも写真からもその人の【人となり】が読めてしまう。ブログって無意識に自分をさらけ出してしまっているが、だからと言って批判が来るわけでも【炎上】するわけでもない。好きに書けばいいのだ。

 

 

あくまで【自己満足】なのだから。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

骨粗鬆症はあるものの脊椎は極めて良い状態らしい。


椎間板や脊柱管等なんの問題も無く、椎間板ヘルニアとか脊柱管狭窄症とかすべり症とか…よく聞く病名がつかない、いわゆる《腰痛》と診断された。


二足歩行のヒトの宿命である《腰痛》で、腹筋と背筋を鍛える体操をするようにとのことだった。


問題が無いことがわかったものの、腰の痛みは不定期に押し寄せてくる。


座る姿勢から立ち上がった時に腰が伸びず痛くて歩きにくいが、時間が立つと全く普通に歩ける。


座る姿勢を続けていると痛みが来るので、パソコンと向き合える時間が少ない。今回も前々回と前回に続いてiPhoneからの投稿となった。


今日はお天気も良く、桜もまだまだ見ごろのようなので、久しぶりに湖岸を散歩してみた。

{DCCF30C0-93F8-4C18-8755-A7EBE0D4AB55}

{7CB58CB4-C642-4B57-ADF3-C9D3B4E44683}

{2F840A4F-AF06-47D3-8F6D-988BD10F0824}


4000歩程度のウォーキングはなんの痛みも無く快適だった。春の陽射しが骨にも栄養を与えてくれたに違いない。


正座して食事を取った後に痛みが来た。たいてい少し横になっていると痛みが引いていく。


そうしてベッドの上で横になっている時にブログを書いている。


ちなみに口唇ヘルペスはだいぶ治まって、目立たなくなってきたが、今度は舌に口内炎が出来ている。


春うららではあるけれど、天候不順、寒暖差、木の芽立ち…持病がある身はそんなことにもろに影響される。


もちろん外的条件だけが今の不調の原因ではなく、諸々のストレスが拍車をかけているのは明らかだ。


身体の芯に疲労感があり、9時間近く眠る日々だ。


春眠不覚暁 処処聞啼鳥
夜来風雨声 花落知多少


私は春でなくても暁を知らない。そういえぱ今年はウグイスの声を聞かなかったなぁ。あの雨にも負けず桜の花はあまり散らずにいてくれた。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

腰痛は相変わらず〈良かったり悪かったり悪かったり〉だ。


これまで腰痛とは無縁で過ごしてきたので、リウマチもあるのにこれ以上不自由になってしまったら…と不安な毎日。


今週の初めにMRIを撮った。MRIでどんな結果が出るのか出ないのか。良くても悪くても早く《病名》を知りたい。でないと対処のしようがない!


口唇ヘルペスもかさぶたが出来てきたのに、ある日、睡眠中に剥がれて掛け布団カバーにへばりついていた!


くれぐれもかさぶたがをとってはいけないと言われていたのに…。


かさぶたが剥がれたくちびるはまたしても水ぶくれになってきた。


昨日はちょうど点滴の日だったので、大学病院の皮膚科を受診した。以前に帯状疱疹で入院しているので再来受付をした。


予約無しなので待つこと2時間近く。診察は予診室で監督医師付き研修医が経過を聴いた。ほとんど監督医師とのやりとりだったが…。


一旦待合室へ戻り、改めて皮膚科のベテラン医師の診察を受けた。


要するに、免疫力が低い私は治るのに時間がかかるので、発症時に5日から一週間分の内服薬を服用した方が良かったらしい。


にもかかわらず、地元の皮膚科で「5日分しか処方が出来ないので、4日服用して1日分を再発時に残せばいい」と言われて4日分しか飲んでいなかったのだ!


内服薬をあと3日飲んで様子を見るようにと5日分処方された。午後から予定の点滴は「避けた方がいいが、リウマチ科に判断してもらうように」とのこと。


点滴は午後3時の予約。まだ1時過ぎなのでリウマチ科の診察前にお昼を済ませた。近くの蕎麦屋でかやくご飯定食左下矢印見た目ほど量は無い。

{11683FB1-A333-48FE-949D-A64ADB45A32B}


リウマチ科の先生の見解も同じで、点滴は延期になった。


ヘルペス発症時にいつものリウマチ薬を自己判断でパスして(医師には正解!と言われた)、点滴も延期となった今、薬物依存の私は【ヤクギレ】状態。


いつもは124ー82辺りの血圧がこの日は103ー60!テンションだだ下がり。


なのに、今日は夕方から孫の守りだ‼️




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。