男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:

いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

デート代は男性に支払ってもらっていいんですけど、

 

全部でいくらかかったか?

 

わかっておいたほうがいいですよ。

 

たおやかLOVEセオリーをガッツリフォローする場合、

 

一回のデートにいくらかかったか

(男性がどれくらい支払っていたか)

 

をインタビューすることがあります。

(金額も恋愛の成就におおいに関係してくるので)

 

デートした回数、金額、昼なのか夜なのかなど、細かく聞いて、

 

やらかしポイントがあったら、改善してもらってます。

 

※やらかしポイント→失敗してる箇所
 

それでデートでいくらかかってた?

 

ってきくんですが「わかりません・・・」

 

って答える人が多いのですね。

 

でもだいたいの相場っていうか、

 

店のメニューの価格帯で想定できるじゃないですか?

 

メニュー決めるとき、価格見ない?

 

私の場合はメニューを見て、

 

「安」「中」「高」みたいにざっくりイメージます。

 

これもほとんど無意識ですが。

 

「安」は、おおかたのメニューが300円くらいのとこ。

 

大衆居酒屋的なとことか、

 

バルみたいなのはこいういの多いですよね。

 

ちょっとずつたくさん頼むみたいな。

 

「中」は、一般的な居酒屋さんとかの感じですよね。

 

500円~1000円くらいのが多いとこ。

 

「高」は、それより高い、

 

全体的に質の良い食材とか、

 

高級志向の感じのとこ。

 

最初にぱっとみて、

 

あとでだいたい頭でイメージで計算するって感じ。

 

今日は○○○円くらいかかってるな・・・

 

って感じで、いつもだいたい把握してます。

 

デート代を払ってもらうからといって、

 

金額なんてどうでもいいし!(`∀´)

 

ってのは何か違うように思うのですよね。

 

払ってもらうのが前提であるからといって、

 

払ってもらって当然ではない、というか。。。。

 

ご馳走はしてもらうけど、感謝は必要というか・・・・

 

感謝っていっても、どれくらいご馳走してもらったか

 

わからなかったら、感謝もしづらい。

 

これねー・・・生粋のモテ女、貢がせ(貢がれ)女は、

 

「わたし、金額なんてゼンゼン把握してないし♪」

 

って人もいて、それでもなお、その女性に貢ぎたい!

 

と男性をその気にさせられる女性もいます。

 

そのレベルまで行ってたら、それもOKなんです。

 

ただ、うちに来られる方はのほとんどは、

 

現時点で恋愛が思うようにいってない女性が多いので、

 

そんなハイレベルな振る舞いを目指すのは、

 

ハードルが高すぎるかと思って排除しております。

 

また、結婚も視野にいれたお付き合いを想定してるとしたら、

 

男性から見て、ある程度経済観念があるってことも、

 

必要項目なんじゃないかとも思います。

 

あとは、お目当ての彼が、いくらあなたにかけてくれたか?

 

は、その後の恋愛の進展に大いに関係しますから、

 

金額はぜひとも把握しておいてください。

 

なぜ、デートにかけてくれた金額が重要なのかは、

 

鑑定等で必要な方にはお伝えしております。

 

デート代判定?(笑)

 

してもらいたい方は直接ご依頼くださいね。

 

ご予約フォーム→★★★

 

 

あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります