2016年07月29日(金) 10時10分36秒

運が良い人と悪い人の違い

テーマ:開運について
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


久しぶりに本業ジャンルのネタです(笑)

運が悪い人ってどんな人ですか?

という質問がありました。

たとえばこんなとき・・・・

【パターンA】

(シーン1)

すっごく楽しみにしてたイベントがあったんだけど、

急に友達からキャンセルの電話があったあなた

え~~!!マジ?なんかツイテないわ~!

も~むっちゃ楽しみにしてたのにー。

でも一人でよう行かんし・・・・

あ~~~あ・・・・(とあきらめる)

(シーン2)

親友から

「私の旦那さんのお友達で、独身ですごいいい人いるねん!
いいところお勤めやし、顔もまーまー男前やし、
私が独身やったらあの人アプローチするわ!
って思うような素敵な人!今度紹介してあげる!」

といわれてワクワクしてたあなた。

数日後・・・(友達から)

「ごめーん・・それがさーー昨日連絡取ったら、
ちょうど数日前に彼女ができたとこやってん・・・
タイミング悪くてほんまごめんなー・・・」

といわれてしまい、紹介が立ち消えになった・・・

え~~~~~!なんで私いっつもこうなんやろ?

わたしって男運がないんちゃうん。。。。(モヤモヤ・・・)


↑これらが運の悪い人の思考です。

じゃ、運の良い人は?

というとこうなんです。↓


【パターンA】

(シーン1)

すっごく楽しみにしてたイベントがあったんだけど、

急に友達からキャンセルの電話があったあなた

そっかー残念やね、わかったよ。

でもわたしは行きたいから、

誰か別の人誘お~っと!
(といって数名あたってみる)

→も誰もいける人がいない。

ん~!一人で行くの心細いな~。

んーでも、どうしても行きたいし。。。

よし!一人でもいこっ!

でも念のため一人参加していいか主催の人に

メールしてみよーっと。(メールする)

主催者返事・・・お一人参加可能ですよ~どうぞきてくださいね~。

主催の人が良いって言ってくれてるから少し安心♪

(当日)主催の人のところにいき

「はじめましてー。先日メールさせてもらいました○○です」

主催者「あら!今日はご参加ありがとうございます。
もしよかったら、あちらにもお一人で参加の方おられるので
紹介させてもらいますね」

といって、一人参加の人を紹介してもらう。

そして当日は、新しい出会いもあって寂しさを感じることもなく

イベントも楽しめて・・・

あ~!やっぱ一人でも参加してみてよかった!

私ってやっぱついてるわ!!

(シーン2)

親友から

「私の旦那さんのお友達で、独身ですごいいい人いるねん!
いいところお勤めやし、顔もまーまー男前やし、
私が独身やったらあの人アプローチするわ!
って思うような素敵な人!今度紹介してあげる!」

といわれてワクワクしてたあなた。

数日後・・・(友達から)

「ごめーん・・それがさーー昨日連絡取ったら、
ちょうど数日前に彼女ができたとこやってん・・・
タイミング悪いくてほんまごめんなー・・・」

といわれてしまい、紹介が立ち消えになった・・・

そっかー。たぶん、その男性とは縁がなかったんやろなー

もしかしたらその人会ってても、私にふさわしい人じゃないから

神様がご縁をつなぎはらへんかったんやわ、きっと。

また別のところ私に合う人はいてるやろから

よし!がんばってまた探そうっと。(と別に行動を起こす)

→後日新しい男性と出会って、お付き合いをすることになった。

今思えばあの男性とのご縁なくなっててよかったかも~

だってこの人といてたらすごい安心やし違和感ないし、

なんか前から知った人みたいでご縁を感じるわー。

やっぱりこの人に会うために、

あの紹介は消えたんやわきっと!

やっぱ私は守られてるんやな~。

ありがたや~~。

------------------------------

運が良い悪いって、

一般的には何か目に見えない

得体の知れない、操作できないもの、

みたいな解釈をなされがちなんですけど、

実は違うんです。

この世界にずっといて、

運について研究してたら

わかってくるのですが、

運=思考の結果

なんですね。

運が悪い人は運が悪くなる思考をしているし、

運が良い人は運がよくなる思考をしてる。

ちなみにさきほどあげた2つの事例は、

過去の私と今の私の実話です。

今の私が運が良いかどうか、

事実はわかりませんが(笑)

私自身は運が良いと思ってて、

パターンBのような思考なんです。

でも、以前はパターンAの思考をしていたんですね。

で、うち相談にこられる方も、

過去の私みたいな思考の人がいて、

あ~なんか、私も昔、

この方と同じ考え方してたな~っ

て思うことがよくあります。

運の悪い人は、その悪い出来事が

「自分にだけ起きてる」って勝手に思ってるんです。

それがまず違う。

その運悪く思える出来事って、

実は誰にでも起きてるんです。

ただ、何が違うって、解釈(思考)が違うの。

運の悪い人はそれを、別に運が悪いと位置づけないんです。

運の悪い人って、悪い出来事(←自分にとって)を

「不運」だと解釈するのだなーって、見てて思うわけです。

運が悪い人は、私だけこんな悪いことが起きる・・・っていってるんだけど、

運が良い人から見たら、え?そんなことないよ?

私の友達も同じこと起きてるし、なんなら私にだって

同じようなこと、普通に起きてるけどね?

って感じなんですよね。

そもそも人に起きる出来事なんて、大差ないんですよ。

でもね、運が良い人というのは、

起きた出来事を運、不運で判定してなくて、

事実としてみてるだけなの。

なるほど、今、そういう出来事が起きてるんだな、

って思ってるだけ。
(良い悪いと決めていない)

それで次に、それを解決するためには

どうしたらいいか考えて、淡々と解決できる行動に

移してるだけだったりするんですよね。

いちいちそこで、運悪いわ~とか良いわ~とか浸らない。

運が良いか悪いかなんて、ぶっちゃけどっちでもいいの。

そんなのはさっさと解決して、

あとでツジツマあわせればいいだけだから。

イメージ的には、後付で、私ってやっぱ運がいいわ!

って言えるようにもっていく、って決めているってことなんです。

こういう思考になるとね、運が悪いってほとんど思わなくなるんです。

一時的に悪くても、それはきっと長い目でみたら、

やっぱあの時はあれでよかったんやわ!

って思えるようにきっとできてる。

と信じて生きてるって感じです。

他人から見たら運が悪いねって

もしかしたら思われてるかもしれなくても、

自身ではまったくそう感じていないので、

ほとんどその影響を受けないわけです。

運が悪い人は、いちいち「あ~~!!運悪い!」

って気分下げてマイナス感情を自ら呼び出すので
(これ、本来自分でコントロールできますからね)

その気分が下がった状態が、

またもや、不運な出来事とリンクして、

さらなる不幸を起こす結果になっていたりするんです。

これが俗に言う踏んだり蹴ったりってヤツですね。

そうなってもまだ、私ってホント運がない!!って、

やっぱりそこに思考を持っていく癖が出るので、

また、しばらくその陰の想念から、

悪い出来事を吸引し続けて(無意識ですけど)

それでどんどん悪くなる。

運の良い人は、出来事に感情がいちいち振れないので、

さらなるものを吸引しにくいので、

一度の不運だけで打ち止めされる。

こうして運が良い人、悪い人の差って

とめどなく開いていくんです。

つまり運が良いか悪いかは、

思考と解釈の違いを

変えれば改善するということです。



あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/




いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります