2016年07月09日(土) 10時10分33秒

これ、実はノウハウじゃないんです。

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


先日あるところで小さい子どもを観察してたんです。

ちょっとした広場のような遊び場で。

4歳の女の子と6歳の男の子がいたんです。

私はたまたま、その近くのベンチで座っていたので、

なんとなくそのお子たち二人を観察してたんです。

子どもたちはその日、初対面の様子でしたが、

出会ってすぐに仲良くなるんですね。

最初ね、4歳の女の子が広場に落ちてる葉っぱを

一つ一つ拾っていたんです。

子どもって葉っぱとか集めるの好きじゃない?

私もよくやってたけど、

たくさん集まったらうれしいんですよね。

すると6歳の男の子がね、

女の子が葉っぱを集めるのをジーっ見てたんです。

ジーッと見てた後急に走り出して、

これもあるよ!こっちもあるよ!といって、

あちこちから、せっせせっせと女の子のために

葉っぱを拾ってきて渡すんですよ。

大人の目から見ても、

その男の子は女の子がお気に入りってわかりました。

もう、せっせせっせと運んでは渡して、

また遠くまで走っては、

葉っぱをかき集めてきて渡してね、

「ほら!こっちもあったよ!」

「みて!こっちのはこんな色だよ!」

「こんな形のもあるよ!」

一生懸命尽くして、

どうにかして女の子を喜ばせようとしてるんです。

女の子は、ただ、その運ばれてくる葉っぱを

素直に受け取って、気に入った葉っぱには喜んだり、

心に響かない葉っぱはスルーしたりして、すごい自由なの。

葉っぱを見た女の子の反応がよくないと、

葉っぱじゃ喜ばせられないと奮起して、

今度は綺麗な石を拾ってきて、

「ほら!」って披露してる。

女の子をなんとかして喜ばせたくて・・・

ってのが手に取るようにわかってかわいい。

子どもだからね、その行動がとっても素直でわかりやすくて。

これなんです。私がいつも書いているのは。

男性に尽くしてもらってね、

女性が尽くすのは違うよって言ってるでしょ。

子どもは本能でやってるんです、これを。

実は本能なんですよ、この手法がいってるのは。

たおやかLOVEセオリーってノウハウではあるんですけど、

実はノウハウじゃないんです。

本来は、持っていたものを呼び覚ますためのきっかけなんです。

私たちも子どもの頃この子どもと同じだったんです。

たおやかLOVEセオリー で伝えてること、自然とできていたんですよ。

それが大人になるにつれ、余計な情報が入ったり、

失敗して傷ついたことで捻じ曲がったりして、

すっかり忘れてしまってるんです。

それを思い出すためのきっかけとして、

こうしてください、ああしてくださいと、

恋愛がうまくいく「やり方」として伝えています。

小さいお子さんを育ててるママさんは、

うちの子、まさにたおやかLOVEセオリー そのままやってました。

って報告くださることが多いのはそのためです。

幼い子どもはできてるんです。

たおやかLOVEセオリー は、

誰にでもできる手法なんですよ、

って自信を持って伝えているのは、

誰しもが幼い頃、できていた自然な行動を

大人向けに伝えているだけだからなのです。

実はなーんも難しいことじゃないの。

忘れてしまってるから、難しく感じるだけなんですね。

だから、これって本当なのだろうか?なんて、

疑って読むのはもったいないと思いますよ。

わざとにやるための手法じゃなく、

本能的に持って生まれてる性質を、

呼び覚ましてるだけなので、

信じるとか、疑うとか、

そういうものでもないんです。

だから読んでピンときたなら、

とりあえず取り入れてみては?と思いますよ。



あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/














いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります