2016年06月25日(土) 10時10分48秒

冗談っぽくプロポーズをねだる。

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」

の最終回の復習まだ終わってませんよ(笑)

ドラマの中で出てきた「ロスタイム理論」

結婚したいという欲求を

冗談めかして伝える、というやり方ですね。

ドラマでは、突然主人公みやびが

「てんとう虫のサンバ」を突然歌いだすとか、

待ち合わせにもうすぐつくからとメールして、

後ろのショーウインドウでも見ておいてね!と送り、

桜井くんが振り向いたら、

そこにタキシードとウエディングドレスのマネキンが置いてある、とか、

デートのとき「今日はどこいく?」と桜井くんがたずねると、

腕をパッと掴んでスキップしながら

「役所に寄っていく~?(つまり入籍する?)」

と茶目っ気たっぷりに言う、という感じで行っていました。

最後の役所よってく~?は

実際使ったらおもしろいかなと思いましたが、

あとの2つは現実にやると怖いと思います。

あれ、怖いよね!って

婚活部 のメンバーさんとも意見一致しました。

要はその表現の仕方に、センスが問われる手法だなと。

これ、一歩まちがえたらかなり怖い女になります。

だからこの手法やれる人はレベル高いですよ。

相手との距離のとり方が上手じゃないと難しい。

言いたいことが言えない関係の人が

なかなかプロポーズを引き出せず、

本音の話もできず困ってる場合が多いんです。

その人が、冗談めかして本音を表現できるメンタルだったら、

難なくプロポーズまで行ってると思うのですよねぇ。

理論としてはとても良いですが、

使う人のセンスが問われるので、

これをやってくださいと伝えて、

やれる人はとても少ないだろう、というのが私の見解です。

一歩間違うとすごい変な空気になる気がするので、

私ならこの手法は使いません。ヽ(゚◇゚ )ノ

リスクは最小限にね。



あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/










いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります