2016年06月24日(金) 10時10分52秒

プロポーズの引き出し方

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


ドラマ私 結婚できないんじゃなくて、しないんですの最終回で、

恋愛マスターが話していた「エージェント理論」

これは、うちの鑑定アドバイスでも

何度か使ったことがあります。

ドラマでは主人公みやびの母親がエージェントになって、

なかなかプロポーズしない桜井くんに腹を立てている、

という設定にして、結婚をけしかける作戦でしたね。

「うちの娘の責任を取る気はあるの!?」

と酔った勢いで言ってしまえ、というアドバイスでした。

実際ドラマでは、なぜか現場に桜井くんの姉がついてきて、

姉が空気を察知して、桜井くんをせっついたんですね。

「みやびさんを幸せにすると、
この豚肉(豚のしゃぶしゃぶ)に誓え!」と。

その催促により「俺だってちゃんと考えてるよ・・・」

という言葉を引き出すことに成功しました。

うちの鑑定でしてる方法は、

怒りをぶつけるという方法ではありませんが、

このエージェント理論にかなり近いやり方です。

本人同士で結婚がなかなか進まない場合、

家族(母親が一番最適です)に協力してもらって、

結婚の流を作ってもらうんです。

こういうとき母親のポジションって、

とっても使い勝手がいいんです。

父親だと重すぎるんですけど、

母親の場合はそれがないのと、

女性ならではの柔らかさで、やんわりしながらも

いい塩梅で圧力をかけられる(男性に対してです)ので、

母は最強の味方になるわけです。

みなさんなかなか結婚に進まないと焦ってしまって、

「するのしないのどっちなの!!!」

みたいに直接交渉に突入しがちなんです。

でもこれだとなかなかする方向へ行かないんです。

なぜって、男性は「自分で決断したいから」です。

女性にせっつかれて承諾する、というその形

(自分で決断した形ではない)が、

男性は潜在的に嫌なんですよ。

だからもっとここは冷静に策を講じていくほうがいいんです。

ようするに男性が決断したと思わせればいいってこと。

あくまでも本人は焦ってないんだけどね、のテイで

周囲に動いてもらって、

自然に結婚に進んでいくようにもっていきます。

どちみち男性なんて何が起きなきゃ、なんにも考えないんだから、

その「何か」を(策を練ってからこちらが)起こすんです。

要はきっかけなんです。

男性が結婚に進むには、きっかけが必要なんですよ。

そのきっかけを自分がせっつくんじゃなく、周囲に作ってもらうってコト。

目標の達成ってね、自分ひとりでやるんじゃなく、

周りに助けてもらいながらという手もあるんですよ。



あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/












いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります