2016年06月21日(火) 10時10分20秒

小悪魔からリラックマ?

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです9話」

を題材に恋愛について、勝手に語るコーナー続編でーす。
(タイマーでブログアップしてるので、放送とズレてますごめんね~)

今回文字起こし長いよ。

とりあえず、どぞ。
------------------------------------

マ「一説によると結婚して女と一緒に住む部屋に男が帰る怖さは
絶叫コースター28周分に相当するという」

み「っまた適当なこといって。何がそんなに不安なのよ!」

マ「第一に金に対する不安」

み「まぁ、結婚したら家族を養う不安
っていうプレッシャーはあるだろうけど・・・」

マ「第二に束縛される不安」

み「結婚すると自由がなくなる?」

マ「第三に儀式に対する不安」

み「儀式!?結婚式とか?」

マ「あ゛~~!!結婚式。まー俺も挙げてはみたが。
確かにあれはお前たち女にとって、一生に一度の晴れ舞台かもしれない。
だが男にとっては面倒くさいこと極まりない意味不明の行事」

マ「婚約指輪だって、は?これ普段つけないのに、
なんでこれこんなに高いんだよ!っていう意味不明の輪っか!」

み「じゃあ、その不安を取り除いたら
男の人は結婚に前向きになるわけ?」

マ「しかしここで問題が。男ってのは勝手なもんで
服や食事に金をかけない地味な女、
男を野放しにする都合のいい女、
誕生日や記念日に無頓着な女は楽ではあるが
魅力は感じないという壮大な矛盾がある」

み「しるかっ。も勝手にしろっ」

マ「だが、この矛盾を解消する
あのIPS細胞の山中教授もびっくりの新発見!」

み「またずいぶんハードル上げたわね~!!」

マ「彼女から妻へと進化する恋愛理論!教えてやろう。
理想の男と結婚する方法その4!名づけて小悪魔からリラックマ」

み「リラックマ???」

(中略)

マ「教えてやろう。小悪魔からリラックマ。
それは男が結婚に感じる不安を、ギャップで埋めるというものだ」

「たとえば見た目、付き合う前は高級志向のいい女系。
でも付き合ってからはかわいいのに
実は案外手ごろなバックを持ったりなんかして、
意外に金のかからない女を演出する」

(中略2)

み「つまり付き合う前は、小悪魔っぽく演じる。
でも付き合ってからはリラックス?
そのギャップを見せるってこと?」

マ「それが男の結婚への不安を軽減させる
小悪魔からリラックマ理論だ」

み「は~~ん!」

---------------------------------

(中略2)はね、ドラマ仕立てになってて、

これを文字にするのは難解でした!(´Д`;)

要するに彼が友人との飲み会に行くのを、

小悪魔バージョンのときは、

いい女っぽく振舞って

他の女性に気が向かないように仕向けて、

いざお付き合いがはじまったら、

「気晴らしも必要よね(^^)」

と快く行かせて自由にさせなさい、といった内容でした。

はい、これドラマ見てて思いませんでしたか?

無理っす(。-人-。)

言ってることはわかるんですが、

手法が複雑すぎて、

実践出来ない女性が続出すると思われます。

洋服バックを使い分けるなんて、

けっこうかなり高度なワザですからね。

お付き合いがはじまったら自由にさせるってのも、

だいぶと無理があり、男性視点のアイディアなので、

すんなり実行できる人が多いとは思えません。

なので、これもすべて、気持ちで「追いかけさせて」

いれば解決する問題かなーって思います。

ファッションに関してですが、

高級志向かどうかはあまり関係ないように思います。

大事なのは「清潔感」と「女性らしさ」です。

それはあなたが思うラインではなく、

あくまでも「男性が良いと思う女性らしさ」が基準です。

これは何度も耳にタコができるくらい書いてますね。
(読んでるだけではタコできないけど。笑)

でも、できてないんですよ、これが。

直接注意した人はできるようになってますけど、

「いつもブログ読んでます!」と、

元気よく言ってくれるのはありがたいんですが、

その女性の足元を見たら、

魔のレギンスがしっかりと装着されている・・・・(笑)

「ブログ読んでくれてるんだよね・・・?(^▽^;)」

これまで何度突っ込んできたことか。。。。

ま、それはともかく、

たおやかLOVEセオリー を実践して、

清潔感&女性らしさ満開であれば、

ギャップで不安を埋めるという、

複雑な手法をとる必要はないと思います。

そもそも気持ち的に追いかけさせる手法なので、

持ち物が高級かどうかとか、

言葉をどう伝えたかとかは、

ほとんど関係ありません。

デートを誘うときの「言い方」だけは、

絶対ルールがあるのでそれはテキスト に書いております。

大事なのはいつもいってるように、

男性がしてくれたことに対するリアクションです。

もちろん、それにプラスして、

このマスターが言ってるのもできれば

やったらもっといいとは思いますけどね。

ただ真理はシンプルであるべきだと思うので、

最低限これだけは死守してね、

というラインをこれからも伝えていきます。



あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/










いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります