男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


先日、ブティックにはいると

男性の店員が近づいてきました。

私が服をみてると、しつこく話しかけてくるので
(自由に見させて欲しい。正直呼ぶまで黙って欲しい。うるさい)

ホントしつこいなーーー。

だったらちゃんと仕事できるんやろね!

と思って試したんです。

店員(男)「カットソーをお探しですか?」

コウスイ「そう。スカートがベージュだから鏡であわせたいので
なんこかベージュのスカートもってきて」

店員「わかりました。これなんかどうでしょう」

コ「うーーん、素材が違う。もっとパリッとしてるし、
色もピンクがかってなくて、クールなベージュ」

店員「これはどうでしょう?」

コ「色が違う。もっとクールなの」

店員「これはどうでしょう?」

コ「違う」

何度やり取りしても、バシッ!と思うのを持ってこない。

これ、女性の店員だと、たいがい持ってくるんです。

キーワードから直感でわかるんです。

クール系のベージュ。

プロだったらこれだけでだいたいわかります。

わからない人のために写真のっけるね。

こっちが店員が持ってきたやつの色
(ウオーム系っていうかピンクに近いのを持ってくる)


私が言ってるのはこういうベージュ(クールベース)



クール系のベージュってずっと言ってるのに、

ウオーム系のベージュを延々と持ってくる男の店員・・・・・

それだけしつこく話しかけるのなら、

こっちの言ってることを

ちゃんとキャッチして仕事してほしいよね。

このときのイラッと感がね、

男性だから余計にイラッとするわけですよ。

わかります?この感覚。

仕事できない女性より、

仕事できない男性のほうが一層ムカつくという。

洋服を男性が持ってくるわけです。

女用のふんわりしたスカートをね、

この違和感がさらに怒りを増長させる。

なんていうのかな、なんか変なんです。

男性がスカートをもってうろうろしてる姿って、

極端に表現しますけど、

一歩間違えたら、スカート泥棒に見えるっていうか・・・

しかもそれ持ってこられて、

あてがわれるっていうのがなんか・・・・
(気持ちがわるぃ・・ごにょごにょ・・・)

やっぱりブティックの店員は、女性がいいって思いました。

いや、ぶっちゃけブティックだけじゃなく、

どこの店員さんも女性がいいです。

男性でうれしく思ったことなんて、

ほぼないです。わたしは。

イケメンとか興味ないので、

顔がいい店員ってだけで、

テンションなんてまるで上がらないし、

店員が女性ってだけでほっとしますよね。

女性がオーダーききにくてくれたほうが、

いろいろ細やかだし、さわやかだし、清潔感あるし、

不愉快になることがまずない。

いや、とくに男嫌いってことはないですよ。

でも、どうせ見るなら(視界にいれるなら)

やっぱり女性がいいんです。

これ、女の私でもこんな風なわけでしょ。

男性だったらもっとですよ。

この何倍も何十倍も、女の店員が良いんです。

つまり世間(というか世界)は、

男性に厳しく、女性に優しくできてます。

女性割引はよく聴きますが、

男性割引なんてめったにありません。

男性割引してほしいだと?

なにを甘えたこといっておるのか。

男だったら努力して稼げ。以上!

ってのが世間(私も)の感覚です。

だからですね、女性の価値ってハナシですけども、

これだけ優遇されてる事実を、正しく受け入れて

女性を楽しんで生きればいいってことですよ。


あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/







いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります