2016年05月04日(水) 10時10分27秒

遠慮がある=彼より下にいるということ

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


男女の関係を、上とか下とかいう表現をすると

何かと誤解を生じやすいですが、

わかりやすくするために、

上か下かで書いていきたいと思います。

以前のブログでドラマ を題材にして、

男性より上の位置で接するということについて書きました。

先日書いた、大事な話を文字で送る(メールやラインで)

という行為の心には、

傷つくのが怖いというのがあるわけですが、

そこには遠慮(や卑屈)というものもくっついていて、

その両方ともを総括して、

それは姿勢として男性の下なんです。

要するにあなたの意識がすでに、

下であるから言いたいことが言えないんです。

言いたいことをいって嫌われたら・・・

言いたいことをいって去っていかれたら・・・

というこの腫れ物に触るようなその態度

その態度こそが彼の下に

自分から下がってるんです。

あなたは、男性から追いかけてもらいたいんですよね?

厳しいことを言うとは思いますが、

追いかけてもらいたい人が、意識の上で下だったら、

追いかけてもらえないんです。

彼があなたを追いかけるということは、

あなたは彼から見て、上の位置じゃないと成立しないです。

自分の位置より下の人は、追いかける対象にはならないです。

嫌われたらどうしよう、去られたらどうしよう、

そう思っている時点で、

もうすでにあなたが彼を追いかけているんです。
(というか追いすがってる)

自分がすでに追いかけているわけですから、

それは当然、相手は追いかけては来ないです。

追う追わせるとかいう表現でいうと、

どうしてもマニュアルやノウハウに聞こえると思うのですが、

それがノウハウやマニュアルで解釈したら実行できないんですね。

いつも言ってますが、思考を変えないことには、

そのノウハウもマニュアルも

真から実践できないということなんです。

たおやかLOVEセオリー が伝えていることは、

そんな表面のテクニックじゃないんです。

あなたが根底でどう思えば、

そうなるか(追いかけてもらえるようになるか)を伝えています。

最初は型から入ってもいいとは思います。

まずポーズとして、追いかけてもらえるよう形だけやってみる。

でも、ずっと形だけでは、結果はでません。

あなたの思考(心で自分の価値をどの位置に置くか)

が変わらないことには、本当の意味で実践が難しいのです。

たおやかLOVEセオリーテキスト には、

どうあるべきか、女性の価値をどう捕らえるべきか

思考を変える方法を記載しています。

学んでみてくださいね。



あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/








いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります