2016年04月16日(土) 10時10分56秒

面倒くさい女

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


(音でる系↓)
back numberのオールナイトニッポン

過去にさかのぼって、毎日聴きまくってます。

オールナイトニッポン、

学生時代めっちゃ聴いてたけど、久しぶりに聴いた!

あの冒頭の曲もあのままで、なんかなつかしい♪

ボーカルの清水 依与吏(いより)くんは、

トークもおもしろいんです。

でもって、やっぱラブソング作ってるだけあって、

なかなかイイこと言っております。

依与吏くんの曲の中には、

女性視点の曲もいくつかあって、

これができるのも、彼の才能だと思うんです。

その依与吏くんがですね、

私がたおやかLOVEセオリー で言ってることと

同じことを言ってるトークがあったので、

文字おこししましたよ。

一部抜粋してアップします。

-----------------------------------
(ラジオトーク)
清水
「女性は面倒くさいほうがいいと思いますよ、僕は。
面倒くさい女の人がだいたい幸せになるんだよね。
面倒くさいから一緒に結婚するみたいな人が
だいたい多くない?まわりは」

メンバー「世話したいってこと?」

清水「いやいや、そういうことじゃなくて、なんていうかな、
自分の都合にあわせてくれない人のほうが魅力的なのかもしんない。
最終的にそういう場面になると」

メンバー「自分のものにしたいってこと?男からしたら」

清水「いや、なんかそういう感情じゃないんじゃないかな、たぶん。
なんかさ、それだったらさ都合がいい人のほうがいいと思うんだよね。」

清水「だけど都合のいい女性っていったら、
歌でも歌ってるけどMOTTOとか、
自分で愛を求めすぎて相手にとって都合がいい、
それこそ※助演女優症とかみたいな曲ってそういうことじゃない」

清水「だけど相手の一番になれないっていうか。
要は優先しなくても、男の中の優先事項にしなくても、
なんかこいつはここにいてくれるからって
油断するのかもしれない。そういうことでいうと。」

メンバー「かもしれない」

清水「結構まわりの結婚して子どももいるみたいな奴らみると、
やっぱり最終的になんかそういうこというもんね。
なんだかんだ一番群馬ってかかあ殿下とかいうから
余計かもしんないけど」


助演女優症(歌詞のみ)back number

-------------------------------------

もちろんわかると思いますが、

ここでいう「面倒くさい女」とは、

すぐ泣く女とか、しつこい女とか、

そういうほんまもんの面倒な女、

っていう意味じゃなくですよ。

私がいつもいってますよね。

自分の主張はしていいんだってこと。

うちの相談者さんでも、

「デートは彼の家に私が行きます」とか

「私が彼を車で迎えに行きます」とか

言ってる子が多いのですが、

それ全部一切やめて、と指示します。

相手のところに行くんじゃなく、

全部自分のところに来てもらって、と。

どんなに遠くてもいいから、

迎えに来てもらうように言います。

要するにそういうことなんですよ。

依与吏くんがいう、面倒くさい女ってのは。

依与吏くんが明言してくれてますね。

「自分の都合にあわせてくれない人のほうが魅力的」

これですよ、これ。

やっぱ依与吏くんわかってるわー。

彼の何がいいって、男性はみんなこう感じてるんです。

でも、それを彼みたいに、言語化しない(できない?)

彼は歌詞も書いてるからでしょうね、

こういう絶妙なことを上手に表現(言葉化)できるの。

実際あと二人メンバーもここで会話してるんだけど、

とんちんかんでまったく話になってないもん(笑)

彼だけが男性心理の妙を、上手に言葉にして話してた。

だから好きなんだなーー。

こういうのが曲に出てるからイイ。

おっと!ついback number愛に波及してしまうけど、話戻して。

だって会いに来てほしくないですか?

会いに来てくれた彼に、

「会いに来てくれてありがとう(≧▽≦)」

って言いたいでしょ。

そういうことですよ。


あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/



いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります