2016年03月24日(木) 10時10分56秒

彼をあきらめられないあなたへ。

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


今日は、彼に振られてしまった方に記事を書こうと思います。

彼に別れを告げられた、好きな人に振られてしまった。

でも、今も好きなんです。

という状態ありますよね。

もう忘れたいと思っているのに忘れられない。

次の人を探そう、次に進もうって思ってるのにできない。

右にも左にも、どうにも進めない。

そんなときってありますよね。

そういう人にこうしたらどうかな?

って思う言葉をお伝えしますね。

待つわけでもなく、あきらめるわけでもなく

今のありのままの気持ちを肯定してあげること。


待つって思っても、

戻ってくる保証なんてないから苦しい。

かといってあきらめられない。

だってまだ好きなんだもの。

その気持ちをそのまま肯定してあげるんです。

待たなくていいけど、あきらめなくていい。

そしてあなたが彼のことを思い出して、

切なくなる気持ちを実感したときは、

ああそっか、私、これだけ彼を好きだったんだな・・・・

それだけ一生懸命愛したから、

まだ気持ちが残ってるんだなぁ・・・

って、認めてあげるんです。

あきらめようとか、もうキライになりたいとか、

ムリに思わなくていいって思うのですよ。

今はまだ好きなんだから、そっか好きなんだ・・・・

でいいと思うんです。

これを(自分で自分を)認めてあげるだけでも、

だいぶ気持ちが楽になると思います。

人を好きになるって素晴らしいことだって、

あなたの魂はわかっているんです。

わかっているからその、自分の好きだって気持ちを

どんな理由であれ否定してしまうことで、

心が苦しくなってしまってるのだと思うのですよ。

恋愛上手じゃなかったかもしれない、

良い彼女じゃなかったかもしれない、

欠点や足りないところばかりだったかもしれない。

でも、一生懸命だったじゃない?

そんな一生懸命だった、自分の気持ちを否定したら

自分がかわいそうじゃないですか。

待つわけじゃないけど、あきらめたくないならあきらめない。

どっちつかずのままを、それでいいって思ってあげてほしいんです。

待つわけじゃないってことは、他の男性にも目を向ける余裕を持つということ。
(ムリに向けなくて良い、気持ちの余裕を持つだけでよい)

あきらめないということは、是が非でもという意味ではなく、

まだ好きだから「もしかして」、

彼から何かいってきたら受け入れてもいいって思うってこと。

それくらい輪郭をぼやかして、

思いを持っていくと少し楽になれると思うんです。

やめなきゃいけない!あきらめなきゃいけない!

じゃ極端すぎてしんどいですから。

どっちつかずを漂う、今はそれでいい。

って思いましょうよ、ね(^∇^)


あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/






いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります