男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


男性とすぐ深い関係になって、

あとで後悔している女性は多いです。

いろいろ話を聞いていくと、

そうなりたくてそうなったのではないと言うんですね。

なので「なんでイヤなのにそうなったの?」

と伺うと「だって、彼が強引だったから・・・」

とおっしゃるのです。

そして私はもう1つ突っ込んで聞きます。

「それは無理やりだったわけ?」

ここまで突っ込むと、

違いますとほぼ全員が答えます。

これは特定の人の話ではないですよ。

同じようなことをおっしゃって、

同じ結果になる女性が多いから書いています。

これ、一見、彼が悪いかのような言い方に見えます。

でもよーく考えてみてください。

彼が強引だったら、応じなきゃいけないんでしょうか?

この言い方が通じるとしたら、おかしな話になってきます。

彼が「殺人してこい」と強引に命令したら、

わかりましたとやるんでしょうか?

わかりやすく極端な事例を出しているんですが、

それと理論的には変わらないんです。

彼がこうだったから仕方なく・・・・

なんでそうなるの?

彼が強引で、

刃物で脅されて殺されそうだったから、仕方なく・・・

これならわかります。

そうじゃなく、あきらかに「断る余地」があるのに、

流されているだけなのです。

結局、この問題の原因は、

「流されてしまっている自分」

にあると思いませんか?

彼が殺人して来いといっても、

は?イヤですよ、なんで私が犯罪しなきゃいけないの。

と普通は答えますよね?

彼が強引でも、断って帰ることはできるんです。

できたのにしていない。

そのことを「彼が○○だったから・・・」と

正当化するのはよくないです。

責めているんじゃないですよ。

問題を明らかにしないと、

また、相手を変えても同じことを繰り返して、

また後悔するからいってます。

彼が○○だったから・・・という言葉は

自分に責任があることを、

彼のせいに、いつのまにか摩り替えているんです。

今、そうなって後悔しているということは、

自分の判断や行動の

「何か」が違っていたからなはずなんです。

では、何がどういけなかったのか?

断りたいのに流されて

断らなかった自分の責任にある。

ということではないでしょうか?

本当のことを正面から見据えるのは、しんどいことです。

相手のせい、相手が悪いと言ってたほうが楽ではあります。

でも、同じ過ちをもうしないためには、

正しく物事を受け止めて

変えていく必要があると思うのですよ。

前にも書きましたが、

自分の気持ちをもっと大事にしてください。

私は今、こうなって良いと思えているのか?

嫌なのか、納得しているのか、

ちょっとでもモヤモヤしたものがあったら、

それはストップのサインなんです。

モヤモヤしたことを強行突破して、

良い結果になることなんて、

ほとんどないんです。

別に跳ね除けて帰るってことじゃないんです。

今はまだ・・と思うなら、

もう少し仲良くなってからとか、

もうちょっと先にとか、

保留という断り方だってあるじゃないですか。

いま、そうならないと去っていくと

思うのかもわかりませんが、

そんなことにはならないです。

そういう場面は、

考えてみれば想定できるわけですから、

あらかじめ、そういわれたときは、

こう答えよう・・・と考えてから会ったらいいです。

とにかく、自分の気持ちを大事にして優先させてください。



あなたが弥栄でありますように。


男心と男性心理のお勉強↓
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります