2015年11月15日(日) 01時29分05秒

男性が女性に期待していることとは?

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。



前回のブログで、

セクシャリティに関しての質問 を募集しましたら、

早速、ご相談いただきました。

こうしてすぐに反応してくださる方は、

大抵、それほど重症ではなく、

実は大丈夫な方が多いんですよね。

というわけで、これ以降は、

多少セクシャリティに関する内容ですから、

苦手な方は読まないように。



彼(だんな様)をまぐあいのとき、

喜ばせるにはどうしたらいいですか?

という質問は、時々いただきます。

これは実は、ゼンゼン難しいことじゃないんですね。

私がいつもたおやかLOVEセオリーで言ってるまんまなんです。

私はいつも、たおやかLOVEセオリー にて、

男性にしてもらったことに、喜びを表現してくださいと

口うるさく(笑)言ってますね。

ですがこの喜ぶということを、案外、

軽視している女性が多いのですが、

そういう方は恋愛に躓きます。

なぜ、これを軽視したらダメなのかというと、

これが結局、まぐあいタイムでも出るからです。

日ごろから男性のしてくれたことに喜べない人が、

もっと深い関係になったとき、それを喜べるのか?というと、

なかなかそんな器用にはできないものです。

たおやかLOVEセオリーって、

実は深いところに通じているんです。

いつも、基本中の基本をいってるんです。

男性をまぐわいタイムで喜ばせるのに、

ものすごいワザとか、テクニックが必要というより

それ以前に、してくれたことに喜んでいるのか?

ということのほうが、何倍も大事です。

それが基礎です。

それもすらもできないのに、

なんやらテクとかやっても意味ないです。

まずはその部分がクリアーできていたら、

飽きられるということは、本来ないはずなんです。

いつも書いていますよね。

男性は女性を喜ばせたいのだと。

それが本能的に強く求めている部分なので、

求めているものが得られないとしたら、

それはやっぱり不満足です。

反応がないとか、薄いとかじゃ、

やっぱりつまんないんです。飽きるんです。

それは服を着てても、脱いでも同じです。

不変的な法則は、どんな状況でも同じく作用するからです。

だからといって演技をしなさいってこととも、また違うんです。

演技をしないといけないくらい、下手な場合は、

また、別のことをしていかないといけないんです。

でも、それを書き出したらもう、

巻物のように長いブログになってしまう(笑)

また、緊張していて喜びが表現できないとか、

恥ずかしくて自分をさらけ出せないとか、

おそらく、喜びを表現できない理由が

山ほど出てくるだろうことも、

だいたい想像がつくんです。

だからそれを扱うと、

やっぱり巻物みたいなブログになる(笑)

それくらい、せ っくすの問題というのは、

根が深く、みなさんが広い範囲で困ってて、

悩んでて、どうしていいかわからず、

さまよっている問題なのです。

でも、やっぱりブログで書くには

めちゃめちゃやりづらいです。

表現方法が難しいからです。

普通に書いたら、記事がアップされないんです。

NGワードを気にして、せ っくす、と表現したり

いちいち面倒だし、この特別扱いが、

かえって卑猥だと、思えてしまうのは私だけでしょうか?(笑

どうせみんなやってることなんだから(笑)

もっとさらっと書きたいものです。



あなたが弥栄でありますように。


男心と男性心理のお勉強↓
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/





いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります