男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

スカートの下のレギンス・・・・・

写真はこちら からお借りしました。


テンションだだ下がり!男性のガッカリした彼女のデート服



の記事によれば・・・

男性ががっかりする洋服は以下のとうりです。


・「ガウチョパンツ。かわいいと思えないから」(32歳/電機/技術職)

・「いつもズボン姿」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「カーゴパンツ。かわいくなかった」(28歳/自動車関連/技術職)


・「パーカー。デートしている感じがしないので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「少し高めのレストランに行く予定だったのに普段着でがっかりした」(39歳/情報・IT/技術職)

・「ラフすぎるところ。ラフすぎて一緒に歩くのが恥ずかしいから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

    
・「露出が少ない服装。魅力がない」(26歳/電機/技術職)

・「暑苦しい服装。素足などが少し見えるぐらいの服装のほうがかわいらしい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「胸が小さく見える服装」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)


普段たおやかLOVEセオリ ーで言ってること、

満載されてますね。

アンケートはちょっと年代若いけど。

男性の洋服の好みや食べ物の好みは、

若いときも年をとっても、たいして変わりませんからね。

これらの不評の洋服、結局何がダメなのかって、

一言でいったら要するに「女らしくない」からですよ。

男性は女性を求めているんです。

自分にないものを求めるから、

女性らしくして欲しいと思うんです。

女性だって男性に男らしさを求めますよね?

女みたいな男、嫌いですよね?

同じなんです。

彼らは女性を求めているんです。

それは「性別女性」を求めているってことじゃなく、

「ぱっと見て女性に見える女性」を求めているってことです。

スカートをはかない習慣が定着するとどうなると思いますか?

今度はスカートをはくのが、怖くなるんです。

はけばいいだけなのに、はけないんですよ。

いいからはかんかいっ!とはっぱをかけて(笑)

次回はいてきてよ!と伝えるんです。

そしたらはいてはくるんですよ、はいてはね・・・

しかし・・・・・わたしは発狂することになる・・・・

「うぎゃ!!せっかくスカートはいてるのに、
なんでその下にわざわざレギンスはくの!!!!
ヽヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!」

スカートをはいて、その下にレギンスはいてたら、

スカートの意味がないやんか!!!

これ、一人や二人の話じゃないですよ。

何人もの女性が、スカートはいてといって

一発目もう必ずといっていいほど、レギンスを下にはいてくる。

あなたたち、日本レギンス協会にでも入会してる?

っていうくらいお約束のように、

そのおみ足には、レギンスが装着されている・・・・

それでもだいたい、2~3回ダメだしして、

やっとこさ、普通にスカートをはけるようになりはるんです。

でも、一度そうやってスカートをはくと、

本人が言うんです。

「息子がやたらとまとわりついてきました。」

「息子がおかあさんかわいい!って言ってうれしそうでした」

「夫が私を二度見しました」

「駅員さんが普段より優しかったです」

ほら。男性の視線を釘づけにしているじゃない。

あなたがスカートをはいたら、

周りの男性をご機嫌さんにするんですよ。

あなたがスカートをはいたら、旦那さん、息子さん、

周辺の男性の気分が上がるんですよ。

これもう、ほとんどボランティアですよ(笑)

エロい目で見てくる男性もいますよ確かに。

でも、それがどうだっていうんですか。

それだけあなたが魅力的だってことですよ。

見ないではいられないくらい、素敵だってことです。

だから堂々としてたらいいのです。



あなたが弥栄でありますように。


男心と男性心理のお勉強↓
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/
















いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります