2015年09月26日(土) 10時10分28秒

人生に疲れた女性たち

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


過去のことになるんですけど、

仕事が鬼のように忙しくて、

忙しいだけじゃなく、

ものすごく波がある時期があったんですね。

波というのは収入や仕事の波です。

自営業はどんな仕事でもそういう面がありますが、

もちろん私にもありました。

実はそのとき、食事を作る時間もなかったんです。

出かけなきゃいけない場所がいっぱいあって、

帰宅して溜まりに溜まった事務作業があって、

ブログも毎日更新して、

もちろん掃除や洗濯も自分でしてます。

外食やてんやもんは味が濃いので

あまり好きじゃないのですが、

作る時間がないので、

買ってきて食べたり、お店で食べたりしてたんです。

口に合わない食事を毎日しているとき、

一番、精神が疲れてしまっていたように思います。

ゆっくり夕食を作って食べる時間もないくらい

働いている私って、

いったい何のために働いてるんだろう?

とか思ったりしていました。

栄養バランスがおかしかったり、

生活のリズムがおかしかったのもあったでしょうね。

当時は夜中まで働いていたので、

ものすごく不規則な毎日でした。

当時、毎日思っていたこと、

というか願っていたことがあります。

それは「普通の人間らしい生活がしたい・・・・」

ってことでした。

今だから笑い話になりますが、

普通の生活とは、ちゃんと食事を作る時間があって、

ゆっくり味わいなら食べて、ゆったりお風呂に入って、

夜になったらテレビや本を読みながらぼーっとする。

という、ごく普通の生活に憧れていたんです。

食事を買ってくるといっても、

食べながらパソコンに向かう、といった日々でしたから、

まともな感じではないですよね。

自営業じゃない方にこの事を言うと、

「仕事を減らしたらいいやん」

と真顔でおっしゃるのですが、

いやいや(^_^;)仕事を減らす=食べていけない。

という時期が自営業にはあるんです。。。。。

とくに次のステップに行くときって、

古いことと新しいことを同時に進めないといけないので、

いろいろいっぱいいっぱいになるんです。

自営業は基本楽しいですが、

時期によっては追い込まれても逃げられない、

という状態になることもあるんです。

そのときが、一番思っていたんですよ。

ああ・・・・再婚したい・・・・って。

日中はお仕事をして、夕食時間には間に合うように

晩御飯を作って、旦那さんとゆっくり食事して、

ソファーか何かでくつろぎながら、テレビを見て笑う、

みたいなことを、もう一回してみたいなーって(笑)

あまりにも激しすぎる生活をすると、

人って、当たり前のことに憧れるようになるんですね。

四六時中そう思っていたわけではありませんが、

心身ともに疲れた時は、そんなことを思っていました。

でね、この状態がどうということでなく、

私、このときに気がついたことがあるんです。

それは、やっぱり女性の性質って、

戦うようにはできていないのだなぁ・・・

ってことなんです。

社会に出て活躍することは、戦いだったりします。

女性って生理など体の関係とかで、体がだるくなったり、

なぜかイライラしたり、落ち込んだりってあるんですよね。

でも、今の社会は「責任」を強く求められるので、

だからなんなんだ?って話なんですよ。

女だから体がだるいから?で?それがどうした?

体調がどうかしらなけど、やることはやるのが責任。

男社会だからそうとも言えますが、

いやむしろ、女性が男性と同じようにして、

働くことに実は無理があるのかもしれないな・・・・

って思ったんですね。

以前書きましたが、太古から

男性は狩りにいき、女性は家族を守りながら

待っていたんですよね。

もしかしたらやっぱり、時代がどれだけ変わっても、

それが原型なのかもしれないと・・・

わたし、これだけ好きな仕事をしてるんです。

毎日楽しいですし、エキサイティングです。

不満なんてないんです。

でも、この状態になったとき、

本能的に求めることがあったんです。

それが、ごく普通に食事を作って食べてという、

昔から女性がやってきた役割をしたいということだったんです。

もちろん私は家のことだけだと窒息しそうになります。

わがままかもしれませんが、両方したいしできるタイプだと思います。

でも、ギリギリの際まで、戦いである働くということをやってみて、

心が強烈に欲したものが、

家庭的な生活だったんですよ。。。。

これは自分でも正直、驚きでした。

家事はこなしはしますが、それほど好きでもありません。

なのに、それをしたいと本能的に求めている自分を

発見したのですから、それは驚きますよね。

長くなるので続きはあした書きますね♪




あなたが弥栄でありますように。

男心と男性心理のお勉強↓
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/









いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります