2015年08月25日(火) 10時10分40秒

長女生まれの恋愛がうまくいかない理由とは・・・?

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

えっ!それが失敗の原因なの!?



相手のことを思うからこそ、

遠慮してしまうってありますよね。。。

気持ちはすごくわかるのですが、

こと恋愛に関しては、

遠慮ばかりしていると深く愛されにくいです。

ですからうちの相談者さんには、

むしろその逆をやってくださいといってます。

主張をきちんとしていくんです。

女性はもっとワガママでいいんですよ。

とくに幼少期、長女で育った女性や、

しっかりせざるをえなかった立場だった女性は、

我慢すること(や遠慮)が良いことだと

潜在意識に刻まれていしまっています。

子ども時代、本当は自分もワガママ言って、好きなことをしたかった。

でも、お母さんが「あなたはお姉ちゃんでしょ。下の子たちの面倒を見てあげてね」

と言いつけをするわけです。

そこで「嫌だーー!!」なんてワガママ言ったとしたら、

「なんて聞き分けのない子!あなたはお姉ちゃんなのよ!!」

って叱られるんです。仮に叱られなかったとしても、

いい子ほどお母さんの言いつけを守ろうとします。

お母さんの言いつけを守りたいから、

自分のやりたいことを我慢して、

妹や弟の面倒を見るんです。

そしたらお母さんどういいますか?

「まぁ!〇〇ちゃんありがとう~~!!
お母さん助かったわぁ♪〇〇ちゃんはいい子ね」

だいたいこういうオチですよね。

母親の言うことを聞いたらいい子。

自分の欲求を通して言いつけを聞かないと悪い子。

長女に生まれたら、この図式ができあがっている前提なんです。

そうやって、人間形成される幼少期~思春期の間、

自分の欲求はずっと我慢して、

遠慮する=褒められる⇒それは良いこと


と潜在意識に刻み続けられた結果、

大人になって、いざ恋愛をするとき・・・・・

これがめちゃめちゃ弊害になってくるんです。(T▽T)

彼の無責任な行動や、勝手気ままな行動にたいして・・・・

本当は嫌なのに、「いやだ!!!」

って言えなくて、聞き分けのいいことを言ってしまう。

我慢して遠慮したら小さい時、褒められたんです。

それがインプットされてしまってるから、

無意識にまたそれを、やろうとするんです。

長女の潜在意識には大なり小なり、

「我慢(遠慮)する=褒められる」

という思考が入ってしまっているから、

無意識のところで、

彼の勝手(わがまま)を我慢(遠慮する)=褒められる(好かれる)」

という風に変形していき、気がついたらそれをやってるんですね。

「やだやだやだーーー!!」って言えない。またそれと同時に、

「主張をする(わがままをいう)=悪い子(叱られる、嫌われる)」


というのも逆に刻まれているのもありますから、

どんどん聞き分けのいい子になってしまうんです。

こういった一連の流れがあって、

往々にして長女生まれの女性は恋愛下手です。

これらも、軽いものなら意識次第で改善できます。

重いものは、リミットブレイク(R)

で解除したほうが早いですから、ご相談くださいね。

恋愛をうまくいかせようと思ったら、

主義主張はしていいんです。

むしろしたほうがいいんです。

聞き分けは悪いほうがいいです。

あなたの周りにもいるでしょう?

超ワガママ女に振り回され続けて、

ヘトヘトになりながらも、なかなか離れられずいる男性が。

聞き分けのいい子より、ワガママな女性のようが恋愛はうまくいきます。

性格は変えにくいですが、潜在意識の思い込みははずせます。

もし、そういうことで何度も同じ失敗をしているとしたら、

さっさと思い込みをはずしていくほうがいいですね。

リミットブレイク(R)詳細はこちら⇒★★★



あなたが弥栄でありますように。

男心と男性心理のお勉強↓
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/




いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります