2015年08月13日(木) 10時10分34秒

悲劇のヒロインなりたい病

テーマ:【たおやかLOVEセオリー】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。




女性には程度の差はあれど、

どこか「悲劇のヒロインになりたい病」が潜んでます。

これは私が勝手に命名したものですが、

誰もそんなこと言ってないのに、

勝手に自分で妄想して、勝手にそうだと決めつけて、

勝手にそうだと思い込んで、

自分で恋愛をぶち壊すという病状です。

例えばこう。

「彼には私なんかより、もっと若い女の子がいいと思うし・・・・」

え?それは彼がそう言ったの?

「いえ。そんなことは言ってません」

ほな、誰がそんなこと言ってるの?

「誰も言ってません。たぶんそうだと思うから・・・」

こらこらこら~~。また勝手に妄想してるー。

誰ひとり、あなたより若い子の方がいいなんて言ってないのです。

その言葉、いったいどこから拾ってきてん?

状態なのに、そう思い込んで勝手に

「私なんて・・・(ふさわしくない)」と思い込んでいき、

「もう終わりにしましょう・・・」

って勝手に終わらせようとする。

それね、彼にしてみたら、

え?なんで???(°д°)

ですよ。何がどうなってそうなるの???と、

頭の中ははてなでいっぱいですよ。

彼はあなたが良いから、あなたを選んで付き合ってるんですよ。

好きでもない女性に、プレゼントしたりご馳走したり、

話を聴いたり、遊びに連れってたりするわけなんです。

それらはあなたが良いから、好きだからしてるんですよ。

それが現実で、その現実を素直に受け止めればいいのに、

どこからきたかわからない、変な言葉を勝手に引用しては、

勝手に悩んで、勝手に落ち込んで、勝手にぶち壊して、

一人で泣いているんです。。。。。

妄想が暴走して、恋愛自傷行為に走ってるわけですが、

女性の心は複雑なところがあるので、

幸せになりそうになるとぶち壊すといった、

意味不明な行動をしてしまうことはままあります。

でも、この思考は変えていかないといけませんね。

誰もあなたの恋愛を壊そうとしていないのに、

自分で自分の恋愛を壊すんですから。。。。

これがやっかいなのは、自覚がない点なんです。

私が会話の中で見つけたら、

「こら~!また悲劇のヒロイン道いってるでー」

って叱りますけど、

言われるまでご本人もわからないんです。

これはある種の考え方の癖のようなものですね。

ですから、まずはそういう癖があることを自覚するところから

初めて行かないといけないですね。

この癖を持ったままだと、

幸せになりにくいから直さないとダメですよ。

自覚してハッとしたら、いけないけない・・・って直す。

そうやって少しずつ直していかないとね。


あなたが弥栄でありますように。


男心と男性心理のお勉強↓
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/




いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります