2015年07月01日(水) 12時30分40秒

行動する人と、行動しない人の違い。

テーマ:【副業・お金について】
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

スコッティッシュフォールドって、めっちゃ可愛いね。

最近のお気に入り。


したい人、10000人。 始める人、100人。 続ける人、1人。

って言われているんだって。(参考記事はこちら

勉強熱心な人は多いけど、実行にうつす人は、

100人中1名程度だとか。

私は自分で言うのもアレですが、

どっちかというと実行するタイプの人間です。

この記事に書いていたことの、

一番上の「結果指向ではなく、プロセス指向」

というの以外は、そうそうそう!と思って読んでいました。

以下引用です。

実行する人は、以下の考え方だから実行できるという話しした。

--------------------------------------

●結果指向ではなく、プロセス指向
普通の人は結果を恐れて踏み出せなかったり、
得られるメリットがそれほど大きくないと考えて実行を躊躇する。
実行する人ももちろん結果を求めるが、その過程、
プロセスにも楽しみがあると考えるので、結果は比重が下がる。

旅に例えれば、目的地に到着してからが楽しいと考えるか、
旅の計画の段階から楽しめるか。たとえ目的地につかなくても、
「面白かったからOK」と思えるか。


●備えるのではなく、対応する
普通の人は「困るのが嫌なので、いろいろ備えなければならない」と
備えが万全になるまで実行を躊躇してしまう。実行する人は
「困ったら、その時対応すればいいじゃない」と考え、実行してしまう。


●局所的ではなく、大局的に考える
普通の人は「面倒なこと」「つらいこと」が見えすぎてしまい、
実行を躊躇してしまう。実行する人は、局所的な面倒や辛さよりも、
大局的に人生にとって必要かどうかと考え、実行する。


●知識でなく、経験重視
普通の人は「知識」によって物事をうまく運ぼうとするので、
知識が身につくまで実行しないが、
実行する人は知識よりも経験を積むことによって
物事をうまく成し遂げようとする。だから、始めてしまう。
リスクは回避すべきものではなく、計量してコントロールすべきもの
普通の人は、リスクを回避したがる。どうすればリスクがなくせるかを考える。
実行する人はリスクを無くすのではなく、どの程度のリスクなのかを計量し、
その程度を見積もり、それをコントロールしようとする。

-----------------------------------------------

どうでしたか?

私はやるからには、結果が大事だと思っているので、

プロセスも大事ですが、やっぱり結果を追求します。

でも、この記事を引用して、私が言いたかったことは、

実行できない人は、

やる前にあれこれ考えてもしょうがないことを

考えすぎるってことです。

準備の時間と考えている時間が長すぎるんです。

準備なんてそこそこでいいから、まずやるんです。

そしたら後から、理屈はついてきます。

石橋なんて叩いてる暇があったら、

さっさと渡ればいいだけなんです。

万が一落ちそうになったら、

そこでなんとかすればいいんです。

やってみたら、なんとかなるもんなんですよ。

用心しすぎたら、楽しいこともワクワクすることも、

何もないまま、人生が終わってしまうじゃないですか。

チャレンジしたらいいじゃないですか。

たとえ失敗したって、命までは持っていかれませんから(^-^)


あなたが弥栄でありますように。

※LOVE理論の名称は、たおやかLOVEセオリーに変わりました。


メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



幸粋事務所
http://www.rikopin.com/








いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります