2011年09月10日(土) 10時10分20秒

お参りの仕方

テーマ:神社での作法

こんにちは。


神のお取次ぎ、人生導き鑑定士 幸粋(こうすい)です。


鑑定士幸粋の開運ブログ

神社のお参りの仕方を、体験から思う効果的な方法などを加えつつ、

紹介させていただきます。参考にされてみてください。


--------------------------------------------

まず神社の敷地内に入るときに、鳥居を通ります。

この時に軽く鳥居にお辞儀します。

その後、てみずや(手を洗うための水があるところ)に行き、手を清めます。
 
 1、ひしゃくに水を汲んで右手で持ち、左手を清めます。

 2、今度は左手で持ち、右手を清めます。

 3、再度右手にひしゃくを持ちかえて、ひしゃくの中にある水を左手のひらに移し口を清めます。
   (水は飲まない。うがいもしない)

 4、(左手に口が付いたので)左手をもう一度清めます。

 5、ひしゃくの持ち手を清めます。
(ひしゃくをまっすぐに立てて水をひしゃくの持ち手にかけます。)

※これらの作法は、手を洗うという概念ではなく、「清める」ということになります。
ですから、ここでうがいをしたり、
ひしゃくに口を直接つけてゴクゴク水を飲むのは違いますよ。

・手を清めたら静かに歩いて(ベラベラ無駄なおしゃべりはなるべくしないほうが良いです。)

神殿の前まで行きます。

・神様に一礼してから、お賽銭をそっと入れます。(遠くからポーンと投げないこと。)

 その後、鈴があれば鳴らします。

・2礼、2拍手、1礼をし てから、神様へご挨拶と祈りをおこないます。


【神様に祈りが届きやすくなる祈り方】

一番最初に、日ごろ守っていただいている感謝の気持ちや、

良きことのご報告、無事参拝できたことへのお礼などをまず述べます。
(初めての参拝では、名前と住所を言って神様にご縁をつないで頂いた感謝を述べます。)

そのあと、まずは周囲の方々(両親、友人、知人、仕事の関係の方など)の

ことを祈って差し上げます。ご病気の方がいらしたら少しでも良くなられますようにと、

悩みのある方がいらしたら、悩みが解消して心安らかになられますようにと願って差し上げます。

最後に自分のことを祈ります。我欲や人が不幸になる願い
(宝くじが当たるようにとか、恋敵が彼に振られますようにとか汗

は、ほとんど聞いていただけませんので、愛で祈るように心がけてください。

例えば事業がうまくいくようにと祈るなら、

「この事業で人様のお役に立てるよう、
私ももっと努力しますので神様なにとぞ、お力添えください。」

といった風に、自分の成果や成功が、自分だけの喜びではなく、

周囲の方々の喜びにつながるように
(皆が幸せになることが神様の願いだから)祈るのが良いです。

恋敵がいる場合も、

「○○さん(←彼)が本当に幸せになりますように、私もがんばりますので、
ご縁がありましたら、どうかおつなぎくださいませ。○○さん(←ライバル)も、
私も彼も、皆が幸せになれますように、どうかお導きください。」

と、ライバルの幸せも含め祈るほうが良いです。

神様は愛の存在でいらっしゃるので、

我良しの思い(自分さえ良ければよいという気持ち)だと、

波長が違いすぎて届かないんですね。

神様の波長に自分から合わせていく感覚が、一番届くと思います。


体験から言えることは、神社というのは行けば行くほど神様を感じられますし、

何もなくてもしょっちゅう行くと、いざというとき本当に願いを聞き入れてくださります。

あと、御賽銭は真心のあらわれです。

真心って何なのか、よく考えて奉納されてくださいね。

真心10円?

10円しか払えないほど、日々の食費に事欠いているなら、

その人にとって10円は真心だと思います。

ですが、日々普通に食事して、時々海外旅行で豪遊して、

飲み代、酒代、遊びのお金にに一月1万円とか2万とか使ってる人にとって、

10円が真心だといわれても、そうなのかな?と思います。

これは私の観念ですが、ちょっと痛いな、という思いをするくらいが真心だと思います。

ちょっと痛いな、と思う金額。そこに誠意が表れるのだと思っています。

(ちなみに毎日お参りする人は、一回10円でもかまわないと思います。)

神様は食べ物を食べるわけではありませんが、

神様がその神社にいらっしゃることができるのは、

神主さんや巫女さんが、綺麗に掃き清めてくださって、

建物が古くなれば修繕をしたり、

ご祈祷のときには、その準備にも費用がかかりますし、

また神職や巫女さんなど働く人の衣服やお給料なども必要なのですね。

そういう人たちが運営してくださっているから、

私たちも神様にお祈りをすることができると思います。

神社は、そこにあるのが当たり前ではないと思うのですね。

このようにいろいろな角度から見たとき、お賽銭をいくらにするか。

おのずと答えが出ると思います。

ちなみに私は、通常のお参りは新札で千円を入れます。

ここぞというときは、1万円を入れます。

それくらい思い切ってすると、なるほど効果があるとはっきりわかりますよ。

私も、さすがに1万円は痛いですからね(笑)

それだけ熱意と誠意を表現するからこそ、

聞き入れてくださるのだと体験から知りました。

大好きな彼(彼女)に、10円の駄菓子か何かを渡して、

「ね、付き合ってよ」といっても、

「私への思いは10円なの!!?私をからかってるの?」

と感じませんか?

本当に大好きで、なんとか気持ちや誠意を表現したいと思ったら、

それ相応のプレゼントをしますよね。

私だったら、本命のチョコはゴディバ。義理は100円のチョコ。

とはっきりわけます。そういう感じと一緒ですね。

ちなみに私が新札千円や一万円をずっと続ける理由は、

お賽銭の何倍もの功徳が帰ってくることを何度も体験しているからです。ニコニコ

正しい想念で正しい作法で祈れば、しっかりと違いがあらわれます。

上記のことを参考にやってみられてくださいね。




3人に2人は泣く魂を揺さぶる占い

幸粋開運鑑定事務所

http://www.rikopin.com/



いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります