2013-03-01 14:34:25

リキ、初めての入院

テーマ:愛犬のこと

日曜日に病院に行った、リキ君。

肝臓・胆管・膵臓・十二指腸の炎症(このあたりの臓器は密接に関わっている

のだそうです)で、そのまま入院となりました病院


これまでリキは、これといって大きな病気はしたことがありません。

子犬の頃に、咳が慢性化していて頻繁に病院に通ったことはあるけど、

8ヶ月頃からはすっかり健康体になり、病院で健康診断を受ける度に、

「理想的な健康体」とお誉めの言葉をいただくほどでした。

そんなリキが痩せてしまったのを知ったのは、1月初め。

11月初めには8.2kgあった体重が、7.8kgまで落ちていました。


リキ、いったいいつから具合が悪かったんだろう。。

2月初めに一時帰国で帰って以来、毎日リキのお世話をしてきたけど、

食欲も元気もあって、散歩でもよく歩いていました。

ただ、体重減少は気になっていたので、食生活で体重増加を試みるとともに、

血液検査で健康チェックを受けていたのだけど、その矢先の入院。

「柴ちゃんはギリギリまで我慢しちゃうから」という先生の言葉を思い出しますダウン


食欲にムラがあるのも、時々機嫌が悪くなるのもよくあることと軽く見ていたけど、

なんだか不機嫌な顔をしていた先週はじめには、もう調子が悪かったのかなぁ。。


南米で日本犬を探そう! ~ブラジル・サンパウロに暮らす~-リキ



リキが入院した翌日の入院2日目の月曜日、午前中に早速面会に行きました。

初めての入院は、どのくらいストレスだろうかと心配していたのだけど、

リードを引っ張りながら出てきたリキは、拍子抜けするくらい元気音譜

待合室の他の犬にガウり、お散歩もしっかりした足取りで歩いていたので、

これなら大丈夫かも!と、不安も一気に吹き飛びました。

食欲は戻らず、食事に興味を示しても食べないので、その点は心配でしたが…。


その日は、午後も面会へ。午前中とのあまりの変わりように、ショックを受けました。

エリザベスカラー着用(危険動物なので…)のリキは、ひどく機嫌が悪く、

悲鳴を上げながら、絞り出すように血便をしました。

先生のお話を伺うと、状況は前日とあまり変わらず。

炎症を表すCRPは11から6.7に減少、膵炎のときに上がるリパーゼも正常値まで

下がっていたのだけど、白血球と血小板も減少し続けているので、安心できない。

追って回復してくれれば良いのだが、このまま減少を続けると…とのことでした。

午前中に嬉しかった分、どん底に突き落とされた気分ですダウン


南米で日本犬を探そう! ~ブラジル・サンパウロに暮らす~-リキ



入院3日目からは、面会は1日1回となりました。

リキにとってケージからの出し入れはストレスになるので、先生からは

散歩の時間に合わせて来てほしいと言われました。

夕方、実際に行ってみて納得。

奥からリキの絶叫と怒声が聞こえてくるのですshock*

たぶん、点滴のチューブの処置をするのに嫌がっているのでしょう…。


不安になりながら、待つことしばし。

出てきたリキは、前日夕方とはまた打って変わり、とても元気でしたしっぽフリフリ

尻尾フリフリで、体をすり寄せたり、口元をなめたり。散歩も元気に歩きます。

食事も食べられるようになったそうなので、先生からは、

「このまま血液検査の数値が安定すれば、退院も見えてきますよ」のお言葉。

一時は本当にどうなることかと思ったので、本当に嬉しいキラキラ


入院4日目は、夕方の面会時の散歩で、立派なウンチをモリモリしました。

表情も2日前とは比べ物にならないくらい明るく、尻尾もしっかり上がっています。

「もう少し頑張って、きちんと治そうね」と話しかけると、クーンクーンと鼻を鳴らし、

リキも一生懸命頑張っているんだなぁと思いましたしょぼん

先生との面談では、気になっていた白血球と血小板の値も回復し、

「エコーと炎症の数値に問題が無ければ、早くて明日退院できるかも」とのこと。

やった!もうちょっとだよ、リキ!!


南米で日本犬を探そう! ~ブラジル・サンパウロに暮らす~-リキ



入院5日目。

退院できる気満々でいた私に先生からかかってきた電話の内容は、

「エコーと膵臓はOKなのだけど、まだCRPが5と高いので、もう少し入院を」

というものでしたnamida*

ストレスを考慮すれば退院することはできなくはないけど、再発の心配もあるし、

食欲もしっかりあり、ケージ内では落ち着いているとのことだったので、

そのまま病院で継続治療していただくことをお願いしました。

この日は午後は休診だったので、面会もお休みです。


そして今日、入院6日目。

もう少ししたら、夕方の散歩の時間に合わせて面会に行ってきます。

昨日は会えなかったけど、今日はどんな様子だろう。

リキ部屋は綺麗に掃除してあるから、いつ帰ってきても大丈夫だよ!

大切な大切な、愛犬リキ。どうか一日も早く、元気になりますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

りきぞーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■>ちえごろうの母さん

ありがとうございます。
本当に、症状が出てからはあっという間でした。
入院した翌日の夜が一番辛そうだったかなぁ(ノω・、)
その翌日はもう元気いっぱいだったので、適切な治療さえ受ければ早いですね。
今日、無事に帰って来られたので、しばらくはリキ中心の毎日です。
ごうちゃんも健康でいてね!!

5 ■>ポーママさん

ありがとうございます(ノ_・。)
リキ、今日元気に帰ってくることができました。
後から考えると、これもあれも病気のサインだったのかも…と思うこともあり。。
言葉の通じない相手なだけに、こちらが気を付けてあげなければいけませんね。
本当に帰国の度に誰かが具合悪くなり、そういうお年頃?
きちんと支えられるように、私も健康体でいたいと思います(`・ω・´)ゞ

4 ■>イチさん

ありがとうございます。
おかげさまで、今日無事に退院することができました。
振り返るとリキがいることが、とても嬉しいですp(^-^)q
イチさんは、きっとこういう病気もよくご存知ですよね。
ホント、高齢になればなるほど、病気のサインは見逃せませんね。
そして、今回の入院で、リキが扱いずらい犬であることを再認識。
今後、どうやって付き合っていくかも課題です。。
これからも元気でいられるよう、頑張ってケアします!

3 ■無題

りき心配だね。気を付けてるつもりでも、犬って悪くなるのも早い、でもよくなるのも早いよ、子供と同じで。と、我が家の息子達に言ったら、犬と一緒にするなって怒られてしまった。でもほんとなのに・・・。処置が早かったから、すぐ良くなるよ。たぶんりきぞうさんが帰ってくるの待ってたんだろうね。退院したら、しっかり甘えさせてあげてね。とごろうも言うてます。

2 ■無題

昨日ユキちゃんままに、リキ君のこと聞いてびっくりしたの。

体調崩してるとき、訴える言葉を話さないワンコ。
リキゾーさん辛かったでしょ。

徐々に回復してるみたいだから、このまま元気になりますように。

帰国のたびに、いろいろビックリすることがおこるね。
でもさ、近くにいてよかったよね。

リキ君が早く回復して笑顔になれますように。

1 ■無題

リキちゃんがそんな病気になってたなんて。
心配でたまらないですよね。
りきぞーさんがそばにいたから素早く病院に行けたのでは?と思います。

高齢になればなるほど、病気のリスクは上がって、少しのサインも見落としちゃいけない。
わかってはいるけど、とっても難しい事ですよね。

リキちゃん頑張れ~!!!!
少しでも早く退院出来ますように・・・

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。