こんにちは(o^^o)

ブログに訪問していただき、ありがとうございます。

Shop RICA の里香です。

幸せで豊かな毎日をと願い、四つ葉のクローバーのバッグと小物を作っています。



クローバークローバークローバー



先週梅雨入り宣言がありましたが、関東ではお天気が続いています。

暦では、昨日の6月11日が梅雨入りだそうです。


梅雨というと、雨が続きジメジメした、いやなイメージがありますが、こんな話を聴く機会がありました。



わたしたちは、「水」の恩恵があるからこそ、生きている。



あたり前と言えば、あたり前だけど、



毎日飲む、水やお茶などの飲み物。
野菜や果物は水を含んでいるから、みずみずしい、あの口ざわりで、カラダがじわじわと満たされる感覚。

お肉も卵もお豆腐も、海藻も、食べものに水がふくまれているから、おいしくいただける。
乾燥した食材も、適度な水が加わることで、おいしさが増します。

わたしたちのカラダには水が流れているから、水をいただくことで、自然と癒されていく。。。


気持ちをホッとさせてくれる緑の葉がいっぱいの樹々、美しい彩りをはなつ花、緑の草木。
これも、土の中にある水を吸い上げているから、のびのびと上の方に伸び、立っています。



梅雨の時期に、いっぱい雨が降るから、土にいっぱいの水が蓄えられ、川や湖にいっぱいの水が蓄えられ、

植物が生き生きと育ち、動物も、わたしたちも、潤う。


昔の人たちは、梅雨に入る時期を大切に想い、豊穣を願い、
雨乞いをしたり、お祭りをしたりして、雨の、水の恩恵をいただく感謝の気持ちをいっぱいに、日々をすごしてきました。




こんな内容のお話しでした。



これを聴いて、
昔の人たちのように、雨に、水に、私は謝の気持ちはある?

あんまり、ないな。。。

水の恩恵は何がある?
と、自分に問いかけているうちに、

水をいただいていることは、とっても幸せなことなんだ!
いつも、水に感謝することで、幸せな気持ちが、またふくらんでいく感じです。



梅雨の時期は、水のことを考える大きな機会なんだろうな、と思います。




クローバークローバークローバー




そんな水の話にちなみ、やはり、ブルーを使って作った四つ葉のクローバーのバッグを紹介します。




空を見上げると、水でつくられた真っ白な雲に、ブルーの空。

ホワイトとブルーの組み合わせは、気持ちがおだやかになりますね。

ホワイトは浄化をうながすし、ブルーは気持ちを静める色だから、気持ちがおだやかになるんですね。


そんな、ホワイトとブルーの組み合わせの四つ葉のクローバーのミニトートバッグです。

ホワイトは雲ほど真っ白ではありませんが、そこはご愛嬌♡
ミルキーに似た、ミルキーホワイトです。

{88AA4EE3-9C1A-46F9-AAD0-1CACE31DF7A8}

四つ葉のクローバーは、チェックとお花の生地で。

{89686AE7-9F32-4EE1-8829-8115A58BEE0F}

うしろは、ホワイト。
中も、ホワイト。

{D745E5F5-4EE4-4836-9293-0DFAE0A253AC}

このバッグのサイズは、
 高さ19cm(持ち手を入れると29cm)
 幅28cm、底幅18cm、
 まち8cm
と作っています。

サイズを変えて、オーダーも受け付けていますので、ご希望ならお問い合わせいただけますか。


ミルキーホワイト&ブルーのミニトートは、マーケットプレイス、ミンネとクリーマに出品しています。

ミンネはこちら → minne
クリーマはこちら → creema

をご覧いただけると、それぞれのサイトに入れます。

{C1111665-84DC-449B-89D8-124BE4EF9518}




クローバークローバークローバー



四つ葉のクローバーをモチーフにした小物やバックは、minneとcreema に出品しています音譜  

Shop RICA
  minneへのリンクは → minne

  creemaへのリンクは  →   creema
    
です。

今日のブログを
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡



















AD
こんにちは(o^^o)

ブログに訪問していただき、ありがとうございます。

Shop  RICAの里香です。

幸せで豊かな毎日を願い、
四つ葉のクローバーのバッグと小物を作っています。


クローバークローバークローバー



幸せになりたい人が
幸せになりたい分
幸せになる。
それが、人生です。


四つ葉のクローバーのバッグを作るようになってから、

このフレーズが、頭によく浮かぶようになりました。


これは、恩師から教わったことの一つ。



最初は、聞いても残りませんでした。

その後は、
そうなのかなぁ、と疑いモード。
そうだろうけど、なかなかそういうわけにもいきません、とあきらめモード。
幸せって、よくわからないな、
と思ったり。



私にとって、幸せってなんだろう。
と、問いかけるようになり、

幸せを意識し、

ふとしたことに、幸せを感じたり。

小さな幸せを、探すようになり、

少しずつ、少しずつ、幸せを感じることが増えてきました。

それは、以前は幸せとも感じなかった出来事が、

たとえば、
ごはんを食べていること、
いま、歩いていること、
家に住んでいること、

生活の中の当たり前の出来事が、
幸せだと感じるようになりました。


だんだんと、幸せとは育てていくものと思うようになり、

そして、新たな幸せを作りあげていくことが、とても楽しくなりました。



恩師が言っていた、

幸せになりたい人が
幸せになりたい分
幸せになる。
それが、人生です。

なるほど、と最近は思います。


クローバークローバークローバー



幸せを意識し、幸せを育てていくお手伝いとして、

四つ葉のクローバーのハンドメイドバッグを作り、紹介しています。


今日は、生成りの6号帆布で作った、ミニミニトートバッグです。

{681F2616-E93D-47C2-B15A-19718451E3D7}
(↑ クリックすると、ミンネへのリンクにとびます)

グリーンの綿麻の
チェック、水玉、小さな花がポツリと咲く生地で、
{223103C6-BC63-4D3E-8B75-D54AC2FE7CD2}

クリーンな感じで、
夏に向けて、さらに生い茂る草木のエネルギーを感じながら、
{55423456-6369-421D-A4D3-64CA604B588D}

小さな幸せを育てる。



そんな、イメージでお使いいただけたらと思います。



クローバークローバークローバー



Shop RICAでは、

四つ葉のクローバーのモチーフにした小物やバックは、minneとcreema に出品しています音譜  

マーケットプレイス
  ミンネへのリンクは 
              → minne

  クリーマへのリンクは  
              →   creema


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

AD
こんにちは(o^^o)

ブログに訪問していただき、ありがとうございます。

幸せで豊かな毎日を! と、

四つ葉のクローバーをモチーフにバッグを作っています里香です。


週末、とてもよいお天気に恵まれて、太陽がサンサンと輝いていますね。


のんびりとした週末。

ユーチューブなど動画サイトを観ることが好きな息子たち。

好きな番組のジャンルのひとつにお笑いがあります。

お気に入りの芸人さんをユーチューブで検索して、順番に観て、おなかをかかえてゲラゲラ笑っていました。

私も横で聴いて、一緒に大笑いしましたよん。




「笑い」と言えば、最近は、「笑いは免疫力を高める」というのが、普通に言われるようになりましたね。

笑いのセラピストさんもいるくらいです。



そうそう、
健康についての本を読んだとき、「笑い」と「免疫力」についての研究がはじまったきっかけについて書いてありました。


それは、1960年代、アメリカのあるジャーナリストさんが膠原病を患ったとき、

喜劇映画やマンガをみて笑っていると、痛みなどのつらい症状が和らいでいくと気づき、

ついに、病気を治癒した、というエピソードからだそうです。



このジャーナリストさん、どのくらい笑ったんでしょうね。

笑っているとき、とっても幸せだし、
息子たちの笑顔を見ていると、もっと幸せな気分になります。
一緒に大笑いするから、スッキリするし、癒されます♡

いっぱい笑う、誰かと一緒にいっぱい笑うと、更にいいんだと思います。




笑うと顔もピンクになって、血行もよくなります。

だから、今日、紹介するのは、ピンクで作った四つ葉のクローバーのバッグにしました。

(↑クリックするとミンネのサイトへ)

{A9400384-60A8-411F-AEE8-5CE13E2F2D6C}


ピンクは、愛情と奉仕をあらわす色です。

笑顔が人を幸せにしたり、
人を笑わせたり、
微笑みにホッとしたり、

笑み、笑いも、愛情でもあり、奉仕でもあるな、と思います。



四つ葉のクローバーの幸せ
ピンクの愛情、奉仕

そんな組み合わせのバッグです。



音譜音譜音譜



ブログの最後に


Shop RICA がお届けする
四つ葉のクローバーのモチーフにした小物やバックは、minneとcreema に出品しています音譜  

  minneへのリンクは → minne

  creemaへのリンクは  →   creema
    

最後まで、読んでくださり、ありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです♡

AD