はじめまして、椎木里佳です。



株式会社AMFという会社の代表取締役をしています。
本日付けでアメーバブログを開設しました!

昨今いろんなブログメディアができてる中で、アメーバブログを選んだわけですが、
一番最初にいただいたお仕事がサイバーエージェントさんからだったからです。
初めてのオフィシャルブログはサイバーエージェントさんに託します!



そして本日付けで、高校を卒業しました。
一応、3月いっぱいまでは女子高生ですが、戦闘服である制服は脱ぎ捨てます。
後悔も未練もありません。
仕事も一生懸命がんばったし、とにかく学校は大変だった!!
月曜日から土曜日、毎日8時始業。
先生から応援してもらえなかったり、たくさん色んな問題もありましたが
行事にもたくさん参加して青春も目一杯できたので、満足です。

高校生活の中で高3の文化祭の後夜祭で中学のダンス部のメンバーでダンスを踊ったのが一番楽しかった。
インターンも抱え始めて、アプリも作りながら、めちゃくちゃ忙しくて、参加するのやめますって言いに行こうと練習に行ったのに、昔からの仲間に止められて、私のことを女子高生社長の椎木里佳として見てるんじゃなくて、6歳からの幼なじみとして、中学の時からの部活の同期として、見てくれたことに心動かされて、必死に練習して追いついて、本番では大歓声の中、大成功、大号泣。

やめなくてよかった、逃げなくてよかった。

あの時に止めてくれたダンス部の仲間に改めてお礼を言いたいです。
本当にありがとう、夜遅くまで練習付き合ってくれて、
同期の椎木里佳として見てくれて、まっすぐにぶつかってくれて、
忘れかけてた青春をありがとう。

そこで気になる進路ですが、私、椎木里佳は、慶應義塾大学 文学部 に進学します。
色んな事情で公表できずにいたのですが、慶應義塾には幼稚舎から学んでいました。
幼稚舎から中等部、女子高等学校と進み今に至ります。

卒アルです!!笑


小さい頃、本ばかりで、あまり社交的ではなかった自分が、幼稚舎に合格し、慶應義塾にいなかったら、今の私はいないと思っています。

でもなんで文学部って言われる方も多いと思います。
湘南藤沢キャンパスや商学部に進もうかと考えた時もありました。
古くからある文学や語学に触れることによって自分が知らなかった世界や、価値観や、仲間に出会いたいと思い、文学部を選択しました。

あえて同志が少ない、いわゆるアウェイという場所にいくのもなんだか自分らしいなと思ったり。
偉大な先輩の背中を追いかけつつ、慶應義塾に新たな風を吹かせられるように、学びます。

仕事はもちろん、続けます。
22歳の株式上場を目指して大学生活は高校生活よりも、もっと、精力的にがんばっていきます。
女子高生社長じゃなくなった分、女子高生にしばられず、色んな分野にチャレンジすることができるのですごく、楽しみです。
これからの肩書きですが、女子大生社長はださいのと、レッテルなしでがんばっていきたいのもあり、
株式会社AMF 代表取締役 椎木里佳として、やっていきたいと思っています。

引き続き、応援よろしくお願いします。
これからは、アメブロも見てね!!


株式会社AMF 代表取締役社長
椎木里佳

コメント(101)