✰°*。▹◃。 ♡:* ☻ ・⋆:.♡。*
愛媛県松山市にある美容院
TWiGGY『ツイギー』
の千舟店のえびすい りかこ
略してえびこです☃️
Instagram⇨@rchaaaan
予約はコチラから⇨ネット予約
✰°*。▹◃。 ♡:* ☻ ・⋆:.♡。*
こんにちは!
今回のアレンジは

\前から見ても可愛い/
ねじりサイドアップアレンジ
{7A130C49-F228-4A09-B249-8C78963BACC8}
わかりやすいプロセス動画はこちら⇩

1.髪を7:3の割合で2つに分けます。
この時、前髪を流している側の割合を
多くするのがベターではあります💡💗
{CB9B40E5-8997-44EC-803A-3AAED09C12E4}
2.7:3に分けた7の方を
耳の後ろを境目にして前後に分けます。
これで全体が3等分に分かれました☝🏻
{2761404A-EF40-43C8-B015-580EA9645205}
3.7の割合の所を結んでくるりんぱにします。
くるりんぱのコツは、
結ぶときのゴムはキツ目に結ぶこと。

その他に残念くるりんぱにならないような
可愛いくるりんぱのコツはこちら⇩
{E224E700-2D38-4938-AFB8-3E006CBE8BFC}
4.くるりんぱと表面の髪をほぐしましょう。
ほぐすコツはゴムで結んでいる所を
片手で押さえたまま
つまむように引き出します。
くるりんぱのほぐすコツも
上の「さよなら👋🏻残念くるりんぱの方法」
を覗いてみて下さい💓💓
{D1288BC2-C849-4505-96EA-89B2A733A15B}
5.最初に分けた3の方の髪を
後ろに向かってタイトロープにします。
このときの3の毛流れが
くるりんぱの毛流れに沿うように
後ろに編んでいきましょう。
{D736D4F2-ABBD-4BFB-ADB3-BC3A5B81261A}
6.タイトロープをほぐします。
この時にタイトロープの左右の端を意識して
バランスよく引き出していきます。
{2E225F28-BE52-40EF-9F4A-03CD42F777BE}
7.タイトロープがほぐせたら
最初に作ったくるりんぱの間に
上から通しましょう。
{3AF57AEA-31AA-425E-826F-E2FB7DB518F0}
8.残りの反対側の横の髪も
後ろに向かってタイトロープに編みます。
できたら、同じようにほぐしましょう。
{A48981E3-BD08-42AA-A5D3-A9E58559C1F6}
⇩ ⇩ ⇩
{5E0EA9BB-46D2-4946-83CC-87AD8176FEC3}
9.こちら側のタイトロープの毛先は
くるりんぱのゴムの周りに巻きつけます。
{21B72F10-A38E-4712-8F41-C046B80B4E85}
10.巻きつけたら上からゴムで結んで
固定させましょう✊🏻❣️
{90C21164-DCD4-4FCF-95B8-F0652803B136}
11.アレンジができたら
毛先をコテで巻いていきます。
◻️まずは、毛先をまとめてワンカール
{668E5D1A-9223-4E46-95F7-BA8C690C17A5}
◻️次に髪の中間の部分をカール。
{0CC8F31D-14A6-4303-A551-DD8775C99431}
◻️表面の髪はコテで少し浮かせるように
巻くと、ふんわり感が増します☃️💕
{FA9B1274-9E2C-4F31-8525-BA4760863F63}
\帽子を合わせても可愛いですね💡💗/
✰°*。▹◃。 ♡:* ☻ ・⋆:.♡。*
昨日、アメブロでもトップブロガー
ヘアアレンジで有名な水野さん
ヘアアレンジ×SNSの講習アシスタントとして
同行させて頂きました☆

同じ美容師さんですが
違う場所や環境。
しかし、ネット社会が加速している
現代だからこそ場所は関係なく、
自分の行動次第で
未来が全く変わってくるんだなと
改めて実感しました。
自分で限界を決めてしまっては
いけませんね💪🏻🌟

私の働いている美容室は
愛媛県にありますが、
そんなことは関係なく
来てくださったお客様を
可愛く施術させていただいています☺️💗

ヘアカタログはこちらをご覧ください⇩
✰°*。▹◃。 ♡:* ☻ ・⋆:.♡。*
TWiGGYではウェディングの
ヘアメイクのお仕事もしていますウエディングケーキ

詳しい情報はコチラ⇩

TWiGGY Weddingのblogはコチラ⇩
✰°*。▹◃。 ♡:* ☻ ・⋆:.♡。*
TWiGGYへお電話からのご予約はコチラ
↘︎           ↙︎
TEL☎︎089-932-6295

ネット予約も可能ですよプリン
↘︎            ↙︎

読者購読はコチラからできます🌈
↘︎       ↙︎

AD