かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓





巷には数十ミリリットルで何万円もする化粧品が売っていますが、

基本的には化粧品の主成分はほぼ「水」です。

作るのが難しい原料が入っていたりすると

場合によっては原価もそこそこ高くなることはありますが、

基本的に8割9割を水が占める商品がそんな少量で何万円もする価値があるということは非常に稀です。


かずのすけは今まで何百という化粧品を解析して来ましたが、

むしろこれまで万単位の価格の化粧品で「十分な内容だ」と評価したものは一つもありません。


大抵がぼったくりのようなものばかりです。



そもそもどれだけ高級な化粧品であろうとも実際の中身の価格は高くても1000円程度で、

安いものだと数百円で売っていてもおかしくないものが何万円もの値段で取引されていることもあります。



ですが現代ではそういった『高級コスメ』=『お肌に良い!』と信じる女性は数多く、

月に何万、何十万とコスメにお金をかける生活を続ける人も居るようです。





◎価格の秘密は「宣伝・広告費」


しかし有名な高級コスメはいろんな雑誌で取り上げられ、


「◯◯年度ベストコスメ大賞受賞!」


とか

「美容家の◯◯氏が大絶賛!」


のように、

様々なメディアで高い評判を獲得してます。


『賞を受賞して専門家(?)が絶賛するくらいだから良いものに違いない!』

という風に消費者は思わされるわけですね。


口コミサイトを見ても、

確かに高級コスメは評価が高くなっている様子ですし、

複数の美容ブロガーが口をそろえて「この化粧品は凄い!」と言っています。


そういう状況を見ていると、

「値段が高いんだからそれだけの良さがあるのかも」というような気にさせられます。




しかしこの評判と価格のカラクリはとっても単純です。



雑誌で取り上げるのもメディアで報道させるのも、

また◯◯大賞を受賞するのも美容家に絶賛してもらうのも、


今はすべて「お金」で解決出来ることなのです。


高い商品の評判が良いのは、それが良い商品だからではなく、

単に宣伝広告にお金をかけている(=評判を上げる)からその分価格が高くなるのです。



また最近ではクチコミサイトのクチコミ評価などいくらでも操作が出来ます。

「クチコミ」は前史時代の遺物

高級コスメのクチコミは何千件とついてたりしますが、

化粧品買った人が全員律儀に口コミサイトを利用しているわけでもないのに
(多くて50~100人に1人くらいかなと…)

プチプラでもないコスメをそんな多人数が購入しているという状況自体不思議です。
(実際には無料テスターを配って高評価クチコミを量産しているんですけどね)



美容ブロガーに高評価してもらうことだって、

「こういう記事を書いてくれたらいくら払います」

というメール一本で解決ですね。


多くの美容家や美容ブロガーは成分や化粧品の中身なんかは知ったことじゃないので、

どんだけ杜撰な中身でも適当に褒めちぎるくらい簡単です。

そこに責任だって生じません。

「私は成分の専門家じゃないので」

と言えば済む話なわけで…。苦笑




つまり高級化粧品の値段の内訳はその「宣伝広告費」が非常に大きなウェイトを占めるのです。

場合によっては7~8割が宣伝広告費でできてる商品もあるでしょう。


こういうコスメはボトルもとってもかっこよく作っている場合もありますから、

ボトルだけで2~3000円なんてザラですよ。


それを考えたら高級コスメなんて、

実際にはその辺のドラッグストアで売っている商品のちょっとお高めの奴と比較したらそんなに違いはないものばかりなんです。



確かに数百円とかの安すぎる商品よりは良いでしょうけど、

2000円3000円の商品ならば中身は大差ありません。





◎高級コスメにお金をかけるくらいなら美味しいご飯を食べるべき


で、実際に化粧品の効果なんて

何万円かけても数千円のものとの差は本当に微々たるものです。

これは以前↓の記事でも書いてますね。

化粧品のクオリティと価格の関係



そもそも化粧品は皮膚の表面を潤す程度の商品であり、

それが肌に入っていってお肌を作り変えることはありません。


外から塗ったものは常に外にあり続け、

それが身体の栄養として昇華されることは絶対に無いことなのです。


なぜなら皮膚は「吸収器官」ではないからです。

はじめからそういう機能を持っていないのですから、

その点は諦めざるを得ません。




しかしどうでしょう、

人間は「食べたもの」で出来上がっています。


摂取した食べ物は栄養として体内に吸収され、

我々の血肉や皮膚や髪になっているのです。



もし高級コスメに月何万何十万とかける余裕があるというなら、

そのお金を食事の質を上げるのに回す方が絶対に美容の為になります。




実際僕も研究の関係で睡眠不足や食生活の偏りからお肌の調子が崩れる事がありますが、

これを治すときには化粧品の力にはほとんど頼りません。

使うのはいつものセラキュア一本で、

あと変えるのは「食事」と「睡眠」です。


野菜を多めに摂取して、長めに睡眠をとります。


それだけでお肌の調子は見る見る改善します。


研究に忙しくて調子が崩れている時にお仕事の打ち合わせが突然入ることもありますが、

数日~一週間程度で状態を十分改善させることが出来ます。



化粧品で肌の調子が変わるのは数ヶ月単位の時間がかかるかもしれませんが、

食生活や睡眠を正すだけで数日で肌の調子は改善するのです。



ですから高額の化粧品にかけるお金があるのであれば、

その分を美味しいごはんに回した方が絶対にお肌のためになります。


もし化粧品を買うために食費を削っている、なんて人が居たとしたら、

それは「本末転倒」以外の何物でもありません。




◎化粧品の効果はあくまで「プラスアルファ」



化粧品に頼るべきはあくまでプラスアルファ的な効果であり、

この効果一つで肌の健康が全て左右されると考えてはいけません。


食事や睡眠などの生活環境が左右する美容効果が90%だとすれば、

化粧品のプラス影響は10%にも満たないかもしれません。



むしろ化粧品は運悪く「悪いもの」を使えば、

一気に肌荒れしてしまうこともありますね。


このように化粧品とは

得られる良い効果はとても小さいのに、失うマイナス効果はとても大きい

ということが少なくありません。


これを考えれば化粧品の力に頼りきって肌の改善を図るのは、

賢い方法とは言えないでしょう。




まずは「食事」や「睡眠」という最低限の健康を維持して、

その上であくまでプラスアルファを得るために使うのが「化粧品」です。




ですから、

本当に美容のことを考えるのであれば

一番お金をかけるべきものは化粧品ではなく

まずは『食べ物』なのではないのかなと僕は思うのです。





プロデュース化粧品第2段 『CeraVeil Skin wash』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/index.html
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ


本も書かせていただきました!
    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信スタート!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント