かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓







最近『海外コスメ』が凄く流行ってますよね
(*_*)


先日友人と東京駅のDAIMARUだったかのメンズのファッションフロアを歩いていたのですが、

そこでも海外コスメの特設スペースがありまして、

担当のお姉さん達がメンズ客にお化粧品のお勧めをしていました…。

(あんまり盛況って感じではなかった印象です^^;)


どの商品も全く聞いたことの無いようなアイテムばっかりだったんですが、

ホントに売れるのか凄く気になりました;

なんせ全部表記は英語でしたし、成分表示も英名になっていて読むのも大変だったんです。


『中身に何が入っているのか分からないような商品、そうそう手を伸ばす消費者はいないんじゃないの?』

と個人的には思ったんですが、

実際にはそうでも無いようですよね。。




コスメを一種の「ファッション」だと考えれば、

女性に受けたから男性にも流す、という一連の業界傾向的なものがあります。


昨今海外コスメが女性に大受けしたことがあったことから

男性用にもそういう取組が始まったのかな?と想像してます。


(ただ男性と女性では消費者心理が全然違うので、特に化粧品の場合はこれがうまくいくかというと?な部分があります…;)


まぁ男性コスメについては今度ゆっくりお話をするとして…(苦笑)





かずのすけ的には最近の海外コスメ人気の風潮には女性用も含めてやっぱり「う~ん」と思ってます(^_^;)




そもそもなぜ海外コスメに人気が出たのか?というと、

これは2~3年前から続く「オーガニックコスメブーム」が関係していると思います。


オーガニックコスメの特に有名なブランドと言うと、

「ジョンマスターオーガニック」とか「ロクシタン」とか、

その辺が有名ですよね。


あとは一部の人達に勝手にオーガニックだと思われている「LUSH」とか^^;


これらのブランドが有名になったのはここ5年以内だと記憶してます。

こちらの有名ブランドは大体原産国が『フランス』とか『イギリス』とか、ヨーロッパを中心にしたものが多くなっています。


なので類似商品を求めて海外コスメ(特にヨーロッパ産)を探す消費者が増えたのでしょうね。



なぜ多くの消費者が欧州産を求めるのかというと、

多分「オーガニック認定」が関係しているのではないかと思ってます。



日本では存在しない制度ですが、

ヨーロッパには『オーガニック認定機関』というものがあり

化粧品の原料がホントにオーガニックなものなのかを審査して評価する組織があるんですね。

この結果として

『この認定機関の審査を通っている=安心・安全に違いない』

と考える消費者が増え、

現在のオーガニックブームに火が付いたということが考えられるでしょう。


オーガニックと言えばヨーロッパなので、

今ではヨーロッパ産コスメがかなり流行っているのかな?

と勝手に想像してます。

多分あながち間違ってないはず。笑



で、よくオーガニック好きの方が「日本でもこういうオーガニック認定機関を作れば良いのに!」と言っている声を耳にするのですが、

実際のところ日本がこれをやらないのには色々複雑な事情があると思います。

あとかずのすけはこのヨーロッパの制度はハッキリ言って意味不明だと思っているんです(^_^;)




とりあえず僕の持論をはじめに言っておくなら、

◎海外コスメは敏感肌にはお勧め出来ない(安全性はかなり微妙です)

◎同じ値段で比べるなら絶対国産の方が高品質(そもそも輸送費とか考えて)


という感じです。


まぁこれは打算的な男性的考え方なのかもしれませんが…;




まずヨーロッパの化粧品は皮膚安全性的に見れば、

そのほとんどのものがかなり刺激的に出来上がっています。


理由としては幾つかありますが、

大きく分けるに2つの理由があります。


ひとつが、ヨーロッパでは新規化粧品原料の動物実験が禁止されているからです。

これが何を意味するかというと、

新規化粧品成分の開発がもう何十年とストップしていて、

使える成分が相当古いもの(刺激なども強いもの)しか無いのです。

洗剤であればラウリル硫酸塩か、ギリギリラウレス硫酸塩が使えるかってところでしょうね。

で、ヨーロッパでは水質の関係で「石けん」はほとんど使えないので、

まだマトモな洗剤である石けんすら商品としては少ないです。


比較的まともな成分と言えば『ラウリルグルコシド』が使えるはずなので、

ちょっとお高い欧州産コスメの洗剤はこれがメインになっている場合が多いです。


(ちなみに日本では食器用洗剤の主成分扱いです;非イオン系なので刺激は弱いですが、脱脂がかなり強いので注意ですよね。)


その他化粧水や美容液も結構どぎつい成分が多いですし、

大体の商品にエタノールがいっぱい入ってます(^_^;)

(外国の人はアルコールに強いので、日本人みたいにアルコール過敏症が少ないのです。)


動物実験禁止の為にヨーロッパコスメはかなり古びた成分構成になっている場合が多く、

国産コスメと比べると皮膚刺激などの面でかなり劣ると言えるでしょう。





次の理由は、先ほど出てきた「オーガニック認定機関」の存在ですね。

このせいで問題になるのが、ずばり原料の刺激の増加です。


以前一度記事にしてますが、

オーガニックっていうのは「有機栽培農法」を意味する言葉で、

化粧品で言えば原料の植物成分を作る際に農薬を使わない農法で栽培することが必要です。


これで「残留農薬をゼロとするから人体に安全!」みたいに考えられているわけですが、

実際には有機栽培を行うと原料植物が自分の毒素で外敵から身を守ろうとするため

かえって成分特有の毒素(天然毒素)の量が増えてしまうことが明らかになっています。



化粧品の場合はこの植物をつかって『精油』とか『植物エキス』を作るので、

当然毒素も抽出されて、精製しても毒素が残留しやすくなってしまうわけです。

(これはヨーロッパの毒性研究でも結構問題になっているみたいです。)


結果的に、オーガニック認定を受けた化粧品は

ただでさえ植物成分(様々な化学物質の複合成分)しか使われていない上、

精油などの刺激が強まっている可能性があるわけです。



こうなれば「オーガニック原料だけで出来てるから刺激が少なくて安全」なんて夢物語で、

実際には普通に化学成分だけで作ったコスメの方が全然刺激は少なくなるのです。

なのでホントに全部植物成分でできている化粧品というのは、

安全性が高いふりして実際には結構リスキーですよ。



まぁ精油にはそれなりに薬理作用も確認されていますので、

もし肌に合えば、何か良い効果もあるのかもしれませんが…(^_^;)




あともう一つ海外コスメがお勧めと言えない理由は、

さっきも書きましたが普通に考えて「高い」んですよね。


そりゃあそうです。

現地で500円で売ってたとしても日本では輸送費やら関税やら色々諸々経費込みで1500円くらいにはなっちゃうでしょう。



似たような話で海外ではユニ◯ロが高級衣料品店になっちゃっているらしいですが、

これの逆バージョンでしょうね。多分。

本来の価格より高額で入手しなければならないとすれば僕はまず手を伸ばしません。





後は別の問題もありますね。

「海外コスメ」は日本では使ってはいけない成分を配合している可能性があります。

ニキビ用の薬用化粧品とかも、海外(特にアメリカ産)とかは日本のものより非常に強力な成分を使っています。

まぁこれについてはまた別の機会にしますが、


その国の化粧品はその国の人の肌質に合わせて作られているものなので、

外国産のコスメは日本人の肌には合わない場合が多いと思います。

そもそも日本人の肌は世界的に見ても特に敏感と言われています。



やっぱり日本人なら日本人用に作られた化粧品を使う方が、

例えそれが市販のプチプラコスメだったとしても

安全性の面では絶対に安心だと思いますね(^_^;)



まぁ女性の方は「ヨーロッパの化粧品を使う=お洒落」という認識で使っている場合もあると思います。

つまりはファッションのひとつですね。

お肌が強ければそういう楽しみ方も全然OKだと思います。


しかしお肌の弱い方がオーガニックとか外国コスメに走るのは、

やっぱりちょっと違うんじゃないかな?と、

かずのすけは考えています。




プロデュース化粧品第2段 『CeraVeil Skin wash』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/index.html
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ


本も書かせていただきました!
    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信スタート!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント